バルマンテ編備忘録。
2017 / 10 / 21 ( Sat )
サガスカ3人目は処刑人バルマンテに決定。
今回も主人公選びは彗星に委ねました。

もしかして彗星に委ねて選ばれる主人公って、
ここまで1人目レオナルド、2人目ウルピナ、
3人目バルマンテ、とかぶっていないので、
最初の4周分だけは同じ主人公が選ばれないように
調整されているのかなー。

■バルマンテ編 初プレイ記録
※ネタバレありです。

・出発する前に
シグフレイ追跡の旅に出る前に、バルマンテの装備をに変更。
初期装備の斧は即没収しました。

レオナルド編のバトルでバルマンテが
大木断から地獄断面までばんばん外しまくっていたのを思い出すと、
彼にはやっぱり斧以外の武器を持たせておこうと思いまして。

というわけで、今周のバルマンテは棍棒使いに。
この武器なら技外さないからストレス溜めずに戦えます♪

アーサー&アーサーの護衛団のみなさんは
初期装備の武器で育てることにしました。

それでは出発。
バルマンテのフィールドBGM聴いていると
気持ちがぐっと引き締まってくる感じがします。
重厚感のあるバルマンテらしい曲だな~。聴き惚れる……v

それと、フィールドのバルマンテが一瞬アンサガのチャパ族っぽく見えたのは、
あの前髪のせいか、それとも気のせいか……(笑)


・モウレワ州へ~
シグフレイと名乗る男が
モウレワ州に現れたそうなので情報の詳細を確かめに行くと、
ついさっきウルピナ編で共にラスボスを倒したポール
シグフレイと名乗って祈りの塔を建設していました。
本人曰く、「その名前が星神のお告げだったから」だそうです。

Σえ、あのチュロス屋のおっちゃんってそういうキャラだったの……?

たしかに星神への祈りの塔の建設に熱心な人でしたが、
そんな気配はウルピナ編では全く見なかったので衝撃を受けました。

しかも最後はシグフレイとして処刑されてしまうポール。
さらにショック。

ところでこれって、
「シグフレイが甦った」っていうのかな……?
バルマンテが言うように、シグフレイの情報を耳にしたポール自身が
「甦ったシグフレイ」になりきっていただけ、ともとれますし。

だけど、処刑の直前にバルマンテに対して
「バルマンテ君」と、かつてのシグフレイと同じ呼び方を
ポールがわざわざしてみせたのは――
引っかかるなあ……。

ちなみに完成した祈りの塔ですが、
直後に魔物により壊されました。

なんとなく「魔物に委ねる」の方を選んでみたくなったのは、
発売前に見た公式のバルマンテ編プレイ実況の影響かな(笑)。

~おまけ~
祈りの塔の完成を待つ間、
州のあちこちでイベントを起こして回るのですが、
シャムス神殿のHARDバトルで死にかけました。

あのシャムス神殿のシャムスの神獣戦、
アーサーの毒霧の毒ダメージと
シャムス神の恩寵が途中で来なかったら、
間違いなくタイトル画面に戻されていました……orz
絶対初期ステータスで挑む相手じゃないと思う。

それと今回はストルムィクネンは仲間になりませんでした。
そもそもこの時ストルムィクネン自体を知らなかった
『緋の天啓』で彼のことを知ってからは
いつも真っ先に彼を仲間に迎えに行ってます♪

――続く。
23 : 59 : 36 | サガスカーレットグレイス | page top
レオナルド編(3回目)プレイ雑記。
2017 / 10 / 12 ( Thu )
サガスカーレットグレイス、
レオナルド編(3回目)クリアしました。

今周のレオナルド編では
これまで仲間になったことのないキャラを
片っ端から仲間にしていき、ついに主人公4人が初・勢ぞろい♪

sagabest.jpg

記念に主人公全員&リサの5人で
ヤクサルトのマリガン神を倒してきました(笑)。

あと、レオナルド編でしか仲間にならない
太皇太后大魔女キーガンも今周初めて仲間にできました。
Σ大魔女のデブリスフロー強い!
これは詠唱3ターンを待つ甲斐がある威力だなー。
太皇太后も二刀流使いのパワフルなおばあちゃんに成長しました。

そんなこんなで、
気づけば30人という過去最多の人数が集まっていて、
レオ編はもう3回目なのに旅もバトルもとても新鮮でした♪

それからメグダッセ辺境州にて
プレイ12周目にして初めて赤リンゴを入手。
やっと黒リンゴじゃなくて赤リンゴを収穫できた……!
よっしゃあああ!ついに羊飼いのノーランが仲間になったあ!

