FC2ブログ
アンサガ日記・ローラ編後半 その17
2013 / 04 / 18 ( Thu )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


ラスボスと戦ってきました。

攻撃がもう容赦の欠片も無い……やっぱりサガですね。
圧倒的な力の前に全滅しましたorz

ラストダンジョンのセーブデータ、別にしておいて正解でした。
(※サガシリーズは、ラスボスが強い&ラスダンは町に帰還できない仕様である時が多いので
ラスダンのセーブデータはこれまでのセーブとは別にしておくことが推奨されています)


カオス・ルーラー。
追い詰められたバジル・ゲレイオスが解放した「混沌」の力です。

手に負えるか、あんなラスボス!!

何とか第4形態までは生き延びましたが、
そこからはもうルーラー様が為すがままに殺られましたorz
攻撃どころか、防御もままなりません。
次々と倒れていくメンバーをレスキューしまくるばかりで終了。

ところでレスキューって、無条件成功じゃないの!?(今頃知った)
(バラバラになったアンザンが何ターン試してもレスキュー出来ません;;)

初見で挑んでこの結末って善戦?それともアンサガあるある?

というわけでローラ編、まだ続きます。
ナクルの地上絵突入前のデータをロードしてやり直しです。
スポンサーサイト



22 : 42 : 27 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
アンサガ日記・ローラ編後半 その18
2013 / 04 / 19 ( Fri )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


本日はメモ書き。

さて、これからどうするか。

カオス・ルーラー戦を振り返ると、特に大きかった敗因は

シャドーブレスで気絶者が続出した(=行動回数の激減につながる)
・攻撃力の火力がとても不足していた

の2点に集約されていた気がします。
このため、いたずらにターン数ばかりがかさんで、
LPダメージも余計に喰らうことになったのだと思います。

ということは、

1.装備の見直し
2.技の見直し

が、最終戦に向けてするべき事になるでしょうか。

それでは早速「1.装備の見直し」から。
これから、町の店と改造屋(鍛冶屋)に入り浸ってきます。


ちなみに、「サブシナリオをもっとやる」という選択肢は、

これ以上サブシナリオでバトルを重ねたら
現在よりもさらに厄介なアンデッドがラスダンを闊歩することになるのでは――


という理由により却下しています。

ディープスペクターがかなりトラウマになった模様。
(※ランドシャーク使ってくるサメ人間。アンデッドなので遭遇したら戦闘突入確定。)

いいさ、この時期ならサブシナリオを1つクリアしたところで
一人ひとりのHPが平均20前後アップするだけだし。
目ぼしい成長がこれだけなら、
無理にこれ以上サブシナリオをする必要もないでしょう……と考えてもいいよね?(不安;)
23 : 04 : 28 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
アンサガ日記・ローラ編後半 その19
2013 / 04 / 21 ( Sun )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


カオス・ルーラーに勝つために――

1.装備を見直す

というわけで、ただいま装備を本格的に見直し中です。
ぶっちゃけプレイ記録としては地味です(笑)
プレイ時間の9割は改造屋に入り浸っているだけなので。

 【現在の状況】
~改造屋で作りたい物~
・精霊銀の腕輪(気絶耐性)
・骨十字(ライフ防御)
・聖石の指輪(ライフ防御)

~使った材料~
・自然銀――7個
・獣石――とにかくたくさん(笑)
・骨材――4個
・聖石――2個

この他にも、追加素材として手持ちのアイテムを片っ端からつぎ込みました。
(※改造屋で使う材料は、全てこっち持ちです。)

カオス・ルーラー戦において重要なのは、
LPを保護する防具と、気絶を予防する防具と判断。

なので、街の改造屋に通い詰めて、目当ての装備品を作成するべく奮闘中。

目下のところ、「精霊銀」の作り方のマスターが大きな壁です。
アイテム改造の利用手順をなかなか呑み込めず、
頭がこんがらがって何度も投げそうになっていますが(笑)

「自然銀に獣石を追加素材としてつぎ込んでいれば、
一定確率で精霊銀が誕生する」そうですが……

つまり……精霊銀を拝むためには、確率との戦いが避けて通れないってこと?

