FC2ブログ
謹賀新年 2014
2014 / 01 / 01 ( Wed )
新年明けましておめでとうございます。

昨年は当ブログにご訪問くださった方を始め、
たくさんの方々にお世話になり、心より感謝申し上げます。

今年も書きたいものを書ける限り書き続けていこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。


(余談ですが、偶然、本日のこの記事がちょうど200話目なのでキリが良くて嬉しいです♪)


~♪初・アンサガ語り♪~

この間、偶然拝めた連携名。

「神聖観音」
(ノースの神雷 + レベッカの聖印 + アーミックの千手観音)

なんだか、拝んだらいいことがありそうな連携名でした(笑)。


今年もマイペースに、
アンサガの話やら発見やらネタやらを、
気が済むまで語っていこうかと思います(笑)。

今後とも、どうかごゆるりとお付き合い下さいませ。
スポンサーサイト



21 : 44 : 27 | アンサガ 雑記-2 | page top
ケッチナを偲ぶ。
2014 / 01 / 09 ( Thu )
エスカータの一サブシナリオにて、
名前が数回出てきたのみのお人ですが、
妙に存在感があったので、ちょっと語ってみました(笑)。

サブシナリオ「エスカータ城」

【シナリオ開始時のナレーション】

 “ケチんぼ大臣のヘソクリ
 「節約の鬼」と呼ばれた ケチんぼ大臣ケッチナ


ケチんぼな性格のケッチナ大臣……(笑)。

これを初めて見た時、
噴いたプレイヤーは他にもいると思う。

お名前がそのまますぎて素敵です、ケッチナ大臣。


そんなケッチナ大臣のヘソクリの宝箱を
無事に開けられたらシナリオクリアとなるのですが――

その辺で発見する宝箱と中身が大して変わらないどころか
城内の他の場所で発見したアイテムの方が
よほどお宝らしかった(鋼玉とか)ことは、
黙っていた方がいいんだろうな……(笑)。

ケッチナ大臣のヘソクリの宝箱の中身は
コットンとか、フェザーとか、蛇紋石とか、
何度リセットして開けても大抵そんな感じですorz

「でも、一番大事な物なんて、
他人から見れば何の価値も無いものだったりするんだよね」


マイス編でこの台詞をさらりと言えるローラさんは、
素敵な人だとあらためて思います。

きっとあのコットンや蛇紋石も、
ケッチナにとっては大事な宝物だったに違いない……たぶん(笑)。


それにしてもケッチナさん、
ヘソクリ入りの宝箱に爆発罠を仕掛けておくのは勘弁してくださいorz
あのトラップは、ケッチナ自身がその宝箱を開ける時も危険なのでは……;

爆発トラップ付きの宝箱に入れた自分のヘソクリを
ちょっと眺めたくなった時とか、手にしたくなった時とか、
ケッチナ自身は一体どうしていたのかなー。
もしもその都度自分で罠外しをしていたのだとしたら、
ケッチナ大臣は罠外しL5パネルの持ち主だったに違いない(笑)。


……あるいは、ケッチナの本当のヘソクリは、
過去にリースミス(=爆発トラップ発動)をしでかして
すでに自分で粉々にしてしまっていて(笑)、
その代わりに今のアイテムが
“暫定・ヘソクリの中身”とかだったらとても納得(笑)。
23 : 12 : 08 | アンサガ 雑記-2 | page top
水の盾。
2014 / 01 / 20 ( Mon )
ここしばらく、アーミック編のプレイ記が
ダグル城エスカータ城の往復のみなので(笑)、
久々にラストダンジョンのさまよえる島に上陸。

そして久々にユン老師とバトル。

アーミック編のラストバトルは、
物語の展開も熱い、流れるBGMも熱い、
そしてユンさんのクリムゾンフレア炎の矢も熱いです(笑)。
いつもLPダメージはさほど受けないので助かっていますが。

これまでは食らいっぱなしだったこれらの火行術ですが、
ノースレベッカクン=ミンの3人が全員、
「水の盾」の術を習得したので、
この術を試しに使ってみたところ――

面白いほどクリムゾンフレアの攻撃を弾いてくれました!

