FC2ブログ
もうすぐ2017年。
2016 / 12 / 31 ( Sat )
今年もたくさんの方にお世話になりました。
いつも拍手やご訪問いただきまして、深く感謝申し上げます。
来年も当ブログをよろしくお願いいたします。


今年は地震など大変な出来事が次々起きましたが、
アンサガ、ロマ佐賀3、サガフロ、サガスカ――と、
サガからたくさんの活力をもらった一年でもありました。

どのサガイベント&サガシリーズも、
本当に行けてよかった&出会えてよかったものばかりです。
サガスカのBGM聴きながらの大掃除はすごくはかどりました(笑)。

さて、今年ラストの更新はサガスカのプレイメモを。

※以降、固有名詞はなるべく伏せてはいますが
ネタバレ要素も多く含みます。読まれる際はご注意を。


先日、レオナルド編をクリアしました!

あえて攻略情報をゼロでプレイした分、
いろいろ知ってからプレイするのとは違った楽しさで
サガスカの世界を堪能できたなあと思います♪
その辺りも、年が明けたら色々書いていきたいです。

現在は素材集めがてら、南東界外で巨鳥を追っかけています♪
メインストーリーを追うのも楽しいですが、
ミニイベントに寄り道するのもまた楽しいです!
あ、モアがいたぞ!逃がすな!(笑)

・ラストダンジョン~エンディング感想

レオナルド編の終盤は、
思わず目頭が熱くなるシーンが
トラップのごとく散りばめられているので注意が必要です(笑)。
そして締めにあの壮大なエンディングが来たらもう涙腺崩壊する;;

それにしても、ラストバトル直前に出てくる選択肢。
これをあえてプレイヤー自身に選ばせるのか製作スタッフよ(褒め言葉)。
Σなんだ、このバトルとシナリオどっちにサービスしようか的な選択肢は!(笑)
正直ガラハドからアイスソード奪う時より悩んだよ(待て)
といいつつ、どの選択肢の展開も総当たりで見て満足しました(笑)

ラスボスは意外といえば意外、頷けるといえば頷けるあの方でした。
ラスボス登場の仕方やそれに対してのレオナルドの反応、
そして白熱したバトル模様はまさにサガ。
BGMも歴代サガのラストバトル曲を感じさせながらも
同時にすごく新鮮で、プレイヤーの闘志に火をつけてくれる曲ぞろいです。

ラストバトルは、基本技を駆使してやられる前にやれ、でもいけるし、
強力な攻撃を喰らうリスクは高くなるけれど、連撃発生を狙って
こちらも強い技を用意してから挑むのもありという、
今までになく自由度が高い戦い方ができるなあと思います。
ちなみに自分はもっぱら前者の戦い方でした(笑)。
星1つの脳削り&流し斬りバンザイ(笑)。

ラスボス撃破後のあの一連のシーンは、
見れば見るほどさまざまな解釈ができそうです。
レオナルドの旅は、サガスカの歴史に照らし合わせた時、
実はかなり深い意味を持っていたのかもなあ。

ということは、レオナルド編のキーアイテムだったあの欠片はもしかして――
そして、レオナルド編冒頭の女性の正体は、まさか――?
ちょっと予想してしまったけれど、実際は違うかもしれない(笑)


それでは、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト



16 : 44 : 13 | サガスカ 雑記 | page top
謹賀新年 2017
2017 / 01 / 08 ( Sun )
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年もじっくりサガを堪能していこうと思います。
サガスカがとにかく楽しいです♪
下り飛竜がむちゃくちゃカッコいい!
あとレオナルド編のラストバトルでトロフィーゲットできました♪

現在は2人目のウルピナ編をプレイ中です。
氷晶が集まらず、レオナルドの最終装備に
アイスソードを作ってやれなかった、
プレイヤーの無念をウルピナは果たして晴らせるのか!(笑)

アイスソードまであと一歩、あと一歩だったんだ……!
あの剣で吹雪を使いたかったんだ……!

……煩悩残しまくっているなあ(笑)。

ところで、他の方のサガスカのプレイ感想を
サイトやツイッター等でざっと眺めていると、
ああ、それわかる!同じ体験をした方がここにも♪
――となる内容よりも、
Σえ!?そんなイベあるの!?てかそのキャラ仲間になるの!?
――と衝撃を受けた内容の方が多いってどういうことだ!?
それも同じ主人公編のプレイ感想を見ているはずなのに(笑)

これは、4人全員クリアするまでは
詳細情報は見ずにプレイした方が面白いかもしれない!

こんな感じで今年もサガ語りを続けていこうかなと思います。
のんびりお付き合いいただけると幸いです。
12 : 27 : 32 | サガスカ 雑記 | page top
バルマンテ編プレイ中。
2017 / 01 / 15 ( Sun )
サガスカプレイメモ。

※以降、固有名詞等はなるだけ少なめにしていますが
ややネタバレ気味です。お読みになる際はご注意ください。


レオナルド編とウルピナ編をクリアし、
今はバルマンテ編の終盤で、世界をあちこち回っています。
(要するにラストバトルでボロ負けしたので鍛え直し中・笑)
3周目にしてマクマクマクリーのお姉ちゃんが初加入ー。
あれよあれよという間にアーサーのHPを追い抜き成長しています(笑)。

サガスカーレットグレイス、
新たな主人公で始める度に、サガスカの世界の謎が
なんとも絶妙なバランスで次第に解き明かされていくのが
プレイしていてたまらんですv

レオナルド編で見てきた出来事や人物の持つ意味や背景が
ウルピナ編で少しだけ明らかになり、
バルマンテ編ではそれらの真髄にさらに迫っている――?
――という感じです。

