FC2ブログ
レオナルド編備忘録(1周目) その10。
2017 / 05 / 22 ( Mon )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・南東界外にて
ジャングル地帯です。
村に寄るとグライダーを作っている青年に会いました。
グライダーの材料のモアの羽根集めにしばし没頭。

そういえばアンサガでもマイスが飛行機を作っていたよなー。
天翔ける翼つながりでアンサガのマイス編EDを思わず連想。

ところでレオたち、
なんでモアの羽根だけじゃなくて脚まで入手しているの?
ああ、モアの脚を欲しがっている老人が別にいたのね。
でもモアにしてみればレオに捕まったら死活問題じゃないか?
……。これはRPGだし、ここは深く気にしてはいけないところなのでしょう、たぶん。

(そういえば『緋の天啓』のインタビューで河津神が
「サガスカ開発中、なぜか足を負傷するスタッフが続出した」という
裏話をしていたけれど、もしやこのモアのイベントが関係してい(ry


モアの羽根を渡す→村に寄る、を繰り返していると
青年のグライダー飛行が成功し、オーヴィルが仲間に。
バトルでは三龍旋を早々と閃いて大活躍してくれました♪
そしてあっさり追い抜かれたリコのベンチ入りが決定(小声)

――それにしてもオーヴィル、アンサガのキャッシュ兄さんと
すごく意気投合しそうな一言コメだなあ(笑)

・不死鳥の巣へ
南東界外の向こうに見える離島に渡る方法を探していると、
ジャングル最奥で1人の老婆――大魔女と対面。
緋の欠片1個と引き換えで離島に渡してやろう、と言われます。

欠片はアイ・ハヌムに沈めるために集めているので
素直に渡していいものかかなり悩みましたが、
とりあえず1個、渡してワープさせてもらいました。
結果……やっぱり嵌められたっぽい?

あの時、大魔女の高笑いを聞いたレオの台詞と、
画面前で叫んだプレイヤーの台詞は、
見事に一言一句違わずシンクロしていたと思います(笑)。

離島で起きた3連戦であっという間に全滅しましたorz
あそこの骸骨、凝視攻撃の命中率がかなり高い気がorz
サガフロのパープルアイが欲しいです!(切実)

毒無効のユニコーンの涙があるんだから、
凝視無効のパープルアイもサガスカ界にあったらなあ……orz

もう手も足も出ないというレベルでボコボコにやられたので
やむなく大魔女と話す直前のセーブデータからやり直すことに。
セーブデータを分けておいて本当に正解だったなー。
離島で上書きセーブしていたら間違いなく詰んでいたわ。

鍛え直してから出直します。
とりあえず、ユシタニア州で蜂蜜ゲット♪

・セレナイフ州にて
ゼーニャの町に寄るとラマールが仲間に。
これで槍メインのキャラは、
ティシサック、ソクラテス、チアーゴ・リズボアに続いて4人目かー。

・グラディオン州にて
すみません、水の鉱山でつい魔が差して、
報酬10割要求してしまいましたorz(懺悔)

あと、もうそろそろ挑んでも負けないかな、と
放置中だった壺を飲み込んだ元アザラシとバトルしてきました。
あ、よかった、アザラシは元の姿に戻れるみたいだな。
アザラシが手放した壺は、結局持ち主のお墓に埋めて一件落着。

・メグダッセ辺境州にて
今周はグルソニーの地上絵だけかまってきました。

各所の地上絵が明らかに、
「復活させたらヤバい事態になるぞ」というオーラを出しているけど、
それらを復活させるもさせないも
プレイヤーのご自由にどうぞというノリなのがなんともサガです。

それから、放牧されている小さなヒツジに
リンゴをあげるかどうかの選択肢が。
ああ、そういえばレオ編の序盤でリンゴをもいだっけな。
もいだことプレイヤーはすっかり忘れていたわ

