FC2ブログ
策士と術合成。
2014 / 03 / 28 ( Fri )
ついにクン=ミンも術合成使いとしてデビュー♪

術合成パネル獲得と同時に
様々な合成術を手当たり次第に作っては片っ端から試し討ち。

彼が今覚えている術の種類もノースやレベッカと同じくらいあるので、
作れる合成術のレパートリーには困りません。

とりあえず、今はサイレン使いとして活躍中。全体攻撃術~♪
クン=ミンさん、意外と金行術も似合うんだなー。
彼といえば土行術というイメージが大きかったのでちょっと新鮮ですv

それにしても、返すがえす、
術合成がクン=ミンにあのタイミングで来たのは、
単なる偶然ではなく、彼の策だった気がしてなりません(笑)。

なにしろ、術合成使いはもうノースとレベッカだけでいいか、と
クン=ミンの鍛える方針を変更しかけた
(=術士から外そうかと考え始めた)矢先に
クン=ミンに術合成が出たので(笑)。

あそこで術合成パネルを出しておかねば、
二度と術士として扱ってもらえなくなる可能性99%なので
慌てて本気を出したのか(笑)、
あるいは、このタイミングで出すことが彼の策の内だったのか。
(どっちの説もありそうだ・笑)

いずれにしても、
あの策士、絶対にプレイヤーの心を読んでいるに違いない(笑)。
画面の向こうで
「策が決まればこんなものだ」とか言っていそうだ(笑)。
スポンサーサイト



23 : 20 : 41 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
予定。
2014 / 04 / 05 ( Sat )
先日、2大リセット地獄のうちの
片一方
から解放された反動で気分が燃え尽k……もとい(笑)、
ほどよくのんびりしたペースでプレイ中です。

術合成を拝むために満たさねばならない2つの条件、
「術合成パネル獲得」「魔道板獲得」

どちらも実現まで、リセットの嵐が避けて通れないので、
その苦労が半分になったと思うと
それだけで何だか軽くなった気分です(笑)。

さて、ノースレベッカクン=ミンの3人が
めでたく術合成使いになりました。
バトルがとっても楽です(笑)。
今では道中のバトルは、
彼らの神雷サンダークラップで速攻で終了しています。

ちなみに、ステータス画面で習得済の術を見たら3人とも、
木行術水行術だけは全種類習得していました。
たしかに、ガルネリ(木L4)を一番よく拾ったしなー(笑)。

晴れて術合成使いになった3人を、
今度はどの方向で育てるか、あれこれと思案中です。

使用する術が三者とも神雷サンダークラップばかりに
かぶりまくるのはもったいなさ過ぎますし

それにやっぱり、各キャラのイメージを重視して、
それぞれに似合う五行術を使わせたいです。

もっとも、純粋に戦力という面のみで見れば、
三人で一斉に神雷戦法を使えば最強かなとは思いますが(笑)。

うーむ、どうしようかなー。悩むけど夢中になる(笑)。
23 : 03 : 31 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
聖印とアンデッド。
2014 / 04 / 07 ( Mon )
エスカータ城をクリアしたので、
今度からは魔道板確認シナリオには、
サブシナリオ「剣士の落し物」を使うことにしました。

「不死者の洞窟」にて、
アンデッドの群れをなぎ倒しながら、
拾った魔道板確認のためにシナリオクリア地点を目指す一行。

強敵アンデッドだらけの洞窟を進むにあたり、
今回は火行術「聖印」を使用しながら前進してみました。

「聖印」の術をマップ画面で使うと
「アンデッドが近づいてこない」効果があるそうです。

よし、早速火行術の術具を装備させて
「聖印」を「スキル」から使ってみます。

……。

感想。

――効果は無条件発動じゃなかったのかorz

術の発動は無条件発動ではなく、リールで判定されるようです。

そ、そうなんだ……orz
ちなみに、術発動に費やしたターン数もカウントされますし、
術具の耐久値ももちろん、使った分だけ減っていきます。

……自分の腕では、聖印をマップで使いこなすのはムリそうだなー。
術具耐久値が減るのがどうしても耐えられないです(そこか;)。
23 : 19 : 33 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
「不死者の洞窟」攻略中。
2014 / 04 / 09 ( Wed )
久々に訪れた「不死者の洞窟」