それにしても、シグフレイの正体には度肝を抜かれました

たしかに……どっちも7回だ……。
そういえば、これまでのラストバトルでも計7回復活していたよなあ……(今気づいた)。


というかレオナルド編ではずっと謎だった緋の欠片の正体が、
ウルピナ編やバルマンテ編をプレイしたら
本編であっさりと語られていて拍子抜けしました(笑)。
むしろサーシャさんの方が予想をはるかに超えた存在でした。
おかげでレオナルド編での彼女の優しげなイメージが木っ端微塵になったよ……(笑)

ラストのタリア編をクリアしたら、
サガスカの世界の全容が明らかになるのかなー。
もっとも、4人クリアしても謎に包まれたままかもしれないけれど(笑)。
でもそれはそれでサガらしいなあと思う。

今回はこの辺でー。
21 : 23 : 02 | サガスカ 雑記 | page top
スカーレットグレイス。
2017 / 01 / 20 ( Fri )
サガスカ、バルマンテ編クリアしました。
バルマンテの生き様かっこええわ……!

※以降、バルマンテ編ラストのネタバレをかなり含んでいます。
お読みになる際はご注意ください。


・シグフレイとの決戦

ラスダンでシグフレイと対峙した
バルマンテとアーサーが交わすやり取りは
バルマンテ編屈指の名シーンだと思います。
ここで流れる「星神・守護者たち」がまた士気を上げてくれます!
最高にテンション上がるわ……!!!

シグフレイは巻物のガードがとにかく憎たらしかったです(笑)。

あらゆる攻撃を巻物でガードするシグフレイに対し、
何度も敗北を重ねながら有効な戦術を見つけた時は
思わずよっしゃあああ!と叫びたくなるほど大興奮しました(笑)。

お、術と連撃は効くぞ!あと毒とスタンと回し打ちも効く!?
バトルの試行錯誤だけでもここまで熱中したのは初めてだと思うv

それにしても、棍棒技の回し打ちには詠唱延長効果があったのか……。
ゲーム開始と同時に、バルマンテのメイン武器は
(命中率の関係から)斧から棍棒に変えていたのですが、
シグフレイ戦をこういう形で迎えるとは思わなかったので、
なにか巡り合わせのようなものを感じてしまいます。

・ラストバトル感想

7回甦ると宣言していたシグフレイにせよ、
歴史上でも実際のバトルでも7回復活してきたラスボスにせよ、
やけに7という数字と縁があるなあバルマンテ編は。

しかも振り返ってみたら、
星神3連戦とシグフレイ戦とラスボス3連戦と、
ラストバトルで戦った回数も計7回だったよなあ。

バトル前の選択肢は「星神は関係ない」にしました。
“エロールなんか関係ない!”から続くサガの伝統です(違)。
もしもほかの選択肢を選んでいたら、
ここでバトルする相手はまた変わってくるのかな。

うっかりバルマンテに金属バットを持たせたまま
星神との3連戦を始めてしまったのは内緒(笑)。
でもチェーンソーで倒される某かみもいたサガ世界だし、
むしろサガらしいバトルだったかもしれない。

・シグフレイ雑記

ラストバトル直前のシグフレイの台詞から、

シルクハットの男が実はかみだったように、
吟遊詩人がエロール神の化身だったように、
シグフレイも実はファイアブリンガーの化身だったのか!?

――と思っていたけれど、
ラスボス撃破後のシグフレイの台詞を見たら、
両者は完全に別個の存在だったってことでOK?
シグフレイがファイアブリンガーの憑代にされていた感はあるけれど。
やっぱり話はエンディングまで見てからでないと分からんなー。

シグフレイの正体がすっきりわかって、
そっか、早とちりだったかと安心している気持ちと、
いっそ本当に化身だったというオチでもアリだったかなあ、
という気持ちが交錯しています(笑)。

と思っていたら、最後の最後に
また意味深なことを言い残して消えていくシグフレイ。
それも「スカーレットグレイス」という
プレイヤーとしてはいろいろ深読みせざるを得ない一言を(笑)。

バルマンテ編は、思っていた以上に
サガスカ世界の核心に迫ったストーリーだったなあと思う。
13 : 11 : 09 | サガスカ 雑記 | page top
サガスカ4人クリア。
2017 / 02 / 05 ( Sun )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

ラストのタリア編クリアしました!

タリア編をプレイして、一気に彼女が好きになりました。
タリアさん、素敵な大人の女性でした。
そして惚れ惚れするほど姐御だったわ。
グラディオンの鉱山で報酬10割要求する時の台詞は
彼女が一番恐ろしかったと思います(笑)。

同じシーンで全部よこせとストレートに言い出すレオナルドの台詞が、
おかげでまともな交渉に見えてしまう(笑)


さてこれで、
レオナルド→ウルピナ→バルマンテ→タリアの順で
ようやくサガスカ4人全員クリア達成~!

おおおおおお!!それぞれの話がここで繋がったわ!!

主人公4人分の物語がそろった時に初めて、
プレイヤーの前にサガスカの世界が明かされる、
本当に絶妙なシナリオ構成だったと思います。

ちなみに主人公の選択は
すべてOPの彗星の診断結果に従ってきましたが、
後半のキャラになるほどサガスカ世界の核心により迫る
物語だった気がします。
……まさかOPの彗星の質問は、
ここまで考えて用意してあったのかな。

各主人公編で見てきた、緋の欠片や不死鳥、
大地の蛇やサーシャ、シグフレイ、星神たちの謎、
そして主人公たちがアイ・ハヌムに導かれた謎が、
タリア編プレイで、見事にピタッと解き明かされた、という感じです。
ああー!そういうことだったのか!!

