FC2ブログ
もうすぐ2017年。
2016 / 12 / 31 ( Sat )
今年もたくさんの方にお世話になりました。
いつも拍手やご訪問いただきまして、深く感謝申し上げます。
来年も当ブログをよろしくお願いいたします。


今年は地震など大変な出来事が次々起きましたが、
アンサガ、ロマ佐賀3、サガフロ、サガスカ――と、
サガからたくさんの活力をもらった一年でもありました。

どのサガイベント&サガシリーズも、
本当に行けてよかった&出会えてよかったものばかりです。
サガスカのBGM聴きながらの大掃除はすごくはかどりました(笑)。

さて、今年ラストの更新はサガスカのプレイメモを。

※以降、固有名詞はなるべく伏せてはいますが
ネタバレ要素も多く含みます。読まれる際はご注意を。


先日、レオナルド編をクリアしました!

あえて攻略情報をゼロでプレイした分、
いろいろ知ってからプレイするのとは違った楽しさで
サガスカの世界を堪能できたなあと思います♪
その辺りも、年が明けたら色々書いていきたいです。

現在は素材集めがてら、南東界外で巨鳥を追っかけています♪
メインストーリーを追うのも楽しいですが、
ミニイベントに寄り道するのもまた楽しいです!
あ、モアがいたぞ!逃がすな!(笑)

・ラストダンジョン~エンディング感想

レオナルド編の終盤は、
思わず目頭が熱くなるシーンが
トラップのごとく散りばめられているので注意が必要です(笑)。
そして締めにあの壮大なエンディングが来たらもう涙腺崩壊する;;

それにしても、ラストバトル直前に出てくる選択肢。
これをあえてプレイヤー自身に選ばせるのか製作スタッフよ(褒め言葉)。
Σなんだ、このバトルとシナリオどっちにサービスしようか的な選択肢は!(笑)
正直ガラハドからアイスソード奪う時より悩んだよ(待て)
といいつつ、どの選択肢の展開も総当たりで見て満足しました(笑)

ラスボスは意外といえば意外、頷けるといえば頷けるあの方でした。
ラスボス登場の仕方やそれに対してのレオナルドの反応、
そして白熱したバトル模様はまさにサガ。
BGMも歴代サガのラストバトル曲を感じさせながらも
同時にすごく新鮮で、プレイヤーの闘志に火をつけてくれる曲ぞろいです。

ラストバトルは、基本技を駆使してやられる前にやれ、でもいけるし、
強力な攻撃を喰らうリスクは高くなるけれど、連撃発生を狙って
こちらも強い技を用意してから挑むのもありという、
今までになく自由度が高い戦い方ができるなあと思います。
ちなみに自分はもっぱら前者の戦い方でした(笑)。
星1つの脳削り&流し斬りバンザイ(笑)。

ラスボス撃破後のあの一連のシーンは、
見れば見るほどさまざまな解釈ができそうです。
レオナルドの旅は、サガスカの歴史に照らし合わせた時、
実はかなり深い意味を持っていたのかもなあ。

ということは、レオナルド編のキーアイテムだったあの欠片はもしかして――
そして、レオナルド編冒頭の女性の正体は、まさか――?
ちょっと予想してしまったけれど、実際は違うかもしれない(笑)


それでは、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト



16 : 44 : 13 | サガスカ 雑記 | page top
謹賀新年 2017
2017 / 01 / 08 ( Sun )
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年もじっくりサガを堪能していこうと思います。
サガスカがとにかく楽しいです♪
下り飛竜がむちゃくちゃカッコいい!
あとレオナルド編のラストバトルでトロフィーゲットできました♪

現在は2人目のウルピナ編をプレイ中です。
氷晶が集まらず、レオナルドの最終装備に
アイスソードを作ってやれなかった、
プレイヤーの無念をウルピナは果たして晴らせるのか!(笑)

アイスソードまであと一歩、あと一歩だったんだ……!
あの剣で吹雪を使いたかったんだ……!

……煩悩残しまくっているなあ(笑)。

ところで、他の方のサガスカのプレイ感想を
サイトやツイッター等でざっと眺めていると、
ああ、それわかる!同じ体験をした方がここにも♪
――となる内容よりも、
Σえ!?そんなイベあるの!?てかそのキャラ仲間になるの!?
――と衝撃を受けた内容の方が多いってどういうことだ!?
それも同じ主人公編のプレイ感想を見ているはずなのに(笑)

これは、4人全員クリアするまでは
詳細情報は見ずにプレイした方が面白いかもしれない!

こんな感じで今年もサガ語りを続けていこうかなと思います。
のんびりお付き合いいただけると幸いです。
12 : 27 : 32 | サガスカ 雑記 | page top
バルマンテ編プレイ中。
2017 / 01 / 15 ( Sun )
サガスカプレイメモ。

※以降、固有名詞等はなるだけ少なめにしていますが
ややネタバレ気味です。お読みになる際はご注意ください。


レオナルド編とウルピナ編をクリアし、
今はバルマンテ編の終盤で、世界をあちこち回っています。
(要するにラストバトルでボロ負けしたので鍛え直し中・笑)
3周目にしてマクマクマクリーのお姉ちゃんが初加入ー。
あれよあれよという間にアーサーのHPを追い抜き成長しています(笑)。

サガスカーレットグレイス、
新たな主人公で始める度に、サガスカの世界の謎が
なんとも絶妙なバランスで次第に解き明かされていくのが
プレイしていてたまらんですv

レオナルド編で見てきた出来事や人物の持つ意味や背景が
ウルピナ編で少しだけ明らかになり、
バルマンテ編ではそれらの真髄にさらに迫っている――?
――という感じです。

それにしても、シグフレイの正体には度肝を抜かれました

たしかに……どっちも7回だ……。
そういえば、これまでのラストバトルでも計7回復活していたよなあ……(今気づいた)。


というかレオナルド編ではずっと謎だった緋の欠片の正体が、
ウルピナ編やバルマンテ編をプレイしたら
本編であっさりと語られていて拍子抜けしました(笑)。
むしろサーシャさんの方が予想をはるかに超えた存在でした。
おかげでレオナルド編での彼女の優しげなイメージが木っ端微塵になったよ……(笑)

ラストのタリア編をクリアしたら、
サガスカの世界の全容が明らかになるのかなー。
もっとも、4人クリアしても謎に包まれたままかもしれないけれど(笑)。
でもそれはそれでサガらしいなあと思う。

今回はこの辺でー。
21 : 23 : 02 | サガスカ 雑記 | page top
スカーレットグレイス。
2017 / 01 / 20 ( Fri )
サガスカ、バルマンテ編クリアしました。
バルマンテの生き様かっこええわ……!

※以降、バルマンテ編ラストのネタバレをかなり含んでいます。
お読みになる際はご注意ください。


・シグフレイとの決戦

ラスダンでシグフレイと対峙した
バルマンテとアーサーが交わすやり取りは
バルマンテ編屈指の名シーンだと思います。
ここで流れる「星神・守護者たち」がまた士気を上げてくれます!
最高にテンション上がるわ……!!!

シグフレイは巻物のガードがとにかく憎たらしかったです(笑)。

あらゆる攻撃を巻物でガードするシグフレイに対し、
何度も敗北を重ねながら有効な戦術を見つけた時は
思わずよっしゃあああ!と叫びたくなるほど大興奮しました(笑)。

お、術と連撃は効くぞ!あと毒とスタンと回し打ちも効く!?
バトルの試行錯誤だけでもここまで熱中したのは初めてだと思うv

それにしても、棍棒技の回し打ちには詠唱延長効果があったのか……。
ゲーム開始と同時に、バルマンテのメイン武器は
(命中率の関係から)斧から棍棒に変えていたのですが、
シグフレイ戦をこういう形で迎えるとは思わなかったので、
なにか巡り合わせのようなものを感じてしまいます。

・ラストバトル感想

7回甦ると宣言していたシグフレイにせよ、
歴史上でも実際のバトルでも7回復活してきたラスボスにせよ、
やけに7という数字と縁があるなあバルマンテ編は。

しかも振り返ってみたら、
星神3連戦とシグフレイ戦とラスボス3連戦と、
ラストバトルで戦った回数も計7回だったよなあ。

バトル前の選択肢は「星神は関係ない」にしました。
“エロールなんか関係ない!”から続くサガの伝統です(違)。
もしもほかの選択肢を選んでいたら、
ここでバトルする相手はまた変わってくるのかな。

うっかりバルマンテに金属バットを持たせたまま
星神との3連戦を始めてしまったのは内緒(笑)。
でもチェーンソーで倒される某かみもいたサガ世界だし、
むしろサガらしいバトルだったかもしれない。

・シグフレイ雑記

ラストバトル直前のシグフレイの台詞から、

シルクハットの男が実はかみだったように、
吟遊詩人がエロール神の化身だったように、
シグフレイも実はファイアブリンガーの化身だったのか!?

――と思っていたけれど、
ラスボス撃破後のシグフレイの台詞を見たら、
両者は完全に別個の存在だったってことでOK?
シグフレイがファイアブリンガーの憑代にされていた感はあるけれど。
やっぱり話はエンディングまで見てからでないと分からんなー。

シグフレイの正体がすっきりわかって、
そっか、早とちりだったかと安心している気持ちと、
いっそ本当に化身だったというオチでもアリだったかなあ、
という気持ちが交錯しています(笑)。

と思っていたら、最後の最後に
また意味深なことを言い残して消えていくシグフレイ。
それも「スカーレットグレイス」という
プレイヤーとしてはいろいろ深読みせざるを得ない一言を(笑)。

バルマンテ編は、思っていた以上に
サガスカ世界の核心に迫ったストーリーだったなあと思う。
13 : 11 : 09 | サガスカ 雑記 | page top
サガスカ4人クリア。
2017 / 02 / 05 ( Sun )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

ラストのタリア編クリアしました!

タリア編をプレイして、一気に彼女が好きになりました。
タリアさん、素敵な大人の女性でした。
そして惚れ惚れするほど姐御だったわ。
グラディオンの鉱山で報酬10割要求する時の台詞は
彼女が一番恐ろしかったと思います(笑)。

同じシーンで全部よこせとストレートに言い出すレオナルドの台詞が、
おかげでまともな交渉に見えてしまう(笑)


さてこれで、
レオナルド→ウルピナ→バルマンテ→タリアの順で
ようやくサガスカ4人全員クリア達成~!

おおおおおお!!それぞれの話がここで繋がったわ!!

主人公4人分の物語がそろった時に初めて、
プレイヤーの前にサガスカの世界が明かされる、
本当に絶妙なシナリオ構成だったと思います。

ちなみに主人公の選択は
すべてOPの彗星の診断結果に従ってきましたが、
後半のキャラになるほどサガスカ世界の核心により迫る
物語だった気がします。
……まさかOPの彗星の質問は、
ここまで考えて用意してあったのかな。

各主人公編で見てきた、緋の欠片や不死鳥、
大地の蛇やサーシャ、シグフレイ、星神たちの謎、
そして主人公たちがアイ・ハヌムに導かれた謎が、
タリア編プレイで、見事にピタッと解き明かされた、という感じです。
ああー!そういうことだったのか!!

