FC2ブログ
アンサガ日記・アーミック編 1
2013 / 08 / 30 ( Fri )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


--------------------------------
 むかしむかし。
 雨が降らず、大干ばつに苦しんでいるチャパの村に、
 一人の男がやってきて言いました。

 「何か食べ物を」と。

 村のチャパ達も困っているところでしたが、
 それでもその男を精一杯もてなし、食べ物を分け与えました。

 男は感謝のしるしに、「雨乞いの儀式」を始めました。
 すると、本当に雨が降り始め、
 雨は三日三晩降り続き、チャパの村も元の姿を取り戻しました。

 その後、男は雨乞いのやり方を記した石板をチャパに渡して、
 村を去っていきました。

 その石板には、名が残されていました。
 イスカンダール、と。
--------------------------------


――という、昔話から始まるアーミック編。

お話に出てくるチャパ達の可愛らしさ、
絵本のようなほのぼのとした雰囲気、
物語を朗読するナレーションの声の温かさ、
どれをとっても文句無しのオープニングでした。

ところで、イスカンダールって、あのイスカンダールだよな……?
雨乞いの儀式みたいなすごいことが出来ながら、
食うに困るほどの状況に陥っていた、って……?
何があったんだ、その時の彼に!?


ついにきました、7周目。
最後の主人公、アーミック編開始ですが、
この冒頭を鑑賞しただけで、早くも心が躍っています

これは……名作の予感がします!
締めくくりはアーミック編でやろう、と
7周目までプレイせずにいた甲斐がありました。

さて、場面は変わりまして、現在のチャパの村。

村はその時と同じように
干ばつに見舞われているようで、
「久々にイスカンダールの雨乞いの儀式を行おうと思う」
と村人たちに発表するチャパの村長(むらおさ)。

雨乞いの儀式には多くの物が必要となり、
村長は4人のチャパに、それらを村に集めてくる役目を任せました。

そして、今回の主人公アーミックは、
何故かそのうちの1人として選ばれてしまいます。

何で自分が選ばれたんだろう、と考えるアーミックでしたが、

アーミック「あー、分からないから考えるのはやめにします。
      とにかく、旅に出ることになりました」

人一倍のんびり屋で、
村一番のお人よしのアーミック。

気持ちの切り替え方も、どこかのんびりしています。

それではラスト、アーミック編、
ぼちぼちプレイしていきましょう。
スポンサーサイト



23 : 29 : 05 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 2
2013 / 08 / 31 ( Sat )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


雨乞いの儀式に必要な物を集めるため、
アーミックの旅が始まりました。

まずは村のお店をのぞきます。

いきなり廃石発見!しかも2つも!

ダマスクスの材料になるので、
見かけたらぜひ買っておきたい素材です。

メインシナリオを始めてしまうとクリアするまで村に引き返せず、
クリア後も店の品揃えは一新されてしまうので、
今ここで買っておかないと、次はいつ店頭に並ぶか分かりません。

はて、何と交換してもらうべきか……。
(チャパの村では、物々交換でなければ買い物ができません)

プレイ開始直後なので、
手放してもいいや、というアイテムがアイテム欄に見当たりません。

やむを得ず、アーミックが装備していた
コットンバンダナソックスを交換アイテムにして、廃石をゲット。

コットン雨乞いに必要な物ですし、
プレイ開始早々、防具を手放してよいものか迷いましたが、
ダマスクスも儀式に必要なアイテムですし、
これまでのアンサガプレイ経験上、
こちらの方がコットンよりも入手し難いアイテムだと思うので、
この判断を信じて先に進もうと思います。

プレイ開始直後から、選択を迷う場面だったなー。

現在、アーミックは薬草の丘にて、
ノースとのんびり薬草摘みと宝袋探し中です。
BGMもほのぼのとしていて、とてものどかな雰囲気です。

道中はアーミックの「道案内」で、
辺りに何かないか、一歩進むごとにチェック。

「宝箱発見!」と台詞が出る度、思わずにっこり(笑)
冒険マップをここまで入念に調べながら歩くのは初めてです。

今周はアイテム集めがメインの旅になりそうなので、
少しでもお金を貯めておかなくては。

アンサガプレイ7周目なのに、何だか新鮮です(笑)
23 : 32 : 57 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 3
2013 / 09 / 01 ( Sun )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


最初のメインシナリオ「薬草を摘みに」クリア。

のんびりしたアーミックと、
素直なノースの台詞に和みながら、
薬草の丘での用事も無事に終わりました。

ずっと「道案内L1」を使い続けていたためか、
シナリオ終了時、アーミックに「道案内L3」パネルが登場。
Σ最初のシナリオでもL3パネルって出るのか!