まさか、こんなプレイ終盤になって、
「魔道板確認シナリオ」として再び通いまくることになるとは
思いもしませんでした。

旅の目的を「魔道板探し」にしてから、
サブシナリオの使い方が変わったなー、間違いなく。

アンサガ界の魔道士って、
魔道板を探したり、読解したりするためには、
あちこちのダンジョンに何度も挑む必要性が出てくるから、
自然と博識になってくるのかなー、とふと思いました。

さて、プレイ序盤に霊木の弓を拾いに訪れて以来となる
この不死者の洞窟ですが、
今ではディープスペクターが大量発生する
非常におっかない場所に変わり果てていましたorz

【ディープスペクター】
 ・好戦的なので遭遇したら100%襲ってくる
 ・マヒ攻撃を使ってくる
 ・LPが高いので長期戦になる


1体でも手こずるので、2~3体で出てこられたら、
場合によってはボス戦並みの長期戦を覚悟する必要があり、
術合成使いが3人いるパーティになった今でも、
その姿を見た瞬間、ちょっと身構えてしまう敵です。

さらに加えて。

 ・攻撃時のモーションがやけに長い

これが地味に士気に響きます(笑)。

1ターンでは倒せないタフなLPの持ち主なので、
どんなに強力な合成術をぶつけても、
必ず1ターン中に何らかの行動をとられてしまいます。
ランドシャークの技モーションムダに長いよ!

プレイ序盤のアーミック・ノース・ヌアージの3人で行った頃は、
遭遇するモンスターもスケルトン程度で済んでいたのにorz

やっぱり、終盤の敵のあの手強さ、
アンサガもサガシリーズだなー(しみじみ)。
23 : 21 : 35 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
1/40個の確率。
2014 / 04 / 12 ( Sat )
トレスラ狩りで魔道板を拾っては、
不死者の洞窟にて、魔道板の種類をチェック&リセット。

魔道板のランクは今のところ、
L1L4までまんべんなく拾えているのですが。

ちょっと、新たな問題が浮上。

旅路もここまで来ると、
ノースレベッカクン=ミンも、
五行術の大半をすでに覚えてしまっているので、
たとえ拾った魔道板がL3L4のものであっても、
それには「新しく覚えられる術は載っていなかった」時が、
圧倒的に多くなりましたorz

問題というより、
「魔道板の吟味のハードルが上がった」のを実感させられる、
といった方が近いかもしれません。

毎回、もったいないと思いながらも、未練を抑えつつリセット。

少し前までは喜んで大事にパネル欄に拾った、
そのまったく同じ魔道板を、
今度は潔くリセットしなければならないというのは、
思いのほかツラいものですorz

当たり前といえば当たり前なんですが、
こちらが習得した術の数が増えれば増えるほど、
反対に、「目当ての術が記された魔道板を拾える確率」
そりゃ減っていくわなー、相対的に見たら。
23 : 11 : 06 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
最初で最後のフィアー使用。
2014 / 04 / 17 ( Thu )
サブシナリオ「幻の巨大魚」

たまには自然の中でリフレッシュしよう!ということで、
七滝に出かけて、幻の巨大魚を釣ってきました。

最近は魔道板を求めて、
トレスラとアンデッドの顔しか見ていないので(笑)、
久々の七折りの尾でした。

実は1度タイムアップしてしまい、2度目の挑戦でクリア。
「滝を“スキル”で調べることで湖への道が開通する」
発見したのは本当に偶然でした。
「幻の湖」探しのヒントが、滝にあったとは……。

