レオナルド編備忘録(1周目) その5。
2017 / 03 / 17 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・星神マリガンの試練
ロニクム州の偽者レオをようやく追いつめました。
偽者の正体はペンギン、もとい、マリガン神の僕でした。
試練ということでバトルになりますが――

強かったですorz
久しぶりに全滅→再挑戦の嵐でした。

全滅直後のプレイヤーの胸中に渦巻く、
「あの時こうしていたら……」という無念と
「こうすれば次はいけるかなー」という気持ちを
LPが残っている限りすぐさまぶつけられる、
サガスカの再挑戦システムは本当にGJだと思う。

全滅連発の末、アングルはひたすらマインドステア
あとの4人はそのフォローに、という作戦に落ち着きました。
(メンバー:レオ、ジェローム、リサ、ティシサック、アングル)
破壊風を連発されたら全滅確定なので、
その前にアングルのマインドステアが
何体のペンギンを眠らせられるかに全てはかかっています。
すると。

≪恩寵・マリガンの狂騒≫

起こすなああああああ!!!!

なんでここで全体攻撃するんだマリガンのバカヤロー!!(ミンサガ風に)
今ようやく3体目のペンギン寝かしつけたところなのに(殺気)
本来味方のはずの恩寵がむしろ盛大に妨害orz
結局また全滅しましたorz

敵を眠らせて無力化して戦うという、
相手の弱みに付け込んだ戦い方はマリガン神は認めないようです。
なるほど、正々堂々戦えってことか。
サガフロのDr.クラインを思い出すなあ……。

さらに全滅を繰り返した末、何とか奇跡的に勝利。
破壊風をすべて未然に防げたのは本当に奇跡だったと思います。

試練突破のご褒美に武人の鎧をゲット。

・恩寵メモ
最近1番多く見る恩寵――バートレットの計略
次に多く見る恩寵――イムホキエルの加護


なぜか商業の星神の恩寵を一番授かっています。

余談ですが、初めて見た恩寵はシャムスの裁定
2番目に見た恩寵はトゥクツの追い風でした。
ちなみにどちらもレオ編プレイ序盤に一度だけ来たきりです(笑)。
いや来ただけでもありがたいのかな。

そういえば回復系の恩寵はまだ一度も見ていないなあ……。
カダの癒しとかそろそろ見てみたい。

あとイムホキエルは個人的に一番思い入れがある星神です。
1人だけ生き残ったリサにイムホキエルの恩寵が降りて、
おかげで被ダメがすべて0になったリサが逆転勝利をつかめたので、
それ以来、来てくれるとそれだけでなんだか嬉しいです。

・ビキニロ州へ
緋の欠片入手。
それにしても、フィールド上でのその在り処の表現が
「すごく何かがありそうな場所」(巨大な赤い×印)
この上なくサガすぎてどこからどうツッコんだらいいのやら(爆笑)。

そして美女の石像や謎の巨大な足跡を見て、
リサの妄想が暴走開始しました(語弊あり)。
石像やアスラナのアトリエを見ておびえるリサへの
レオのツッコミとフィールドの説明文が笑えます(笑)。
謎の足跡から巨人を想像してはしゃぐリサは可愛かったですv
しかしその正体は……現実はこういうもんです(笑)。

・ユシタニア州へ
海岸で山賊vs海賊のバトルが勃発。
どっちに加勢するかの選択肢が出たので、
ミンサガでホークやシルバーを仲間にしていたこともあって海賊を選択。

何も知らない1周目だからこそ選択できた行動だよなー、と思います。
今だったら迷わず山賊に加勢しています(笑)。

緋の欠片を拾いに行くとオグニアナたちと再会。
彼女から手を組まないかと言われたので承諾。
オグニアナが加入~。
バルマンテに次ぐ貴重な2人目の斧使いなので
すぐに主力として鍛えたかったのですが
いかんせんHPが低く、すぐにLPが危険ゾーンに入るので
しばらくは控えにいてもらいながら時々参戦してもらうことに。

