FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
2枚、用意しました(PS2用メモカ)。
2013 / 11 / 03 ( Sun )
~新たに知った情報~
「術合成」パネルは、「占い」スキルを成功させることで、
出現率が若干アップするらしい。
へぇ~へぇ~へぇ~

Σそうだったのか!
言われてみれば、たしかに。
ゴージュに術合成パネルが出てきたキャッシュ編ではノースが、
ヒロユキに術合成が出てきたルビィ編ではサファイア・ルビィ姉妹が、
宝箱を発見する度に「占い」を連発していたよな~(納得)。


――ということは。

今、レベッカが、占いパネルを所持しているんだよな……。

……。
狙ってみますか。

ノースが術合成をどんどん学び、
クン=ミンが黙々と魔道板読解に専念するのを見ていて、
レベッカも1人の術士として鍛えてみたくなりました。

サブシナリオ「鉱山の危機」

今回はサブシナリオとしてここに来たので、
残念ながらエデルとは会えませんでした。
もし今度アーミック編をプレイする時は、必ず仲間にしたいです。

それはさておき。

マップがあまり複雑ではないのと、
シナリオボスが1体だけ&さほど強くないのと、
坑道内に固定宝箱がいくつもあるので
確実に「占い」スキルを使用できることから、
「術合成」パネルを出すために粘るシナリオとしてここを選択。

~シナリオ道中~
1.宝箱発見
 ↓
2.ひたすら占い連発(10~20ターン)
 ↓
3.気が済んだら(笑)、中身を回収して次の宝箱へ


開始から200/300ターン以上が経過し、
占いの行動履歴を十分蓄積出来た(とプレイヤーが感じた)ところで、
ボス出現地の手前まで進み、そこで中断セーブ。
ほとんどの時間は占いリールを見ているシナリオでした(笑)。

今回はここまで。

ここからがまた長いんだろうなー。
この中断セーブに、これからたっぷりお世話になる予定ですから。
 (続く)
スポンサーサイト
23 : 43 : 53 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
ひたすら反復。
2013 / 11 / 05 ( Tue )
サブシナリオ「鉱山の危機」にて、
レベッカに術合成パネルを!」作戦を実行中(笑)。

~今回の術合成出現まで~

準備:メモリーカードを2枚用意する(とりあえずABとしておく)
   Aのメモリーカードに、ボス戦直前で中断セーブ

1 電源を一旦オフにする
 ↓
2 アンサガディスクをPS2から取り出す
 ↓
3 Aの中断データをBのメモリーカードにコピーする
 ↓
4 Aの中断データでアンサガを再開


その後、坑道最深部のボスを倒してシナリオクリア。
そしてパネル交換で術合成が出なかったら。


5 電源を一旦オフにする
 ↓
6 アンサガディスクをPS2から取り出す
 ↓
7 Bの中断セーブをAのメモリーカードにコピーする
 ↓
8 Bの中断データでアンサガを再開

そして術合成が出なかったら、1に戻る(笑)

今書きながら、あらためて思ったこと。
正直な感想:すごく面倒です

中断データをもう1枚のメモカにコピーするために、
毎度PS2の蓋を開けたり閉めたり、
ディスクを取り出したり入れ直したり――

でもこのサブシナリオ自体を一からやり直すよりは
はるかにマシなんだ、と自分に言い聞かせながら(笑)、
ひたすら上記の工程を繰り返します。
どうせ時間にすると1分もかからない作業ですし(笑)。

あらためて、ミンサガのクイックセーブ
いかに便利な仕様だったかを痛感しました。
アンサガの中断セーブは、
何故一度ロードすると消えてしまうんだろうなー。

では、またボスの地縛式魔を倒しに行ってきます。
何回見たかなー、このボスの登場シーンorz
22 : 57 : 38 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
2人目!
2013 / 11 / 06 ( Wed )
ようやくレベッカに、「術合成L3」パネルが出ました~!

~サブシナリオ「鉱山の危機」にて~

中断データコピーを活用しながら、
坑道最深部にいたボス・地縛式魔を倒し、
パネルチェックを黙々と続けること?時間――

ここのボス・地縛式魔と、何回戦ったかな……。

もう数えきれないほど何度も戦っているので、
バトル開始前の地縛式魔登場シーンを幾度となく、
カットしてすっ飛ばしたい衝動に駆られました(笑)

そんな画面の端から端までちょこまか飛び回っていないで、
さっさと始めるぞ!バトル!(本音)

ちなみに毎回ファー様&バーストの高速ナブラ×4回にて仕留めています。
何度倒されても倒されてもめげずに、一行の相手になるこのボスに、
敵とはいえ、だんだん同情したくなってきました。
でも速攻で容赦なく倒しますが(鬼)。



そして、計?時間後のパネル交換タイムにて。


――出ました!!

