FC2ブログ
アンサガ小ネタ(バトン編) その9。
2014 / 03 / 31 ( Mon )
「新境地バトン in飲み会」

「飲み会」という単語を見て、
なぜかキャッシュ兄さんの顔が浮かんできたので(笑)、
このバトンを拾ってきました。

今回は、キャッシュの顔が浮かんで来た事にちなみ、
キャッシュ一家と職場(?)の方々を当てはめてみました。
(職場=騎士団ということで・笑)


※以降は、筆者個人の主観と想像でほぼ回答しているので、
お読みになる際はどうかご了承くださいませ。



新境地バトン in飲み会

場合によってはBL・GLになる可能性があります。
まずは1から6まで名前を入れてください。


ジーン・ムーア
レオン
ソード
キャッシュ
マクシミリアン・バーガンディ(キャッシュ父)
ヨアキム(バーガンディ家執事)

それでは、以下より始まります


ちなみに年齢の若い順で並んでいます。
あ、キャッシュ兄さん、4番目の登場……主人公なのに(笑)。
(ちなみに3のソードは、バーガンディ家次男、キャッシュの弟でレオンの兄です。)

回答は追記にて。
続きを読む
スポンサーサイト



23 : 00 : 50 | アンサガ バトン | page top
策士と術合成。
2014 / 03 / 28 ( Fri )
ついにクン=ミンも術合成使いとしてデビュー♪

術合成パネル獲得と同時に
様々な合成術を手当たり次第に作っては片っ端から試し討ち。

彼が今覚えている術の種類もノースやレベッカと同じくらいあるので、
作れる合成術のレパートリーには困りません。

とりあえず、今はサイレン使いとして活躍中。全体攻撃術~♪
クン=ミンさん、意外と金行術も似合うんだなー。
彼といえば土行術というイメージが大きかったのでちょっと新鮮ですv

それにしても、返すがえす、
術合成がクン=ミンにあのタイミングで来たのは、
単なる偶然ではなく、彼の策だった気がしてなりません(笑)。

なにしろ、術合成使いはもうノースとレベッカだけでいいか、と
クン=ミンの鍛える方針を変更しかけた
(=術士から外そうかと考え始めた)矢先に
クン=ミンに術合成が出たので(笑)。

あそこで術合成パネルを出しておかねば、
二度と術士として扱ってもらえなくなる可能性99%なので
慌てて本気を出したのか(笑)、
あるいは、このタイミングで出すことが彼の策の内だったのか。
(どっちの説もありそうだ・笑)

いずれにしても、
あの策士、絶対にプレイヤーの心を読んでいるに違いない(笑)。
画面の向こうで
「策が決まればこんなものだ」とか言っていそうだ(笑)。
23 : 20 : 41 | アンサガ 術合成の旅-5 | page top
解放。
2014 / 03 / 24 ( Mon )
今回は一言メモ。

クン=ミンにようやく術合成パネルが来ました。
いや、来て下さいました(笑)。

これで、術合成探しのリセット地獄から解放される♪
クン=ミンに術合成パネルが来た嬉しさの次には、
この安堵感がこみ上げてきました(笑)。

それから、先に魔道板を拾って術を習得してから
術合成パネルが出るまで粘った方がいいのか、
それとも、術合成パネルを拾っておいてから、
後でじっくり魔道板を探せばいいのかと、
迷いを抱えてプレイする必要ももう無くなったぞー!

よし。
これで、魔道板集めに心置きなく専念できます。
23 : 19 : 08 | アンサガ 術合成の旅-4 | page top
ついに来た!
2014 / 03 / 22 ( Sat )
ついにクン=ミンに術合成が来たあああ!!!

TVに抱き着かんばかりに喜びました(笑)。
おおお……半ば諦めかけていたところに……!

サブシナリオ「エスカータ城」をクリアしたら、
クン=ミンの獲得パネル欄に
さっきトレスラからもらった魔道板とは別に、
魔道板の絵柄のパネルが。

…………

ΣΣΣ!?!?!?

本当に?本当に??
見間違いじゃないよね?
間違いなく術合成パネルだよね?
そして間違いなく、クン=ミンのところに来た術合成なんだよね?