湖のマップに進むと、
先ほどまで絶えず聞こえていた滝の音がしんと静かになるので
なんだか気持ちが落ち着いて、ほっとします。

発見した巨大魚は、7人がかりで悪戦苦闘の末、
ようやく「獲ったどー!」となりました。
獲ったというより、討ち取った
表現した方が近いかもしれません(笑)。

巨大魚との戦いでは、
道中で新たに作ってみた土行合成術・フィアー
効果はどんなものかと試しに使ってみましたが、
特に巨大魚の行動は変化しませんでしたorz
なので、普通に武器で倒しました。

苦労して読み終えた禁呪をミックスして作った合成術なのに;;
相手がたまたまボスだったから効きにくかったのか、それともこの術自体が(ry

術合成、役に立つ術と役に立た……もとい、
使いどころが見つかる術と、そうでない術の差が大きいなあー。

ま、観賞できただけで満足なのでいいか(笑)。
23 : 11 : 26 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
ピュリファイ勉強中。
2014 / 04 / 20 ( Sun )
「名もなき水術士の魔道板L1」をまた拾いました。
回復術・ピュリファイが覚えられる魔道板です。

パーティの術士3人組に渡しても、
新たに覚えられる術は載っていないので
そのまま拾わずに進んでもよかったのですが、
ふと気が向いて、アーミックにそれをセット。

チャパ族はそういえば、
の五行に一番深く関わる種族だったんだっけ。
なら、せっかくだし、アーミックに覚えてもらおうかな~。

ピュリファイは回復術だし、
読破しておけば、いつか役に立つ時もあるかもしれませんし。

というわけで、
荷物の中にあった術具を適当に持たせて、
アーミックの魔道板読解の旅に出発。

ずっと軽体術と槍でバトルをしていたので、
アーミックが術を使う姿は新発見の連続でした。

あ、アーミックって術発動する時って、
思いっきり「バンザーイ!」しているポーズなんだな~。

あと魔道板読解ゲージの画面のアーミックが、
やけに大きかったのが意外でした。
あの絵よりもう一回りぐらい小さい姿かな、と
何となく想像していたので。

そんな感じで術を使うアーミックを観察鑑賞しながら、
またぼちぼち魔道板を読解中です。
23 : 17 : 21 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
ひとまず読了記録。
2014 / 04 / 23 ( Wed )
※本日はメモ書きです。

サブシナリオ「砂漠の蜃気楼」にて、
先日アーミックに渡した水L1魔道板を読破!

タイムアップを1回はさんで、
2回に分けて砂漠をさまよった末、ほどなく読解完了。
これでアーミックもピュリファイが使えるように♪
戦闘で1ターン1人5回行動をさせても大丈夫ですね(笑)。

ちなみにタイムアップは狙ったものではなく、
本当に時間切れでなりました。
砂漠でワルツをうまく踊れるかは、もしかして運次第?

それにしても、
水L1の魔道板を読むために出かけたのに、
何故、全く水の気の無い「砂漠」を選んだんだろうか(笑)。

もっと他に向いたシナリオがまだあったよなー、と、
今振り返ると自分でも思います(笑)。

それにバトル中の術リール目もほぼ“火”だったので、
読解ゲージも心なしか伸びにくかった気がします(笑)。

今度から魔道板を読む時は、
出かけるシナリオも考慮しよう(教訓)。

何はともあれ、
アーミックの魔道板読解の旅、ひとまず終了ですー。
23 : 20 : 09 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
アマティ読解中。
2015 / 02 / 04 ( Wed )
~ここまでの流れ~
魔道板もL1からL4までほぼ拾いつくし、
まったりしたペースでプレイしていましたが、
先日火L4魔道板・「黒の火術士アマティの魔道板」を初ゲット。