彼のことは11周連続で仲間にしそびれていたので
仲間にできた時の達成感はひとしおでした。やったー!

本当はもっとじっくりプレイする予定だったのですが、
気まぐれでアスワカンに行ってみたら
帝国図書館でのバトルにて――

リサ→狂い咲きを閃く
レオ→ジョルトカウンターを閃く→そのままロール「鉄壁」も獲得


これはきっと、さっさとクリアしてしまおうと
レオ&リサが言っているに違いない
というわけで、
ラストバトルの準備は何もしていませんでしたが
もうそのままファイアブリンガーも倒しに行ってきました(笑)。

何も準備せずにラストダンジョンに突入したので
こちらの戦力はいつもより弱かったですが
心なしかファイアブリンガーもシグフレイも
こちらに合わせて弱かった感じだし、
ピンチの時は太皇太后ヴィクトリアの
二刀烈風剣でごり押ししたらなんとかなりました(笑)。

ちなみに今周は緋の欠片全て未回収の状態で」アイ・ハヌムに到達。
石を投げる時の選択肢とレオの台詞がいつもと違っていました。
おおー細かい!

見たEDはさようならエンドでした。
はい、ラスボスには手加減をお願いしました。リサすまぬ……orz
ちなみにラストシーンでレオを訪問したのは太皇太后でした。
ヴィクトリア様ならレオにいいフォローしてくれそうだな。
……いや、むしろレオ一喝されるかもしれんな(笑)。

こうしてサガスカ12周目をクリア。
それにしても後日談見るとレオに影響された人多いなあ(笑)。

今周のプレイで、ついに全キャラの後日談を鑑賞できましたvvv

でも、「仲間は多い方がいい」のトロフィーとの対面は
あと3周ほど先の話になりそうです

……どうやら、
6周目のバルマンテ編のクリアデータか
7周目のタリア編のクリアデータあたりを
今回のレオ編に引き継ぎ損ねていたみたいですorz

したがって、仲間コンプのトロフィーを目指すならば
少なくともバルマンテ編をあと2回と、
タリア編をあと1回、プレイする必要がありそうです。

まだ見たことのない面白いサブイベントでも
のんびり探しながらプレイしていこうかなー。

~おまけ・レオ編のシグフレイたち~
そういえば、
レオがコハン城でアイ・ハヌムのことを尋ねると、

シグフレイ「北へと進んでノルミ地方へ行ってみたらどうかね」

アーサー「アイ・ハヌム?おばあちゃんにでも聞いてくれよ」

と2人から言われますが、

これって、太皇太后とか大魔女が仲間になるキャラだよ、
というシグフレイ&アーサーからのヒントだったのかも。

特に太皇太后が仲間入りする条件を『緋の天啓』で知ると、
ここのシグフレイ&アーサーの台詞は
本当にさりげないけど重要なヒントだよなあと思います。

考えてみれば、シグフレイもアーサーも
場合によっては正体が正体のお方なので、
あの2人ならそのくらいの役割を背負っていてもおかしくなさそう。

仲間コンプのトロフィーを意識してプレイし始めたら、
コハン城の2人のことが、ふとそんな風に見えてきました。
というか、もはやそうとしか思えない(笑)。

おかげで、ヌマディカの黄金の都でレオと再会した時に

「覚えているかね、君にいろいろとヒントをあげたのを」

と言ったシグフレイの台詞が
「仲間は多い方がいい」トロフィー獲得目指し中の
プレイヤーに対してのメタ発言にも聞こえてしまう(笑)。

仲間コンプのトロフィー絵がシグフレイなのもちょっと納得。
23 : 56 : 23 | サガスカ 雑記 | page top
| ホーム | 次のページ>>