おおお!!!
水の盾が、飛んでくる炎から術士を護っている!!
初めて見た時は感動モノでした。
盾が炎をはじく瞬間の涼やかな音がまたツボです♪
水の盾が発動する頻度もかなり高くて嬉しいです。

すごい!水の盾ってこんなに役に立つのか!
よし、今ならクリムゾンフレアロストスペルもどんと来い!

それと特に、水の盾発動中のクン=ミンがすごく様になっているvv
ミサイルガードを使う姿もしっくりくるけどこっちも似合うな~v
さすが、盾系の術が充実している「スプリガンの書」の所持者ですv

四方で荒れ狂うクリムゾンフレアの炎の中で
一切動じずに立っている策士を見た瞬間惚れましたv

彼がミサイルガードも水の盾も同時に覚えられる、
「スプリガンの書」を最初から持っていて、本当に良かったです!
23 : 21 : 19 | アンサガ 雑記-2 | page top
アイテム99個の仕分け。
2014 / 01 / 22 ( Wed )
アーミック編にて。

気が付けば、アーミック一行の持ち物が
所持可能最大数の99個に達していました。

おかげで、冒険画面で

「もう持ちきれない!!」

のメッセージを見かける回数が増えまして、
その度に、目の前のアイテムを諦めるか、所持アイテムを捨てるか、
悩む回数も地味に増えました(笑)。

そもそもうちのアイテム欄には、何があるのかな――

・薬草→LPを回復できる超貴重なアイテム

うーん、これは捨てられない。非売品だしな……。
今のところ、強敵のもとに赴く予定もないので
使うことはないだろうと思うのですが……LP回復できるし……。

.・フェザー・鉛→武器に貴重なアビリティを付けられる素材
・自然銀・鉄・鋼→改造屋で劇的に化ける(予定)の素材
・雑木・廃石→改造屋で劇的に化ける(予定)の素材の補助素材


うむ、これらの素材も確保しておきたい。
いや、雑木や鋼はちょっと所持数多い……かも(笑)。

・ライフ防御つきの鎧→全身鎧用
・獣石製のアイテム→3人の術士の術具用
・ダマスクス製の武器→なぜかやけにアイテム欄に大量発生


ここら辺から、持ち物から減らすべきアイテムが見えてきます(笑)。

それぞれ、20個近くはあるな、分母99個に対して(笑)。
いや、それぞれの武器に付いているアビリティが違いますし、
この先、どんな強敵と出くわすか分からないですし、
今、術合成であれこれ試行錯誤の最中ですし(弁解)。

……確かに、これらがアイテム欄を圧迫していることは認めますが(笑)。
さて、どう整理するかな……。

(おまけ)

・聖石・鋼玉・魔石グッズ→珍しい素材なので――(笑)

レアアイテムはなかなか手放せないものです(笑)
今後装備することはないだろうな……とわかっていても。
23 : 06 : 50 | アンサガ 雑記-2 | page top
アイテム整理中。
2014 / 01 / 27 ( Mon )
アーミック編で、
アイテム整理をしていて思ったこと。

アーミック編限定でいいので、
チャパ村に「雨乞いのアイテム預かり処」がほしいです!

持ち物が一杯の状態だと、
町での買い物に加えて売却もできないから地味に不便だorz

アーミックは村の雨乞いの儀式で使うアイテムを
集めるために旅に出たのだから、
ヴェント編限定で「運び屋ギルド」が使えるように、
そういう施設が村にあったらなあ~。

そこに預けたら、
もうそのアイテムの使用は不可、ということでもいいので。

そうすれば、今のアイテム欄の圧迫も軽減できるはず……!(切実)

ただいま改造屋にて、
アイテム所持欄に空きを作るために、
大量にある黒鋼製の武器を改造用の素材として、
惜しげなく片っ端からつぎ込んでいます。
装備中の黒鋼製の武器を除いても20個以上あったので
さすがにこれだけあるなら、減らしても無問題でしょう(笑)。

それにしても、この間までは、
「黒鋼製武器をメンバー全員に行き渡らせたい」
ダマスクスを作りに改造屋に通っていたのに、今度は
「ダマスクスどう消費しよう、掃いて捨てるほどある……」
と思いながら改造屋に通うことになるとはorz

所持数のバランスって難しい……;

