FC2ブログ
文庫本アンサガ感想(隠者編・その8)。
2014 / 06 / 19 ( Thu )
小説版『アンリミテッドサガ』クン=ミン語りその8。

ここのところ、更新しようとするたびに
急用が次々と入ってくるわくるわorz

……まさかこれはクン=ミンの策?(違)

ユン・クリムゾンレイン戦での彼については、
語りたいことが本当にたくさんあるので、
いずれ策士の隙を見て書いていきたいです(笑)。

とりあえず今日は一言。

個人的に、ゲーム中のクン=ミンといえば
岩石弾の使い手というイメージがありますが、小説版では、

「クン=ミンが岩石弾を使うシーンは、
ユンさんの元素制御の秘術を解く時の1度きり」


この事実に気づいた瞬間、テンションがすごく上がりましたv
策士の岩石弾って、小説版では実は貴重な場面だったんだー!

彼が術を使うシーンは作中に何度も出てくるけれど、
さすが、十八番の術の使いどころ、魅せどころを分かっているv
彼の代名詞ともいえるあの術を、
物語の最重要場面で使ってくれるとはvv
本当に、どこまでもこちらのツボを心得ている人だなあvv

前回の聖印を使うクン=ミンも素敵でしたが、
やっぱり土行術使う姿がやっぱり彼らしいな~。

ちなみに小説版での岩石弾は、
ユンさんもノースも使う、すごくメジャーな術です。
もっとも、あの場でユンさんがもしもクリムゾンフレアとかを使ってきたら
バリア解除どころではなかったので、岩石弾で本当に良かったけれど(笑)。
スポンサーサイト



23 : 23 : 55 | アンサガ 雑記-3 | page top
文庫本アンサガ感想(隠者編・その7)。
2014 / 06 / 01 ( Sun )
小説版『アンリミテッドサガ』クン=ミン語りその7。

ぼちぼち完走できるかと思っていたら、
いざ書き始めるとあれもこれもと出てきます。

これいつ完走できるかな……(笑)。

~最終シナリオ「さまよえる島へ」~

島に上陸して、
最深部で4つ目の五行アイテムを見つけて、
目的を達成したアーミックたちのもとにユンさんが現れて――

そして、ユンさんとの戦いに。

さまよえる島に上陸してからのストーリーの展開は、
嬉しいことにほぼ原作沿いでした♪

ゲーム本編ではアーミックとユンさん台詞のみでしたが、
小説版ではそこにいる各キャラ1人ひとりの
動きや思いにも触れて丁寧に描写されており嬉しかったです。
もちろんクン=ミンさんの見どころも目白押しでしたvv

というかユン・クリムゾンレイン戦でのクン=ミンは、
すごく至れり尽くせりな書き方してもらっていると思います。
よく読むと、何気にユン戦の重要ポジションを担っている彼に、
読んでいて終始ホクホクしっぱなしでしたvv

アイテムを手にしたユンさんの異変をいち早く感知し、
秘術の障壁の性質もすぐ看破するという活躍ぶり。
彼のおかげでユン戦は突破できたといっても過言ではないほどの
大奮戦を見せてくれました。

そして秘術を解くために、先陣切って聖印の術を唱えるクン=ミン。

この時のクン=ミン、最高にかっこよかったですvv

手で印を結ぶところから術を放つところまで、
文の量にするとほんの数行のことなのに、
彼のかっこよさがそこに、ぎゅっと凝縮されていますvvvv

今回はこのあたりでー。
23 : 05 : 13 | アンサガ 雑記-3 | page top
| ホーム |