一言で言い表すならば
サガの原点回帰をそこに見た気がしました。
もしもここがサガスカの世界でなかったなら、
あの時タリアさんはマリガン神にチェーンソーを使っていたと思う

だけどそれでいて、間違いなく新たなサガの世界を築いていると思う。

ああ、ほんとに大作に出会えたなあ……v

が、余韻に浸るのはまだまだ早そうです。

4人クリアしてみて、
さらに深まった謎やもっと探求してみたくなったことが
シナリオ面でもバトル面でもどっさりあるので
5周目突入は間違いなしです(笑)。

それに、サガスカはどの主人公も複数EDのようなので
それらも気が向いたら見届けてみたいしなあ。

むしろ4人クリアしたこれからが本番かも知れない。
16 : 33 : 51 | サガスカ 雑記 | page top
5周目プレイ開始。
2017 / 02 / 13 ( Mon )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

5周目はレオナルド編でプレイしています。
1~4周目のプレイメモも忘れないうちに書いておきたいなあ。

2回目のレオナルド編なので、
あえて前回とは違うルートを選ぼう――とは全く考えずに、
気の向くままに世界を歩き回っていますが、
なぜか話が1周目の時と全然違っていて新鮮です(笑)。
どうしてこうなった(褒め言葉)。
アスワカンに行く前に、行ける州を全部回ってみただけなのに。
(北東界外とヌマディカ以外は回れました)

あとツチノコイベを初めて見ました♪
リサに「こんな時だけマジメに頑張るな!」と
言われながらもツチノコ捕獲に成功(笑)。
リサが棍棒スキル持ち&初期装備が槌なのは
虫が大の苦手な彼女にとって、
バトルとは虫退治のことだからに違いないと思う今日このごろ。
(昆虫系モンスターは打属性攻撃が弱点)

それから産業開発のイベントに初挑戦してみました。
もらったトロフィー名には納得せざるを得ない(笑)。
ビキニロ州の特産品が美味しそうー!空腹時に遊んだら危険だな(笑)。
どこの町で何と何を交換してもらえるのか、
全て記憶しておくのは不可能に近いと気づき
途中から自分でノートにメモをとることにしました。
このアナログ作業をしながらのプレイが意外と楽しく、
気づいたらこの物々交換だけを夢中になって進めていました(笑)。
――もっとも、いっぺんクリアしたら当分は挑戦しなくていいかなと思って(ry

~おまけ~

乱れ雪月花を閃くための修行中の出来事。


思わずスクショした、インタラプト4連続の図。

~バトルの流れ~

ホンスワンの狙い討ちを敵がインタラプト!

それをルーナが剣風閃でインタラプト!

それを敵がさらにインタラプト!

それをリサがさらにアクセルスナイパーでインタラプト!!

うおおおすごい!!まさかのインタラプト4連続!!!

レアな現象を見ることができました♪

狙い討ちは高確率で敵のインタラプトを誘発するので
ルーナのインタラプトを挟むところまでは計算していたけれど、
それが別の敵のインタラプトをさらに誘発してしまい、
ああああやばい、こっちが先に攻撃喰らう――と
ビビりながらも覚悟していたら、それをリサがさらにインタラプト。

うおおおおお!!!

まったく想定していなかった、
敵のインタラプト発動と味方のインタラプト発動、
正反対の意味で手に汗握ったバトルだったよ。
18 : 29 : 29 | サガスカ 雑記 | page top
雪だるまの無念を晴らす。
2017 / 02 / 19 ( Sun )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

レオナルド編終盤・雪原にて。

F1000437.jpg
ようやく雪だるまイベントをクリアー。

あ、これロマサガのシムラクラムネタだ~!くらいの
印象しかなかった雪原のシム・ラク・ラムの石碑が、
まさかこんなに長丁場のイベントと繋がっていたとは。
レオ一行、いったい何日雪原に滞在したかな……。
ミンサガのバルハルマラソンを思い出した……orz

流氷の白熊にハチミツをあげる時の
レオナルドの言い方が実にヤンキーで笑えました(笑)

雪だるまを3体出現させるまでのバトルがとにかく大変でした。
特に飽きとの戦いという意味で(笑)。
でもイベント挑戦中、
レオナルドが乱れ雪月花を閃いたので収穫でした♪
例の“Ready”6回も表示されたから何事かと思ったよ。
きっとスタッフもものすごく気合い入れて作ったんだろうなあ。
雪も月も花も、これでもかといわんばかりに豪華な演出でした。

クリアのご褒美は水の五行武器(長剣)だったので
頑張った甲斐はありました。ありがとう雪だるま!
ちょうど強い長剣が欲しかったところなので嬉しかったです♪
すぐに最高ランクまで鍛えてルーナに渡しました。
攻撃力52は強い♪

雪原でモンスターを倒しまくっている間、
主力のレオナルドとティシサックのHPがカンスト(笑)。
他のレギュラーメンバーもほぼHP900台に突入しました。

他にも、ルーナとティシサックが二刀流のロールを獲得したり、
みんなでスイングアーティストで遊んだり(笑)、
エリザベートのマタドールが初のランク3昇格を遂げたり、
タリアが塔以外の五行術をコンプしたりと、戦力は大幅にアップ♪

そんな感じで雪だるまイベントクリア。
とにかく長かった……!というのが振り返ってみての正直な感想です(笑)。
さて、山ほど貯まった水の結晶をなんとかしよう。
(ラスダンに行く気はまだ無し・笑)

~おまけ・ティシサックと二刀流~

ところで、槍技をとうにコンプしたので
趣味半分に二刀流のロールを持たせたティシサックですが、
彼女が二刀を構えると、これからバトル、というより、
あー、これから獲物を捌くんだなー、という風に見えてしまう(笑)。
そして両手の長剣もなぜか、
彼女が手にすると調理用の包丁にしか見えないという謎(笑)。
二刀荒時雨はもはやみじん斬りに見(ry
さすが生粋の狩人……
17 : 04 : 22 | サガスカ 雑記 | page top
装備調達中。
2017 / 02 / 24 ( Fri )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

雪だるまイベントはクリアしたけれど、まだレオナルド編です。

ずっと雪原にいた反動か南東界外が無性に恋しくなり(笑)、
今はジャングルで竜鱗集めに没頭しています。
装備強化のため、しばらくはここで竜鱗を稼ぐことに。
それにしても、いつの間に竜鱗がバトル報酬に出る世界になっていたんだ……;

竜鱗がそこそこ集まったら鍛冶屋で装備を強化。
全身鎧は機動装甲が最高ランクの防具だと思っていましたが、
まださらに強化できると今プレイで初めて気づきました(遅)。
前回の雪だるまイベで大量に集まった水の結晶も
ばんばん惜しみなく消費して、今までになく充実する武器防具♪
ねんがんの竜鱗の剣を手に入れたぞ!
あとカリブールにハンマーヘッドにグリムリーパーに――(ry

あ。

タリア用に最強の杖・ハードロックを作るのに、
古びた宝石があと1個だけ、1個だけ足りないorz

……。
ああー、なんだかアンサガのアーミック編のアイテム集めで
金剛石だけがずっと見つからなかった時を思い出すなあー。

古びた宝石を探して世界中の金行の洞窟に行ってみるも、
どこのボーナス報酬も黒曜石と鉱石片しか出てこない……orz

『緋の天啓』(攻略本)を読んだら
妖精の繭イベで古びた宝石をもらえるとあったので
リーア辺州境にも行ってみたけれど、
現地でバトルをしても曜日が全く変化しない
(というかなぜか水曜に固定されたまま)ので、
どうやらイベント自体が消失しているっぽいなあ……orz

もしかして、1回目のアスワカンに行く前に
寄り道してここに来たのがまずかったのか!?
イルフィー海でのイベントも今回はごっそり消失してしまったし。
おかげで今周はチアーゴもルイースもソクラテスもアングルも不在です(笑)

うーん、しょうがないか、しばらくは竜鱗集めに専念するかー。
また竜鱗を集めているうちにひょっこり手に入る――といいなあ。

ちなみにハンマーヘッド(斧)はセシリアに、
グリムリーパー(弓)はグゥイネヴィアに渡しました。
2人が並んで立つと、手にする武器がより物騒に見えます(笑)。
もう2人とも、ちょっとやそっとのモンスターには動じないと思う。

1周目ではベンチにいた2人ですが今周はそこそこ活躍しています。
2周目なので、セシリア:弓→斧、グゥイネヴィア:杖→弓と、
あえて初期装備とは別の武器スキルを育ててみました。
グゥイネヴィアは弓スキルゼロからの出発でしたが、
スキルレベルゼロからでも意外と育つものだなー。

~おまけ・タリアさんの近況~

タリアさん、先日ついに「塔」も閃いて五行術をコンプしました♪
トロフィー獲得のためには、あとは術をランク3まで鍛えるのみ、か――
そこまであとどれくらいバトルしたらいいんだろう……?(汗)

術を閃く度に新ロールも次々集まったので、
ロール所持数は彼女がたぶん一番多いんじゃないかなー。
あとタリアさんのロール習得時のポーズって、
浮世絵の見返り美人図みたいなだなー、と見ていて思う。

それと、古びた宝石が入手できず、
八つ当たり気晴らしで妖精ハンターと戦っていたら
彼女がドリームブレイクを閃き、思いがけなく杖技もコンプ♪
タリアさん、この技がものすごく似合う気が(ry
22 : 38 : 52 | サガスカ 雑記 | page top
レオナルド編備忘録(1周目)。
2017 / 03 / 04 ( Sat )
そろそろ、プレイ記憶がごっちゃにならないうちに
各主人公の1周目のサガスカプレイ記録を残しておきますー。

※以降、サガスカーレットグレイスプレイメモ、ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ

・ヤクサルトを出発~
「アイ・ハヌム」の場所を探すため、
とりあえず、帝都アスワカンの図書館を目指して出発。

フィールド上にパタパタと現れる建物や樹や洞窟が
ああ~今世界を旅しているんだな~!とテンションを上げてくれます♪
レオナルドのテーマが神BGMなのも相まって
この曲を聴きながらフィールドを動き回っているだけで
楽しくてしょうがないです♪

次はどこに向かったらいいのか等は
パートナーのリサが教えてくれるほか、
フィールド上でもメニュー画面の備忘録でも解説してくれるので
これまでのサガに比べるととても親切仕様です(笑)。

・初めての他州・メグダッセへ~
キーアイテム(緋の欠片)の使い方がすごく丁寧に説明されているー!
(※アンサガ基準・笑)

リンゴの木があったので近づいてみると
実をもぐかどうかの選択肢が。とりあえずもいでおく。
……ってレオ、あんなに実っていたリンゴをひとつ残らずもいだ!?
あれ?もいだだけ?どうするんだろ……?

・ケイ州に到着~
あ、野いちごだ!!
これLP回復するんだよね!(発売前の公式の実況を見た1人です)
でもスルー(笑)。

コハン城に寄るとシグフレイがいて、アーサーにも会って、
ナングーンに寄ると有無を言わせずバルマンテがパーティに加入
いや、バルマンテ、レオと同じ想像する人けっこういると思うよ……?

大木に刺さっていた矢文の情報をもとにうろうろしていたら、
スキンヘッドのギャングのオッサン(素手)が
いろんな武器を持った一般人5人に袋叩きにされるという展開に;
(参戦メンバー:レオナルド、リサ、ガブリエル、ジェローム、セシリア)
その後、そのギャングに再会したら仲間にできるようなので仲間にしました。
こうしてリコ加入。
羅刹掌が一番似合う男だと思う。

・グラディオン州到着~誘拐事件発生
緋の欠片の流れ星を追いかけたら赤ちゃんを発見。
抱っこした赤ちゃんの様子をずっと見ながら、
街道を日ごろよりもぐんとゆっくり走るレオ。いい奴だなあv

目と鼻の先にあった山賊のアジトに行ってみたら
身代金目的の誘拐だと自白したので、
山賊たちをシメて、親のいるユーメンの町まで
赤ちゃんを連れていけば誘拐事件解決。
お礼代わりに緋の欠片をいただきました。
それを持っているとろくな目にあわないそうで。
レオは現在いくつも所持しているんですが大丈夫でしょうか……。

・アスワカン到着
さて、ようやく帝都アスワカンに到着。
星神の神殿かー。観光してみたいな~、あちこち寄れるかな~、と
思っていましたが行けるのは図書館だけのようです。

図書館では「アイ・ハヌム」の場所は判明しませんでしたが、
司書のお姉さんからは北東界外を探すことをおススメされました。
リサ曰く、アスワカンから一番遠い地、とのこと。

・ロニクム州~セレナイフ州へ
関所のお城で、
見るからに怪しい雰囲気のお兄さんが仲間になりました(笑)。
新メンバー、パルム侯爵・チアーゴ・リズボア。
ステータス画面の一言コメントが、また怪しさ爆発です。
あのコメの後ろに、某サガフロの闇医者の台詞を繋げても違和感なさそう……(笑)。

・セレナイフ州~
変な悪霊に誓いを立てろと言われたので、リサがノリで誓いました。
何を誓うかは3択です。

【殺さないor奪わないor変わらない】

……。
サガで殺さない&奪わないはムリな話でしょ(断言)。
というわけで、消去法で【変わらない】を選びました。
特に何も起こらず。どうなるんだろう……。

・初めての船旅~イルフィー海へ
海上を動くあの船の絵、すごく味があって好きです。
あ、船長、ミンサガのキャプテンシルバーみたいな感じの女性だなー。
見た瞬間、思わず「親分!」と呼んでしまった……(笑)。

行き先で疫病が流行っているため欠航中という理由で
ニューワイズの町で足止めを食らったのでどうするかの選択肢が。
引き返して別ルートを行くか、ここでしばらく待つか。

……よし、しばらく待とう。
サガなので、こっちを選んでも何かがあるはず(わくわく)!