間違いなく収穫時からかなりの日にちが経過しているリンゴを
食べさせていいものかと正直思いましたが、
まあいっかとあげてみました。

すると、ヒツジがなぜか怪物化
怪物になる前にヒツジがまず大きくなるので
あ、これでヒツジの栄養不足が解消するイベなのね、と
一旦油断したところでまさかこの展開とは

当然怒る羊飼い。

羊飼い「あんたら何食わせてるんだよ!」

あのリンゴはなんだったんだと思う暇もなく元ヒツジと戦闘に。

それにしても、羊飼いの言葉が
「責任とって元に戻せ」じゃなくて
「責任とって全部倒せ」なところに大変サガらしさを感じました。

――続く。
スポンサーサイト



18 : 20 : 56 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その9。
2017 / 05 / 12 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・トゥワイの町にて
踊り子のジゼルが仲間になりました。
どことなく雰囲気がミンサガのバーバラみたいです。
踊り子つながりということでスタッフも意識したのかなー。
身に着けているアクセサリも紫色でアメジストっぽいし。

得意武器は小剣というジゼルですが、
小剣担当はすでにアングルがいるので今周はずっと控えでした。

・ヌマディカ辺境州にて
「黄金の都」でいつぞやのシグフレイと再会。
バルマンテ!因縁のシグフレイは今目の前にいるぞ!!
いや律儀にここでパーティ離脱されても困るけど。

どうしてもツッコみたかったところでした(笑)。

それにしてもシグフレイって、
レオナルド編でも物語のカギとなる人物だったのか?
てっきりバルマンテ編限定の重要キャラだと思っていたけれど――

それからアシナの村で緋の欠片を回収。
そしてホンスワンが新たに仲間になりました。
ドラ●エの勇者みたいな格好しているなあ(禁句)

ホンスワン、何をメイン武器にしようかなー。
素直に得意武器の弓を持たせるか、それとも長剣を持たせるか、
それともいっそ、杖を持たせてみようかなー。

――結局、吹雪使いに落ち着きました。
サガスカは術も、ピコーン!と電球で覚えるんだなあ。新鮮。

・モウレワ州にて
祈りの塔の建設の真っ最中とのことで、
レオたちも塔の建設の手伝いにちょっとだけ加わって、
建設資材を分けてもらうための交渉に行ってみました。

が、交換条件はたくさんの火の結晶
数十個も渡せる余裕ウチにはないぞ、キャンセルしまs――
――って、選択肢は結晶を渡すかバトルで強奪するかの2択!?
ここは「やっぱりやめとく」という選択肢も作っておくところだろ!(笑)

仕方がないので、レオやリコといった
元ヤンキーや元ギャング交じりのパーティで
戦って話を付けました
結果全滅。ですよねー。
そこまでして資材を入手しようとは思わなかったので、
再挑戦はしませんでした。
それにしても、予想以上に強かった……。

モウレワ州へはそれきり寄っていないので
祈りの塔がその後どうなったのかは不明。

・テルミナ州にて
テルミナ州のあちこちで野焼きをやっていました。
近づくと野焼きの生け贄にされかけた時もありましたが
基本的には無害な地元の風習みたいなものなのかなー。

タリアさんの工房にもう一度遊びに行きたいなー。
でも行けなかったので、
多分彼女は不在でセイマ君が留守番しているんだろうな。

・トラキニ州にて
水門の内側にいる謎の巨大水棲生物を、
水門を開けて海へ逃がしてやるか、
そのままにしておくかの選択肢が出るので水門を開けてみたら。

水門の外のモンスターにたちまち食われてしまいましたorz

Σうわああああごめんよ巨大水棲生物orz
先にモンスター倒しておかないといけないのかorz
あんなに巨体なのにあんなにあっけなくやられちゃうのかorz

あれ?心なしか、トラキニ州全体の雰囲気が変わった気が……?
気のせいか……(フラグ)。

・セレナイフ州にて
悪霊イベントのせいで、とうとうリサのLPがに。
いい加減この悪霊ぶっ飛ばした方がいいんじゃないのか?
でもどうすればできるんだ……?
州のどこに寄っても新たなイベントは起きないしorz
まさか、LP1でラストバトルまで切り抜けろという仕様なのか?