レベッカの獲得パネル欄の「下段」に!!

魔道板の絵柄が!!


おお……!

よかった……!

これで、やっとリセット地獄から解放される……!(一番の本音)


「これでいいね」と
スキル使用成功時と同様に、
落ち着いてその術合成パネルを手にするレベッカ(想像)

さすがアンサガ界の歴史に名を残す大魔女、
アリス・アンブローシアの再来と言われたレベッカ
プレイヤーが術合成を出そうと思い立った時から一番早く、
術合成パネルを出してくれました。

これが彼女の実力の片鱗か……!

ゆっくりと喜びがこみ上げてきました。
考えてみれば、2人目の術合成パネル持ちの術士誕生……!

術合成を待っている間はずっとしんどかったですが、
パネルが出た瞬間にそれも全部吹っ飛びました。
やったー、報われたよー(嬉)。
23 : 13 : 19 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
術士とマジックロック。
2013 / 11 / 08 ( Fri )
今回は半分プレイメモ、半分雑記です。

術士がレベッカも入れて3人になりました♪

が。
ということは、
今度からはレベッカが読む分の魔道板
調達しなくてはならないことに気づきました。

ノースとクン=ミンの2人にも
引き続き魔道板を配るつもりなので。

合わせて3人分か……。

彼女の初期習得術って、意外と少なかったんだなー。
彼女の術には色々な場面でお世話になった記憶があるのですが。
(ピュリファイとかデテクトアンデッドとかマジックロックとか)
でもそれらはよく考えたら、
いずれも彼女のファミリアが覚えている術でした。

というわけで、ダグル城通いの日々が、また始まります(笑)。


話は変わりますが、
ステータス画面で、上記の3人の初期習得術一覧を見てみると、
ノースもレベッカもクン=ミンも、
マジックロックを初めから覚えている」という共通点があるのを発見。
(マジックロック…トレスラの動きを止める金行術)

もしかして、術士が最初に学ぶことって、
実はトレスラとの戦い方だったりして。

まずマジックロックを覚えて、
トレスラと安全に戦えるスキルを習得するのが、
術士の基本科目(?)なのかもしれないなー。

ノースはやっぱりユン老師に教わったのかな。
レベッカも父であるジョーゼフから学んだのでしょうか。
クン=ミンは……独学で習得していそうなイメージだなー。

彼らの習得術一覧を見ていたら、
ふと、そんな想像が広がりました。

そして、こんなに生い立ちの異なる術士たちが皆、
マジックロックを覚えているということは、
「魔道板はトレスラから獲得する」のは、
やっぱりアンサガ界のメジャーな方法だったか(笑)。
23 : 00 : 20 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
途中経過を。
2013 / 11 / 12 ( Tue )
魔道板調達のため、
ダグル・ボース城に寄ったところ、
いつか樹海のボス敵として相見えた植物モンスター、
人面樹(注・霊樹サエーナ)が城内を普通に闊歩していました

うわ、敵のランクが間違いなく上がっている……(怖)

~最近の魔道板収穫~
・「名もなき土術士の魔道板」
・「名もなき水術士の魔道板」
・「名もなき火術士も魔道板」
・「名もなき――(ry

近ごろのトレスラがくれるのは、もっぱらL1魔道板です。
でもノースもレベッカもクン=ミンも
L1魔道板からも新しい術を覚えられるので、
高ランクのものと変わらずL1魔道板も重宝しています。

もっとも、ピンク色オレンジ色の魔道板を
続けて拾えていたあの頃が、正直とっても恋しいですが(笑)。

……贅沢になってしまったなー(笑)。

L3魔道板 L4魔道板 L1魔道板 と、
今のところ全ランクの魔道板がバランスよく出てきているので、
そろそろL2魔道板も出てくる……などとは
考えない方がよさそうですね(笑)。

では、また魔道板読解に戻りますー。
23 : 37 : 24 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
これも策のうち。
2013 / 11 / 17 ( Sun )
レベッカ「聖印の書」(火L3)を読破しました。

ところで、この2枚目の「聖印の書」――
以前夢の中でも拾った覚えが。まさか正夢?
ということは、火L4のアマティの魔道板もいつかこの目で拝めるかなー(淡い期待)。