一言で言い表すならば
サガの原点回帰をそこに見た気がしました。
もしもここがサガスカの世界でなかったなら、
あの時タリアさんはマリガン神にチェーンソーを使っていたと思う

だけどそれでいて、間違いなく新たなサガの世界を築いていると思う。

ああ、ほんとに大作に出会えたなあ……v

が、余韻に浸るのはまだまだ早そうです。

4人クリアしてみて、
さらに深まった謎やもっと探求してみたくなったことが
シナリオ面でもバトル面でもどっさりあるので
5周目突入は間違いなしです(笑)。

それに、サガスカはどの主人公も複数EDのようなので
それらも気が向いたら見届けてみたいしなあ。

むしろ4人クリアしたこれからが本番かも知れない。
16 : 33 : 51 | サガスカ 雑記 | page top
5周目プレイ開始。
2017 / 02 / 13 ( Mon )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

5周目はレオナルド編でプレイしています。
1~4周目のプレイメモも忘れないうちに書いておきたいなあ。

2回目のレオナルド編なので、
あえて前回とは違うルートを選ぼう――とは全く考えずに、
気の向くままに世界を歩き回っていますが、
なぜか話が1周目の時と全然違っていて新鮮です(笑)。
どうしてこうなった(褒め言葉)。
アスワカンに行く前に、行ける州を全部回ってみただけなのに。
(北東界外とヌマディカ以外は回れました)

あとツチノコイベを初めて見ました♪
リサに「こんな時だけマジメに頑張るな!」と
言われながらもツチノコ捕獲に成功(笑)。
リサが棍棒スキル持ち&初期装備が槌なのは
虫が大の苦手な彼女にとって、
バトルとは虫退治のことだからに違いないと思う今日このごろ。
(昆虫系モンスターは打属性攻撃が弱点)

それから産業開発のイベントに初挑戦してみました。
もらったトロフィー名には納得せざるを得ない(笑)。
ビキニロ州の特産品が美味しそうー!空腹時に遊んだら危険だな(笑)。
どこの町で何と何を交換してもらえるのか、
全て記憶しておくのは不可能に近いと気づき
途中から自分でノートにメモをとることにしました。
このアナログ作業をしながらのプレイが意外と楽しく、
気づいたらこの物々交換だけを夢中になって進めていました(笑)。
――もっとも、いっぺんクリアしたら当分は挑戦しなくていいかなと思って(ry

~おまけ~

乱れ雪月花を閃くための修行中の出来事。


思わずスクショした、インタラプト4連続の図。

~バトルの流れ~

ホンスワンの狙い討ちを敵がインタラプト!

それをルーナが剣風閃でインタラプト!

それを敵がさらにインタラプト!

それをリサがさらにアクセルスナイパーでインタラプト!!

うおおおすごい!!まさかのインタラプト4連続!!!

レアな現象を見ることができました♪

狙い討ちは高確率で敵のインタラプトを誘発するので
ルーナのインタラプトを挟むところまでは計算していたけれど、
それが別の敵のインタラプトをさらに誘発してしまい、
ああああやばい、こっちが先に攻撃喰らう――と
ビビりながらも覚悟していたら、それをリサがさらにインタラプト。

うおおおおお!!!

まったく想定していなかった、
敵のインタラプト発動と味方のインタラプト発動、
正反対の意味で手に汗握ったバトルだったよ。
18 : 29 : 29 | サガスカ 雑記 | page top
雪だるまの無念を晴らす。
2017 / 02 / 19 ( Sun )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

レオナルド編終盤・雪原にて。

F1000437.jpg
ようやく雪だるまイベントをクリアー。

あ、これロマサガのシムラクラムネタだ~!くらいの
印象しかなかった雪原のシム・ラク・ラムの石碑が、
まさかこんなに長丁場のイベントと繋がっていたとは。
レオ一行、いったい何日雪原に滞在したかな……。
ミンサガのバルハルマラソンを思い出した……orz

流氷の白熊にハチミツをあげる時の
レオナルドの言い方が実にヤンキーで笑えました(笑)

雪だるまを3体出現させるまでのバトルがとにかく大変でした。
特に飽きとの戦いという意味で(笑)。
でもイベント挑戦中、
レオナルドが乱れ雪月花を閃いたので収穫でした♪
例の“Ready”6回も表示されたから何事かと思ったよ。
きっとスタッフもものすごく気合い入れて作ったんだろうなあ。
雪も月も花も、これでもかといわんばかりに豪華な演出でした。

クリアのご褒美は水の五行武器(長剣)だったので
頑張った甲斐はありました。ありがとう雪だるま!
ちょうど強い長剣が欲しかったところなので嬉しかったです♪
すぐに最高ランクまで鍛えてルーナに渡しました。
攻撃力52は強い♪

雪原でモンスターを倒しまくっている間、
主力のレオナルドとティシサックのHPがカンスト(笑)。
他のレギュラーメンバーもほぼHP900台に突入しました。

他にも、ルーナとティシサックが二刀流のロールを獲得したり、
みんなでスイングアーティストで遊んだり(笑)、
エリザベートのマタドールが初のランク3昇格を遂げたり、
タリアが塔以外の五行術をコンプしたりと、戦力は大幅にアップ♪