途方に暮れて、ふらっと訪れた水車小屋で
釣り好きのおじさんの選択を両方選ぶと……リサのLPがに。

レオ「リサの命を弄んだな!」

そうか、そういうことだったのか!

水車小屋のおじさんが悪霊を追い払うための最後のカギだったのか!

例の悪霊とバトルになります。
あ、戦闘準備画面がすでに冥魔戦のBGMだ!これは燃える!

このバトルはレオに頑張ってもらいたいところでしたが、
実際は味方がばんばん倒れるので
彼はほとんどプロテクトに回っていました。
せめてトドメの一太刀くらいは浴びせたかった……。
サガスカの死人ゴケはほんと凶悪だ……毒恐ろしい……orz

トドメは1人だけ生き残ったティシサックが
まさに首の皮一枚のところで放ったエイミングでした。
あれは勝利というより、全滅を回避できたと言った方が近いかな。
あの悪霊を倒せたのはティシサックの奮戦と、
絶妙なタイミングで2回も来たアシュテールの恩寵のおかげです。

悪霊は消え去り、リサの命も助かりました。
よかった……。
ここのレオとリサの会話ほんといいなあ。よかったなあ。
戦線復帰するまで、リサには少しゆっくりしてもらいます。

――続く。
18 : 36 : 50 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その8。
2017 / 05 / 02 ( Tue )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・真のヴァッハ神の祠
ヤクサルト辺境州で星神の巡礼地めぐり中、
いかにも「特別な火を灯せ」と言わんばかりの灯籠を発見。

それに火を灯すために、
地元住民は不用意に近づかないという「禁断の地」
不用意に近づく地元住民のレオナルドたち。
禁断の地で採火しようとするとお約束通りバトルに。

レオ「火を採ってはいけなかったのか!」

一応地元住民だろレオナルド。

灯籠に火を灯すとヴァッハ神の祠が出現し、バトルになります。

バトル準備画面の背景が、
これからラスボス戦だといわれても納得してしまうほど荘厳な空間です。
え、まさか重要なバトルに首突っ込んじゃったの!?

気づけば陣形も見知らぬ陣形に固定されているし。
ところで陣形エレメンタルパワーの説明文よ、それは戦術じゃない(笑)。
我に勇気を!

・vs星神ヴァッハ
あ、音楽がアンサガっぽい!!

ヴァッハ戦のBGM「魔術こそ祝福~星神ヴァッハ」。
これを聴いた瞬間、
アンサガの老師戦やカオス戦のイメージがぱっと浮かんできました。
もしもイトケンがBT Ver.1BT“ultimate”を作曲していたとしたら、
こういう曲がアンサガで誕生していたのかなあ。

サガスカの曲からも、まさかアンサガデジャヴを感じるとは。

さて、現れたのは火のエレメンタル×5
でも、どう考えても彼らを倒せば戦闘終了という雰囲気じゃないよね?
案の定、エレメンタルを1体倒したら
大きな錫杖を手にしたすごく妖艶な女性が
カメラ目線でプレイヤーにウィンクしながら上から登場(笑)。
まさか、魅了系の攻撃とかしてくる……?
プレイヤーはすぐに魅了されm(ry

表示名を見るとそこにあった名はヴァッハ神

Σええ!?ちょっと待てヴァッハ神ご本人と戦うのかよ!?
そんなの無理だろエレメンタル1体倒すのにも苦戦しているのにorz

で、やっぱり負けましたorz

特にヴァッハ神のクリムゾンフレア
平均200~300しかないこちらのHPに対して
平然と600超えのダメージを与えてくるので、
使われたら確実に1人倒されます

炎の塊が対象にぶつかっていくんじゃなくて
対象を炎の塊にというか星に容赦なくぶち込むという、
明らかに600じゃ済まないダメージを与えているだろ
思わずにはいられない見た目の術だったしなー(震)。