とりあえず、
20個近くあったダマスクス製の武器は
十数個の黒鋼の腕輪になりました。
数が大して変わっていませんが気にしない

おーすごい!黒鋼の腕輪って防御力3もあるのか!
(ほとんどの腕輪は防御力1。)
しかも「ライフ防御」のアビリティもあるし。

新発見:ダマスクスは、腕輪に改造すると優秀な防具になる。
23 : 11 : 19 | アンサガ 雑記-2 | page top
初L5技感想。
2014 / 02 / 10 ( Mon )
サブシナリオ「ドラゴンズヘブン」にて。
シナリオボス・黄金のエルダードラゴンとのバトルで、
アーミック槍L5技・無双三段を閃きました。

わ~い、無双三段!

しかも、初めてのL5技では!?(興奮)

余談ですが、無双三段は
ミンサガでグレイがラスダンのイスマスで初めて閃き、
ロマサガ2でイーストガードのボクデンが初バトルで閃いた、
ちょっと思い入れのある技です。

閑話休題。

エルダードラゴン戦終了後、
アーミックに槍L5パネルも出たので、
初めて閃いた無双三段、早速実戦で使ってみました♪

……。

L5技のリール目、狙って止めるのは難しいです;;
正直、すでに覚えているL4技・独妙点穴の方が使いやす(ry

L5技リール目って、
回っている全リール目の中にたった1つあるのみなんだなー。
だから、たとえ「L5パネル」を持っていても、
その1つしかないL5技リール目を目押しできなければ意味がないorz
自分のリールの腕前では、難易度が高すぎましたorz

なので、せっかく閃いたL5技の無双三段なのに、
あのサブシナリオの後、まだ拝めていません;;

せめて、L5技のリール目も、
L4パネルを持っている時のL4技のように、
リール目の並びが2連続になる所があってくれたらなー。

バトルでリール回数をこなしていけばいつか、
L5技の目押しもできるようになる……といいなあ。
21 : 48 : 42 | アンサガ 雑記-2 | page top
2つの「二つの月の神殿」。
2014 / 03 / 02 ( Sun )
サガシリーズの生みの親、
河津秋敏さんのSaGa25周年ツイッター(@SaGa25kawazu)を発見。

何でも、今年の12月15日で、
SaGaシリーズ誕生から25年経つのだそうで、
それのカウントダウンとして昨年から誕生したツイッターだそうです。

河津さんご本人が語られる、
歴代のサガシリーズの様々な話をいろんな角度から読めて、
読んでいけばいくほどシアワセな気分で一杯ですvv

もちろんアンリミテッド:サガの話題もところどころに♪

中でも、七大驚異「二つの月の神殿」についてのツイートが。

 アンリミテッド・サガの「二つの月の神殿」。
 世界設定を作っている最中から、
 どっかで聞いたことあるな~、なんて思ってました。
 本当の話です。本当にロマサガのを忘れてたんです。
 基本的に別作品の設定、人物、場所は使わない方針なので。
(2014/01/17一部引用)

まさかそれが真相だったとは(笑)

アンサガにもロマサガ(&ミンサガ)にも、
「二つの月の神殿」という建物が出てくるのですが、
同じ名称で登場しているということは、
もしかしたら、あの建物には何か深い裏設定があるのか?

と、あれこれ想像して楽しんでいたけど、そうだったのか(笑)。

しかも、アンサガの後に発売されたミンサガでは、
二つの月の神殿前で「ミニオン・ワイル出現」イベントが
追加されていますし。

どちらも同名の神殿で登場するキャラであり、
どちらも「策」がらみのキャラという共通点が。

「策」が口癖のクン=ミンがいた場所に新登場したミニオンが、
ヘイトでもストライフでもなく“策略”の名を持つワイルだと知って以来、
「もしかしたら、アンサガとミンサガの両作品を意識して、
もしくはリンクさせて、ミニオン・ワイルを
ミンサガの二つの月の神殿に登場させた製作者がいる?」

と1人で妄想予想して盛り上がっていましたが(笑)。

これは何かあるのかな、と妄想半分に楽しんでいましたが
今回思いがけず真相が判明してすっきり♪

でもこれだけは間違いないです。

アンサガとっても大好きです!!
アンサガを世に出して下さってありがとうございます!!!
23 : 15 : 05 | アンサガ 雑記-2 | page top
キャッシュ編メンバーについて。
2014 / 03 / 05 ( Wed )
プレイの進め方にもよりますが、
キャッシュ編をプレイすると、