さて、どんな合成術が作れるのかなー♪

これを調べている時が至福の時間です(笑)。

あ、サンダークラップ合成できるようになっている~!
これで敵が複数で出現しても、もう安心です(笑)。

他にはリムーバブルFW木の葉の盾といった合成術も習得。
ちなみにリムーバブルFWは、術そのものの演出よりも、
使用中の術士の動きの方が印象に残る珍しい術でした。



サブシナリオ「リース・トーレスの塔」


突然ですが、リース・トーレスの塔に行ってきました。

いつもダグル城でトレスラ狩りをしてばかりなので、
たまには他のシナリオで気分転換をしようかと。

たしか、ここに最後に来たのはヴェント編のメインシナリオ時
あれ以来か……。
随分長いこと訪れていなかったんだなー。

久々に聴く塔のBGMに、心がすごく安らぎます。

~リース・トーレスの塔・探索中~

あ、宝箱発見。

宝箱からトレスラ出現!!
(※この時は本当に罠外し使用を忘れた)

「魔道板をゲットした」

よっしゃあああ!!!(目の色が変わるプレイヤー・笑)


あれ?

……やってることがダグル城とあんまり変わりない(笑)


それはそれとして。

リースが宝箱に入れた魔道板を手にする前に、
もうトレスラから魔道板もらっちゃいました。

……ここで引き返そうかな。

現在地も、まだ塔の中間の階層ぐらいだし。

何も、最上階のボスと今戦う必要性もないんだし。

(少なくともプレイヤーの気持ちは)
ここまででもう十分リフレッシュされましたし。

塔の途中、もしくは最上階の戦いで万が一、
全滅してこの魔道板が消えてしまったらと考えると(本音)。

よし、決めた。
引き返そう。
23 : 02 : 54 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
L3魔道板感想。
2013 / 11 / 20 ( Wed )
「リース・トーレスの塔」から、無事に帰還。
早速手ごろなサブシナリオをクリアして、
魔道板の種類を確認してみました。

「リース・トーレスの塔」に行く前に
「ダグル・ボース城」でも魔道板を1枚獲得していたので、
合わせて2枚の魔道板がパネル交換画面にありました。

~パネル交換画面~
「聖戦士の書」(L3)
「水龍士の書」(L3)

わーい、2枚ともL3魔道板!
これらも初めて見る魔道板です。
また高ランクの魔道板が出現するようになってきたのかな?

L3魔道板からは名称が「名もなき~」ではなくて、
各五行ごとに固有名称を持つ魔道板になるので、
出てくるとそれだけで何だか嬉しいです(笑)。

「水龍士の書」レベッカに。
彼女の「術合成L3」も同じ絵柄と色のパネルなので、
隣に並べると見栄えもいいし、パネル配置ボーナスも付くので、
パネル欄を眺めては1人悦に入っています(笑)

「聖戦士の書」ノースに。
聖戦士という単語を聞いて、
一瞬ガラハド(@ミンサガ)のことが浮かんでしまいました(笑)
これは、ガラハドは単なる戦士ではなく、一角の魔道士でもあった証なのか(違います)。

また、今回の2枚でちょうど、
拾えたL3魔道板が計6枚になりました。

レベッカとノースに今配った魔道板も入れると、
3人いる術士みんなが、2枚ずつL3魔道板を持つことに!(嬉)
もっとも、クン=ミンの土L3は彼の初期装備ですが(笑)

 ノース→のL3魔道板
 クン=ミン→のL3魔道板
 レベッカ→のL3魔道板

しかも、このたくさん拾えたL3魔道板ですが、
それらの魔道板の五行の属性はここまでで、
ほとんどかぶっていないというミラクル

ちょっと感激に浸りました(笑)。

それではまた、
魔道板読解のために七滝めぐりに行ってきますー。
23 : 19 : 30 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
七大驚異・「空中庭園」へ。-前編-
2013 / 11 / 27 ( Wed )
久々に七大驚異に挑んできました。

“「空中庭園」には「魔道板が入った固定宝箱」がある”

――という情報を聞いて、行ってきました。
たまにはトレスラ以外から魔道板をゲットしたい!