アマティ拾ったらさすがに放ってはおけません(笑)。

というわけでアーミック編・術合成の旅再開。
本当に何の前触れもなく出てきたアマティ……恐るべし(笑)。

考えてみれば、まだ拝んでいない合成術は、
あと超風石の雨の2つだけなんだよなー。

密かに夢見ていた全20種の合成術観賞……
アマティ登場で現実味を帯びてきましたが、果たしてどうなるか。


サブシナリオ「エスカータ城」

というわけで、レベッカに渡してここでコツコツ読解。
誰に渡すべきかまた何時間も悩み(ry

アマティの魔道板で覚えられる太陽風を習得すれば、
レベッカならば超風の合成術もすぐに作れる、という理由から
彼女にアマティを託すことに。
ちなみに、これをクン=ミンに渡したら石の雨がすぐに作れるという究極の選択でした(笑)。

エスカータ城内のバトルにて、
火遁やデテクトオーラを使いながら
魔道板読解ゲージを溜めていきます。

炎の矢はあえて使用を封印。
エスカータ城のバトル時の背景が背景なので
誰か早く消火活動しようよ……;

城内で遭遇する魔族モンスターの解放式魔
バブルブロークラウドコールを連発する行動が
次第に城内の消火活動に見えてきてしょうがない(笑)。

魔道板を読むために城内を訪れているこちらよりも、
向こうの方がずっと城のためになる行動しています(笑)。

そんな感じでアマティ読解中ですー。
23 : 05 : 23 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
武器封印L3・クリムゾンフレア。
2016 / 02 / 14 ( Sun )
久々の更新です。
かきたいサガ話はたくさんあるのだがなあ。
いつも読みに来てくださる皆さま、本当にありがとうございます。

今回は生存報告とここまでの術合成プレイ記のメモを。

~術合成プレイ記、現在までの流れ~

術合成パネルをノース、レベッカ、クン=ミンの3人分そろえる
 ↓
ダグル城でのんびりトレスラ探しの旅
 ↓
思いがけなく火L4のアマティの魔道板を拾う

――で、現在はアマティを読破したレベッカに、
合成術の超風を使ってもらっています♪
やっぱりレベッカは火行術がよく合うなあ。
アマティ彼女に渡してよかったなあ♪

一方でクリムゾンフレアも使えるようになりましたが、
クリムゾンフレアと超風では、
後者の方がエフェクトが圧倒的に短いので
バトルがサクサク片付いて便利という理由から、
超風の方を多用しています(笑)。

それにクリムゾンフレアは、
アンサガ界でクリムゾンフレアが一番合う魔道士
であるユン老師がいらっしゃるので、
彼を差し置いてこの術を使う気にはならず、
キャラのイメージ優先であえて使用封印することに。
今のままでも十分強いしなあ

今回はこの辺で。
21 : 56 : 13 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
はじめての石の雨。
2016 / 02 / 29 ( Mon )
ついに石の雨を覚えました!
まさかこの合成術を自分で作れる日が来るとは。

ちなみにこの石の雨は
術合成習得コンプの最後のひとつだったので、
これで20種ある合成術を全て習得できたことになります。わーい!

――といっても、
実際はノースの術合成アレンジ画面で、
覚えた術をなんとなく適当に組み合わせていたら
偶然石の雨が完成したという流れだったので、
え!?ちょっと待って、
術合成コンプ達成の瞬間に立ち会う心の準備全然できてない!!
と、嬉しさ以上にうろたえた気持ちの方が大きく、
微妙に悔いが残った術合成コンプの瞬間でした(笑)。

ちなみに術レシピは、
岩石弾に、炎の矢魔印サイコノイズで完成。
あれ?ということは石の雨って、実はかなり前から作れる術だっt(ry

早速バトルで石の雨を使ってみました。
おおおー!すごーい!!
これ見たらこれまでのリセット地獄の苦労が報われたよ!
エフェクトが最強術クラスの扱いだ……v
アンサガ界のギャラクシィだー!(興奮)

ところで、石の雨で画面一面にざあっと降り注ぐ石を見ていると、
それがだんだん丸ボーロとかひなあられとか、
お菓子にも見えてくるんですがどうしたらいいでs(ry


ただ、問題点がひとつ。
石の雨は命中率がとても低い術のようで、
未だにダメージを与えたことが1度もありませんorz
命中したらどのくらいのダメージが出るのかは未だに不明です。