その後、スピラ塔に逃げ込んだ連中から、
持ち逃げされた緋の欠片を無事回収。

・ロニクム州にて
いつぞやのルーグ村のネエちゃんが仲間になりました。
ネエちゃんは「姉ちゃん」ではなく、
「ネエ」という名前の人だったという事実に衝撃を受けました(笑)。

レオ「ついてこないとどうなるか、分かってんだろうな」
ネエ「そうだなー、一緒に行く」

どっちも仲間に誘う/仲間になる時の定型文なのに、
偽者騒ぎのせいでプロポーズのようにも聞こえてしまう(笑)。

――続く。
22 : 37 : 42 | サガスカーレットグレイス | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その4。
2017 / 03 / 12 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ケイ州にて
ケイ州で矢文イベントを進めている合間に
アスワカン行きの港になんとなく立ち寄ってみたら、
「アスワカンに渡ったらもう後戻りはできないからな」的なメッセージが。
Σもしかしてアスワカンってラストダンジョン!?

だからグラディオン州のテスティカ港で、
リサにアスワカン行きをめっちゃ反対されたのか。
……サガってこんなに親切なRPGだったっけ?

それにしても矢文イベント、
「ヒツジのステーキを食べたい」という兵士の願いと
「逃げたヒツジが戻ってきますように」という遊牧民の願いが
並行して発生するのが実にサガらしい誘惑だと思う(笑)。
もちろん遊牧民のヒツジはちゃんと全部返しました。

あと、翡翠の装飾品を作ってくれた山小屋の鍛冶屋の
「何と比べているんだ?薪割りとは訳が違うんだぞ?」(うろ覚え)
という台詞がなんだかツボです(笑)。

矢文イベはロウスイ楼の女性の矢文を読んだところで止めたので、
その続きはどうなったのかはレオナルド編では不明。

・グラディオン州にて
呪いの壺を人間が拾わぬようにと海に沈めたら
アザラシがそれを飲み込んでなぜか怪物化
そしてなぜか陸地で待機する元アザラシ
……。
……あとでね?
難易度HARDの相手は今のメンバーじゃあ無理だからねorz

ところで、呪いの壺に触れたリサが
「弓を使っていると手が荒れるし」ということを喋っていたけど、
もしかしてこの時の台詞って、
彼女のメイン武器が何かによって変わるのかな(メイン武器弓)。
それとも偶然の一致かな。いずれにしてもちょっとびっくり。

・ハイバーニア州へ
現地の兵士と何者かが大乱戦中でしたが、
全てスルーして緋の欠片の回収に向かいました。
こういう選択ができる辺りが実にサガ(笑)。

リサの言うように、緋の欠片が
そこら辺にコロッと落ちていたらプレイヤーも嬉しいのですが、
流れ星の示した先には案の定バトルが待ち構えていましたorz
苦戦の末、なんとか無事に緋の欠片を入手。

そして相変わらず乱闘中の何者かと兵士たちを
再びスルーしてハイバーニア州を後にするレオ一行。
うん、やっぱりサガだな(笑)。

・ロニクム州にて
気がつけば、この州を訪れる度にレオの偽者に振り回されるハメにorz
今度はレオと結婚する気満々のネエちゃんが
レオ宛てのワラ人形燃やしながら待っていました(震)。
Σいや待てネエちゃん何怖いことやってるんだよ!?
偽者も偽者だけどネエちゃんもネエちゃんだ……(汗)。

もしもあの時、「覚悟を決める」の方の選択肢を選んでいたら
リサはどんなリアクションだったんだろう……(結局逃げました)。

それにしても、洞穴に閉じ込められたり町長が登場したり、
ロニクム州はロマサガ3が元ネタの州なのかなー。
となるとシルミウムはロアーヌ、パルム城はレオニード城が元ネタってところかな?

――続く。
23 : 11 : 36 | サガスカーレットグレイス | page top
| ホーム | 次のページ>>