そんな感じで雪だるまイベントクリア。
とにかく長かった……!というのが振り返ってみての正直な感想です(笑)。
さて、山ほど貯まった水の結晶をなんとかしよう。
(ラスダンに行く気はまだ無し・笑)

~おまけ・ティシサックと二刀流~

ところで、槍技をとうにコンプしたので
趣味半分に二刀流のロールを持たせたティシサックですが、
彼女が二刀を構えると、これからバトル、というより、
あー、これから獲物を捌くんだなー、という風に見えてしまう(笑)。
そして両手の長剣もなぜか、
彼女が手にすると調理用の包丁にしか見えないという謎(笑)。
二刀荒時雨はもはやみじん斬りに見(ry
さすが生粋の狩人……
17 : 04 : 22 | サガスカ 雑記 | page top
装備調達中。
2017 / 02 / 24 ( Fri )
※サガスカーレットグレイス語り、ネタバレありです。

雪だるまイベントはクリアしたけれど、まだレオナルド編です。

ずっと雪原にいた反動か南東界外が無性に恋しくなり(笑)、
今はジャングルで竜鱗集めに没頭しています。
装備強化のため、しばらくはここで竜鱗を稼ぐことに。
それにしても、いつの間に竜鱗がバトル報酬に出る世界になっていたんだ……;

竜鱗がそこそこ集まったら鍛冶屋で装備を強化。
全身鎧は機動装甲が最高ランクの防具だと思っていましたが、
まださらに強化できると今プレイで初めて気づきました(遅)。
前回の雪だるまイベで大量に集まった水の結晶も
ばんばん惜しみなく消費して、今までになく充実する武器防具♪
ねんがんの竜鱗の剣を手に入れたぞ!
あとカリブールにハンマーヘッドにグリムリーパーに――(ry

あ。

タリア用に最強の杖・ハードロックを作るのに、
古びた宝石があと1個だけ、1個だけ足りないorz

……。
ああー、なんだかアンサガのアーミック編のアイテム集めで
金剛石だけがずっと見つからなかった時を思い出すなあー。

古びた宝石を探して世界中の金行の洞窟に行ってみるも、
どこのボーナス報酬も黒曜石と鉱石片しか出てこない……orz

『緋の天啓』(攻略本)を読んだら
妖精の繭イベで古びた宝石をもらえるとあったので
リーア辺州境にも行ってみたけれど、
現地でバトルをしても曜日が全く変化しない
(というかなぜか水曜に固定されたまま)ので、
どうやらイベント自体が消失しているっぽいなあ……orz

もしかして、1回目のアスワカンに行く前に
寄り道してここに来たのがまずかったのか!?
イルフィー海でのイベントも今回はごっそり消失してしまったし。
おかげで今周はチアーゴもルイースもソクラテスもアングルも不在です(笑)

うーん、しょうがないか、しばらくは竜鱗集めに専念するかー。
また竜鱗を集めているうちにひょっこり手に入る――といいなあ。

ちなみにハンマーヘッド(斧)はセシリアに、
グリムリーパー(弓)はグゥイネヴィアに渡しました。
2人が並んで立つと、手にする武器がより物騒に見えます(笑)。
もう2人とも、ちょっとやそっとのモンスターには動じないと思う。

1周目ではベンチにいた2人ですが今周はそこそこ活躍しています。
2周目なので、セシリア:弓→斧、グゥイネヴィア:杖→弓と、
あえて初期装備とは別の武器スキルを育ててみました。
グゥイネヴィアは弓スキルゼロからの出発でしたが、
スキルレベルゼロからでも意外と育つものだなー。

~おまけ・タリアさんの近況~

タリアさん、先日ついに「塔」も閃いて五行術をコンプしました♪
トロフィー獲得のためには、あとは術をランク3まで鍛えるのみ、か――
そこまであとどれくらいバトルしたらいいんだろう……?(汗)

術を閃く度に新ロールも次々集まったので、
ロール所持数は彼女がたぶん一番多いんじゃないかなー。
あとタリアさんのロール習得時のポーズって、
浮世絵の見返り美人図みたいなだなー、と見ていて思う。

それと、古びた宝石が入手できず、
八つ当たり気晴らしで妖精ハンターと戦っていたら
彼女がドリームブレイクを閃き、思いがけなく杖技もコンプ♪
タリアさん、この技がものすごく似合う気が(ry
22 : 38 : 52 | サガスカ 雑記 | page top
サガスカ12周目開始&プチ感想。
2017 / 07 / 21 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
12周目(レオナルド編)を開始しました。
この周で「仲間は多い方がいい」のトロフィーを獲得できる……はず。

ちなみに、純プレイ開始回数は12回ですが
タリア編のラストバトル前のストーリー分岐全8ルートと
バルマンテ編のエンディング分岐全6ルートを見るために
途中のセーブデータから何度もプレイし直して遊んでいたので
それらもカウントするとすでに20周以上は遊んでいる体感です(笑)。

バルマンテ編の噂のアーサーエンド
アイ・ハヌムで見た衝撃からようやく立ち直りつつあります。
あれはいろんな意味で言葉を失うEDでした(誉め言葉)。

書きたいことがかなりどっさりあるけれど
今回は実質8周プレイしたタリア編の感想をざっくりと語ろうかと。
ああもうこのセーブデータ8つとも永久保存版にしたい!