そして予想通りイベントがいろいろ発生~♪

燈台守ルイースさんの燈台修理の材料集めを手伝ったり
火の鳥が燈台に飛んできてそこに巣を作ったり
その影響で燈台に大量に発生したモンスターを退治したリ
シュガーキャッスルで疫病の元凶をシメたり――

Σなんでイフリートやイカがこんな序盤のボス戦で登場するんだよ!?
あと冥府人参の死人ゴケ、いつからあんな超凶悪な技になった!?
セシリア、お願いだから瞬速の矢外さないで……!!!(切実)
(ボス戦中の叫び)

全滅しながらもなんとか勝って、
結果、疫病問題が解決したので船が出るようになりました。
いろいろお世話になったルイースさんに心からお礼を言って、旅を再開。
(今回はルイースさんは仲間にしませんでした。
バトルキャラよりも燈台守のイメージのままにしておきたかったので。)


――続く。
21 : 19 : 42 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その2。
2017 / 03 / 05 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・いざ北東界外へ~
トラキニ州に到達。
ようやく北東界外が見えてきました。
北東界外へと続く橋にさしかかると通行料を要求されますが――

レオナルド「殴り倒すor踏み倒す」

選択肢がまさにレオナルド編専用です(笑)。
というわけで、ヴァンダライズで踏み倒しました。

・北東界外にて
辺り一面、銀世界です。
寒い分レオの頭も冴えています(リサ談)。

雪の大地に一本だけ生えている万年桜のところで流れた
無数の花弁が舞い散るムービーに感動。手が込んでいるな~。

さて、緋の欠片を沈めるために「湖」っぽい場所を探します。
ほどなく神秘的な雰囲気をたたえた湖を見つけたので
そこへ緋の欠片を沈めました。
すると、もう1人のレオから返される緋の欠片。

もう1人のレオ「アイ・ハヌムはここじゃない」

レオ「ここじゃなきゃどこだ」

もう1人のレオ「アイ・ハヌムは今も世界の真ん中にある」

レオ「今世界の真ん中にはアスワカンがある」

もう1人のレオ「世界ってのはもっと深みがあるもんだ。
今までの旅は無駄じゃねえ。しっかりやれよ」


~結論~
アスワカンがアイ・ハヌム?
あるいはアスワカンの下にアイ・ハヌムがある?


真相がどうであれ、
次の目的地は再びアスワカンのようです。

・知られざる村にて
湖に行った後、さらにフィールドを歩き回っていたら村を発見。
純白の髪が印象的なハンターの方と出会いました。
選択肢が出たので仲間に誘ってみます。
こうしてティシサックが加入~♪

ところで、日ごろの仲間の勧誘は
「ついてこないとどうなるか(ry」とヤンキー丸出しのレオが、
ティシサックに対しては「案内人がほしい。頼めるか?」
まともな言い方だったのがすごく印象に残っています。
狩猟者として生き、命が何なのかをよく知るティシサックに対しては、
農民であるレオも一目置いているのかもしれないなあ。

・勇敢なのか無謀なのか
北東界外エリアではもう1人、
帝国図書館員のルーナさんが仲間になりました。
氷壁の向こうにあった緋の欠片を入手できたのは
ひとえに彼女の行動のおかげですが、
氷壁を壊すためにあの方法を実践するとは、
勇敢なのか無謀なのか
(※ケイ州の野いちごとは関係ありません)

・そして自由行動へ
またイルフィー海に寄ってみたら、
どこからどう見ても一般市民の青年、ソクラテスが仲間に。
心配無用じゃああ!今からみっちり鍛えるぞ!
(彼のステータス画面の一言を見て)

あと、いつぞやの女船長・アングルも新たに仲間になりました。
船長、やっぱりミンサガのシルバー親分っぽいぞ!(笑)

しばらくはイルフィー海に滞在します。

――続く。
23 : 09 : 30 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その3。
2017 / 03 / 10 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

北東界外でのイベントを済ませたので
ここからは気が済むまで世界中を歩き回ります~♪

・出発する前に――
北東界外でLPを大消耗していたので、
LP回復のためイルフィー海の難易度EASYの洞窟で繰り返しバトル。

でも控えのキャラたちがLP1回復する間に
4~5(たまにそれ以上)減る参戦キャラのLP
あれ?これじゃバトル繰り返してもあまり意味ないんじゃ……?

このころは状態異常技やリザーブ技を
あまり使いこなせていなかったこともあって、
難易度EASYのバトルでも体感は全然EASYじゃなかったですorz
まさに1回1回のバトルがボス戦並みのボリュームでした。

ここらでようやくTIPSを真面目に読み返し始めました。

・セレナイフ州にて
リサが誓ったことでずっと追いかけてくる例の悪霊ですが、
バトルが終了すると画面外の位置から
すすすすーっと戻ってくるのが地味に腹立たしい(怒)。
Σお前バトル中はちゃっかり安全圏に移動しているのかよ!

それにしても、ただ付きまとわれるだけのイベント?
いや付きまとわれるだけでもかなりストレスだけどさ――
ぎゃああああーーー!?リサのLPが削られたあああ!?

セレナイフ州のイベントをクリアする度に
削られていくリサの最大LP。
え?何なの??デス神との取引!?不殺の誓約!?(混乱)
これ以上はやばい、この州は当分の間、通過するだけにしておこう。
ちなみにこの時のリサのLPは3(もとは5)。

・ロニクム州にて
大地の蛇とバトル。
本当はビビっていたのでスルーするつもりでしたが
大地の蛇のそばを通る時、レオが「やるか」と言ったので
プレイヤーも覚悟を決めて戦いを挑みました。

初戦はお約束通り全滅しましたが、再挑戦して倒せました。
大地の蛇自身の方を先に倒せばバトル終了するのね……。

そして大地の蛇との戦いで毒攻撃の重要性を学びました。
蛟竜波を習得済みのチアーゴ・リズボアと
この戦いで毒蜂を閃いてくれたアングルに感謝。

あとレオナルドのそっくりさんを見かけましたが
しばらくは緋の欠片探しを優先します。

・ノルミ辺境州にて
ノルミ辺境州にて、廃城にあった緋の欠片を回収。
それにしても、海が凍り付いて割れたりオーロラが現れたり――
緋の欠片って一体なんなんだー。

廃城でのボス戦では何回も全滅させられましたorz

数えきれないほどの再挑戦の末、
1人だけHPギリギリで生き残ったティシサックがとどめを刺して辛くも勝利。
あのボスの群れを倒せたのは
間違いなくティシサックのおかげです

ティシサックの名前は“千”を意味する、と
公式サイトで紹介されていましたが、
あのバトルでの頼もしさを見ていると、
“一騎当千”の“千”なんじゃないかなと勝手に思っています。

このボス戦以降、彼女はずっと一軍に入れていました。
ターン開始前の行動指定時の槍を構える姿に惚れたので、
ラストバトルまでずっと槍メインで育てることに。

そして現在も一番お気に入りのキャラです♪
長いこと女性だと気付かなくてごめんなさい
(「全員男のパーティで戦う」のリワードが取れなかった時に初めて気づきました)

“Ready”の時のカットインもかっこよくて好きだし、
“HPがアップ”の時のすごく朗らかに笑っている姿も好きです♪
バトル中はずっと鬼神のような迫力なのに
それが終わった途端になんなんだその可愛さはvvv
武器レベルが上がった時の喜び方もむちゃくちゃ可愛らしいですvvv
あとステータス画面の一言コメントも彼女の信念というか、
生きてきた姿が表れていていいなあと思う。
例の“愛”は、間違いなく彼女が一番大きいと思います。

サガシリーズに登場する狩猟民族や遊牧民って、
仲間になるキャラ、名も無きキャラ問わず、
顔つきとか恰好とか雰囲気とか話し方とか生き方とか、
こちらのツボにハマるキャラが居る率がかなり高いなーと思う。

――続く。
23 : 07 : 47 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その4。
2017 / 03 / 12 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ケイ州にて
矢文イベントであちこち回ってました。
「ヒツジのステーキを食べたい」という兵士の願いと
「逃げたヒツジが戻ってきますように」という遊牧民の願いが
並行して発生するのが実にサガらしい誘惑だと思う(笑)。
今周は遊牧民のヒツジは全部返しました。

あと、翡翠の装飾品を作ってくれた山小屋の鍛冶屋の
「何と比べているんだ?薪割りじゃないんだぞ?」(うろ覚え)
という台詞がなんだかツボです(笑)。

ロウスイ楼の女性の矢文を読んだところで止めたので、
その続きはどうなったのかはレオナルド編では不明。

ところで、アスワカン行きの港になんとなく立ち寄ってみたら、
「アスワカンに渡ったらもう後戻りはできないからな」的なメッセージが。

Σもしかしてアスワカンってラストダンジョン!?

だからグラディオン州のテスティカ港で、
リサにアスワカン行きをめっちゃ反対されたのか。
……サガってこんなに親切なRPGだったっけ?(笑)

・グラディオン州にて
呪いの壺を人間が拾わないようにと海に沈めたら
アザラシがそれを飲み込んでなぜか怪物化
そしてなぜか陸地で待機する元アザラシ
……。
……あとでね?
難易度HARDの相手は今のメンバーじゃあ無理だからねorz

ところで、リサが呪いの壺に触れた時に
「弓を使っていると手が荒れるし」ということを喋っていたけど、
もしかしてこの時の台詞って、
彼女のメイン武器が何なのかで変わるのかな?それとも偶然かな?
(彼女の現在のメイン武器は弓です)
いずれにせよちょっとびっくり。

・ハイバーニア州へ
現地の兵士と何者かが大乱戦中でしたが、
全てスルーして緋の欠片の回収に向かいました。
こういう選択ができる辺りが実にサガ(笑)。

リサの言うように、緋の欠片が
そこら辺にコロッと落ちていたらプレイヤーも嬉しいのですが、
流れ星の示した先には案の定バトルが待ち構えていましたorz
苦戦の末、なんとか無事に緋の欠片を入手。

そして相変わらず乱闘中の何者かと兵士たちを
再びスルーしてハイバーニア州を後にするレオ一行。
うん、やっぱりサガだな(笑)。

・ロニクム州にて
気がつけば、この州を訪れる度に
レオの偽者のしたことに振り回されるハメにorz
今度はレオと結婚する気満々の村のネエちゃんが
レオ宛てのワラ人形燃やしながら待っていました(震)。
Σいや待てネエちゃん何怖いことやってるんだよ!?
偽者も偽者だけどネエちゃんもネエちゃんだ……(汗)。

もしもあの時、「覚悟を決める」の方の選択肢を選んでいたら
リサはどんなリアクションだったんだろう……(結局逃げました)。

それにしても、洞穴に閉じ込められたり町長が登場したり、
ロニクム州はロマサガ3が元ネタの州なのかなー。
となるとシルミウムはロアーヌ、パルム城はレオニード城がモデルってところかな?