ところで、サガスカのクリムゾンフレアって、
見れば見るほど、アンサガのラスボスのカオス・ルーラーが
最終形態になるあの場面――ルーラー様が、
それまで戦っていた青い月・ラズリアから
赤い月・エローゼまで主人公たちを飛ばす場面を彷彿とさせます。

もしかしたら、アンサガのルーラー様はあの時、
最終形態になったんじゃなくて、
クリムゾンフレアを撃っただけだったのかもしれない(笑)。

じゃあ、アンサガ界の術合成&魔道板で覚えられるクリムゾンフレアは、
サガスカでいえばフラッシュファイア辺りのランクの術で、
ルーラー様が見せたあれが、真・クリムゾンフレアだったというわけかな?
なるほど、クライドさんが禁呪探しに躍起になるわけだ(違)。


もしかしたら、サガスカ開発スタッフの中に
アンサガ好きなスタッフがいるのかもなー。

……閑話休題。

・vs星神ヴァッハ~再挑戦~
先ほどの敗北を踏まえて、メンバー再編成。
レオナルド、ソクラテス、ティシサック、アングル、ジェローム
の5人で再挑戦です。

術力ダウン効果の脳削り担当も、
今回は念入りに2人準備して、いざ再挑戦。

が、1ターン目でティシサックに攻撃が集中し、
いきなりパーティ1の主力を倒されるという緊急事態発生。
頭いいなこのエレメンタル集団……orz
なので残り4人でヴァッハ神と戦うことに;;

そういえば今回は、バトル開始直後にマリガンの恩寵が来ました。
与ダメージは雀の涙でしたが
ヴァッハ神とマリガン神は対立関係にある、という設定だったっけ。
バトルでもこういう形で反映されているところがなんだかいいなーv

とにかく速攻で倒さないと全滅必至なので
氷雪刻やら流し斬りやら蛟竜波やら冷徹撃やらをぶつけていきます。
向こうはクリムゾンフレアを撃ちまくってくるので
こっちは冷属性攻撃をかき集めて対抗します。根拠はないけれど
それでも1人、2人とクリムゾンフレアで倒されていき――

~現在の状況~
・無事なキャラ:レオナルドとソクラテス
・ヴァッハ神:HP9割以上は削ったと思う
・次ターンでクリムゾンフレアが飛んでくる
・次ターンのタイムライン:ヴァッハ神→ソクラテス→レオナルド


勝利まであと一押し!でもこっちも崖っぷちです

そしてクリムゾンフレアはレオナルドを直撃。
あとの戦いはソクラテスとヴァッハ神のタイマン勝負に。
幸い、以降のターンはソクラテスの方が先に動けたので、
次のクリムゾンフレアを撃たれる前にどうにか倒せました。

よかった……。
ソクラテス、この戦いのMVPは間違いなく君だよ。

振り返れば、仲間に加わった直後から
使える技を次々と閃くし、HPもぐんぐん伸びるし、
「戦いとは無縁そうな『町人A』的なキャラがなぜか強い」
というサガシリーズあるあるを、彼は見事に体現していたよなー。
ごく普通の港町の青年だと思っていたら、隠れた実力者だったよ。

(ところで、トロフィーの「これからはあなたが魔神よ」って
ヴァッハ神からのメッセージなのかな?それとも――)

ヴァッハ戦突破後。

レオ「ヴァッハ神に目を付けられたかもな」

えっ、目を付けられた……?
今後は恩寵に来てくれなくなっちゃう……?(不安)
それはそうと、目を付けられた、っていう表現がレオらしいなー。

と思いながら備忘録を見てみると、
「ヴァッハ神に目を付けられたかもしれない」。備忘録まで(笑)。

――続く。
21 : 22 : 58 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
| ホーム |