でもアーミックには「簡易修理L2」をセット。
「簡易修理」は最優先で拾っておきたいスキルなので。

シナリオをクリアすると、場面は自動的にラークバーンに。

ノースの先生であるユン老師に、
アーミックは集めるアイテムのメモと一緒に村長から渡された、
古い石板に記されていることを読んでもらいます。

石板の読解を快く引き受けてくれたユン老師。
しかし、石板の完全読解には、
時間がかかるということなので、
解読を待つ間、別のメモの方のアイテムを集めることに。

必要なアイテムのリストが画面に表示され、
いよいよ本格的にアイテム集め開始です。

それでは、全20種類、計70個のアイテムを集めきるべく、
計画的に行動していきたいと思います。

まずは宿にいたヌアージを仲間に。

Σヌアージ、発言がまともだ!!(失礼すぎ)

いや、アーミック編でも
「可愛いお嬢ちゃん、私が(ry」の類の台詞を言ってきたら、
もう不審者どころでは済まなくなるので、
普通の会話だったことには心底からほっとしました(笑)

ジュディ編では、初登場時のあの一言のせいで(笑)、
パーティに入れる勇気が最後までどうしても起きませんでしたが、
ヌアージ、今周はきちんと鍛えていこうと思います。

壁、もとい、ヌアージが仲間になったので、
彼の言う「霊木の弓」を拾いに「不死者の洞窟」に行ってきます。
(※霊木の弓はとねりこ製の弓。とねりこも雨乞いに必要なアイテムの1つ。)

【おまけ】
アイテムリスト表示中、
画面右下に出る:品物リスト」の表記。

Σおおお~!!操作の説明がある!!!!

それだけで何故か大感激してしまう自分(笑)。
なんでだろう。やっぱりアンサガは説明が(ry
22 : 59 : 40 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 4
2013 / 09 / 03 ( Tue )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


「霊木の弓」を拾いに「不死者の洞窟」へ。

その名の通り、出てくる敵はほぼアンデッドで、
遭遇したら100%バトルになりますが、
ヌアージを先頭にしていけば、アンデッドの群れも怖くない(笑)

今回は、ヌアージの存在が冗談抜きで頼もしいです。
シナリオ中の台詞や動きは相変わらず笑えますが(爆)
というか、ヌアージ、パンチが!(笑)
ヌアージさん、拳の突き出し方が何か間違っている!(笑)


「運びは、人生。戦いもまた、人生か……」
(ヌアージ初バトル時)

戦意むき出しのモンスターを前にしても、
エレガントな振る舞いを忘れないヌアージ(笑)
ヌアージワールドはアーミック編でも健在のようです。

さて、無事に霊木の弓を回収し、
ラークバーンに戻ると、ユン老師が石板を読み解いた様子。
早速話を聞きに行きます。

石板には、今集めている70個のアイテムとは別に、
“4つの特殊なアイテムが、雨乞いの儀式には必要”
と書かれているそうです。
しかし、
「ですが、私の考えでは5つの間違いなのではないかと……」
と言い添えるユン老師。
この老師の気づき、実は大きな伏線なんだよなー。

アーミック:(4つあるんですね~。僕に集められるかな~?)
(↑アーミック、微妙に人の話を聞いていない?笑)

必要なアイテムは5つある、と見立てたユン老師、
それらについての詳しい事はまだ読み解けていないので、
1つずつ読解してくれるとのこと。

出てくる選択肢。
【木 / 火 / 金 / 土 / 水】

アーミックにしましょう」

「よし、次のメインシナリオ、ランダムで来い!」
という気分になっていたので、あえてこれを選択(笑)
(“水”を選ぶと他のアイテムのシナリオが任意で選ばれます)

ほどなく、ユン老師が1つ目のアイテムの読解を終了。

ユン老師が1番目に教えてくれたのは、
ファー様が仲間になる「木」のアイテムのシナリオでした。
アーミックとノースの同伴者がヌアージ1人と知り、
一刻も早く保護者をつけておかねばならないと思ったのかも


それでは木のアイテム「雷神のカナトコ」がある、
樹海に出発です。
23 : 20 : 03 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 5
2013 / 09 / 04 ( Wed )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


メインシナリオ「樹海の大冒険」

シナリオ名が物語っぽくてなんだか好きです。

樹海に入るとファー様が仲間に。

「樹海の主」を探しに来たという彼女を加え、
4人でしばらく樹海をさまよっていると、
ローラ編の「木のエレメンタルギア」でも出てきた人面樹が登場。
(未だに人面樹の本名覚える気なし;)

ファー様によると、どうやらこれが「樹海の主」のようです。

アーミック「樹海の主が品物を持っているといいな~」

すごくマイペースだな、アーミック(笑)。
ボス戦に突入ー。

ローラ編の時よりもさらにゲーム序盤なので、
戦力がとても乏しいです。
とりあえず、HPが高いヌアージとファー様に斧を持たせ、
この大人2人の「大木断」をメインにして戦います。
(植物相手なので、気分的に一番効きそうな気がするので。)
アーミックとノースはキックや召雷で時々援護。

樹海のボスは相変わらず派手に暴れていましたが、
不思議とLPダメージは滅多に受けなかったので、
長期戦になりはしたものの、あまり被害を出さずに勝てました。

ボスに勝つと「雷神のカナトコ」が手に入ります。
木でできていて、青い花が咲いているあたりが、
いかにも特殊なアイテム、という雰囲気が出ている気がします。
22 : 39 : 12 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 6
2013 / 09 / 05 ( Thu )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


Q.リストのアイテムはどうやって集める?

A.お店で買って集めるのが最も確実。


むしろ買い物という手段を使わないと、
リストのアイテム集めはたぶん永久に終わらないと思う。

シナリオ中に見つかる宝箱を開けたり、
敵からのドロップアイテムに期待するよりも、
ずっと確実な方法です。

――というわけで、ただいま店のアイテムを片っ端から購入中。

ファー様の「目利き」スキルもフル活用して、
品物リストのアイテム集めに没頭するアーミック一行。

不思議と退屈感は全くありません。
むしろ気づけば夢中になっています。

他主人公編では見向きもしなかった、
コットンや甲板、蛇革が店にあると、
それだけですごくテンションが上がる自分(笑)。

アンサガを6周プレイし続けてきて、
今まで何も気にせずに見てきた店の品揃えも、
目的が変わるとすごく真新しいものに見えます。

隕石の値段の高さにうなったり、
獣石系は魔法屋よりも普通の店で買った方が
安い場合が多い、と気づいたり、
目利きでお目当ての品物が出て、ちょっと興奮したり。

このアイテム集めの旅、意外と楽しいかも!