そう理解した時、心が折れかけましたorz

しかし、ここまできたらやるしかありません。
カオス・ルーラー戦は、気絶耐性の装備の有無が生死を分けるのですから。

「なかなかの出来だ」・・・・自然銀
「なかなかの出来だ」・・・・自然銀
「まぁ、こんなものだろう……」・・・・自然銀
「なかなかの出来だ」・・・・自然銀
 ・
 ・
 ・
(中略)
 ・
 ・
 ・
「なかなかの出来だ」・・・・精霊銀

や、やっと出来た……疲れた……orz
一定確率で生じる「素材の突然変異」をアテにするしかないので、
獣石をどうしても余計に消耗しちゃうんですよね。
それが地味にもったいないというか、惜しくてたまらんというか(笑)

それにしても、なんつーややこしい仕組みになっているんだ、改造って……orz

1つ2つ作ったところで、疲れたのでセーブ。

しばらく改造屋に入り浸ることになりそうです。
23 : 23 : 43 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
アンサガ日記・ローラ編後半 その20
2013 / 04 / 22 ( Mon )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


街の改造屋で黙々とアイテム作成に没頭。
本日も地味です(笑)

長時間粘った甲斐あって、精霊銀の腕輪を5つ確保できました。
本当は7つ準備したかったのですが、手持ちの追加素材が尽き(笑)、ここで終了。
アイテム欄がものすごくスッキリ(笑)
(60個近くあったアイテムが、10数個にまで減少。)

防具の補強は、これでひとまず大丈夫でしょう。

あとは武器関連の調整ですね。
そちらは以下にざっと記録を。

お店に「鋼玉」という何だか高級そうな素材があったので、
衝動買い購入してローラの短剣に改造。
攻撃力もそこそこいいし、しびれ突きのアビリティもついたので文句なしです。

ローラがそれまで持っていた竜鱗の短剣は、竜鱗の槍にしてアンリに譲渡。
おお……すごい!攻撃力80超えたよ!
エイミングのアビリティもついたし!

あとは、精霊銀を作る時に偶然知った「鋼」製の武器を量産。
残念なことに、材料が足りずに人数分は作れませんでしたが、
それでも大いに戦力アップになりました。

仕上げに<ナイフガード>または<ディフレクト>ありの短剣や長剣を7人分作成。
(もちろん武器欄の2段目に装備。)
このアビリティの有無は、本当に重要なので。
(余談ですが、それを痛感したのはゲレイオス戦。我ながら遅すぎる……orz)

それでは、装備面の手入れが一段落ついたので、
そろそろ次の予定に行こうと思います。

行き先はサブシナリオ「騎士団廟」です。

21 : 26 : 24 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
アンサガ日記・ローラ編後半 その21
2013 / 04 / 23 ( Tue )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


カオス・ルーラーに勝つために――

2.技の見直し

すなわち、サガシリーズお馴染み(?)の「道場」の時間です(笑)

装備で守りの面を強化したあとは、
強い技を強い固定敵から閃いて(=道場の利用)、戦力を底上げします。

アンサガ界で最もメジャーな道場は、
サブシナリオ「騎士団廟」で会える固定敵「巨人」といわれています。

この巨人は、閃きランクが高いことと、
攻撃の大半が木行術「ミサイルガード」で完封できることから、
安全に、かつ高ランクの技を閃かせてもらえるボスとして有名です。

幸運なことに「ミサイルガード」プラティさんの初期習得術!

これは行くしかないでしょう(笑)

「木行術」アビリティがついた腕輪も準備したし。
各自に目的のアビリティを引き出し済の武器を装備させたし。
もちろん、どの武器も耐久値は十分です。

それでは、いざ!!
巨人師匠と対面です。

プラティさんのミサイルガード詠唱中の姿が、
両手で一生懸命に術を放つ感じで可愛いですv

……おお!
ミサイルガードすごい!
巨大な槍を豪快にぶん回してくる巨人の攻撃を、ほぼ無力化。

それにしても、巨人は行動回数が多いです。
あの攻撃を全部喰らっていたらと思うだけで恐ろしいです。
あらためて、ミサイルガードの恩恵を感じました。

プラティ「戦いの波動が、私を穢しています……」

!?