サブシナリオ「空中庭園」

「テトラフォースがないと行くことが出来ない場所」
と、ルビィ編でイスカンダールが言っていた「空中庭園」。
でも、他主人公編では普通に探検し放題です(笑)。

目指すは魔道板が入っているという宝箱。

季節が移り変わる時に挿入される庭園全体の、
各四季の一枚絵の美しさに感動しながら庭園を探索。

時には飛び出すいばらにダメージを喰らい、
時には庭園の石像の番人?の気まぐれに付き合いながら、
道を切り開いて先に進みます。

あ、宝箱発見。

……宝箱モンスター!(トレスラ戦)

「魔道板をゲットした」

目当ての宝箱を見つける前に、
ここでもトレスラと遭遇、そして魔道板もいただきました。

やった~!
思わぬ収穫でした♪

その後、
プラティフィラムのそっくりさんと呼ばれた
植物モンスター・ミミックと初遭遇してビビったりしながらも、
ついに目当ての魔道板入り宝箱を発見。

今回ばかりは慎重に「見破る」スキルも事前に使用。
(「罠外し」の難易度が若干下がる)
この宝箱だけは、絶対に爆発させずに開けなくては!

それでは、「罠外し」リール回転開始ー。

頼むから「爆弾」のリール目だけには当たらないでください!
今までの経験上、もし「爆弾」で止まったら、
「魔道板ごと宝箱木端微塵」なのは間違いないだろうからなー;;

結果・・・数回の「×」の後、無事に「○」が出ました。

よかった……。

何とか無事に、
空中庭園の宝箱からも「魔道板ゲット」

トレスラからの思いがけない収穫も合わせて、
ただいま2枚の魔道板を入手。

あとは、まだ見ぬ空中庭園のボスに勝てれば、
めでたく魔道板の中身も判明&セットできる……はず。
23 : 01 : 37 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
七大驚異・「空中庭園」へ。-後編-
2013 / 11 / 28 ( Thu )
続・サブシナリオ「空中庭園」

庭園にあった宝箱の魔道板の回収も上手くいき、
あとはボス戦を残すのみです。

庭園最深部にて、ボスとご対面。

かつてルビィ編で、
ルビィ一行とジーン達の最終決戦の場となった空間です。

でも今回はサブシナリオなので、
ボスを倒してもルーラー様が降ってくる心配はいりません(笑)。

現れたボスは巨大な蜂でした。
よし、神雷を叩き込んでさくっと倒してしまいましょう。

……あっ!?

ボス戦開始前で、
ノースの召雷神雷に合成し直すの忘れていた!(焦)
いろんな合成術をとっかえひっかえ観賞しながら進んでいたから……(自業自得)。

さらにこの巨大蜂、見た目以上に強く、
久々に長期戦&高速ナブラメインの戦いになりました。
レベッカのリフレッシュが地味に大活躍(笑)。

なんとか勝利。
ボス戦後、メッセージが出てシナリオ終了。

この時、このわずかな時間に流れるBGMが
「七大驚異への挑戦」(ラストダンジョンの曲)なのが
なんとも意味ありげです。

~パネル交換画面~
「天神マディーニの魔道板」(水L4)
「名もなき火術士の魔道板」(火L1)

Σ水L4の魔道板!!
初めて出た!!

前者はノースに、後者はクン=ミンに渡しました。

ちなみにトレスラがくれた魔道板の方がL4です(笑)。

結論:魔道板を探すなら、
  地上で地道にトレスラを探した方がよさそうだ(笑)。
22 : 50 : 36 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
冒険の記録。
2013 / 11 / 30 ( Sat )
本日はメモ書き。

ノースクン=ミンレベッカの3人を
術士として鍛え始めてから、
気が付けば、かつてない枚数の魔道板を読破していました。

なので、ここまでで覚えられた合成術の記録を、
ちょっとここら辺で残しておきたくなりました。

~習得した術合成~~未習得術合成~
・神雷
・サイレン
・グリーンレクイエム
・リフレッシュ
・ゴールドフィンガー
・時間凍結
・デテクトトレジャー
・レストレーション
・サンダークラップ
・リムーバブルFW
・ハードフォウト
・木の葉の盾
・石の雨
・クリムゾンフレア
・超風
・アイスナイン
・フィアー
・シャープネス
・超力招来
・剛力招来


こうして表にしてみると、
たくさんの術を覚えたんだなー、という実感が
しみじみと湧き上がります。

まさかこんな術中心のプレイをする日が来るとは、
この間までは全く想像もしていませんでした。

その他にも、
術合成パネル獲得に躍起になったり、
トレスラ狩りにいそしんだり、
何枚ものL3、L4魔道板にお目に掛かれたり、
それらの魔道板読解に没頭したり。

旅の目的が「術士を育てる」ことになってから、
アンサガの新しい楽しみ方を発見できた気がします。

お目に掛かれていない術は、あと8つか――
ここまできたら、石の雨クリムゾンフレアも覚えてみたいものです。
あと、個人的にアイスナインをぜひ見てみたいです。
どんな演出と効果の術なのか、名前を見てとても気になっています。
23 : 11 : 09 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
術士たちの近況。
2013 / 12 / 02 ( Mon )
~ただいまの術士たちのパネル状況~