一行がアイテムを買いつくした後の、
うんと寂しくなった店の売り物一覧画面を見ると、
何だか申し訳ない気持ちになりますが(笑)。
何かしらのシナリオをクリアするまで、
店の品揃えはずっとそのままなんだよなー。

所持金約3万kr分のアイテムを買いつくしたので、
次回はどこかのサブシナリオに行ってきます。
23 : 19 : 07 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 7
2013 / 09 / 06 ( Fri )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


ふと思い出したこと。

そういえば「神船の錨」「隕石のお守り」が落ちていたっけ――

というわけで、サブシナリオ「神船の錨」に出発。
途中帰還が出来る七大驚異なので、安心して出かけられます。

キャッシュ編以来の「神船の錨」。
道順とかは大ざっぱにしか覚えていませんが、何とかなるでしょう。
隕石のお守りさえ拾えれば、即、町に戻るつもりですし。

が、途中でアークウィンガーを倒さなければ、
隕石のお守りは拾えないことを、
現地に足を踏み入れてから思い出しましたorz

4人もいれば、なんとか勝てるでしょう、たぶん……。

その後、何とか全員無事で勝利。
アークウィンガー戦では特に何もなかったので省略。
ファー様がスカイスクレイパー(トマホークL4技)を閃いたこと位ですかね。

そして、予定通りその先で隕石のお守りを拾い、
目的は果たしたので、まっしぐらに帰還。
気づけばファー様のLPが、あと2~3しかなかったです;

帰り道、宝箱を発見。

が、鍵がかかっています。
鍵開けパネルを誰も持っていないので、
やむなくヌアージのパンチで開けることに。

「失敗の積み重ねが成功につながるのさ」

リールがなかなかで止まらないのは
いつものことなんですが、今回のリールはやけに絶不調です。
ヌアージのこのセリフ、一体何回見たかな……(笑)

逆にリール失敗は何ターン連続で続くのか、
いっそ数えてやるかと思い、コントローラーの○ボタンを連打。

「失敗の積み重ねが成功につながるのさ」

「失敗の積み重ねが成功にt(ry」

「失敗の積み重ねg(ry」

「失敗の(ry」





正直、リールを回すのが億劫になりかけました(笑)
そろそろ成功しないかな、ヌアージ……orz

ところで、何で自分は、この宝箱に執着しているんだろう?

次第に胸中をよぎり出す疑問(笑)
でもここまで来たら、が出るまで意地でも続行(惰性ともいう)。

そして――
結果「アイテムまで壊れた!」

…………。

費やした20数ターンを返してくれ(泣)
「みんなの応援のおかげだ」じゃないですよヌアージさん!壊れちゃっているじゃないですか!

「鍵開け」パネルが早く欲しいですー。
23 : 22 : 51 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 8
2013 / 09 / 07 ( Sat )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


ユン老師の2つ目のアイテムの読解が未だに終わりません。

店巡りとサブシナリオ巡りで、
リストのアイテムも、もう6割は集め終えたのになあ……。

と思っていたら、
「火」のアイテムのメインシナリオが出現済みでしたorz
(阿呆か自分;;)

い、いつの間に!?
しかも、よりによって難易度高し、という噂の「火」をorz

……気を取り直して、
火のアイテム「戦神の旗」を手に入れに、
マグマ洞窟に出発です。

ここまできて詰んだらどうしよう……;
……そういえば、「火」のアイテムの読解を、依頼した覚えがあるような、無いような……。
うーん……本当に、自分はいつユンさんの話を聞いていたんだ?


メインシナリオ「火山の大冒険」

火山入口でレベッカと出会い、一緒に行くことに。

マグマが道をふさいでいる所は、
ノースのバブルブローで鎮火させながら進みます。

ちなみにマグマを鎮火できるか否かも、リールによる判定です。
リールか……。
思わず身構えました(前回のヌアージ参照・笑)

また、火山地帯という、人跡未踏の地のはずなのに、
あちらこちらで固定宝箱がどっさりと出てきます(笑)
見つかる宝箱は当然片っ端から開けていく一行。

最近は「占い」パネルを獲得したので、
欲しいアイテムになるまで占ってから開けています。

が。
アイテム欄には雨乞い用の品物が既にびっしりと詰まっていて、
この火山の冒険中、ついにアイテム欄が満杯に。

目の前の宝箱、中身ロックアーマーなのにー。

「もう持ちきれない!!」

おー、このメッセージ初めて見た(笑)
かつてないほどの物持ちになったなー。

どうするかをしばし考えた末、
火山内に蛇紋石とかを不法投棄 (待て)。

やがて最深部に到達。
赤いエルダードラゴンとボス戦になります。
現在の戦力で勝てるかどうかは何とも言えません。
毎ターンHPもLPもかなり減らされるので、
とにかくこまめにメンバーを交代させて戦いました。

やがて、レベッカがボス戦中に閃いた「高速ナブラ」
ドラゴンのLP4削ったのを皮切りに、
他の攻撃でもLPダメージをぽちぽち与えられるようになりました。
やはり一番効く高速ナブラ。頼りになる技です。