――続く。
23 : 11 : 36 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その5。
2017 / 03 / 17 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・星神マリガンの試練
ロニクム州の偽者レオをようやく追いつめました。
偽者の正体はペンギン、もとい、マリガン神の僕でした。
試練ということでバトルになりますが――

強かったですorz
久しぶりに全滅→再挑戦の嵐でした。

全滅直後のプレイヤーの胸中に渦巻く、
「あの時こうしていたら……」という無念と
「こうすれば次はいけるかなー」という気持ちを
LPが残っている限りすぐさまぶつけられる、
サガスカの再挑戦システムは本当にGJだと思う。

全滅連発の末、アングルはひたすらマインドステア
あとの4人はそのフォローに、という作戦に落ち着きました。
(メンバー:レオ、ジェローム、リサ、ティシサック、アングル)
破壊風を連発されたら全滅確定なので、
その前にアングルのマインドステアが
何体のペンギンを眠らせられるかに全てはかかっています。
すると。

≪恩寵・マリガンの狂騒≫

起こすなああああああ!!!!

なんでここで全体攻撃するんだマリガンのバカヤロー!!(ミンサガ風に)
今ようやく3体目のペンギン寝かしつけたところなのに(殺気)
本来味方のはずの恩寵がむしろ盛大に妨害orz
結局また全滅しましたorz

敵を眠らせて無力化して戦うという、
相手の弱みに付け込んだ戦い方はマリガン神は認めないようです。
なるほど、正々堂々戦えってことか。
サガフロのDr.クラインを思い出すなあ……。

さらに全滅を繰り返した末、何とか奇跡的に勝利。
破壊風をすべて未然に防げたのは本当に奇跡だったと思います。

試練突破のご褒美に武人の鎧をゲット。

・恩寵メモ
最近1番多く見る恩寵――バートレットの計略
次に多く見る恩寵――イムホキエルの加護


なぜか商業の星神の恩寵を一番授かっています。

余談ですが、初めて見た恩寵はシャムスの裁定
2番目に見た恩寵はトゥクツの追い風でした。
ちなみにどちらもレオ編プレイ序盤に一度だけ来たきりです(笑)。
いや来ただけでもありがたいのかな。

そういえば回復系の恩寵はまだ一度も見ていないなあ……。
カダの癒しとかそろそろ見てみたい。

あとイムホキエルは個人的に一番思い入れがある星神です。
1人だけ生き残ったリサにイムホキエルの恩寵が降りて、
おかげで被ダメがすべて0になったリサが逆転勝利をつかめたので、
それ以来、来てくれるとそれだけでなんだか嬉しいです。

・ビキニロ州へ
緋の欠片入手。
それにしても、フィールド上でのその在り処の表現が
「すごく何かありそうな場所」(巨大な赤い×印)
この上なくサガすぎてどこからどうツッコんだらいいのやら(爆笑)。

そして美女の石像や謎の巨大な足跡を見て、
リサの妄想が暴走開始しました(語弊あり)。
石像やアスラナのアトリエを見ておびえるリサへの
レオのツッコミとフィールドの説明文が笑えます(笑)。
謎の足跡から巨人を想像してはしゃぐリサは可愛かったですv
しかしその正体は……現実はこういうもんです(笑)。

・ユシタニア州へ
海岸で山賊vs海賊のバトルが勃発。
どっちに加勢するかの選択肢が出たので、
ミンサガでホークやシルバーを仲間にしていたこともあって海賊を選択。

何も知らない1周目だからこそ選択できた行動だよなー、と思います。
今だったら迷わず山賊に加勢しています(笑)。

緋の欠片を拾いに行くとオグニアナたちと再会。
彼女から手を組まないかと言われたので承諾。
オグニアナが加入~。
バルマンテに次ぐ貴重な2人目の斧使いなので
すぐに主力として鍛えたかったのですが
いかんせんHPが低く、すぐにLPが危険ゾーンに入るので
しばらくは控えにいてもらいながら時々参戦してもらうことに。

その後、スピラ塔に逃げ込んだ連中から、
持ち逃げされた緋の欠片を無事回収。

・ロニクム州にて
いつぞやのルーグ村のネエちゃんが仲間になりました。
ネエちゃんは「姉ちゃん」ではなく、
「ネエ」という名前の人だったという事実に衝撃を受けました(笑)。

レオ「ついてこないとどうなるか、分かってんだろうな」
ネエ「そうだなー、一緒に行く」

どっちも仲間に誘う/仲間になる時の定型文なのに、
偽者騒ぎのせいでプロポーズのようにも聞こえてしまう(笑)。

――続く。
22 : 37 : 42 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その6。
2017 / 03 / 27 ( Mon )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・グラディオン州にて
森の小屋の中で夜を待って、
怪しげな老婆にもらった3本のマッチを使って、
出現した敵に挑むも、3回戦って3回とも勝てずorz

1回敗北する度に、鍛え直してきたつもりなんだけどな……orz

ここでの戦いは全滅しても再挑戦ができないようなので、
勝つとどうなるのかは結局分からずじまいです。

・サンドリア州にて
この州にも大地の蛇やらなんやらが出ましたが、
ダムの前に集まっている兵士たちの制止が
「押すなよ!絶対に押すなよ!」っぽく聞こえてツボだったので(笑)、
その言葉通り、ダムに群がっている敵は倒さずスルーしました。
おかげでイムホキエルダムは今周はずっと無事でした。

それにしてもあの兵士たちを見ていると、
ロマサガ2の帝国重装歩兵のみなさんを思い出すなあ。
ひょっとしたらサガスカ界にもパリイ使える兵士がいるかもしれない(笑)

・テルミナ州にて
工房でタリアさんに会いました。
あ、ここのBGMいいな~v

いろいろなことを知っていそうな雰囲気の人で、
レオが今探しているアイ・ハヌムのことも、
知識で知っているというより、それ以上のところで詳しく知っている、
という感じだったのがとても印象に残りました。
仲間になってほしかったなー。

どうでもいい話だけれど、
製作スタッフでさえも「お姉さん」と表記したタリアを
おばさんと面と向かって言ったリサはいい度胸していると思う(笑)。

・ビキニロ辺境州にて
空から降ってくる魔物退治やアイテム回収にしばし没頭。
それにしても空き瓶・空箱率の高いこと(笑)。
何が手に入るかはランダムで無限に降ってくるのかと思っていたら
どうやら玉虫のローブの宝の地図が入った瓶でラストのようです。

降ってきたアイテムは花のお守りのほか、
ブリンガー・改異国式二連剣・克があったので
前者はオグニアナに、後者はルーナに渡しました。
どの武器も今装備している物より強いので助かりました。

結晶がなかなか貯まらないこともあって
あまり鍛冶屋で武器を鍛えてやれないので
このミニイベントはある意味本当に天の助けでした。

・ユシタニア州にて
村を襲撃中の海賊との戦いで、地獄断面を初めて喰らいました。
Σぎゃあああーなんだこの恐ろしいインタラプト技は!?
まさか即死技なのかと言いたくなるほどの大ダメージと
画面が赤と黒に染まる中、人影が真っ二つになるエフェクトに
むちゃくちゃ戦慄しました。

技をまともに喰らって次々と倒れていく味方。
ターン開始時は5人(HP満タン)いたのが、
次ターン終了時には1人だけ(ガブリエル)に。
まさか斧にこんな恐ろしいリザーブ技があったとは――

その後、破れかぶれで
ガブリエルにずっとかすみ青眼をさせていたら、
それが大当たりして彼1人で残りの海賊たちを倒せました。
ガブリエル&かすみ青眼ありがとう!
カウンター技の使いどころが初めて分かった気がします。

余談ですが、このガブリエルの活躍の後、
レオナルドもかすみ青眼を閃いたのですが――
し、白目剥いとる……!怖えぇ……!(震)

あと、おばあさんの荷運びの手伝いに関わってみたら、
グルモン兵の女の人にほどなく見咎められました。
彼女の質問につい、「そんなもん(許可証)ねぇよ」と正直に答えたら
牢屋までしょっ引かれました。レオ1人だけ
Σほかのみんなあの時どこにいたんだよ!
てかオグニアナ、グルモンの王女なら助けてくれorz

牢屋でゴネ続けていたらどうなるのか見てみたかったけれど、
万一バトルになったらレオ1人では絶対勝ち目がないので
後半はおとなしくしていました(笑)。

翌日オグニアナが来てくれて牢屋から出ることができました。
そしておばあさんには平謝りされました。
それ以降おばあさんを見かけなくなったので、
もしかしたらイベント未決終了になったかもしれない?

~おまけ・山賊王女と法定処刑人~
海賊との戦いの後しばらくして、
別のバトルでオグニアナが地獄断面を閃きました。
Σこれ味方も閃けるインタラプト技だったのか!
敵のHPを一気に8割~9割削ってくれました。
まさに、敵が使うと恐ろしいけれど味方が使うと頼もしい技です。
だけど、いっそ10割削ってくれてもいいんだぞ

その後、バルマンテも地獄断面を閃いたけれど、
オグニアナの方が命中率が格段に安定しているので
次第にオグニアナの方がよくバトルに参加するように。
HPもすぐには倒されない位には伸びてきたし。

こうしてレオナルド編の斧担当は、
バルマンテからオグニアナへと世代交代していったとさ。

――続く。
18 : 29 : 07 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その7。
2017 / 04 / 16 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ハイバーニア州にて
魔法使い姉妹のイベント発生。
一流の魔法使いを目指して独学中という姉とその妹に出会いました。
何から何までぶっ飛んだ姉でした。妹は苦労しているなー。
おそらく彼女の辞書に常識の二文字はありません(笑)。

アンサガで幼馴染みのヒロユキを振り回しまくっていた
ルビィの破天荒ぶりも、あの姉の前ではすごくかわいく見えるな……。

会うたびに何かしら盛大にやらかしてくれた魔法使い姉ですが、
間違いなく、彼女のぶっ飛んだ思考回路による最大の被害者は
飼われているヤクのメーちゃん(オス)だと思います

あと、魔法を使おうとした彼女へのレオナルドの台詞、

 ・ろくなことにならないからやめろ!
 ・マクマクマクリー!

Σ待て後者の選択肢!!(爆笑)
見た瞬間噴き出したわ!レオナルド、ノリよすぎ(爆笑)。
サガスカで一番プレイヤーたちを腹筋崩壊させた選択肢だと思う。

あの時「マクマクマクリー!」って言っていたらどうなったんだろうなー。
(言ったらレオのイメージが音を立てて崩壊する気がして1周目では選べなかった・笑)


結局、姉は魔法の修業を諦めて、
妹とともに荷物をまとめて故郷のヤクサルトに帰っていきました。
うん、それがいい。
これ以上魔法の修業による被害者を出さないためにも。
ところで――2人とも、レオたちと同郷だったの!?

……。
ってことは、ヤクサルトに帰ったら、
さらに姉妹イベの続きが見られるのかな――。

レオたちも帰ってみるか、ヤクサルトに。怖いもの見たさともいう

・ヤクサルト州にて
ドクの診療所に寄るとちょっとイベント発生。
そしてレオとリサの会話イベも発生。
ちょっとしんみり。

さっきの魔法使い姉妹とはここで再会できるのかなー、と
ヤクサルトのあちこちを歩き回っていたら、
いつの間にか星神の巡礼地めぐり中になっていたレオ一行。
なので目に付いた祠へ片っ端から巡礼開始ー。

ちなみに魔法使いの姉妹は見つからなかったので
魔法使い姉妹のイベはあれでおしまいのようです。

でもよく考えてみたら、
地元ヤクサルトでのんびり巡礼地めぐりなんてしていたら、
アダムズさん(リサの父)に見つかる可能性上がるんじゃないのか?
……とプレイヤーとしてはちょっと心配になったりもする。
しかもリサは例の悪霊イベのせいで現在LP2に減ってしまっているので、
ますますアダムズさんに合わせる顔がないorz

――続く。
23 : 28 : 13 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その8。
2017 / 05 / 02 ( Tue )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・真のヴァッハ神の祠
ヤクサルト辺境州で星神の巡礼地めぐり中、
いかにも「特別な火を灯せ」と言わんばかりの灯籠を発見。

それに火を灯すために、
地元住民は不用意に近づかないという「禁断の地」
不用意に近づく地元住民のレオナルドたち。
禁断の地で採火しようとするとお約束通りバトルに。

レオ「火を採ってはいけなかったのか!」

一応地元住民だろレオナルド。

灯籠に火を灯すとヴァッハ神の祠が出現し、バトルになります。

バトル準備画面の背景が、
これからラスボス戦だといわれても納得してしまうほど荘厳な空間です。
え、まさか重要なバトルに首突っ込んじゃったの!?