タリア編全8ルート、どれも見応えのあるストーリーでしたv
ちなみに一番苦労したバトルはシグフレイ戦でした(笑)。

第2章で緋の欠片編を選ばなかった時の
第3章開始時のタリアとセイマ君の会話がよかったですv
セイマ君めっちゃいいお弟子さんだな~。
そりゃああのやり取りをしていたら、
タリアもラストでカンザシを手放す気にはならないよなー。

そしてあの時のセイマ君の台詞が
とても巧みに張られた伏線だったことが今見ると分かります。

セイマ君がタリアにくれたカンザシが、
たとえ緋の欠片編を選ぼうと選ぶまいと、
たとえ誰から渡された物であろうと、
どのストーリーでも本当にキーアイテムだったのが印象的でした。
そして、どういう風にキーアイテムなのかが
選んだルートによって大きく違うのがまた面白かったです。

星神や精霊やファイアブリンガーの交錯した思惑を
一番直接的な形で知ることになるのはやっぱりタリア編かなーと思う。
タリア編初クリア時にもらえるトロフィー名が
「タリアの究明」なのも、全ルートを見た今だとすごく納得です。

頑張って全ルート見た甲斐がありました♪
プレイヤーに明かされた部分と
想像に委ねられた部分のバランスが本当に絶妙だなーv

あと、緋の欠片編を3章に回した場合、
いつまでもシナリオを選択をせずにフィールドをうろついていると
サーシャが強制的に緋の欠片編に決めてしまうことを知りました。
あれは正直ビビりました(震)。
(主人公一行を海底神殿に突き落とした案内した
ミンサガのマリーンより強引にシナリオ開始するとは……orz)

遊んでいていろいろ思ったので
またプレイメモにして追々書きたいなあ。
23 : 43 : 50 | サガスカ 雑記 | page top
レオナルド編(3回目)プレイ雑記。
2017 / 10 / 12 ( Thu )
サガスカーレットグレイス、
レオナルド編(3回目)クリアしました。

今周のレオナルド編では
これまで仲間になったことのないキャラを
片っ端から仲間にしていき、ついに主人公4人が初・勢ぞろい♪

sagabest.jpg

記念に主人公全員&リサの5人で
ヤクサルトのマリガン神を倒してきました(笑)。

あと、レオナルド編でしか仲間にならない
太皇太后大魔女キーガンも今周初めて仲間にできました。
Σ大魔女のデブリスフロー強い!
これは詠唱3ターンを待つ甲斐がある威力だなー。
太皇太后も二刀流使いのパワフルなおばあちゃんに成長しました。

そんなこんなで、
気づけば30人という過去最多の人数が集まっていて、
レオ編はもう3回目なのに旅もバトルもとても新鮮でした♪

それからメグダッセ辺境州にて
プレイ12周目にして初めて赤リンゴを入手。
やっと黒リンゴじゃなくて赤リンゴを収穫できた……!
よっしゃあああ!ついに羊飼いのノーランが仲間になったあ!

彼のことは11周連続で仲間にしそびれていたので
仲間にできた時の達成感はひとしおでした。やったー!

本当はもっとじっくりプレイする予定だったのですが、
気まぐれでアスワカンに行ってみたら
帝国図書館でのバトルにて――

リサ→狂い咲きを閃く
レオ→ジョルトカウンターを閃く→そのままロール「鉄壁」も獲得


これはきっと、さっさとクリアしてしまおうと
レオ&リサが言っているに違いない
というわけで、
ラストバトルの準備は何もしていませんでしたが
もうそのままファイアブリンガーも倒しに行ってきました(笑)。

何も準備せずにラストダンジョンに突入したので
こちらの戦力はいつもより弱かったですが
心なしかファイアブリンガーもシグフレイも
こちらに合わせて弱かった感じだし、
ピンチの時は太皇太后ヴィクトリアの
二刀烈風剣でごり押ししたらなんとかなりました(笑)。

ちなみに今周は緋の欠片全て未回収の状態で」アイ・ハヌムに到達。
石を投げる時の選択肢とレオの台詞がいつもと違っていました。
おおー細かい!

見たEDはさようならエンドでした。
はい、ラスボスには手加減をお願いしました。リサすまぬ……orz
ちなみにラストシーンでレオを訪問したのは太皇太后でした。
ヴィクトリア様ならレオにいいフォローしてくれそうだな。
……いや、むしろレオ一喝されるかもしれんな(笑)。