ほぼ不意打ちにも近い術合成パネル登場に、
画面を二度見どころか何度も見直しました(笑)。
脳がこの出来事を認識するまで少々時間を要しました。

しかし、何度見直しても間違いなく、
正真正銘、策士の術合成パネルだと理解した瞬間。

やったあああああ!!!!

クン=ミンさんありがとうーーー!!!!


バンザーイ!!!!嬉しい~!!!!

とにかく、嬉しい!の一言に尽きます。
しばらく喜びに浸ってきますー(笑)。

うおおおおおお!!!!

やったああああ!!!!

クン=ミンありがとうーーー!!!

よっしゃあああ(ry


嬉しすぎて興奮が全然収まらない(笑)。

ちなみにトレスラが落とした魔道板は
「名もなき水術士の魔道板L1」でした。
デテクトアンデッドが覚えられるのでレベッカに渡しました。
23 : 16 : 54 | アンサガ 術合成の旅-4 | page top
迷い中。
2014 / 03 / 19 ( Wed )
魔道板集めの旅を続行中です。
トレスラから拾える魔道板の種類は、
再びL1からL4まで幅広く出現するようになりました。

その際、どういうわけか
ガルネリの魔道板がよく出てきますが(笑)。

あれ?こういう状況でよく出る魔道板は、
ガダニーニの魔道板」だと聞いていたんですが……?(笑)

どのみち、ガルネリの魔道板は
ノースレベッカクン=ミンも、
全員持っているので、泣く泣くリセットしていますが。

それはそうと。

相変わらず迷っています。

リセットの連発&占いの連発、
術合成パネルがクン=ミンに出るまで、まだ粘ってみるべきか。
それとも、ノースとレベッカが術合成パネル持ちになった
今のところで、もう十分な収穫として締め切るべきか。

実はもう、あとはアマティの魔道板さえ拾えれば、
そしてそれをレベッカが読破してしまえば、
ノースとレベッカの2人で、
全20種類の合成術を、習得コンプリート出来るんだよなー。
クン=ミンを無理に3人目の術合成使いにすることもないのかもな……。

うーん……。
クン=ミンは武器使いに戻すべきか?
それともまだ術合成使いにする希望は持っておくべきか?
(策士、少なくとも斧使いから弓使いには転身できましたし・笑)

どうしようかなー。
23 : 07 : 09 | アンサガ 術合成の旅-4 | page top
アンサガ小ネタ(バトン編) その8。
2014 / 03 / 17 ( Mon )
「みんな大好き新境地バトン17」

今日が17日なので、17つながりで拾ってきました。
久々のバトン挑戦です。

アンサガのルビィが、たしか17歳だったはずなので
ルビィの故郷ラークバーン関係者を入れてやってみました。

※キャラのイメージが崩壊している可能性もあります。
お読みになる際はお気を付けください。


みんな大好き新境地バトン17

みんな大好き新境地バトン童話編Ⅱ
※元ネタは最後に記載。

適当に10人、下へ書き出してください。
場合によってはBLやGLになりますのでご注意を。


1)ルビィ
2)ヒロユキ
3)サファイア
4)イスカンダール
5)アーミック
6)ノース
7)ヌアージ
8)ユン
9)魔道士(「枯れ井戸の底」サブシナリオで登場)
10)獅子王(「市長の悪夢」サブシナリオで登場)

回答は追記にて。
続きを読む
22 : 57 : 57 | アンサガ バトン | page top
呟き。
2014 / 03 / 15 ( Sat )
ちょっと久しぶりのアンサガプレイ記ですー。