気づけば陣形も見知らぬ陣形に固定されているし。
ところで陣形エレメンタルパワーの説明文よ、それは戦術じゃない(笑)。
我に勇気を!

・vs星神ヴァッハ
あ、音楽がアンサガっぽい!!

ヴァッハ戦のBGM「魔術こそ祝福~星神ヴァッハ」。
これを聴いた瞬間、
アンサガの老師戦やカオス戦のイメージがぱっと浮かんできました。
もしもイトケンがBT Ver.1BT“ultimate”を作曲していたとしたら、
こういう曲がアンサガで誕生していたのかなあ。

サガスカの曲からも、まさかアンサガデジャヴを感じるとは。

さて、現れたのは火のエレメンタル×5
でも、どう考えても彼らを倒せば戦闘終了という雰囲気じゃないよね?
案の定、エレメンタルを1体倒したら
大きな錫杖を手にしたすごく妖艶な女性が
カメラ目線でプレイヤーにウィンクしながら上から登場(笑)。
まさか、魅了系の攻撃とかしてくる……?
プレイヤーはすぐに魅了されm(ry

表示名を見るとそこにあった名はヴァッハ神

Σええ!?ちょっと待てヴァッハ神ご本人と戦うのかよ!?
そんなの無理だろエレメンタル1体倒すのにも苦戦しているのにorz

で、やっぱり負けましたorz

特にヴァッハ神のクリムゾンフレア
平均200~300しかないこちらのHPに対して
平然と600超えのダメージを与えてくるので、
使われたら確実に1人倒されます

炎の塊が対象にぶつかっていくんじゃなくて
対象を炎の塊にというか星に容赦なくぶち込むという、
明らかに600じゃ済まないダメージを与えているだろ
思わずにはいられない見た目の術だったしなー(震)。

ところで、サガスカのクリムゾンフレアって、
見れば見るほど、アンサガのラスボスのカオス・ルーラーが
最終形態になるあの場面――ルーラー様が、
それまで戦っていた青い月・ラズリアから
赤い月・エローゼまで主人公たちを飛ばす場面を彷彿とさせます。

もしかしたら、アンサガのルーラー様はあの時、
最終形態になったんじゃなくて、
クリムゾンフレアを撃っただけだったのかもしれない(笑)。

じゃあ、アンサガ界の術合成&魔道板で覚えられるクリムゾンフレアは、
サガスカでいえばフラッシュファイア辺りのランクの術で、
ルーラー様が見せたあれが、真・クリムゾンフレアだったというわけかな?
なるほど、クライドさんが禁呪探しに躍起になるわけだ(違)。


もしかしたら、サガスカ開発スタッフの中に
アンサガ好きなスタッフがいるのかもなー。

……閑話休題。

・vs星神ヴァッハ~再挑戦~
先ほどの敗北を踏まえて、メンバー再編成。
レオナルド、ソクラテス、ティシサック、アングル、ジェローム
の5人で再挑戦です。

術力ダウン効果の脳削り担当も、
今回は念入りに2人準備して、いざ再挑戦。

が、1ターン目でティシサックに攻撃が集中し、
いきなりパーティ1の主力を倒されるという緊急事態発生。
頭いいなこのエレメンタル集団……orz
なので残り4人でヴァッハ神と戦うことに;;

そういえば今回は、バトル開始直後にマリガンの恩寵が来ました。
与ダメージは雀の涙でしたが
ヴァッハ神とマリガン神は対立関係にある、という設定だったっけ。
バトルでもこういう形で反映されているところがなんだかいいなーv

とにかく速攻で倒さないと全滅必至なので
氷雪刻やら流し斬りやら蛟竜波やら冷徹撃やらをぶつけていきます。
向こうはクリムゾンフレアを撃ちまくってくるので
こっちは冷属性攻撃をかき集めて対抗します。根拠はないけれど
それでも1人、2人とクリムゾンフレアで倒されていき――

~現在の状況~
・無事なキャラ:レオナルドとソクラテス
・ヴァッハ神:HP9割以上は削ったと思う
・次ターンでクリムゾンフレアが飛んでくる
・次ターンのタイムライン:ヴァッハ神→ソクラテス→レオナルド


勝利まであと一押し!でもこっちも崖っぷちです

そしてクリムゾンフレアはレオナルドを直撃。
あとの戦いはソクラテスとヴァッハ神のタイマン勝負に。
幸い、以降のターンはソクラテスの方が先に動けたので、
次のクリムゾンフレアを撃たれる前にどうにか倒せました。

よかった……。
ソクラテス、この戦いのMVPは間違いなく君だよ。

振り返れば、仲間に加わった直後から
使える技を次々と閃くし、HPもぐんぐん伸びるし、
「戦いとは無縁そうな『町人A』的なキャラがなぜか強い」
というサガシリーズあるあるを、彼は見事に体現していたよなー。
ごく普通の港町の青年だと思っていたら、隠れた実力者だったよ。

(ところで、トロフィーの「これからはあなたが魔神よ」って
ヴァッハ神からのメッセージなのかな?それとも――)

ヴァッハ戦突破後。

レオ「ヴァッハ神に目を付けられたかもな」

えっ、目を付けられた……?
今後は恩寵に来てくれなくなっちゃう……?(不安)
それはそうと、目を付けられた、っていう表現がレオらしいなー。

と思いながら備忘録を見てみると、
「ヴァッハ神に目を付けられたかもしれない」。備忘録まで(笑)。

――続く。
21 : 22 : 58 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その9。
2017 / 05 / 12 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・トゥワイの町にて
踊り子のジゼルが仲間になりました。
どことなく雰囲気がミンサガのバーバラみたいです。
踊り子つながりということでスタッフも意識したのかなー。
身に着けているアクセサリも紫色でアメジストっぽいし。

得意武器は小剣というジゼルですが、
小剣担当はすでにアングルがいるので今周はずっと控えでした。

・ヌマディカ辺境州にて
「黄金の都」でいつぞやのシグフレイと再会。
バルマンテ!因縁のシグフレイは今目の前にいるぞ!!
いや律儀にここでパーティ離脱されても困るけど。

どうしてもツッコみたかったところでした(笑)。

それにしてもシグフレイって、
レオナルド編でも物語のカギとなる人物だったのか?
てっきりバルマンテ編限定の重要キャラだと思っていたけれど――

それからアシナの村で緋の欠片を回収。
そしてホンスワンが新たに仲間になりました。
ドラ●エの勇者みたいな格好しているなあ(禁句)

ホンスワン、何をメイン武器にしようかなー。
素直に得意武器の弓を持たせるか、それとも長剣を持たせるか、
それともいっそ、杖を持たせてみようかなー。

――結局、吹雪使いに落ち着きました。
サガスカは術も、ピコーン!と電球で覚えるんだなあ。新鮮。

・モウレワ州にて
祈りの塔の建設の真っ最中とのことで、
レオたちも塔の建設の手伝いにちょっとだけ加わって、
建設資材を分けてもらうための交渉に行ってみました。

が、交換条件はたくさんの火の結晶
数十個も渡せる余裕ウチにはないぞ、キャンセルしまs――
――って、選択肢は結晶を渡すかバトルで強奪するかの2択!?
ここは「やっぱりやめとく」という選択肢も作っておくところだろ!(笑)

仕方がないので、レオやリコといった
元ヤンキーや元ギャング交じりのパーティで
戦って話を付けました
結果全滅。ですよねー。
そこまでして資材を入手しようとは思わなかったので、
再挑戦はしませんでした。
それにしても、予想以上に強かった……。

モウレワ州へはそれきり寄っていないので
祈りの塔がその後どうなったのかは不明。

・テルミナ州にて
テルミナ州のあちこちで野焼きをやっていました。
近づくと野焼きの生け贄にされかけた時もありましたが
基本的には無害な地元の風習みたいなものなのかなー。

タリアさんの工房にもう一度遊びに行きたいなー。
でも行けなかったので、
多分彼女は不在でセイマ君が留守番しているんだろうな。

・トラキニ州にて
水門の内側にいる謎の巨大水棲生物を、
水門を開けて海へ逃がしてやるか、
そのままにしておくかの選択肢が出るので水門を開けてみたら。

水門の外のモンスターにたちまち食われてしまいましたorz

Σうわああああごめんよ巨大水棲生物orz
先にモンスター倒しておかないといけないのかorz
あんなに巨体なのにあんなにあっけなくやられちゃうのかorz

あれ?心なしか、トラキニ州全体の雰囲気が変わった気が……?
気のせいか……(フラグ)。

・セレナイフ州にて
悪霊イベントのせいで、とうとうリサのLPがに。
いい加減この悪霊ぶっ飛ばした方がいいんじゃないのか?
でもどうすればできるんだ……?
州のどこに寄っても新たなイベントは起きないしorz
まさか、LP1でラストバトルまで切り抜けろという仕様なのか?

途方に暮れて、ふらっと訪れた水車小屋で
釣り好きのおじさんの選択を両方選ぶと……リサのLPがに。

レオ「リサの命を弄んだな!」

そうか、そういうことだったのか!

水車小屋のおじさんが悪霊を追い払うための最後のカギだったのか!

例の悪霊とバトルになります。
あ、戦闘準備画面がすでに冥魔戦のBGMだ!これは燃える!

このバトルはレオに頑張ってもらいたいところでしたが、
実際は味方がばんばん倒れるので
彼はほとんどプロテクトに回っていました。
せめてトドメの一太刀くらいは浴びせたかった……。
サガスカの死人ゴケはほんと凶悪だ……毒恐ろしい……orz

トドメは1人だけ生き残ったティシサックが
まさに首の皮一枚のところで放ったエイミングでした。
あれは勝利というより、全滅を回避できたと言った方が近いかな。
あの悪霊を倒せたのはティシサックの奮戦と、
絶妙なタイミングで2回も来たアシュテールの恩寵のおかげです。

悪霊は消え去り、リサの命も助かりました。
よかった……。
ここのレオとリサの会話ほんといいなあ。よかったなあ。
戦線復帰するまで、リサには少しゆっくりしてもらいます。

――続く。
18 : 36 : 50 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その10。
2017 / 05 / 22 ( Mon )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・南東界外にて
ジャングル地帯です。
村に寄るとグライダーを作っている青年に会いました。
グライダーの材料のモアの羽根集めにしばし没頭。

そういえばアンサガでもマイスが飛行機を作っていたよなー。
天翔ける翼つながりでアンサガのマイス編EDを思わず連想。

ところでレオたち、
なんでモアの羽根だけじゃなくて脚まで入手しているの?
ああ、モアの脚を欲しがっている老人が別にいたのね。
でもモアにしてみればレオに捕まったら死活問題じゃないか?
……。これはRPGだし、ここは深く気にしてはいけないところなのでしょう、たぶん。

(そういえば『緋の天啓』のインタビューで河津神が
「サガスカ開発中、なぜか足を負傷するスタッフが続出した」という
裏話をしていたけれど、もしやこのモアのイベントが関係してい(ry


モアの羽根を渡す→村に寄る、を繰り返していると
青年のグライダー飛行が成功し、オーヴィルが仲間に。
バトルでは三龍旋を早々と閃いて大活躍してくれました♪
そしてあっさり追い抜かれたリコのベンチ入りが決定(小声)

――それにしてもオーヴィル、アンサガのキャッシュ兄さんと
すごく意気投合しそうな一言コメだなあ(笑)

・不死鳥の巣へ
南東界外の向こうに見える離島に渡る方法を探していると、
ジャングル最奥で1人の老婆――大魔女と対面。
緋の欠片1個と引き換えで離島に渡してやろう、と言われます。

欠片はアイ・ハヌムに沈めるために集めているので
素直に渡していいものかかなり悩みましたが、
とりあえず1個、渡してワープさせてもらいました。
結果……やっぱり嵌められたっぽい?