石の雨は「対象に当てる」ことよりも、
「対象以外に当てない」ことを優先して
発動させる仕組みになっているんだろうなー、きっと。
攻撃面よりも防御面を重視する土行術らしいといえばらしいです。
22 : 55 : 25 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
完成まであと1つ。
2016 / 03 / 14 ( Mon )
近ごろ、アンサガをプレイしていると、
どうもコントローラーの反応が鈍くなってきたように感じます。
特に
ボタン。ボタンが摩耗してきているのかな……(不安)。

さて、ついに習得できた石の雨

ステータスの術アレンジ画面にて、
ノースレベッカが石の雨を作れることがわかったので
さっそく合成して、七滝で使いまくってみました。

(それにしても、石の雨を連発した後の周辺の景観が
とんでもないことになっていそうで心配だorz)

が、せっかく覚えた石の雨、
敵に一度も命中することなく、全てミス表示orz
石の雨って、術者の技資質が高くないとダメージ与えられないのか……。

……このままでは石の雨が、
「実戦で使えない術」になって終わってしまう!


技の数値が高いキャラか――
術合成持ち3人の技の値をチェックしてみると。

ノース:技21
レベッカ:技
クン=ミン:技49

Σ策士1人だけ技40以上もある!?
だから石の雨は彼に覚えさせようって言われているのか。(今更)

全く意識せずにパネル配ってきたにもかかわらず、
ダントツで高かったクン=ミンの技の数値。
あと、レベッカの技がいつの間にか1ケタになっていてビビりました。

閑話休題。

石の雨をクン=ミンが使えるようになるには、
あと一つ、サイコノイズの術が必要です。禁呪です。

これを習得するためには、
黒の火術師アマティの魔道板か、
沈黙の魔女サイレンの魔道板が必要になります。
いずれもL4魔道板です。

外道の書?そんなものはありません

さて、それではおそらく術合成の旅の最後の目標、
「クン=ミンに石の雨を」
この実現に向けて、久々に気合入れて行こうと思います。
22 : 59 : 00 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
L4魔道板探しの幕間。
2016 / 03 / 21 ( Mon )
今回は雑記です。
L4魔道板探しの合間の出来事を、あれこれメモ。

・砂漠横断後の収穫

サブシナリオ「砂漠横断」で、
ノースが白銀の腕輪から「気絶無効」のアビリティ引き出しに成功。
最近精霊銀製のアイテム作製にハマり出しました。

あとパネル交換にて、
クン=ミンにようやく弓L4パネルが出現!
やったあああ!!!
これでバラージシュートの技の目押しがしやすくなる♪

クン=ミンがバラージシュートを使うと
敵を射抜く矢の動きが“敵を策で翻弄している”って感じで、
とてもしっくりくる組み合わせだなーと思う。
ダメージも高く、実用性が伴っているのも嬉しいですv
クン=ミン、立派な弓使いになったなあ(しみじみ)。

――といいながらも、
斧パネルもまだある(しかもジョイント配置)ので、
高速ナブラもまだまだ十分現役でいけます(笑)。


・掘り出し物発見

サブシナリオクリア後のお店めぐりにて、
初めてマーマンスーツを見つけました。
アイテム名の語感からなんとなく、
ド○クエの水の羽衣っぽい防具をイメージしたので
気に入って購入。現在レベッカが装備しています。
ほどなく、ライフ防御のアビリティ引き出しに成功。やったー♪