1)ヴェント→2)ゴージュ→3)プラティフィラム→4)ジョーゼフ→
5)ノース→6)オーベルベンド→7)エデル→8)ヒロユキ


の流れで、
最大8人のキャラがキャッシュの冒険に加わってくれます。

(もっともヒロユキだけは、レジナ・レオーヌ祭~ヒロユキ加入イベント観賞のため、
自分のデータでは、たまに仲間に加わっていない時もありますが・笑)。


ふと何の気なしに、
キャッシュの仲間になる時の、8人それぞれのエピソードを

1人目ヴェントには2人目ゴージュのエピソードを”

2人目ゴージュには3人目プラティフィラムのエピソードを”

(・・・以降省略・・・)

――といった感じで、1キャラ分ずつずらして当てはめてみたところ。
(※9人目のヒロユキには、
1人目のヴェントのエピソードを当てはめました)

ゴージュのように、
唯一の生存人としてキャッシュに救助されるヴェント。
(考えてみたらヴェントとゴージュはどちらも、身近な人(家族・仲間)を失っているよなー……。)

プラティフィラムのように、
キャッシュのガントレットバトルを感知して仲間になるゴージュ。
(さすが力5・技5の資質にも表れているように、やはりただ者じゃない人です。
だから解体真書の巻末小説で、イスカンダールも彼を見込んだのかも・笑)


ジョーゼフのように、
ガントレットの異常さに気づくプラティフィラム。
(ここは……普通だな。プラティさんはもうキャッシュ編の「安定」のシンボルです。)

ノースのように、修行も兼ねてキャッシュの旅に同行するジョーゼフ。
(ジュディあたりから、「オジイチャン退屈しているみたいだから」と
キャッシュにジョーゼフを連れて行ってくれるように頼む流れを希望。)


オーベルベンドのように、
モンスター討伐隊長としてキャッシュとモンスター退治に赴くノース。
(うーむ、確かに、まだ15歳の子供がモンスター討伐の隊長を務めるとなると、
神殿騎士があの場で突然仕切り始めるのも、無理はないか……。)


エデルのように、静養生活を送っていたが
町を襲うモンスターを追い払うべく立ち上がるオーベルベンド。
(そして「いい感じではないか」とか、押し寄せる敵の大群に向かって呟いていそうだなー。)

ヒロユキのように、
「バーガンディ公暗殺予告」を後輩キャッシュに伝言しに行ったら
そのまま現場まで強制的に引っ張られていったエデル。
(考えてみたらエデルもかつては騎士団関係者だったのだし、
ヒロユキが強制連行されるよりは、話の筋も通っていると思います・笑)


ヴェントのように、
通行料をカツアゲ要求され街道通行を諦めるヒロユキ。
(その後キャッシュに“剣難峡”まで護衛してもらうことになって、
橋が壊れてロープも切れてどちらかが谷底に落ちてしまうんですね分かります・笑)


結論:エピソードをずらしても、大して違和感はなかった

突発的に脳裏をよぎったモノでしたが、
想像したら色々と楽しかったです(笑)。
23 : 19 : 47 | アンサガ 雑記-2 | page top
篝火草と隠者。
2014 / 03 / 10 ( Mon )
まるでアンリミテッド:サガの
クン=ミンさんみたいなシクラメン咲きました(笑)。

家で咲いたシクラメンの中で一輪だけ、
色がキレイに2色に分かれて咲いているのを発見。
ちょっと珍しかったので、ふと目に留まりました。

シクラメン
(画面中央のシクラメンがそれです。)

そして、線を引いて区切ったかのように、
縦に紅白にくっきり分かれているところが、
まるでクン=ミンの衣装のようだったので記念に撮影(笑)。
彼が着ている衣装も、あんな感じで2色に分かれているよなー。