あの時、大魔女の高笑いを聞いたレオの台詞と、
画面前で叫んだプレイヤーの台詞は、
見事に一言一句違わずシンクロしていたと思います(笑)。

離島で起きた3連戦であっという間に全滅しましたorz
あそこの骸骨、凝視攻撃の命中率がかなり高い気がorz
サガフロのパープルアイが欲しいです!(切実)

毒無効のユニコーンの涙があるんだから、
凝視無効のパープルアイもサガスカ界にあったらなあ……orz

もう手も足も出ないというレベルでボコボコにやられたので
やむなく大魔女と話す直前のセーブデータからやり直すことに。
セーブデータを分けておいて本当に正解だったなー。
離島で上書きセーブしていたら間違いなく詰んでいたわ。

鍛え直してから出直します。
とりあえず、ユシタニア州で蜂蜜ゲット♪

・セレナイフ州にて
ゼーニャの町に寄るとラマールが仲間に。
これで槍メインのキャラは、
ティシサック、ソクラテス、チアーゴ・リズボアに続いて4人目かー。

・グラディオン州にて
すみません、水の鉱山でつい魔が差して、
報酬10割要求してしまいましたorz(懺悔)

あと、もうそろそろ挑んでも負けないかな、と
放置中だった壺を飲み込んだ元アザラシとバトルしてきました。
あ、よかった、アザラシは元の姿に戻れるみたいだな。
アザラシが手放した壺は、結局持ち主のお墓に埋めて一件落着。

・メグダッセ辺境州にて
今周はグルソニーの地上絵だけかまってきました。

各所の地上絵が明らかに、
「復活させたらヤバい事態になるぞ」というオーラを出しているけど、
それらを復活させるもさせないも
プレイヤーのご自由にどうぞというノリなのがなんともサガです。

それから、放牧されている小さなヒツジに
リンゴをあげるかどうかの選択肢が。
ああ、そういえばレオ編の序盤でリンゴをもいだっけな。
もいだことプレイヤーはすっかり忘れていたわ

間違いなく収穫時からかなりの日にちが経過しているリンゴを
食べさせていいものかと正直思いましたが、
まあいっかとあげてみました。

すると、ヒツジがなぜか怪物化
怪物になる前にヒツジがまず大きくなるので
あ、これでヒツジの栄養不足が解消するイベなのね、と
一旦油断したところでまさかこの展開とは

当然怒る羊飼い。

羊飼い「あんたら何食わせてるんだよ!」

あのリンゴはなんだったんだと思う暇もなく元ヒツジと戦闘に。

それにしても、羊飼いの言葉が
「責任とって元に戻せ」じゃなくて
「責任とって全部倒せ」なところに大変サガらしさを感じました。

――続く。
18 : 20 : 56 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その11。
2017 / 06 / 04 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・再び南東界外へ
また大魔女に離島へ飛ばしてもらいまして、
今度は無事に3連戦を突破できました。
鍛冶屋で装備を鍛えるって大事なんだなー(今ごろ)。

3連戦突破後、巨大な卵を発見。
旅の路銀にするか?と冷静に考えるレオと
食べよっか?とはしゃぐリサがいいコンビだなあ。
すると、食われる危機を察してか(違)、卵が孵ります。

どうするかの選択肢が出たので
「見届ける」を選ぶと、誕生した不死鳥との戦いに突入。
今思えば、素直に「逃げる」を選ぶべきだったと思います

不死鳥とのバトル、
戦闘BGMも挑むべきでない相手に挑んだことを
如実に物語っていた気がしますorz

不死鳥戦は結局全滅しまして、
泣く泣く3連戦からやり直しましたorz
当然今度は不死鳥の巣から即撤退しました。

・美しい連撃を決めて見せよ(vs不死鳥メモ)
戦闘開始直後、
「敵に連撃をさせてみよう!」というメッセージが。
Σ待って、これ特殊なバトル!?
不死鳥に攻撃を当ててもダメージはゼロだし、
連撃を出さないとどうにもならないバトルのようです。

それにしても、これなんかデジャヴが――

ヴァジュイール「美しい連携を決めて見せよ」(サガフロ1)

ああ……そういうことか。つまりこの戦いは――

不死鳥「美しい連撃を決めて見せよ」

「連携を出すことで突破できる特殊バトルを入れよう」ということで
作られたのがサガフロ1のヴァジュイール戦でしたが(裏解体真書より)、
サガスカの不死鳥戦はその連撃版、ってことなんだろうなあ。
そう思うと、倒しても倒しても湧いてくる火の精も
ヴァジュイールの城にいたマグマスライムっぽく見えてくる(笑)。

サガフロのクーン編をプレイしていたおかげで
この不死鳥戦にすごくサガフロデジャヴを感じました。
ああ、そういえばムスペルニブルにも朱雀がいたなー。

不死鳥、ここで勝てなかったのは非常に心残りですorz

・離島からの帰還
帰りの渡し賃として、大魔女からまた緋の欠片を1個要求されます。
例によって選択肢が出てきたけれど、
これ踏み倒したらきっとバトルになるよな
もうバトルに回せるLPは残っていないので
おとなしく緋の欠片を渡してワープさせてもらいました。
本音は踏み倒したかったけれど

離島の不死鳥イベはこれで終了ー。
次周はもっと鍛えてからここに来ることにしよう(教訓)。

――が。

その帰りの渡し賃を踏み倒せば、
大魔女も仲間にできるキャラだったことを後日知り悶絶。
この事実を知った時はしばらく立ち直れなかった……orz
トロフィーがあああ……orz

・テスティカ港にて
アスワカンに渡ろうとすると、
以前はそれに大反対だったリサの台詞が変化していました。

ああ、やっぱりアスワカンはラスダンなんだな。
そして、ラスボスに太刀打ちできる強さかどうかを
主人公の相方がここで判定してくれるんだな。

……やっぱり今回のサガはとても親切仕様だな(笑)。

それはそうと、
ここのリサの「あたしはまだレオとブラブラしていたいなー」
という台詞は、プレイヤーとしてもすごく同感です。

ここまでプレイを進めてくると、
先へ進みたいという気持ちはもちろんあるけれど、
レオナルド編をクリアしてしまうのがすごく名残惜しくもあります。
このメンバーで、このフィールド曲とバトル曲聴きながら、
ずっと旅していたいなあ……。

でもそろそろラストバトルに向けて準備していきます。

・輝く油を求めて~in ケイ州~
ケイ州の難易度EASYのバトルでもらえるリワードが、
欲しい素材のひとつ・輝く油だったので
そこでしばし稼ぎに没頭していたけれど、
必要数貯まる前に獲りつくしてしまった模様orz

さて、どうするか……あと20個以上は欲しいんだよな……。

・輝く油を求めて~in トラキニ州~
ここの殺生石のリワードが輝く油だったので
それらを片っ端から壊していたら火山が噴火
おお、サガスカでも火山噴火イベがあるのか!
やっぱりあの山はただの背景じゃなかったんだなー!
……じゃなくて、まずはトラキニ州のみなさんごめんなさいorz

さらに、噴火の際に現れたドラゴンを倒すと
念願の火の武器(弓)をゲット。トロフィーもゲット。

それにしても、噴火の溶岩が直撃したにもかかわらず、
通常運転しているエルワカンの町はすごいと思う。

ロマサガ2のサラマンダーの集落みたいになってしまったかと
すごく心配して行ってみたら、まさかの被害無しとは。


――続く。
21 : 43 : 57 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その12。
2017 / 06 / 25 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・いざラストダンジョンへ
主力メンバー5人のHPが500を超えたら
いっぺんラスボスの顔を拝みに行こうと決めていたので、
まだリサの台詞はゴーサインではないけれどアスワカンへ出発。

リサに「何があってもレオの責任だからね」と言われながらアスワカンへ。

正直、まだ見ぬラスボスに勝てる自信はありませんが
ラストバトル挑戦→返り討ち→さて鍛え直すか、までが
サガシリーズの様式美だと思っているので気楽に出発ー。

アスワカンに到着。
図書館に行く前に鍛冶屋に寄ってみたら――
まさかBGMだけで泣かされるとは思わなかった;;
なんなの、なんなのあの涙腺と胸に刺さる旋律は;;
どう考えても装備鍛えているところで流れる曲じゃないだろ!(褒め言葉)
さすが「泣きのシーンの作曲は大好きです」と語っていたイトケンだなー。

ちなみに鍛冶屋に寄りはしましたが、
手持ちの素材に余裕がないため特に何も鍛えませんでした(笑)。

・帝国図書館~アスワカン地下へ
図書館の司書たち&フランシスとのバトルになります。
塔とか風雪即意付けとか三花仙とか、
図書館のみなさんの使用技&術、サガフロをすごく思い出すなあ。
ところで、何故フランシスだけ名前があるの?見た目も怪しいぞ
(このバトル最大の疑問・笑)

この怪しいサングラス男・フランシスも実は仲間になるキャラだとは、
この時は夢にも思いませんでした(笑)。

それはそうと、
バトル突入前の図書館司書の女性からは、
かなりストーリーの核心に触れる話を聞くことができます。
初めて会った時レオに北東界外行きをおススメしてくれた彼女ですが、
本当は最初からアイ・ハヌムの場所を知っていたんじゃないかな、と思う。

司書「アイ・ハヌムへ行くってことは、神々の力を授かるってことなの」

かつて、多くの人間が星神の力を受け止めきれずに滅びたこと。
その中の最後の1人が力を授かることに成功し、
ファイアブリンガーと戦うための帝国を築いたこと。

――ということは、アイ・ハヌムは
ロマサガでいうところの最終試練みたいなところなの?

アイ・ハヌムってほんとにどんなところなんだろう。
そしてラスボスは何が出てくるんだろう。

・アスワカン地下~アイ・ハヌムへ
魔法の壁はすべてスルーして、
転送装置で中央星神殿へと向かいます。

中央星神殿前でここまでの旅を振り返るレオとリサ。
Σちょっと待ってそういう不意打ちやめて泣けるから;;
ああもう各州での思い出の映像1シーン1シーンが胸に迫る;;
まだラスボスの影も形も見えていないのにすでに感極まっています;;

ちなみにここが、セーブしても町に引き返せる最後の地点です

中央星神殿に入るとなぜかシグフレイがいました。
ヌマディカ辺境州での時といい、
やたらと存在をレオにアピールしてくる人だなあ。

シグフレイ「君の手助けをしようと思ってね」
レオナルド「ふざけんな!」

問答無用でぶちのめすレオ。
いやプレイヤーとしては正直彼のヒント欲しかったよ(笑)。
そしてやっぱり無反応のバルマンテ
今レオナルド編だからたしかにそれでいいんだけどやっぱりツッコみたい(笑)

10周以上プレイした今振り返れば、
シグフレイがここで登場した意味は何となくわかるけれど、
当時は唐突にレオたちの前に現れて絡んでくる
コハン城執政という印象しかなかったです(笑)。

シグフレイを倒すと突如下降し始める中央星神殿。

・最後の戦い
セーブ画面を確認すると、
現在地がアイ・ハヌムになっていました。
ここに緋の欠片を沈めれば、レオの旅も終わりです。

まずはリサの言うように、
物語冒頭で女性から預かった緋の欠片を沈めます。
すると。

!?!?!?

ΣΣΣファイアブリンガー!?