プレイ記は久々に書きますが、
アンサガプレイ自体はボチボチ進めていました。

が。

~やっていたこと~
 アマティの魔道板が現れるまで黙々と、
 トレスラ狩り→獲得魔道板チェック→リセット→トレスラg(ry


プレイ状況は相変わらず、
この上の一文だけで済ませられるくらい単調です(笑)。


なので本日は、
ちょっと整理しておきたいと思った、アンサガプレイ中の気持ちを。

クン=ミン術合成パネルを渡すことが今の大きな目標ですが、
プレイ時間がここまで長期間にわたっていると、

クン=ミンに術合成、
もう無理に持たせなくてもいいんじゃないかな――


そう気持ちを切り替えた方がいいのかな、
という気持ちが、最近してきています。

ここまで術合成パネルが彼に出てこないということは、
もうクン=ミンが、術合成使いはこのパーティには必要ない、と
きっと判断しているのでしょう。

考えてみれば、術合成使いはすでに2人も育っているのだし。

それに振り返れば、
最初は「ノースの神雷」を拝めれば、と思っていた旅路が、
レベッカに2枚目の術合成パネルが来たり、
ノースにL4魔道板を3枚も持たせてやれたり、
太陽風以外の全五行術を術士組3人で習得出来たりと、
ここまで予定以上の収穫を得られているのですし。

それに、今までのアンサガプレイを思えば、
すでに、盾系・補助系の術プラス岩石弾も使える、
イメージと合う種類の術を使えるようになったクン=ミン、
術士としての戦力を十分得られた、と考えるべきなのかもしれません。

――と、最近は自分にそう言い聞かせつつ、
ダグル城に通っています。

でも。

本当は今も欲しいです。
クン=ミンに術合成パネル。
23 : 20 : 38 | アンサガ 術合成の旅-4 | page top
一言だけ。
2014 / 03 / 14 ( Fri )
25周年を迎える「サガ」シリーズと、
佐賀県がコラボして誕生したというイベント・「ロマンシング佐賀」

懐かしいな~♪ロマサガシリーズ♪

現在イベント真っ最中ですね~。
参加される方はどうぞお気をつけて楽しんできてくださいませ~!


思えば、ロマサガシリーズがあったからこそ、
アンサガにも出会えたわけだよなー。

そう考えると、感慨深いです。


バランスのとれた「ロマンシング佐賀」レポートは、
きっと他のサガファンの方が書いて下さると思いますので(他力本願)、
ここから思いっきり一言。


アーミックの有田焼の小皿が、
このイベントのおかげで誕生したことに感謝します!



知った時からもう嬉しいですv

たぶん自分の手元にあっても観賞のみになると思うので、
存在を知ることができただけでも幸せですv

だけど、もし手元にあったとしたら、どう使おうかなー。
(使い道をあれこれ考えるだけなら自由・笑)
チャパにちなんで魚料理を盛り付けて使うとかいいかもなー。
でも、やっぱり使うのはもったいないから観賞用になるかなー。
23 : 17 : 06 | アンサガ 雑記-2 | page top
アヴァロン道場記録。
2014 / 03 / 13 ( Thu )
老師のバトルボイスを聴きたくて、
さまよえる島にちょくちょく上陸しています。
ラストダンジョンへ行く目的が完全に、
ユンさんと手合せをするためとなりつつあるアーミック一行。

老師と戦うと高ランクの技も割とスムーズに閃くので、
老師はこんな時でも師匠をしてくれるんだなー、と感動(笑)。

もっとも、老師戦はラストバトル直前の戦いなので
どの技もその場で拝めるきりですが、それでも毎回大収穫です♪

あのバーストが羅刹掌を閃いて、
初めて男前なパンチを見せてくれたり、

ノースが滝登り閃いたり、
(武芸を長年やっているのかと思うくらい慣れた動きでしたv)

ヌアージがパンチアウト閃いたり。
彼のパンチアウトのインパクトは他の追随を許さないと思う
ヌさん、あの構えのままぜひ瓦割りしてほしい!(笑)

あとアーミックが竜巻投げを閃いたのですが、
初めて閃いた時の状況が、

「貴様などに、イスカンダールの秘術が扱えるものか」
 ↓

アーミックの頭上に電球
 ↓

閃き・竜巻投げ

だったので、
ボイスと閃きのコンボの良さに噴きました(笑)。
ユンさんのその台詞の直後にアーミック、その技を閃くか……。

本当にアーミック編ラストバトル好きだな自分(笑)。
23 : 17 : 39 | アンサガ 雑記-2 | page top
篝火草と隠者。
2014 / 03 / 10 ( Mon )
まるでアンリミテッド:サガの
クン=ミンさんみたいなシクラメン咲きました(笑)。