こうしてサガスカ12周目をクリア。
それにしても後日談見るとレオに影響された人多いなあ(笑)。

今周のプレイで、ついに全キャラの後日談を鑑賞できましたvvv

でも、「仲間は多い方がいい」のトロフィーとの対面は
あと3周ほど先の話になりそうです

……どうやら、
6周目のバルマンテ編のクリアデータか
7周目のタリア編のクリアデータあたりを
今回のレオ編に引き継ぎ損ねていたみたいですorz

したがって、仲間コンプのトロフィーを目指すならば
少なくともバルマンテ編をあと2回と、
タリア編をあと1回、プレイする必要がありそうです。

まだ見たことのない面白いサブイベントでも
のんびり探しながらプレイしていこうかなー。

~おまけ・レオ編のシグフレイたち~
そういえば、
レオがコハン城でアイ・ハヌムのことを尋ねると、

シグフレイ「北へと進んでノルミ地方へ行ってみたらどうかね」

アーサー「アイ・ハヌム?おばあちゃんにでも聞いてくれよ」

と2人から言われますが、

これって、太皇太后とか大魔女が仲間になるキャラだよ、
というシグフレイ&アーサーからのヒントだったのかも。

特に太皇太后が仲間入りする条件を『緋の天啓』で知ると、
ここのシグフレイ&アーサーの台詞は
本当にさりげないけど重要なヒントだよなあと思います。

考えてみれば、シグフレイもアーサーも
場合によっては正体が正体のお方なので、
あの2人ならそのくらいの役割を背負っていてもおかしくなさそう。

仲間コンプのトロフィーを意識してプレイし始めたら、
コハン城の2人のことが、ふとそんな風に見えてきました。
というか、もはやそうとしか思えない(笑)。

おかげで、ヌマディカの黄金の都でレオと再会した時に

「覚えているかね、君にいろいろとヒントをあげたのを」

と言ったシグフレイの台詞が
「仲間は多い方がいい」トロフィー獲得目指し中の
プレイヤーに対してのメタ発言にも聞こえてしまう(笑)。

仲間コンプのトロフィー絵がシグフレイなのもちょっと納得。
23 : 56 : 23 | サガスカ 雑記 | page top
祝!サガスカーレットグレイス1周年!
2017 / 12 / 15 ( Fri )
サガスカーレットグレイス1周年、
おめでとうございます!!!


河津神&サガスカ製作スタッフの皆様、
サガスカーレットグレイスを作ってくれてありがとうございます!

あとこの前、ついにねんがんの
「仲間は多い方がいい」のトロフィーを獲得できました!
ラスト77人目はイレーネさんでした。

F0000077.jpg

ちなみにこの後、
使用陣形コンプのトロフィー「最高の戦術家」もゲット。

あとは「フィーバータイム」のトロフィーを取れれば
「パーフェクトブリンガー」を獲得できますが――
これは気が向いたら挑戦してみるか、ということで(笑)。

他の方々のサガスカプレイ感想を見ていると、
発売日から1年が経ったのに、未だに
「え!?そんな展開があるの!?」と驚く時の方が多いです(笑)。
20周以上プレイしていろんなイベントを探し歩いたつもりですが
自分の知らない、そして『緋の天啓』でも語られていない、
世界や主人公のエピソードがまだ散りばめられている
サガスカの世界が本当に大好きですvvvv

初めて発売と同時に購入したサガシリーズでしたが、
ここまでのめり込む日々になるとはなあ。
何周プレイしても新たな発見と魅力がありますvvv

現在はタリア編で
乱れ雪月花を閃くために南東界外でバトルしてます。
年内にここで閃き報告ができたらいいなあ。
00 : 01 : 50 | サガスカ 雑記 | page top
マリガン神の祠にて。
2017 / 12 / 25 ( Mon )
タリア編のプレイメモ。

南東界外にて。
月下美人を手に粘ること数時間、
ついにタリアが乱れ雪月花を閃きました♪

F1000533.jpg

今年のうちに拝めてよかった~v
やっぱり何回見ても迫力があるなあこの技はvvv

めでたく乱れ雪月花を覚えたタリアさん、
さっそく試し斬りをしにヤクサルト辺境州のマリガン神の祠へ。

今回のタリア編(プレイ3回目)は
不死鳥→緋の欠片→ウルピナ救出ルートなので
ラストダンジョンでもマリガン神と戦えますが、
マリガン神の祠でのカーンとタリアの会話を見たかったので
ヤクサルト辺境州まで足を伸ばしてきました。

そして乱れ雪月花をトドメにしてマリガン神を倒してきました。
タリアでなくともスッキリ(笑)。

F1000567.jpg

今スクショを見返して初めて気づきましたが、
さすがマリガン神嫌いのタリア姐さん、乱れ雪月花のラストが
思いっきりマリガン神の顎を狙っています。
姐さん、完全にマリガン神を殺る気満々です。
そりゃあ姐御と呼びたくなりますわ(笑)。

楽しみにしていたマリガン戦後のカーンとタリアの会話も
タリア節がむちゃくちゃ炸裂していて見応えありでしたv

祠での出来事は、レオナルド編のレオとリサには
「マリガンと蛇が乗っ取るか乗っ取られるかの闘争してたんじゃね?」
と思われていたのでプレイヤーもこのイベは
ウナギのつかみ取りに苦戦する人のごとく、
大地の蛇のつかみ取りに悪戦苦闘しているマリガン神がいた

というギャグっぽいイメージを持っていたのですが(笑)、
今回のタリアの解説のおかげで
マリガン神があの場でしていたことがはっきり分かりました。
が。
大地の蛇を何度もつかみ損ねては逃げられまくっている
マリガンの姿が相変わらず脳裏に浮かんでくる……(笑)。

ともあれ、これで心置きなくアスワカンに渡れます。

タリアはいつもは術士だったので
刀技を繰り出す彼女はすごく新鮮でした。
頑張ってヤクサルトまで回り道をした甲斐がありましたv
22 : 49 : 58 | サガスカ 雑記 | page top
2017年もあと少し。
2017 / 12 / 31 ( Sun )
今年も当ブログへのご訪問ありがとうございます。
皆さまのご訪問や拍手にいつも元気をもらっています!
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


今年はサガスカーレットグレイスにどっぷりとハマった1年でした。
初めてプレイした主人公がレオナルドだったので
レオナルドのテーマ曲とバトルBGMの2曲を聴くと
サガスカ初プレイ時の思い出が鮮やかによみがえってきますvvv

そういえば去年の今ごろは
レオナルド編プレイの真っ最中だったなー。
初プレイでしか味わえない楽しさを思う存分堪能できた
1周目のレオナルド編は本当に特別な思い出になりました。