――なんでこんなところでラスボスやってんの?(動揺)

この瞬間のプレイヤーの心境にリンクするかのように流れ出す
「火を与える者~ファイアブリンガー組曲1」のイントロがまた最高です!
これは熱くなる……!なんて神曲だ……!

1000年に渡り人間や星神と戦い続け、
およそ70年前に時の皇帝に倒され、
その時無数の破片となって砕け散ったというファイアブリンガー。

サガスカーレットグレイスのストーリー紹介で
いの一番にその存在を河津神から発表されていたファイアブリンガー、
どういう形で登場してくるのかなと思っていたら
まさかラスボスとして登場してくるとは。

そうだとは露ほども思っていなかったので、
降臨してくるファイアブリンガーを見た時のあの衝撃は忘れられません。
ネタバレなしでこの瞬間に立ち会えて本当によかったあああ!!!!

ラストバトルの詳細はまた後日に。
長くなったので分けます。

――続く。
22 : 17 : 09 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その13。
2017 / 07 / 02 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ファイアブリンガー降臨
「女から預かった石」をアイ・ハヌムに投げ入れると
ファイアブリンガーが出現。ラストバトルに突入です。
ところでファイアブリンガーってレオ編では無口なのかな。
せめてここまで来たレオたちに何か一言……。

そうじゃないと今のシーンがまるで、
「池にパンの欠片投げたら鯉が水面に顔を出した」的な光景にも見えr(ry


あとアシュテール神にもらったユシタニア州の葡萄はどうしたのか、
あそこでラストバトルの空気読まずにちょっと聞いてみたかったです(笑)。

・vsファイアブリンガー 第一形態
1ターン目のファイアブリンガーの行動は「ウズメの陰影」
星神の名前を冠した技かー、さすがラスボスだなー、
と思っていたら見覚えのある光景が。

Σファイアブリンガー、星神の恩寵を再現してくるの!?

これまでのバトルで全ての星神の恩寵を授かっていたので
それが相手側に起きる怖さは容易に想像できました。
むしろ各恩寵の効果がわかる分怖さが倍増(震)。
「マリガンの陰影」による全体攻撃の連発は痛かったですorz

とりあえず全員でBP1の技を繰り出していたら数ターンで撃破。
もちろんこれで完全撃破ではなく、選択肢が出てきます。

次に沈める緋の欠片は「その他の石?」に。
多分8つぐらい集まっていたかなー。

レオナルド「いろいろあったが、全部沈んじまえ!」

第2ラウンド突入です。

・vsファイアブリンガー 第二形態
このバトルだけ毎ターン、
1回目の「Ready」表示から画面がなかなか動かないので
バトルの行方とは別に、ここでフリーズしたらどうしようという意味でも
かなりひやひやしながら戦っていました。

まさかレオナルド編のEDもサガフロ1のブルー編ラストシーンのように
このまま画面がセピア色になって「THE END」が出てくるオチなんだろうか
という不安が胸中をよぎったほどフリーズ時間長かったよ(笑)


閑話休題。

一番苦戦したのは、この第2戦目だと思います。
原因は間違いなくこれです。

ファイアブリンガーのリザーブ解除がうまくいかないorz

いつもリザーブ解除に使っていた
ティシサックの蛟竜波もリサの狙い討ちも
アングルのライトニングピアスも突属性攻撃だったので、
ファイアブリンガーのインタラプト技の剣風閃
ほぼ毎回全体攻撃の反撃を喰らっていましたorz

もうあのインタラプト技は喰らうものだと割り切り、
この時のファイアブリンガーには全員捨て身の攻撃で挑みました
今振り返れば、すごく向こう見ずな戦い方をしたと思います(反省)。
今この戦い方でファイアブリンガーに挑めと言われたら恐ろしくてできません(笑)。

第二形態を撃破すると。

リサ「なんであたしたちファイアブリンガーと戦ってるの?」

それはプレイヤーも聞きたいです(笑)。

レオ「奴が殴ってきてるんだ、やらなきゃやられるぞ!」

うん、サガって往々にしてこういうノリでラストバトルになるよね。
リサの疑問もレオの返事もこの上なくサガらしいなあと思う。

そして出てくる最後の選択肢。
最後に沈める欠片はもちろん、「自分が握って産まれたきた石」。

レオナルド「これは返すぜ。いい加減大人にならないとな」

うおおお熱い展開になってきた!
最終ラウンド突入です。

・vsファイアブリンガー 最終形態
第二形態の時に比べるとかなり安全に戦えました。

ファイアブリンガーがクリムゾンフレアの詠唱で
実質3ターン攻撃せずに待ってくれたのは
間違いなくファイアブリンガー&サガスカスタッフの慈悲だと思う。
もしくは暗に3ターン以内に倒せないと危ないぞと
楽しんでカウントダウンしていたのかもしれないけど(笑)。

あと最終形態のファイアブリンガーはとても表情豊かだと思いますv

倒される度に胸を手で押さえて
「やられた……!」という表情と仕草を見せた――
かと思いきや目をかっと見開いて不敵な笑みとともに復活するのは
初めて見た時はプレイヤーの心臓に悪かったです(笑)。

お供のレーヴァテイン2本の相手はそこそこに、
レオの流し斬りとティシサックの脳削りを軸にして、
BPに余裕ができたらアングルの氷雪刻をプラス、
連撃で消費BPが減ったらリサのハートシーカー
オグニアナの高速ナブラも加えて、
ひたすらファイアブリンガーに攻撃を叩きこみました。
とにかく「やられる前にやれ」がモノを言った戦いだったと思います。

初めてのファイアブリンガー戦はこんな感じでした。
向こうにクリムゾンフレアを撃たれる前に
HPを削りきれたのは大きかったよなあ……。
(完全にヴァッハ戦のトラウマだな・笑)

ラストバトル後の詳細はまた後日に。

――続く。
22 : 43 : 39 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その14。
2017 / 07 / 08 ( Sat )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ファイアブリンガー撃破~ED
※『緋の天啓』が出る前のプレイだったので
ラスボス撃破後のシーンの解釈は好きにしています(笑)


倒されたファイアブリンガーが緋の欠片に手を伸ばすも届かず、
ついに力尽きて砕け散り、数多の彗星の欠片が降り注ぎます。

その場景はさながらサガスカのプロローグの一節のようでした。

 七度目の襲来で遂に、邪神の星は砕け散った。
 1000年に渡る戦いに終止符が打たれたのだ。
 人々は平和の訪れに歓喜した。
 「ファイアブリンガー」の破片は地上に降り注ぎ、
 それは人間と星神の勝利を祝う花火のようであった。
(公式サイトより)

……歴史は繰り返した、ってこと?
レオたちはファイアブリンガーの復活を阻止した、ということなの?

戦いが終わり、静寂に包まれたアイ・ハヌムに光が満ち、
レオナルドの前に1つの輝く欠片が降ってきます。
それを掴むと、迷わずアイ・ハヌムの空へと放り投げるレオ。
あれは砕け散ったファイアブリンガーの欠片のコア?だったのかな?

いずれにせよ、きっとあの欠片が
レオに緋の欠片を渡した女性・サーシャが
アイ・ハヌムに沈めてほしかった本当の「緋の欠片」だったんだろうな。
そう悟ったから、レオは最後にあの欠片をああしたんだろうなあ。

――と解釈しているけれど、ほんとはどうなんだろう(笑)

ファイアブリンガーにしても、70年前に人間に倒されて
復活の時を待っていた邪神、とは正直あまり見えなかったんだよなー。
本当に復活が目的だったのかな……?


場面暗転後、ヤクサルト州でエピローグ。

Σドクとサーシャが夫婦になっている!?
サーシャは緋の欠片のことは全く覚えておらず、
レオに欠片を渡したのは彼女に憑いていた何かだったようです。

そっかー、いろいろ聞いてみたいことあったんだけどな。
レオに緋の欠片とアイ・ハヌム行きを託した理由や、
「緋の欠片をアイ・ハヌムに沈めて」の真意とか。

ファイアブリンガーをアイ・ハヌムで
安らかに眠らせてあげてほしいという願いだったのか、
邪神に今度こそトドメ刺して来いということだったのか、
サーシャの中の人(違)の真意はどうだったのか聞いてみたかった気も。

そして、リサとレオが最後に言葉を交わすシーンは切なかったです。
「強い敵が出ませんように」を選んだせいだよねこれ絶対;;
(あとすまん、危ない目にはかなり遭わせたと思う……特にセレナイフ州で)

レオにさよならを告げるリサの台詞の全部がもう泣けました。
リサは結婚することになり、レオも農民としての日々に戻り、
2人はそれぞれの人生を歩き出します。
こうしてみんな大人になっていくんだよな……だけど泣いてしまう;;

そしてスタッフロール。
主題歌の「胸に刻んで」涙がもう止まらなくなりました;;

スタッフロールとともに流れる仲間たちの後日談、
これはすごく嬉しかったなあ。
個人的にソクラテスの後日談が気に入っています♪

ちなみに後日談トップはアングルでした。
あー、終盤は彼女をずっとバトルメンバーに入れていたからなあ。
(HPを伸ばすために)
たしかにこれも「キャラへの愛」かもなー。
(だからラストシーンでレオナルドを訪ねに登場したのかも)

サガスカの「愛」の能力値が「その大きさはあなた次第です」
説明されていた意味がここで初めて分かった気がします。

そして、締めくくりで出てくる一枚画の中央ポジションに
ティシサックがいたのでとても幸せでしたv
レオナルド編で間違いなく一番お世話になった人です。

そんな感じで初レオナルド編クリア。

でも2人目を始める前に、
今度は「レオといつまでも一緒にいられますように」
選んでまたラスボスに挑んでこようと思います。

というわけで、あともうちょっとだけ続きます。

~おまけ・ファイアブリンガー戦のメンバーメモ~
初めてファイアブリンガーに挑んだ時の
パーティメンバー5人のメモをここに。
余談ですがラスボスに初見で勝てたサガシリーズは
サガスカーレットグレイスが初めてかもしれないです(笑)。

F1140001.jpg

~装備~
レオナルド
(ツヴァイハンダー&魚鱗の鎧&ラバーソウル・改)
ティシサック
(ウイングドランス&鋼鉄の鎧・克&霊銀の具足)
エリザベート
(龍光の弓&霊銀の鎧&ヴァンブレイス)
オグニアナ
(ウォーアクス・改&プレートスーツ&強化道着)
アングル
(デュエルソード&ブレスガード&月影のローブ&フルフェイス)

~陣形~
カタリナウェッジ
ファイアブリンガーというくらいだから氷雪刻がよく効くはず!
という単純な理由から、ファイアブリンガー戦はこの陣形一択でした・笑)

~その他~
・メイン武器のスキルレベルは21~24
・ロール取得は全然こだわっていないのでほぼ初期ロールのみ
23 : 54 : 50 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その15。
2017 / 07 / 12 ( Wed )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・「レオといつまでも一緒にいられますように」
こちらの選択肢を選んだ方のEDも見たかったので
再びファイアブリンガーに挑んできました。
緋の欠片の沈め方は、今度は思い切って「面倒くせえ、全部だ」で。

…………。

Σおい待て本当にさっきと同じラスボスか!?

強かった……orz
やっぱりファイアブリンガーもサガシリーズのラスボスだなーorz

攻撃の種類が明らかに増えていました。
シャムス&ディーマージュの陰影なんてこの前は見なかったぞorz
あと最終形態が毎ターンガンガン攻撃してくる……orz
クリムゾンフレア詠唱で攻撃を3ターン待ってくれたファイアブリンガーはどこへ!?