あと、鋼玉の頭冠も見つけたので購入。
アビリティ“○熱防御”を引き出したので誰に渡すか悩み中。
アーミックかノースに渡そうかなー。


・3度目のヒロイズム

サブシナリオ「海賊の招待状」クリア時に、
「名もなき木術士の魔道板」(木L2)をゲット。

ヒロイズム(火行術)が覚えられる魔道板ですが、
ノースと策士の2人が覚えているし、別にいらないか――
と思って捨ててしまいましたが、パネル交換&セーブ後。

あれレベッカに渡せば彼女、火行術コンプできたじゃないか!
と気がついて激しく後悔orz

しまったああああorz
せっかく太陽風も覚えていたのにー。
もったいないことをした……orz

まさに、ヒロイズムを笑う者はヒロイズムに泣く(笑ってないけど)orz
……ま、いいか。
もともとヒロイズム使ったことないから、仮に覚えてもきっと使わな(ry
23 : 54 : 42 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
PS2コントローラーが一番頑張った。
2016 / 10 / 02 ( Sun )
ついにクン=ミン石の雨を覚えました!
ほんとに……ここまで頑張った甲斐があった!!

クン=ミンの石の雨を見るために、
目当ての魔道板(アマティorサイレン)を求めて
トレスラ狩りを続けること??日。
すると、それまでL1~L2魔道板をぽつぽつとしか
落とさなかったトレスラが突然、
大本命の沈黙の魔女サイレンの魔道板をドロップ。

よっしゃあ!!でかしたぞありがとうトレスラ!!

すぐにクン=ミンに渡し、読解をスタート。
石の雨習得に必要な最後の術・サイコノイズ
読解画面に即行で表示させ、
あとはその読解ゲージをひたすら満タンにしていきます。
そしてほどなくサイコノイズの術を習得。

これで、ついにクン=ミンの石の雨を拝める――!
胸が高まるのを感じながら、いざ、七滝へ。

――
その威力はノースの神雷と肩を並べるすごさでした
「石の雨の使用者はクン=ミンが適任」
あちこちでいわれていることに、この日あらためて納得。

なんといっても、
技資質と土資質、どちらの数値も高いので
術がちゃんと敵に命中する!!(重要)

資質って大事だ(しみじみ)。

これでクン=ミンも、
名実ともに術士としてこれから思う存分活躍させられる!!
よし、これからまたさまよえる島でラストバトルに挑んでこようかな♪
石の雨はルーラー様にどのくらい通じるのかなー♪

が。その矢先に大事件発生。

あれ?
コントローラーがうんともすんとも言わない?

接続は問題なさそうだし……まさか……。

たしかにこの前から、
ボタンを押しても反応が鈍くなりつつあったコントローラーでしたが、
クン=ミンが石の雨を初披露したこのバトルが終了した直後、
とうとう全く反応しなくなってしまいました。

Σこのタイミングで寿命全うしたのかっ!!
Σコントローラー、空気読むの優秀すぎるよ!!


もしかしたら、
ずっとL1~L2魔道板しか落とさなかったトレスラが
欲しかったサイレンの魔道板を突然落としてくれたのは、
己の寿命を悟っていたコントローラーからのフラグだったのかも。

サイレンの魔道板を読んでいる間、
それの読破よりもサイコノイズの習得&石の雨の観賞を
とにかく優先したい気持ちでたまらなくなっていたのも、
いわゆる虫の知らせだったのかも――

それにしても――

もしもサイレンの魔道板を拾うのがまだ先だったら――
もし拾っても、いつものようにのんびりと読解をしていたなら――

コントローラーの寿命は、
クン=ミンの石の雨の習得に間に合わなかった――
――ってことだよな?

そう気づいたら冷や汗が出た……(震)

なんという間一髪のタイミングだったんだ。

現在の気持ちは、
コントローラーが力尽きたことに打ちひしがれているのか、
石の雨の完成がこの奇跡的なタイミングで実現したことに
ロマンシングを感じているのか、自分でもよくわからんです。

コントローラー、
クン=ミンが石の雨を覚えるまで、
頑張って持ちこたえてくれたのか……!
うう、泣けてくる……(いろんな意味で)
ありがとうよ……!