エルダードラゴンを倒すと、「戦神の旗」を発見。
石板の2つ目のアイテムも入手クリアです。
23 : 22 : 07 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 9
2013 / 09 / 08 ( Sun )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


今回は雑記。

今後のアーミック編の流れを何気なく確認していたら――

「金」のアイテム探しと「土」のアイテム探しは、
どちらか片方しか選べない話になっていました。

つまり――

「金」のシナリオを選べばクン=ミンが、
「土」のシナリオを選べばエデルが、

仲間にならない。

ここにきて、まさかの二者択一です。

資質に恵まれたエデルか、
魔道板に恵まれたクン=ミンか。

両者とも捨てがたい魅力の持ち主です。

いや、それだけではなく、
どちらを仲間にするかで、その後行ける町も違います。

アーミック編では、これが地味に重要ポイントです。

エデルの方が行ける町の数こそ少ないものの、
改造屋が使える&店の品揃えが豊富な町が多い。

だけど、行ける町の数が多いクン=ミンを選べば、
行ける店や、挑戦できるサブシナリオも比例して多い……。

どちらも、相手にはないものを持っているので
本気で小一時間どころか数日間悩みました。

ああ~、どちらも仲間にしたかった……。
それに、戦力面とか攻略上の話以前に、
2人ともお気に入りのキャラだったからな~。

あー、だからあの時、
メインシナリオ「火山の大冒険」の出現に気づかなかったのか。
金と土、どちらのアイテムを次選べばいいのか、あの場でさんざん迷っていたから、
メインシナリオ出現の記憶がそれでふっとんでしまったのか(納得)。
23 : 29 : 31 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 10
2013 / 09 / 09 ( Mon )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


ユン老師の次のメッセージが出るまで、
本日もアイテム集めに没頭中。
今度は、メインシナリオは間違いなく出現していないので大丈夫です(笑)

今回も雑記です。

アイテム集めといえば時々、
町から町へと移動した際、アーミックと同じく
村長から雨乞いのアイテム集めを任された
他のチャパ達に出会うことができ、
その時、彼らが集めたアイテムとこちらのアイテムを
交換できるシステムがあります。

でも交換してもらえる条件が、微妙に厳しいです(笑)
しかも交換でもらったアイテムは、
何故かよく「出来そこないの○○」という品物になります。

でも、ライブシルクヒドラ革
それのおかげで立て続けに手に入りました。
たとえアイテムが出来そこない品でも、すごく嬉しいです♪

ところで、出来そこないアイテムでも個数にカウントされるんなら、
例えばヒノキ製の長剣を1つ手に入れておいて、それを6つに解体してしまえば、
「ヒノキ6つ集まった」ということにしてしまっても大丈夫なんじゃないだろうか(笑)


レアアイテムにしても、例えば隕石なんかは、
1つ手に入れて、みんなで4つに砕けば問題なくね?
さすがに金剛石辺りは無理かもしれないけど……。


普段のアイテム集めでも、
同じヒノキ製ではあるものの、使用されているヒノキの量は絶対に違うと思われる、
「樹木の腕輪」と「木剣」が同じ「1つ」のアイテムとしてカウントされているんだから、
この方法いけると思うんだけどな~(笑)。


~おまけ~
ファー様の目利きがいつも活躍中ですが、
それに加えてこの間ヌアージが「あきんどL3」パネルを獲得。

ヌアージの「相手が泣くまで値切る」

……そのシーンを想像したら笑いが(笑)

彼にあきんどパネルが来た瞬間、
ヌアージが各町の店主に、ヌアージセレクションの泣ける話を
語っている姿が鮮明に浮かんできました。
もはや、メインが買い物ではないあきんど光景(笑)

ヌアージ、店主を違う意味で泣かせていそうだ……(笑)

で、ヌアージのことなので、
自分でその語りにふさわしいBGM(楽器)も
準備していそうな気がする(笑)。
(なんとなく、彼はアコーディオンを演奏している姿が似合いそう)
22 : 55 : 22 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 11
2013 / 09 / 11 ( Wed )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


ユン老師のメッセージが出ました。
3つ目のアイテムの場所が判明したようです。

しかし。

その時ガデイラのお店で、ロックアーマーの大売り出しが!
ライフ防御のアビリティを引き出せる鎧が、一度に4つも店頭に!
これは珍しい!ぜひ買わねば!!

ということで、シナリオを進めずにお金を貯める日々です(笑)

今まで、雨乞いのアイテムを買い集めるのにかかりっきりで、
装備面をあまりいじってこられなかったので、
パーティ全体の防御面を強化するいい機会です。
雨乞いも大事なことですが、プレイヤーとして、皆の装備も大事なことです。
ユンさんとアーミックさんごめんなさい;;


さて、鎧を4つとも買うとなると、掛かる出費はおよそ2万kr

……。
やっぱり数千krには負けてもらえませんでしたorz
ヌアージのあきんどにも限界があるのです(笑)

~サブシナリオ「七滝めぐり」&「七折りの尾」~

というわけで、
ガデイラから行ける“七折りの尾”のマップで、
黙々と宝袋探しに没頭。
モンスターの出現率や強さもそれほどではないので、
「お金を貯める」という目的で行くならば良い場所だと思います。