戦闘前に「強い敵が出ませんように」と選んだら、
その願いはちゃんと聞き届けられていたことが証明されました。
前回は手加減してくれていたから初見でも勝てたんだね……。

勝てなかったので、鍛え直しに戻ることに。

・リーア辺境州にて
この州へ行けると知ったのは、
実はセレナイフ州のHARD洞窟で鍛え直していたこの時期でした。
定期船がニーペロの村から出ていたのか!(気づくの遅すぎ)
今まで何回ここに来ていたんだよ自分は……;

巨大な繭を見物したり、
岩の穴をくぐったら特殊陣形の戦闘が発生したり、
オッサンのグリフィンが仲間になったり(でもベンチ確定)、
妖精を勝手に逃がしたことで妖精ハンターとバトルになったり、
妖精からお礼の野イチゴをもらったり。

で、地元の人から、
アイ・ハヌム探しでこんな辺境まで来るなんて
君は何をするつもりなんだね?と聞かれるレオナルド。
うむ、たしかに(笑)。

ところで、繭の番人の少女の台詞の中の
「私たちが目にする妖精幼生なの」
あれは彼女のダジャレだったのかな。気になる(笑)。

・南東界外にて
密林の花園の主(?)と滝から現れた大地の主(?)から、
戦利品としてガラスの靴霊銀のレイピアをもらいました。

それにしても滝の頂上にいてひたすら脚を集めていたご老人、
どこかで聞いたことのある断末魔だったな……(笑)


その後はジャングルでバトルをしつつ、
グライダーの改良を再開するオーヴィルに付き合って
モアの羽根集めに飽きるまで没頭。

余談ですが、レオたちが捕まえたモアは、

モアの羽根と脚→オーヴィルと滝にいる老人がもらっていく
モアの鳥肉→多分レオたちのその日の食糧になる
モアの骨とか→オーヴィルがたまにくれる素材の骨片皮膜の正体

――なんじゃないかなと思えてきてしょうがない今日このごろ。

アスワカンに渡ろうとすると、リサの台詞が今度は
「そろそろアイ・ハヌムに行ってみてもいいかも」
変わっていたので安心して出発ー。

・アスワカン鍛冶屋にて
ここで手持ちの氷晶を全部つぎ込んで
霧氷剣・アイスソードを作ったまではよかったけれど
そこからさらに冷凍剣・アイスソードが作れることを知るorz
今からレア素材の氷晶を40個も集めていられるかっ!

もうどこのリワードにも氷晶が全然出てこないんだよな……orz
世界のどこ探してもしか出てこないorz

次のプレイからレア素材は意識して集めようと思いました。
冷凍剣・アイスソードもぜひ作ってみたかったなあ(未練)。

・アスワカン地下探索
そういえば、ここにいた竜とかを倒すことで、
ファイアブリンガーの強さが変化する、とかあるのかな?
(ロマサガ3のラスボスの破壊するものみたいに)

強化される?弱体化する?それとも無関係?
体感としては無関係かな、と思ったけれど本当はどうなんだろう?
ちょっと気になっています。

この前は素通りしたアスワカン地下でしたが
今回はくまなく歩き回ってみました。

結果:想像以上にバトルが多い場所でした。

「結晶投入口」に結晶を入れる→お約束通りバトルに
精霊の封印に祈りをささげて解放→なぜかバトルに
竜の卵を片っ端から破壊→当然ながらバトルに

ここで、いつぞやの歯が立たなかった不死鳥に初の勝利!
レオたちの成長を実感しました。

あと戦利品として竜から傷んだ竜槍×2本もゲット♪
武器固有技の下り飛龍がとてもかっこいいですvvv

それでは再びラストバトルに挑んできます。
ファイアブリンガーとの再戦の詳細はまた後日に。

――続く。
22 : 42 : 24 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その16(最終回)。
2017 / 07 / 16 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続き(最終回)です。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編クリアしました!

leo.jpg

「レオといつまでも一緒にいられますように」を選んだ時のEDも
無事に見届けることができました。

「強い敵が出ませんように」を選んだ時のEDとは
違う意味で泣かされました;;コノヤロー幸せになれよ(号泣)!

・再びアイ・ハヌムへ
霧氷剣・アイスソードを握りしめ、いざファイアブリンガー戦へ。

緋の欠片は今回は、最初に戦った時と同じ順番で沈めました。
(「女から預かった石」→「その他の石?」→「自分が握って産まれてきた石」)

なんとなく、前回のファイアブリンガーが強かったのは
緋の欠片を一度に全部沈めたのが原因かなと思えたので。

(※実際、『緋の天啓』によると、
緋の欠片を「面倒くせえ、全部だ」でまとめて沈めたら
最強のファイアブリンガーが出てくるそうです)


・vsファイアブリンガー 第一形態
オグニアナのかかと斬りが決まると数ターン後には
アングル以外の4人がほぼ間違いなく先手を取れるようになるので
それに気づいてからは毎ターンかかと斬りを使っていました。
かかと斬りの素早さダウンの恩恵を一番感じた戦いでした。

それとファイアブリンガーが開戦直後に使う恩寵が
シャムスの陰影からウズメの陰影に戻っていました。よかったー。
やっぱり緋の欠片は分割して沈めた方が安全かもなあ。
こっちだとバトルの合間にレオとリサの会話も見られるし♪

・vsファイアブリンガー 第二形態
前回さんざん喰らった剣風閃対策として、
ファイアブリンガーの行動が「???」だった時は
レオの大剣技で対処する――予定だったのですが。

向こうの「???」に流し斬りで思いっきり斬りかかるレオナルド
 ↓
カウンター技の
喪神無想を喰らって戦闘不能にorz

Σええええちょっと待って突属性の攻撃さえ使わなければ
大丈夫だろうと思っていたらそんなぎゃああああああorz
ファイアブリンガーってリザーブ技複数持っていたのか……orz

――もうファイアブリンガーが「???」を構えていたら
こちらも全員防御してターン経過させるのが一番安全じゃないのか?

最後はもうぶっちゃけこれで
ファイアブリンガーの「???」をやり過ごしました。

毎ターンBPを全て消費するだけがサガスカの戦術ではないと
この時のファイアブリンガーは教えてくれた気がします(しみじみ)。
といいつつ、現在はほぼ吹雪でごり押し戦法しているけれど(ry

・vsファイアブリンガー 最終形態
本当はお供のレーヴァテイン2本は
連撃を狙ってもらうために用意されているのだと思うけれど、
場合によってはファイアブリンガーを直接叩いた方が
被害最小限かつ速やかにラストバトルが終わる気がします。

それにしても今回はほぼ一方的にボコボコにしたかもしれない(笑)。

~バトル状況~
戦闘開始→クリムゾンフレア詠唱中に撃破
1度目の復活後→ヴァーミリオンサンズ詠唱中に撃破
2度目の復活後→ギャラクシィ詠唱中に撃破

ファイアブリンガーが使おうとしていた術の名前が
どれも過去のサガシリーズで出てきた術の名前だったので
とても懐かしかったです♪
しかし幸か不幸か、どの術も見ることなく倒してしまいました(笑)。

流し斬りや脳削りだけでもHPどんどん削れたしなあ……。
ちなみにこの時のレオたちの状態はこんな感じでした。

~装備~
レオナルド
(霧氷剣・アイスソード&太陽銀の鎧&ロードタブレット)
ティシサック
(星辰の槍&太陽銀の鎧&ヒートプロテクター)
エリザベート
(聖騎士の弓&飛天の鎧&ヒートプロテクター)
オグニアナ
(ウォーアクス・改&ロードメイル&ロードタブレット)
アングル
(徒花の星&聖騎士の盾&陽光のローブ&虹のショール)

・武器のスキルレベルは28~30
・陣形は全戦カタリナウェッジ(授かっている恩寵はヴァッハとウズメ)
・主に使用する技はランク2にアップ済み

こうしてファイアブリンガーに2度目の勝利。
やったー!それじゃもう1つのエンディング見るぞー!

・もう1つのエンディング
サーシャ達との会話までは共通のようです。
そして、再会するレオとリサ。
しかしBGMは前回とは違い「俺の道を行く~レオナルドテーマ~」です。
さあ、ここからどうなる――

おお……!

おおおお……!!

レオ……リサにそう答えるか……。
そしてリサの頼みに、そう答えるか……!
そうだな、もう大人だからな……大人になったな、レオ!!

うんうんよかったな幸せになれよ!!(号泣)

そして……たしかにラストバトルってやつだな(笑)。
前回のエンディングとは違う意味でまた泣きました。
うおおおここまで頑張った甲斐があったあああ!

両方のEDの展開を知っていると、
こっちの方でレオがリサに言った言葉がある意味、
向こうのEDでの台詞と対になっていることが分かります。
その違いがもう泣けてきます;;
お互いに素直な気持ちを伝えられてよかったな……!

……もしかしたら、前回見た方のEDのラストで
レオの後を追いかけるアングルの姿があったのは、
リサの気持ちに気づかせてレオを鼓舞するためだったのかもなー。

あのEDの最後でも、プレイヤーが一番愛を注いだキャラが
レオとリサが結ばれる未来が生まれる可能性を
広げてくれたのかな、と考えると――
……うーん、さすがにそれは夢見すぎ&深読みしすぎかな……(笑)

とりあえず、サガスカ1人目レオナルド編はこんな感じでクリアです!

(――でも、2周目はすぐには始めずに、
緋の欠片を沈める順番を毎回変えては
何度もファイアブリンガーと戦っていました(笑)。
その最中に偶然「君が、最強だ」のトロフィーをゲット♪

沈める緋の欠片の選択肢を変えるごとに
レオの台詞が細かく違っていてよかったですv
この辺のプレイ詳細は書きたくなったら書くかもしれないです)
00 : 01 : 02 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
サガスカ12周目開始&プチ感想。
2017 / 07 / 21 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
12周目(レオナルド編)を開始しました。
この周で「仲間は多い方がいい」のトロフィーを獲得できる……はず。

ちなみに、純プレイ開始回数は12回ですが
タリア編のラストバトル前のストーリー分岐全8ルートと
バルマンテ編のエンディング分岐全6ルートを見るために
途中のセーブデータから何度もプレイし直して遊んでいたので
それらもカウントするとすでに20周以上は遊んでいる体感です(笑)。

バルマンテ編の噂のアーサーエンド
アイ・ハヌムで見た衝撃からようやく立ち直りつつあります。
あれはいろんな意味で言葉を失うEDでした(誉め言葉)。

書きたいことがかなりどっさりあるけれど
今回は実質8周プレイしたタリア編の感想をざっくりと語ろうかと。
ああもうこのセーブデータ8つとも永久保存版にしたい!

タリア編全8ルート、どれも見応えのあるストーリーでしたv
ちなみに一番苦労したバトルはシグフレイ戦でした(笑)。

第2章で緋の欠片編を選ばなかった時の
第3章開始時のタリアとセイマ君の会話がよかったですv
セイマ君めっちゃいいお弟子さんだな~。
そりゃああのやり取りをしていたら、
タリアもラストでカンザシを手放す気にはならないよなー。

そしてあの時のセイマ君の台詞が
とても巧みに張られた伏線だったことが今見ると分かります。

セイマ君がタリアにくれたカンザシが、
たとえ緋の欠片編を選ぼうと選ぶまいと、
たとえ誰から渡された物であろうと、
どのストーリーでも本当にキーアイテムだったのが印象的でした。
そして、どういう風にキーアイテムなのかが
選んだルートによって大きく違うのがまた面白かったです。

星神や精霊やファイアブリンガーの交錯した思惑を
一番直接的な形で知ることになるのはやっぱりタリア編かなーと思う。
タリア編初クリア時にもらえるトロフィー名が
「タリアの究明」なのも、全ルートを見た今だとすごく納得です。

頑張って全ルート見た甲斐がありました♪
プレイヤーに明かされた部分と
想像に委ねられた部分のバランスが本当に絶妙だなーv

あと、緋の欠片編を3章に回した場合、
いつまでもシナリオを選択をせずにフィールドをうろついていると
サーシャが強制的に緋の欠片編に決めてしまうことを知りました。
あれは正直ビビりました(震)。
(主人公一行を海底神殿に突き落とした案内した
ミンサガのマリーンより強引にシナリオ開始するとは……orz)

遊んでいていろいろ思ったので
またプレイメモにして追々書きたいなあ。
23 : 43 : 50 | サガスカ 雑記 | page top
| ホーム | 次のページ>>