家で咲いたシクラメンの中で一輪だけ、
色がキレイに2色に分かれて咲いているのを発見。
ちょっと珍しかったので、ふと目に留まりました。

シクラメン
(画面中央のシクラメンがそれです。)

そして、線を引いて区切ったかのように、
縦に紅白にくっきり分かれているところが、
まるでクン=ミンの衣装のようだったので記念に撮影(笑)。
彼が着ている衣装も、あんな感じで2色に分かれているよなー。

思いがけなく、
シクラメンの花からアンサガを味わえてシアワセでした♪


――というか最近は、
赤色系白色(ベージュ)の2色で区切られている物を見たら、
クン=ミンさんを連想してしまいます(重症・笑)。
21 : 47 : 51 | アンサガ 雑記-2 | page top
近況雑記。
2014 / 03 / 07 ( Fri )
術合成探索の旅真っ只中の
アーミック編一行のステータス画面を眺めていた時のこと。

ノース、レベッカ、クン=ミン(術士組)のHP・・・平均500台
ヌアージ、ファー、バースト(高速ナブラ組)のHP・・・平均400台

気づけば戦士より術士の方が、たくましく育っていました(笑)。

魔道板を読みまくった記憶ならありますが、
そんな戦士を鍛える以上のハードな鍛え方をした自覚は
プレイヤーには全くありませんでしたが(笑)。

術士の皆さん、本物の戦士よりも打たれ強く育っていました。

たしかに術を覚えるためには、
バトルにとにかく参加しまくらないと、魔道板読めないからな~。

アンサガ界では、
「術士は戦士よりもHPが総じて低い」
というイメージは当てはまらないようです。

ちなみに主人公のアーミックもHP500以上に。
城で遭遇する敵はほとんど、
アーミックの三龍旋千手観音で終わらせています(笑)。
軽体術は武器耐久値を気にせずに使えて便利なので
つい、アーミックに頼っています(笑)。


さて、ただ今の状況ですが、
またダグル城でトレスラ探しに没頭しています。
魔道板は集め始めると止まらなくなりますね(笑)。

トレスラ狩りをしまくっている割には、
拾えた魔道板は今一つパッとしない成果です。

またL4魔道板来ないかなー。
固有名が付いた魔道板来ないかなー。
(↑多分この思念が物欲センサーに引っかかっているのだと思う・笑)
23 : 06 : 28 | アンサガ 術合成の旅-4 | page top
キャッシュ編メンバーについて。
2014 / 03 / 05 ( Wed )
プレイの進め方にもよりますが、
キャッシュ編をプレイすると、

1)ヴェント→2)ゴージュ→3)プラティフィラム→4)ジョーゼフ→
5)ノース→6)オーベルベンド→7)エデル→8)ヒロユキ


の流れで、
最大8人のキャラがキャッシュの冒険に加わってくれます。

(もっともヒロユキだけは、レジナ・レオーヌ祭~ヒロユキ加入イベント観賞のため、
自分のデータでは、たまに仲間に加わっていない時もありますが・笑)。


ふと何の気なしに、
キャッシュの仲間になる時の、8人それぞれのエピソードを

1人目ヴェントには2人目ゴージュのエピソードを”

2人目ゴージュには3人目プラティフィラムのエピソードを”

(・・・以降省略・・・)

――といった感じで、1キャラ分ずつずらして当てはめてみたところ。
(※9人目のヒロユキには、
1人目のヴェントのエピソードを当てはめました)

ゴージュのように、
唯一の生存人としてキャッシュに救助されるヴェント。
(考えてみたらヴェントとゴージュはどちらも、身近な人(家族・仲間)を失っているよなー……。)

プラティフィラムのように、
キャッシュのガントレットバトルを感知して仲間になるゴージュ。
(さすが力5・技5の資質にも表れているように、やはりただ者じゃない人です。
だから解体真書の巻末小説で、イスカンダールも彼を見込んだのかも・笑)