一歩進んではファミリアを使う、というペースで、
七滝を端から端までくまなく探索。
アーミックがインコの、
ノースとヌアージがうりぼうのファミリア持ちなので、
毎ターンどれかを気の向くままに選んで使っています。

すると、前進するごとに、宝袋が見つかる見つかる!
幸せ~!ファミリアって、優秀なんだ!!
7周目にして、初めて味わう感激でした(笑)。
ちなみにヌアージのうりぼうが、皆の中で一番レベルが高いです(笑)

アーミック編で仲間になって以来、
何かと目立つことが多い男・ヌアージ。
何で存在感がありまくるんだ、この人は……?(笑)

毎回そんな感じで、
七滝までピクニックに行く資金稼ぎに行くこと3シナリオ分。
ようやく目的の品々を買える金額が貯まりました。
ロックアーマーを全部買い占めに、ガデイラの店にダッシュ。

これで、思い残すことなく
次のメインシナリオに出発できます。
23 : 06 : 26 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 12
2013 / 09 / 12 ( Thu )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


かなり迷った、3つ目の冒険。
――今回は、エデルを外すことを決心。
ああ、全員仲間にしたかった……!

それでは、土のアイテム「巨神の鎖」があるという
「壁画洞窟」に出発。

メインシナリオ「洞窟の大冒険」

待望のクン=ミン登場。
彼との旅路、エデルの分までしっかり楽しもう。
意気込みも新たに、メインシナリオ開始です。

~初バトル時ボイス~
クン=ミン「私が、策を立ててやろう」

ちなみにこの台詞を彼が喋るタイミングですが、
大抵のキャラはコマンド入力を終えて
リールが回り出した時に初めて喋るのですが、
クン=ミンの場合、バトル開始時にもう喋り出します

地味にやる気に満ちているクン=ミン(笑)。

さて、今度こそ、彼を術士キャラとして大成させたい!
という決意も込めて、
術士らしく最初から杖を持たせます。

でも、ステータスを見てみると、
クン=ミンはLP15と、結構高い方だと判明。
現在のメンバーの中で2番目に高いLPの持ち主です(トップはヌ)。

斧……念のために持たせておこうかな……(早くも予定変更)

……実はクン=ミン、術士よりも前衛向きキャラ

壁画洞窟の攻略自体は、
固定敵の化石鳥とボスのウルリクムミ
かなり手を焼いたものの、その他は順調に進みました。

道中も拾い物がたくさん出来ましたし♪
もっとも、それらがみんな骸骨から回収した金品かと思うと、
ちょっと複雑な気もしますが;
23 : 22 : 32 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 13
2013 / 09 / 13 ( Fri )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


壁画洞窟で仲間になったクン=ミン
(※今回はプレイ記というよりクン=ミン雑記になっています)

ルビィ編でも個性が際立っていたキャラでしたが、
アーミック編でも相変わらず地味に輝いています(笑)

ところで、ルビィ編でも思ったことですが、
クン=ミンのバトルボイスって、一番多く耳にしている気がする。

でもよく考えてみたら、
ミサイルガードを覚えるために彼を常にパーティに入れているから、
その分バトル中喋る確率も上がるだろうし、それは当然かもしれません。
ああ、だからプレイヤーの記憶にも残りやすいんだろうなー。
それで、気がついたら目が離せない存在になっているというわけか……

やっぱりこの人は策士なのかもしれない(笑)。

「ミサイルガードを覚えている」のではなく、
ミサイルガードを覚えられる魔道板を持っている」ことで、
優先してパーティーに入れてもらえるというわけですね(笑)。

クン=ミン、今周はどう育てようかなー。
ミサイルガードはもちろん覚えていただくとして、
今のところメイン武器の杖技もたくさん覚えてもらいたいです。
でも念のために、高速ナブラも、いや、念のために(笑)

でも本命は、術士として鍛えていきたいものです。
術を主戦力にしてバトルで活躍させられる日が来るといいなー。
23 : 55 : 43 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 14
2013 / 09 / 14 ( Sat )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


3つ目の特殊なアイテムも入手出来ました。
あとはユン老師の4つ目のアイテムの読解を待つのみです。

それにしても――
これがアンサガのプレイの仕方も分からない1周目だったら、
間違いなくアーミック編は暗礁に乗り上げていただろうなあ~。
これまでの6周分のアンサガ経験が、
やっぱり活きているなー、とあらためて思わされます。

ただいま一行は、
世界各町の店を1軒ずつ巡っては、
「目利き&あきんど」で雨乞い用のアイテム買いに専念。
所持金が途中で少なくなってきたら七折りの尾へGO(笑)

また、旅の途中、ゾマーの宿でバーストが、
ワンダの宿でアンリが仲間になりました。

そういえばそうだったな~。
もっと早く仲間にしておけばよかったな~。
そうすればこの前の壁画洞窟のシナリオがもう少し楽になったろうに。
化石鳥戦とウルリクムミ戦は本当にギリギリのバトルだったしなー。


でも、今から鍛えていけば十分追いつけるでしょう。
バーストは。LP22もありますし。
申し訳ないですが、今回アンリは留守番役に確定です。
竜鱗の短剣探しも……ごめんよ、もう竜鱗持っているから、手伝うのも後回しになると思う;;