特にファイアブリンガーがラスボスだと判明した瞬間の衝撃は
サガスカ初プレイ時の最大の思い出ですvvv

実はファイアブリンガーのことは、
サガスカの本編には登場しないキャラなのだろうと
サガスカ発売前は思い込んでいました。

いわばロマサガの英雄ミルザのように、
サガスカ本編では名前だけが出てくる神だと思っていて、
サガスカ世界の人たちにとっても
70数年前に皇帝に倒されたすでに過去の邪神、
という認識なんだろうなー、と。

だから本編に出てくることは
まずないんだろうなーと油断しきっていたら、
まさかラストダンジョンで戦う相手としてお待ちになっていたとは。
何度も書くけれど、本当に衝撃的でした。
さすが河津神が産み出してくれた神だなあ。
こちらの予想をいい意味で大きく裏切ってくれました(笑)。

しかもその後他の主人公編でプレイしてみたら
別に復活する必要ないんじゃないのかと言いたくなるくらい
普通に世界のあちこちで何やかやと楽しげに活動しているし(笑)。
でも、ただ愉快な神さまというわけでもないのがまた深く、
『緋の天啓』で初めて判明するファイアブリンガーの真実が
ああ~、してやられたなあ、という感じです。

レオナルド編のアイ・ハヌムがまるでミンサガの最終試練のように思えたのは、
あながち間違いではなかったんだな、ファイアブリンガー……。


とにかく、ファイアブリンガーに対して
「愛が無限大にアップ!」した1年間だったことはたしかですv
プレイヤーにも誘惑ポイントが順調に加算されていっていますね(笑)。

来年もよろしくお願いいたしします。
よいお年をお迎えください!
22 : 13 : 48 | サガスカ 雑記 | page top
謹賀新年 2018
2018 / 01 / 04 ( Thu )
新年あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。


今年も心ゆくまでサガで遊んで
サガの話をあれこれ書いていきたいです♪

もしもサガスカの世界にお正月があったら、
十二星神の巡礼地があるヤクサルト辺境州
毎年初詣に来る人たちでにぎわっていそうだなー。
きっとウズメガールズの人たちが
参詣者を出迎えてくれるのだと思う♪

あと、お正月にちなんでちょっと気になったこと。

サガスカの世界は昼も夜も星空が広がっていて
太陽や月ではなく星々の方が存在感が大きい、という世界だけど、
あの世界には初日の出を見る風習はあるのかなー。
タリアさんが「太陽」という単語を口にしていたので
日の出そのものはあの世界にもあるんだろうけどどうなんだろう。

もしもあの世界で初日の出を見るとしたら、
水平線から昇るご来光を拝める穴場的な感じで
南東界外が一番人気のあるスポットになりそう。
帰りは星神バートレットの鳥居ワープで
ケイ州まで送ってもらえるので遠方から来る人も安心(笑)。
そういえば例のご老人が立っている滝の頂上は
何気にご来光が最もよく見える特等席だなあ……危険だけど(笑)。

今年もまったりと書きたいことを書いていこうと思います。
サガスカ全主人公編をクリアした時から
そろそろ丸1年が経とうとしているし、
まずはサガスカ初プレイ時の備忘録を早く完成させたいです。
……あとどのくらいかかるかな(笑)。

今年もこんな感じですが、どうぞごゆるりとお付き合いくださいませ。
00 : 28 : 20 | サガスカ 雑記 | page top
『緋色の野望』始めました。
2018 / 10 / 25 ( Thu )
タリア編初プレイ時の備忘録も早く書きたいけど、
今回は緋色の野望の雑記を。


「サガスカーレットグレイス 緋色の野望」

プレイ始めました!
開始前のアンケートはもちろん全員クリア済と回答。

8月に購入自体はしていたのですが(ちなみにswitch版)、
忙しさが一段落してきた先日からぼちぼちプレイしています。
1周目はVita版と同じく彗星に委ねてレオナルド編に。
さっそく主人公4人をそろえて世界旅行を堪能しています♪
わあ!4人ともイメージしていた声で嬉しい~!
仲間になる時の一言ボイスを聞いた瞬間、
思わずswitch本体を落っことしそうになりました(笑)。

バトルボイスがついたことで、
バトルが想像していた以上に面白いです♪
レオナルドの「魂込めるぜ」のボイスが
すごくヤンキーぽくて聴ける度に顔がニヤけてますv
Vita版サガスカをプレイしていると
ニヤリとしたりクスッとなるボイスもてんこ盛りなのが嬉しいですv
声がつくと本当に雰囲気ががらっと変わるなあ。
あとタリアさんの「分かってたわよ」がちょくちょく聴けて幸せですvv
緋色の野望版でもマタドールのお世話になりそうです。

バトルそのものは、HPも上がりやすいし、
新しく追加された技や術や陣形も便利なので
これで楽に戦える――かと思いきや、
それらを上回る勢いで敵が強いので
Vita版プレイ時よりもさらに戦闘不能者が続出orz
というか、
Vita版では1度もやられた覚えのない敵にもやられるんですがorz
Vita版とは違う戦術でプレイしないと勝てないってことか……。

おかげでVita版では楽に達成できていた
「誰も戦闘不能にならない」のリワードが
緋色の野望ではかなり真剣にやらないと取れない難易度にorz
いや最善を尽くしても取れない時は取れないですが。