思いがけなく、
シクラメンの花からアンサガを味わえてシアワセでした♪


――というか最近は、
赤色系白色(ベージュ)の2色で区切られている物を見たら、
クン=ミンさんを連想してしまいます(重症・笑)。
21 : 47 : 51 | アンサガ 雑記-2 | page top
アヴァロン道場記録。
2014 / 03 / 13 ( Thu )
老師のバトルボイスを聴きたくて、
さまよえる島にちょくちょく上陸しています。
ラストダンジョンへ行く目的が完全に、
ユンさんと手合せをするためとなりつつあるアーミック一行。

老師と戦うと高ランクの技も割とスムーズに閃くので、
老師はこんな時でも師匠をしてくれるんだなー、と感動(笑)。

もっとも、老師戦はラストバトル直前の戦いなので
どの技もその場で拝めるきりですが、それでも毎回大収穫です♪

あのバーストが羅刹掌を閃いて、
初めて男前なパンチを見せてくれたり、

ノースが滝登り閃いたり、
(武芸を長年やっているのかと思うくらい慣れた動きでしたv)

ヌアージがパンチアウト閃いたり。
彼のパンチアウトのインパクトは他の追随を許さないと思う
ヌさん、あの構えのままぜひ瓦割りしてほしい!(笑)

あとアーミックが竜巻投げを閃いたのですが、
初めて閃いた時の状況が、

「貴様などに、イスカンダールの秘術が扱えるものか」
 ↓

アーミックの頭上に電球
 ↓

閃き・竜巻投げ

だったので、
ボイスと閃きのコンボの良さに噴きました(笑)。
ユンさんのその台詞の直後にアーミック、その技を閃くか……。

本当にアーミック編ラストバトル好きだな自分(笑)。
23 : 17 : 39 | アンサガ 雑記-2 | page top
一言だけ。
2014 / 03 / 14 ( Fri )
25周年を迎える「サガ」シリーズと、
佐賀県がコラボして誕生したというイベント・「ロマンシング佐賀」

懐かしいな~♪ロマサガシリーズ♪

現在イベント真っ最中ですね~。
参加される方はどうぞお気をつけて楽しんできてくださいませ~!


思えば、ロマサガシリーズがあったからこそ、
アンサガにも出会えたわけだよなー。

そう考えると、感慨深いです。


バランスのとれた「ロマンシング佐賀」レポートは、
きっと他のサガファンの方が書いて下さると思いますので(他力本願)、
ここから思いっきり一言。


アーミックの有田焼の小皿が、
このイベントのおかげで誕生したことに感謝します!



知った時からもう嬉しいですv

たぶん自分の手元にあっても観賞のみになると思うので、
存在を知ることができただけでも幸せですv

だけど、もし手元にあったとしたら、どう使おうかなー。
(使い道をあれこれ考えるだけなら自由・笑)
チャパにちなんで魚料理を盛り付けて使うとかいいかもなー。
でも、やっぱり使うのはもったいないから観賞用になるかなー。
23 : 17 : 06 | アンサガ 雑記-2 | page top
土行術雑記。
2014 / 04 / 15 ( Tue )
ふと思ったこと。

土行術のフィアーリムーブフィア

どちらも同じ五行術ですが、
前者は術合成スキル複数の魔道板が必要となる術で、
後者は決まった魔道板を1枚読解すれば覚えられる術です。

そして、それぞれの術の効果は、

「フィアー」・・・対象者にステータス異常「恐怖」の効果を与える
「リムーブフィア」・・・「恐怖」等の精神的ステータス異常を解除する

と、正反対の性質。

恐怖をもたらす術よりも、恐怖を取り除く術の方が
後世の者により学びやすい形で残されている、というところが
プレイヤーとしては少し意外でしたが、なんとなく納得。

プレイヤーとして習得した術を眺めていると、
どうしても戦力に直結した術にばかり目がいきがちですが、
たしかにアンサガ界の住人にとっては、
リムーブフィアのような治療系の術の方が、
必要とされる機会もずっと多いはずだしなー。

だからこの術を覚えられる魔道板は数種類あるのかな。
そして、「守護者 聖ガダニーニの魔道板」(土L4)
禁呪を記していない唯一のL4魔道板なのも、
土行術がそういう治療系の性質を持っているからなのかな。

アンサガ界の術はそうやって考えていくと、
たまに新しい発見があって好きです。
23 : 04 : 21 | アンサガ 雑記-2 | page top
| ホーム |