リストのアイテムが8割近くまで集まりました。あと一息。
リストの左側の平凡なアイテムの方が、
右側のレアアイテム群よりも集めるのが大変な気がします。

特に獣石5種類30個
店などでもよく見つかるアイテムなんですが、
同時によく改造に消費するアイテムでもあるので、
なかなか所持数が増えません。

「改造屋」で精霊銀ダマスクスを作るのに使ったり、
「○行術」のアビリティを武具に付けるのに使ったり。

思えばこの「改造屋」、
振り返ってみればアンサガ1周目のローラ編で、
バジルおじさん対策のために精霊銀の腕輪を作るため、
手順・使い方がまだ全然分からず、混乱しながら
せっせと通い出した時以来の長い付き合いです。

あの頃は使い方の全てが意味不明だった「改造屋」も、
7周目の今ではすっかり慣れ親しんだ町の施設の1つです(笑)

~おまけ・黒曜石の靴~

バーストの仲間が無人城に探しに行ったという、黒曜石の靴
彼を仲間にした後、店に普通に売ってあるのを確認

無人城に突入せずにすんでよかった……。
と安堵したのが本音(笑)。

……ということは、バーストの仲間は実は無事だったのか、
あるいは
店でも普通に入荷されるような品を探しに行った結果、
誰も帰ってこなかった、ということになるのか……。
真相は謎ですが、もしも後者だったとしたら、仲間たちは浮かばれんなあ……。
いずれにせよ合掌……。
22 : 58 : 49 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 15
2013 / 09 / 15 ( Sun )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


雨乞いのアイテム集めも大詰めです。

時々手ごろなサブシナリオをクリアして、
パーティの成長と全ショップの品揃えの更新を行いながら、
残りのアイテムをひたすら集めます。

そして、3つ目の土のアイテムを入手してから
サブシナリオを5~6個ほどクリアした時の町巡り中。

「この文字の意味を取り違えていたのだ!」

ついに画面に出現するユン老師のメッセージ。

なかなか揃わなかった獣石系のアイテム30個をはじめ、
20種類70個のアイテムを、ついに全部集めきりました!
やったー!

それにしてもこの時のユンさんの言葉、
現実世界で何か難しい文を読んでいる際にも思わず呟きそうな、
えらくリアルな台詞です(笑)。

早速話を聞きに行くと、
4つ目のアイテムは金のアイテム「美神の鏡」で、
七大驚異「さまよえる島」にある、とのこと。

この会話の後、初めてヴァフトームへ行けるようになります。

やった、ようやく巨人道場に通える!(本音)

というわけで、
さまよえる島にもレジナ・レオーヌ祭にも行かず、
巨人道場にまっしぐらに向かうアーミック一行(笑)

サブシナリオ「騎士団廟」

本当はクン=ミンがミサイルガードを修得してから行く予定でしたが、
マイス編でミサイルガード無しでも巨人先生に勝てたので、
このまま行くか、という気持ちになり、
彼のミサイルガード修得を待たずに即出発。

ああ、今回もまたクン=ミンが術士キャラから離れていく……(笑)

それではお馴染みの巨人先生とバトルです。
仲間になって間もないバースト以外は、
全員もうHP300超えなので、目立った苦戦もせずに戦えました。

~巨人道場での閃き収穫~
アーミック:竜巻投げ以外の全軽体術独妙点穴
ヌアージ変幻自在高速ナブラ
ノースフェニックスアローザップショット
ファー様マキ割りフェニックス
レベッカ影矢
クン=ミン高速ナブラウォータームーン
バースト富岳八景

アーミックの軽体術閃きっぷりは見事でした。
三龍旋(キックL4技)、初めて見た……!
そしてやっぱり杖使いから斧使いにシフトしたクン=ミンでした(笑)。
(一応ウォータームーンも閃いていますが)

最後の周のプレイぐらいは、
いつも使っているL4技以外の技も色々覚えて
ラスダンヘ行きたいと思っていたので、
初めて見るL4技をたくさん閃けてホクホクでした♪
巨人先生に深く感謝です。
でも結局、みんな高速ナブラや影矢ばかりを使う予感がする

時間の関係で、ここで中断セーブ。

町に帰還して装備や荷物をちょっと整理したら、
次のシナリオ「さまよえる島へ」に行こうと思います。
23 : 26 : 18 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 16
2013 / 09 / 17 ( Tue )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


アンサガを中断セーブした所から再開する時のメッセージ。

 “中断した所から再開します。
  中断データは無くなるけどいいかな?”

後半部分が何故、妙にフランクな文なんだろう(笑)

それではアンサガ再開。

続・サブシナリオ「騎士団廟」

前回巨人先生から教わった技の数々を、
帰り道のバトルで試し斬り(違)しながらタイムアップ。

ノースのフェニックスアローザップショットを交互に観賞したり、
アーミックの千手観音三龍旋風殺陣を順番に眺めたり♪
それにしても、ヌアージが閃いた変幻自在
彼の5連携ボイス「ショータイム!」と実によく似合う技だと思います(笑)

さて、さまよえる島出発に向けて、町で装備の調整。

全員に黒鋼製の武器を持たせるのはもちろんですが、
武器に付けるアビリティの調整にちょっと悩みました。

巨人先生から教わった全部のL4技を使おうとすると、
どうしても、1本の武器内に
該当する技のアビリティをセットできずorz
付けるアビリティをどこで妥協するか、迷いまくりました。

う~ん、斧や槍や弓にも<ナイフガード>系の
防御アクションのアビリティがあったらなあ~。
(いや、弓は無理だよね、さすがに……;)