それから新キャラ2名のうち、
カメリアの方はタリアさんの工房で遭遇しました。
あ、セイマ君にも新たに出番と台詞が♪
おお、彼も結構言うなあやっぱり師匠と弟子は似r(ry
レオのことを小僧呼ばわりはまだしも
タリアさんのことも年増呼ばわりして去るカメリア。
後が怖いからやめなさい(震)。
あの調子だときっとどこかで再会するんだろうなあ。

Vita版の初レオ編プレイでは仲間にし損ねていた
太皇太后フランシスキーガンも緋色では逃さず仲間にできたし、
緋色の野望版では主人公の相方4人も仲間にできるので、
旅のメンバーはさらにカオスに、じゃなかった、
楽しい顔ぶれになりそうな予感です(笑)。

エンディングの後日談15人には
果たしてどのキャラが並ぶのか、楽しみだなあ。

~おまけ~
zenya.jpg
【バトルボイスがかなり面白すぎるので
気づいたら一軍のメンバーになっていたキーガンさん】

ソードガードを閃いたので、
今後、彼の出番はさらに増えると思われます。
あれ?レギュラーにするために入れたつもりはなかったのに?
どんなボイスかちょっと聞くだけのつもりだったのに……?

きっと緋色の野望あるある(笑)。

基本的に面白い人。
たまにかっこいいトコ見せる人。でも基本的に面白い人(笑)。
18 : 33 : 20 | サガスカ 雑記 | page top
詩人の災難 in ハイバーニア州。
2018 / 12 / 11 ( Tue )
緋色の野望版サガスカでは
各地で吟遊詩人さんの語りがたまに聴けます。
BGMがミンサガの詩人さんが語りをする時の
音楽(「Minstrel Song」)のアレンジなのが
反則級に合っていて最高の選曲だと思うv
緋色の野望の詩人さんはマルディアスにも行ったことが?

一番印象に残っている語りは
ファイアブリンガーと星神アダマスとイムホキエル、
そしてアダマスの愛竜カリドゥスのお話です。
この詩人さんの語りを聞いて、
イムホキエルは一番よく働いている星神、というイメージが定着。
ああ、だからイムさんだけは恩寵でもガンガン来てくれるのか。
近ごろはイムホキエルのことはイムさんと略称で呼んでいます(笑)。

ところで、ミンサガの詩人さんは
「私が語る物語を聞いていきませんか?」だったのに対し、
サガスカの詩人さんは、

makumaku01.jpg

「私が語る物語を聞いてください
と、すでに主人公に語る気満々で
いつも話を始めるのが個人的にツボ(笑)。

先日は魔法使い姉妹イベ中だったからか、
詩人さんはマクマクマクリー姉のことを
BGMもマクマクマクリーのテーマ曲で歌ってくれました(笑)。
が、その内容は――

makumakumakuri-.jpg

Σどうしたの詩人さん!?!?

しかもここ、語りとメロディの字数が合っているので歌えます(笑)。

Σ詩人さん、本気か?あと正気か?(失礼すぎ)
あのマクマクマクリーは、詩人さんの目にはそう映るのか?

makumaku03.jpg

真相:吟遊詩人もマクマクマクリーの被害者の1人でした。

緋色の野望版でも新たな犠牲者が……。
ネヴァーンに脅された詩人さん……御愁傷様です(合掌)。
てことは、あの作詞はネヴァーン本人によるもの?
『紫の疾風』って、二つ名も自分で用意しているんかい(笑)。

そういえばアンサガの3人の魔道士、
ジョーゼフ、クライド、ユンの二つ名も
ブルーサンダー、ブラックストーム、クリムゾンレイン、と
色と気象を組み合わせたものだったよなー。
アンサガの世界とサガスカの世界って、
やっぱりお互い無関係の世界には思えないです。
ネヴァーンがやっている自称・魔法の修業も
アンサガの魔道板の読解のしかたを考えると、それと近い気がします。
ネヴァーンくらいのノリで頻繁に術使いまくっていかないと、
絶対読み終われないよなー、アンサガの魔道板って。

もし彼女がアンサガ界に来たら
術の達人とか術合成のパネル最初から持っていそう。
ラスボスも裸足で逃げ出していきそうだな(笑)。
23 : 38 : 06 | サガスカ 雑記 | page top
今年もお世話になりました。
2018 / 12 / 31 ( Mon )
今年も多くの方々に
当ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。
たくさんのご訪問と拍手にいつも元気をもらっています。
この場をお借りして深く感謝申し上げます。


早いもので、平成最後の大晦日です。
今年はブログ更新のペースがかなり落ちてしまいましたが
バルマンテ編のプレイ記を最終回まで書けたので、
サガスカ初プレイ記が4人中3人完成して
まずはほっとしています。あとはタリア編を残すのみ!
来年こそはタリア編プレイ記を書き始めたい&
来年のうちに最終回まで書き上げたいです。

そんなタリアさんの現在(緋色の野望版)ですが、

setugetuka_201810011405308c2.jpg

レオナルド編にて新ロール「美芸」を修得しました。
時々刀も使っていたら、気がついたらこの結果に(笑)。
(ちなみに普段は小剣担当です)

リサも「行ってもいいかも」と言う時期になったので
そろそろアイ・ハヌムに行こうかと思います。
緋色の野望版のファイアブリンガーはどんな強さなのかな。
そして声付きのファイアブリンガーはどんな感じなんだろうなー。

緋色の野望版のレオ編クリアの報告は来年になりそうです。

来年もよろしくお願いします。
それでは、皆さまよいお年をお迎えください!
01 : 07 : 10 | サガスカ 雑記 | page top
| ホーム |