ジョーゼフのように、
ガントレットの異常さに気づくプラティフィラム。
(ここは……普通だな。プラティさんはもうキャッシュ編の「安定」のシンボルです。)

ノースのように、修行も兼ねてキャッシュの旅に同行するジョーゼフ。
(ジュディあたりから、「オジイチャン退屈しているみたいだから」と
キャッシュにジョーゼフを連れて行ってくれるように頼む流れを希望。)


オーベルベンドのように、
モンスター討伐隊長としてキャッシュとモンスター退治に赴くノース。
(うーむ、確かに、まだ15歳の子供がモンスター討伐の隊長を務めるとなると、
神殿騎士があの場で突然仕切り始めるのも、無理はないか……。)


エデルのように、静養生活を送っていたが
町を襲うモンスターを追い払うべく立ち上がるオーベルベンド。
(そして「いい感じではないか」とか、押し寄せる敵の大群に向かって呟いていそうだなー。)

ヒロユキのように、
「バーガンディ公暗殺予告」を後輩キャッシュに伝言しに行ったら
そのまま現場まで強制的に引っ張られていったエデル。
(考えてみたらエデルもかつては騎士団関係者だったのだし、
ヒロユキが強制連行されるよりは、話の筋も通っていると思います・笑)


ヴェントのように、
通行料をカツアゲ要求され街道通行を諦めるヒロユキ。
(その後キャッシュに“剣難峡”まで護衛してもらうことになって、
橋が壊れてロープも切れてどちらかが谷底に落ちてしまうんですね分かります・笑)


結論:エピソードをずらしても、大して違和感はなかった

突発的に脳裏をよぎったモノでしたが、
想像したら色々と楽しかったです(笑)。
23 : 19 : 47 | アンサガ 雑記-2 | page top
2つの「二つの月の神殿」。
2014 / 03 / 02 ( Sun )
サガシリーズの生みの親、
河津秋敏さんのSaGa25周年ツイッター(@SaGa25kawazu)を発見。

何でも、今年の12月15日で、
SaGaシリーズ誕生から25年経つのだそうで、
それのカウントダウンとして昨年から誕生したツイッターだそうです。

河津さんご本人が語られる、
歴代のサガシリーズの様々な話をいろんな角度から読めて、
読んでいけばいくほどシアワセな気分で一杯ですvv

もちろんアンリミテッド:サガの話題もところどころに♪

中でも、七大驚異「二つの月の神殿」についてのツイートが。

 アンリミテッド・サガの「二つの月の神殿」。
 世界設定を作っている最中から、
 どっかで聞いたことあるな~、なんて思ってました。
 本当の話です。本当にロマサガのを忘れてたんです。
 基本的に別作品の設定、人物、場所は使わない方針なので。
(2014/01/17一部引用)

まさかそれが真相だったとは(笑)

アンサガにもロマサガ(&ミンサガ)にも、
「二つの月の神殿」という建物が出てくるのですが、
同じ名称で登場しているということは、
もしかしたら、あの建物には何か深い裏設定があるのか?

と、あれこれ想像して楽しんでいたけど、そうだったのか(笑)。

しかも、アンサガの後に発売されたミンサガでは、
二つの月の神殿前で「ミニオン・ワイル出現」イベントが
追加されていますし。

どちらも同名の神殿で登場するキャラであり、
どちらも「策」がらみのキャラという共通点が。

「策」が口癖のクン=ミンがいた場所に新登場したミニオンが、
ヘイトでもストライフでもなく“策略”の名を持つワイルだと知って以来、
「もしかしたら、アンサガとミンサガの両作品を意識して、
もしくはリンクさせて、ミニオン・ワイルを
ミンサガの二つの月の神殿に登場させた製作者がいる?」

と1人で妄想予想して盛り上がっていましたが(笑)。

これは何かあるのかな、と妄想半分に楽しんでいましたが
今回思いがけず真相が判明してすっきり♪

でもこれだけは間違いないです。

アンサガとっても大好きです!!
アンサガを世に出して下さってありがとうございます!!!
23 : 15 : 05 | アンサガ 雑記-2 | page top
| ホーム |