そうしたら、同じ種類で違うアビリティ付きの武器を2本装備できて、
全技の観賞と防御アクションが両立できるのになー。

<ナイフガード>系の防御アクションは、
あるのと無いのとではバトル中の安全度が大きく違うので、
個人的に絶対に外せないアビリティです。
あと巨人師匠から教わった、高速ナブラ&影矢も外せません(笑)。

武器の調整も終わりましたので、
いよいよ「さまよえる島」に出発します。

以下、「さまよえる島」上陸メンバーとメイン戦法のメモ。

アーミック
 千手観音、三龍旋、独妙点穴
ヌアージ
 変幻自在、高速ナブラ
ノース
 フェニックスアロー、ザップショット、影矢
ファー様
 高速ナブラ
レベッカ
 影矢
クン=ミン
 高速ナブラ、ウォータームーン
バースト
 高速ナブラ

それにしても、
アンサガプレイ7周目なのに、
パーティ7人のメイン武器、相変わらず斧が多いなあ(笑)。
(いろいろ閃いたのに、使う技は結局高速ナブラメイン;)
23 : 21 : 21 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 17
2013 / 09 / 18 ( Wed )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


~さまよえる島へ~

七大驚異「さまよえる島」に上陸。

ルビィ編でも攻略した場所なので、
難なく島を一巡りし、テトラフォースで回復とセーブ。
パネルも、最終戦で起こる「あること」に備え、念入りに確認しました。

そして、さまよえる島・最深部に到達。
イスカンダールの石板に記されていた通り、
そこに4つ目の品・「美神の鏡」がありました。

これで、石板に記された特殊なアイテムが、
一応、全部揃ったことになりますが――

ひとつ、気になることが残っていました。

「雨乞いの儀式に必要なアイテムの数は、
本当は
『4つ』ではなく『5つ』の間違いではないのか――」

例の石板に目を通したユン老師が、最初に感じた疑問です。

そしてその答えは、
美神の鏡を入手した直後、アーミックたちの前に現れた
ユン自身の口から明らかにされました。

「やはり鍵はチャパ自身か!」

石板に記されていた雨乞いの儀式の正体は、
“元素制御の秘術”と称される高度な術でした。
そしてユン老師の見立て通り、
その術の完成には、五行に対応した5つのものが必要でした。

「木」のアイテム・雷神のカナトコ、
「火」のアイテム・戦神の旗、
「土」のアイテム・巨神の鎖、
「金」のアイテム・美神の鏡。
そして「水」は、雨乞いの儀式を行ってきたチャパ族そのもの。

石板はチャパ族に渡されたものですし、
そりゃ「水」のアイテムの読解は難しかったはずです。

石板に記された秘術の正体を突き止めたユン老師ですが、
今はそれを手に入れようとするあまり、
その物言いも態度も残忍なものに豹変していました。

「力ずくで取り返してみろ。その代わり、お前の命は無いぞ」

もはや人が変わったとしか思えないほど、
冷酷な一面を見せたユンさんとの戦いに突入します。

が、実際はユンさんとアーミックの会話が
最後までかみ合っていないままバトルに移行するので(笑)、
空気が緊迫していくことはいくのですが
その一方で、和みながら見ていられる雰囲気でもあります(笑)。

この後のユン・クリムゾンレイン戦、熱い戦いになりました。
書きたいことがたくさんありすぎる……!
バトル模様は回をあらためて書く予定です。
22 : 55 : 59 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 18
2013 / 09 / 21 ( Sat )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


※書きたいものが多岐にわたるので、話の回を分けました(前半)。

■ユン・クリムゾンレイン戦~戦闘面まとめ~■

うおお!
すごい、これがクリムゾンフレア!?
初めて拝んだ!!
エフェクトすごく派手だー!豪華だー!!(大興奮)
威力はそれほどでもなかったけれど

ユンさんのおかげで、初めてこの術を見ることが出来ました。
クリムゾンフレアって、合成術って、すごいんだな……(感激)

実はアーミック編が一番、
「術を扱う(術を意識する)機会が多いのかもしれない。

ユンさんは魔道士というだけあって、
使ってくる攻撃は全て術だし、
こちらも術を使わなければ絶対に勝てなかったのだし。

さて本題に。

ユンさんはバトル開始時、秘術を用いて
こちらの攻撃を完全無効化する障壁を4層分張るため、
まずはこの障壁を解除しなければ攻撃が通りません。

この障壁を壊すには、
」の五行術を「特定の順番で」彼に対して使う
必要があります。

なので、この時のために用意しておいたファミリアたちをフル活用。
ノースのインコ
レベッカの金魚
クン=ミンのマンドレイク
ヌアージのうりぼう

ちゃっかり術士たちに交ざっているヌアージが浮いています(笑)

毎ターン、各ファミリアの術を全部使って、
4属性総当たりでユンさんのバリア解除に臨みました。
4種類ぐらいなら、毎回いっぺんに撃ってもきっと大丈夫だ!(笑)
(術を使う順番は覚えてこなかったため・笑)

ちなみに選んだ術は、全て補助系の術。
いくら今戦っている状態とはいえ、
ユンさんに攻撃術を向ける気にはなれないので。
デテクトオーラマジックロックデテクトプラントデテクトアニマルで解除完了。

障壁を全て壊すと、
通常の技でもダメージを与えられるようになるので、
ここからは他のメンバーも加わり通常バトル開始
ユンさんに攻撃術を向けることはためらった割には、
数人がかりで高速ナブラで倒すのはためらわないという矛盾(笑)

バリア解除後はクライド戦よりも少しかかったかな、ぐらいの
ターン数で終了しました。

ところで、一切の攻略情報に頼ることなく、
このバリアの解除方法を自力で発見した、という
プレイヤーの方は、どのくらいるんだろう……?