今宵は天翔ける翼を流してコントローラーを労ってきます。
よく頑張ってくれた……うわあああん……(涙)
22 : 47 : 36 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
術合成雑記。
2016 / 11 / 06 ( Sun )
「ノースの神雷を見たい」から始まって、
全術合成の観賞を目指してやりこんできた術合成の旅。

思い立った時から、
セーブデータ上では50~60時間が経過していますが、
実際のプレイ時間はリセットの嵐で絶対にもっと長いはず(笑)。

それにしても。

ノースに初めて術合成パネルが来た時とか、
PS2コントローラーの耐久期限が迫る寸前のところで
クン=ミンが石の雨をギリギリのタイミングで覚えた時とか、
絶妙のタイミングで目標が達成される時が何回かあったけれど、
今、振り返ってみればみるほど、
あれはすべてクン=ミンの策のうちだったんじゃないかな、
と思えてならない今日このごろ。

というか、
ノースだけでなくてレベッカやクン=ミンのことも
術合成使いとして育てようという気持ちになったこと自体が、
プレイヤーの心理を熟知した彼の策だったのかもしれない。
……うわどうしよう、そうとしか思えなくなってきた(笑)。

いずれにせよ、この術合成やり込みの旅は
クン=ミン不在ではここまで進展しなかったのは間違いないです。

~現在の術士3人記録~

神雷を覚えたノース。
us001.jpg

超風を覚えたレベッカ。
us002.jpg

そして、石の雨を覚えたクン=ミン。
us003.jpg

余談ですが、L1~L4魔道板のうち、
噂のガダニーニ(土L4)だけは、実は3人とも読んだことがまだありません。
ガダニーニ、今なら大歓迎だ!(笑)

それにしても、
3人ともよくここまで成長してくれたなあ……感無量です。

しかも、ノースの神雷だけじゃなく、
レベッカの超風とクン=ミンの石の雨まで拝めるとは――
こみ上げてくる達成感が半端ないです。

ところで、
こうして神雷・超風・石の雨、と並んでいるのを見ると、
石の雨→紅雨(クリムゾンレイン)に、
超風→黒嵐(ブラックストーム)に、
神雷→蒼雷(ブルーサンダー)に、と
若き日のユンさん、クライド、ジョーゼフの二つ名に
偶然術名が対応していることに気づいてちょっと幸せでした。

なるほど術はこうやって次世代に受け継がれていくんだなあ(笑)。
21 : 40 : 43 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
2016年プレイ納め。
2016 / 12 / 29 ( Thu )
今年のアンサガプレイ納めに、
クン=ミンが石の雨を覚えたセーブデータで
ユン老師&カオス・ルーラーに挑んできました!

ユン老師の例のバリアも、
今では超風神雷石の雨の術合成で解除。
(金行術だけはレベッカの金のファミリアを使用)
ああもう見ていて豪勢だなあ♪
そして3人とも本当に強くなったなあvv

全部ファミリアで地道にバリアを解除していた昔を思うと、
ノース、レベッカ、クン=ミンの3人の成長をひしひしと感じます。
魔道板をこつこつ読んできた甲斐があったなあ……。

カオス・ルーラー戦も、術合成をばしばし使っていたら
これまで苦戦していたことが嘘のようにあっさりと撃破。
第三形態時のカオス・ルーラーを1ターンで仕留めた
クン=ミンの石の雨×5は特に圧巻でした。

ところで石の雨って、
「これはカオスとの戦いで使う術だ!」と言わんばかりの
見た目と威力の術だなあ、と、見れば見るほど感じます。
無数の石つぶてが画面を埋める勢いで敵に降り注ぐ術の見た目が
あのラストバトルの宇宙空間の背景とすごくマッチしていて、
あれはまさに、最終決戦の「切り札」用の術だなと思いました。

術合成って、じっくり育てていけば
ほんとに大きな戦力になるんだなあ……。

~おまけ・老師戦にて~
ヌアージの長ターン待機後のボイス、
「切り札は簡単には出さないものさ」を初めて聞けました♪
聞いた時はめっちゃ笑いました(笑)。
ヌさん、自分で自分のコト切り札言うんかい!(爆笑)
セリフそのものは渋くてカッコよかったのにヌさんが言うと笑える(笑)
21 : 28 : 23 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
| ホーム |