ノース
 サイレンの魔道板マディーニの魔道板を読破。
 パネル配置ボーナスは無し。

ノースが読破した魔道板は3人の中で最も多いです。
高ランクの魔道板を拾ったら真っ先に渡されているので、
おかげで禁呪習得も一番乗り(笑)。

バトル時は神雷がメインですが、
時々必要に応じてサンダークラップ等の他の合成術も使用。

果たして、見習い魔道士のうちから禁呪なんかを覚えさせて
大丈夫だろうかと少し心配ですが(笑)、きっと大丈夫……だと信じたいです。


レベッカ
 術合成パネル水龍士の書
 パネル配置ボーナスあり(ジョイント)。

読破魔道板の枚数こそ少ないものの、
短期間で攻撃術も回復術もバランスよく覚えてくれました。
バトル中はノースの術を補助するような形で、
リフレッシュ等の回復系の術を主に使用。

彼女は水と金のL4ファミリアがいるので、
ベース術がランク4の術であるサイレンやリフレッシュが
術具耐久値を減らさずに使えて嬉しいです。

クン=ミン
 スプリガンの書ドルイドの書ガルネリの魔道板を所持。
 パネル配置ボーナスは無し。

術合成スキルこそ持たないものの、
黙々と魔道板を読み解いてきたクン=ミン。
術のレパートリーは2人に負けないくらい、着実に増えています。

盾系の術はほぼパーフェクトに習得。
ミサイルガードも水の盾もイージスの盾も好きに使えます。
また、攻撃術も召雷を覚えたので、
彼も守攻のバランスが取れた術士になりました。

でも、他の2人が術合成スキルをフル活用しまくっているので
策士にも術合成を持たせるべきかと心動かされる今日この頃です(笑)。


さて。


まだ覚えていない術合成は、あと8つ。

中でも、石の雨クリムゾンフレアアイスナインフィアーは、
禁呪を必ず1つ、あるいは2つミックスしなければ
決して完成しない合成術です。

今のところ、
ノーススポイルサイコノイズデテクトブラッド
習得済みですが、上記の術を覚えるためには、
まだまだ覚えるべき禁呪の種類が足りないようです。

禁呪かー。

もういっそのこと、
レインボーグッキーから禁呪の魔道板をもらいに行くか。
毎回トレスラ狩りに行くのも飽きたし――

(5秒後――)

……やっぱりトレスラ狩りの道を選びます(真顔)。
虹グッキーはそもそも遭遇できるかどうかも困難な存在だと忘れていた……。

通常のL4魔道板からも禁呪を覚えられるのは、
本当に救済措置だと思います。

やはり、術合成のハードルは高いです。
でもいつか見るぞ!全種類の術合成ー!
23 : 20 : 33 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
合成術アイスナイン。
2013 / 12 / 06 ( Fri )
魔道板読解の近況を。

「森の哲学者 ガルネリの魔道板」(木L4)

トレスラから久しぶりにL4魔道板を獲得♪

レベッカに渡し、早速読解開始。
この魔道板を読めば、禁呪「魔印」を覚えられ、
これで術合成「アイスナイン」を使えるようになります。

ちなみに彼女に渡すL4魔道板はこのガルネリが初めてです♪

実はレベッカ、アーミック編メンバーの中で、
木行術資質と最も高いので、術ダメージを重視するならば
彼女に神雷を使ってもらう方がより良いのですが、
やはり「木行術といえばノース」のイメージが大きいので
引き続き水行術の担当がメインです。

七滝とダグル城でひたすら魔道板読解に専念。
L4魔道板の読解ゲージが伸びるあのスローペースにも、
もうすっかり慣れました(笑)。

ほどなく読破。

それでは、アイスニードルをベース術にして、
スローストリーム魔印炎の矢をミックス。
楽しみにしていたアイスナインの合成術が完成。

見た感想。

一言で言い表すと「めっちゃ涼しそう」

あの術、真夏の酷暑時に使ったら絶対快適だと思います(笑)。
夏の暑さ対策として、思わず現実世界にもほしくなった術でした。

アイスニードルをベース術にするので
アイスナインも何らかの攻撃術かと思っていたら、
まさかのクラウドコールの親戚みたいな効果の術でした。

でもプレイヤーとしては、
アイスニードルのままの方が使えます(本音)
(全体攻撃できるし……あ、サンダークラップがあるか。あれを使えということか。)
23 : 17 : 20 | アンサガ 術合成の旅-2 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。