シナリオ内では本当にノーヒントだからなー。

……強いて言えば、
宝箱の「魔法鍵」の解除のやり方がヒントかな?
魔法鍵の解除方法と今回のバリア解除の方法って、
何となく共通するものがありそうな気がする。
23 : 14 : 37 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 19
2013 / 09 / 22 ( Sun )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


※書きたいものが多岐にわたるので、話の回を分けました(後半)。

■ユン・クリムゾンレイン戦~BGM語り~■

BGMがツボすぎる!!!

あのBGMを聴いた瞬間、
自分の中で何かのスイッチが入りました(笑)

まさか最後の最後に、
あんな燃える曲が流れるとは――

これは……白熱する!!

時折、東洋の雰囲気の楽器の音色がかすかに聴こえてきて、
それがとてもユンさんらしくて、
この戦いの雰囲気にものすごく似合っていますv

バトルそのものも熱い展開でしたが、それに加えてこのBGM。
生まれた相乗効果は相当のものでした。それはもう。

初めて耳にした瞬間から、
各楽器の音色一つ一つにぐんぐん惹きこまれ、
旋律が胸に刻まれるようでした。
とても鮮やかに耳に残る楽器一つ一つの音、
そして曲全体にあふれる緊迫感と躍動感のメリハリに
たちまち聴き惚れましたvvv

本当に、あの戦いとあの曲との相性は抜群だと思います。

ユンさんとの戦いはその攻略の関係上、
必然的に術と術が飛び交うバトルになりますが、
各楽器の音同士の絡み合いがそのまま、
ユン戦で術が行き交う光景とぴったりとシンクロしている、と思えるくらい
バトルと音楽のテンポが見事に合っていて、それがまた最高です。

今でも、あのBGMを耳にすると、
バトル時の光景が鮮やかに浮かんできます。
士気が高まるいい曲だ……v

今まで戦ってきた前座戦と同じ気持ちで
ユンさんとの戦いにも臨みましたが……
まさかここまでシビれるBGMが
7周目の前座戦で聴けるとは……全く思いもしなかったなー。
最後の最後までいい意味で油断できないなー、アーミック編vv

ふー……思いっきり語った。
ガッツリべた褒めしてしまいました(笑)
でも実際、それしか出てきません


【結論】 ユン戦は、BGMもバトルも最高でしたv

記事2つ分にわたって書きたいことをぶちまましたが、
まとめると、つまりはそういうことです(笑)。

とにかくユン・クリムゾンレイン戦は
完成度の高い前座戦でありBGMだったと思います。
22 : 47 : 21 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 20
2013 / 09 / 23 ( Mon )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


ユン・クリムゾンレイン戦を突破すると、
これまでの6人の主人公編と同様に、
アーミックたちもカオス・ルーラー降臨の地へ。

いよいよ、最後の戦いです。
気を引き締めて、7回目の混沌戦に臨みます。
ラストバトルで聞ける各キャラの台詞も、
この戦いが最後と思うと、いつもにも増して胸に響きます。
これで全主人公制覇かー(まだ早い)。

レベッカ&ファー様のお二方の台詞が
そろって勇ましく頼もしかったです。

「ここまで来れば作戦も何もない、一人一人が全力を出すだけだよ!」

特に士気が高まったのはこのファー様の台詞。
この力強い言葉に、こちらも気合が入りました。
さすが、かつての部下グレースから
「勇敢な戦士にして卓越な指揮官」と言われていた
バルクの金獅子・ファー=アンダレス。

そしてノースの「老師、目を覚ましてください!」
という台詞が胸に刺さって痛い;;
ノースにとっては、
ユン老師と戦わざるを得なかった衝撃の直後、
その老師の安否も不明なままカオス戦に突入したんだよな……。
それでもユンの無事を願って混沌に向かって叫ぶ声に、
その時のノースの気持ちを思うとたまらなかったです。


さて、カオス・ルーラー戦そのものは、
1~6周目で使ってきたこの戦い方で乗り越えます。

「とにかく高速ナブラを筆頭に、
ただひたすら各自のL4技をルーラー様にぶつけるのみ」


ファー様の言葉ではないですが、
1人1人が全力で挑む、ただそれだけです。

ほんとに、アンサガ1周目から7周目まで、
高速ナブラにはお世話になりました。
お世話になりっぱなし

ちなみに今回のカオス戦も
ヌアージの高速ナブラでラストが締めくくりでした。


~おまけ・変幻自在は高速ナブラを超えるか?~

7回目の混沌戦だったので
まだLPに余裕があるカオス第一形態時、
ヌアージに変幻自在高速ナブラ(どちらの武器も黒鋼製)
同ターン内で使ってもらい、ダメージを比べてみました。

結果・・・やっぱり高速ナブラ >>> 変幻自在でした(笑)。
23 : 19 : 50 | アンサガ アーミック編 | page top
アンサガ日記・アーミック編 21(最終話)
2013 / 09 / 25 ( Wed )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。



※アンサガアーミック編・最終話です。


7人目の主人公・アーミック編、クリアです。
彼を最後の主人公に選んで本当によかった!

EDや感想等を続きで書いています。
続きを読む
23 : 05 : 22 | アンサガ アーミック編 | page top
| ホーム |