もしかして、毎ターン戦闘に出し続けていたら、台詞があるの!?

新発見!!機会があったら他のキャラのも聴いてみたいです。
そしてプラティさんごめんなさい……。

長期戦の末、無事に勝ちました。

~閃き収穫~
・アーミック:独妙点穴
・プラティフィラム:影矢
・フランシス:

今回は、現時点でまだL4技を持っていない
フランシス、アーミック、プラティフィラムの3人を中心に戦いました。

フランシス、あと一歩……!という気持ちが正直ありますが、
こうなったら彼には、護衛という「守り」の職務を全うしてもらいますか。
攻撃面は、他の仲間がカバーしてくれると信じて。

それでは今度こそ、カオス・ルーラーを撃破しに行ってきます。
22 : 12 : 49 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
アンサガ日記・ローラ編後半 その22
2013 / 04 / 24 ( Wed )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。


最終シナリオ「ゲレイオスを追って」

今回こそ、終わらせます。

ラスダン最深部のテトラフォースで最終調整。
このパネル成長で、全員がメイン武器L4パネルを確保できました。

ところで、テトラフォース使用時、
ローラにあきんど、アンリに簡易修理パネルが出現。
そ、そんなにこの旅路はひもじかったのか?(笑)


最後の戦いが始まりました。
と、1ターン目、バジル・ゲレイオスと対峙したフランシスの頭上に、突如電球が。

ピカーン!!(閃き音)

「変幻自在!」

何いいいいいいいいい!?

よっしゃあああ!と心の中で叫びながらも、同時に顔面蒼白になるプレイヤー。

この技閃いておきながら全滅したら、絶対にしばらくの間立ち直れない……!!

うわ、どうしよう、絶対に負けられない戦いになったじゃないか!
いや……この「嬉しい誤算」、絶対に活かす。絶対に勝つ!

最後の最後に奮起したフランシス、GJ!
閃きを素直に喜んでやれなくてごめんよ;;


そしてカオス・ルーラー降臨。

ルーラー様は相変わらず激しい攻撃でしたが、
こちらも、前回よりも善戦している手ごたえを、たしかに感じます。

LPダメージを与えていくと、ルーラー様がついに最終形態に。

ここで、ずっと控えで待機させてきた、LP満タンのローラとアンリを投入。

ローラ「たまには戦わせないと、暴れるよ!」
アンリ「私にも、もっと戦わせてください」

お2人とも気合十分です。
次のターンはブラディーマリー2回、独妙点穴3回で挑みます――

「オーバーキル」

Σい、今の攻撃は……!?

まるでローラが出るのを狙い待ちしていたかのように、
カオス・ルーラーが初めてこの技を披露しました。
まさか、主人公を殺れば終わりだと知っているんでしょうか、ルーラー様……。

プレイヤーの記憶ごとオーバーキルされたのか、
4桁のHPダメージを見た気がする以外は、よく覚えていません。

~ターン終了時~
ローラ:/15
アンリ:/12

Σローラさん、これ以上出したら生命(LP)が危ない!
たった1ターンしか出ていないんだけどねorz

滅殺剣、異界の風、そしてシャドーブレスの連発は
装備でダメージをある程度しのげても、やはり脅威です。
幸いLP0のキャラは出ていませんが、ほぼ全員がLPを1桁まで削られています。
今のルーラー様は、1桁のLPなど容易く吹き飛ばしてしまうでしょう。

次のターンはどうやって乗り切るか。

白羽の矢は一番残りLPの多かったアンザン(残りLP11)に立ちました。

カオス・ルーラーにアンザンが1対1で挑みます。
アンザンの高速ナブラが1回、2回と決まり……

あ、カオス・ルーラーの動きが停止。
そしてばらばらに崩れていく赤い空間。

ついに、倒せました……。
21 : 07 : 34 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
アンサガ日記・ローラ編後半 その23(最終話)
2013 / 04 / 24 ( Wed )
※基本的にネタバレしています。
お読みになる際はご注意ください。



※アンサガローラ編・最終話です。


1周目、ローラ編クリアできました~!

EDの話もあるので、以下、追記形式にしています。

続きを読む
22 : 42 : 31 | アンサガ ローラ編・後編 | page top
| ホーム |