FC2ブログ
ウルピナ編備忘録 その2。
2017 / 07 / 31 ( Mon )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・兄さまを追って
故郷シルミウムに帰還。
兄さまが皇帝の大鋸を持った集団にさらわれたというので追います。

先日捕まりかけたパルム城を通過しなくてはなりませんが、
例のドッペルゲンガーのおかげで
パルム候に捕まることなくパルム城を通過できました。
正体はたしか星神マリガンの僕だったっけ。
助けてくれてありがとう。

アングル船長や航海士や燈台守ルイースの助けも借りて
(今周はルイースさん仲間にしました)
セレナイフ州、イルフィー海、と追跡を続け、
廃墟で兄さまをさらった謎の集団に追いつきました。

・選択
兄を返して欲しくば「皇帝の大鋸」を破壊しろと要求されますが
「その手には乗らないわ」と断るウルピナ。
そして逃げ出す奴らを追って、
バトルを挟んでようやく兄さまと再会を果たせましたが――

謎の集団の目的は冥魔サウノックの復活でした。
冥魔サウノックに乗っ取られる寸前の兄さまは
それを阻止するために自らを殺せとウルピナに頼みます。
出てくる選択肢。

 ・殺すしかない
 ・そんなこと出来ない!

ああ、河津神がtwitterで
「彼の運命は皆さんの手に委ねられています」
と言っていたのはここのことか……。

拒むとサウノックに乗っ取られた兄さまとの戦闘に。

Σ痛い痛い痛い!二刀烈風剣のダメージ痛い!

兄さま、せめて剣は手放しておいて……;;

みんなばたばた倒されてしまい、
1人瀕死で生き残ったエリセド姉さまの
茨の呪縛が間に合って何とか全滅は免れました。
そういえば彼女にとってはこれ婚約者との戦いだよな……。

バトル後、再び出てくる選択肢。

 ・殺ります
 ・絶対に無理!

今の戦闘でのありさまを思うと、
“絶対に無理!”を選ぶ決心はどうしてもつかず、
1周目プレイ時は涙を呑んで兄さまの頼みを聞き届けました。
ごめんなさい、次周は必ず助けられる強さになってから来ますorz

もしもこれ以上兄さまと戦うことになったら絶対に勝てない……。
ウルピナごめんなさい、兄さまごめんなさい;;

「それでいい……」

ユラニウス家の未来をウルピナに頼み息を引き取る兄さま。
外で1人になり泣き崩れるウルピナに胸が痛みました。

兄アントニウスの遺志を継ぎ、
ウルピナは取り返した皇帝の大鋸を持って
サウノックが操っている大地の蛇を鎮めるために先に進みます。

(ところで皇帝の大鋸は、装備できる「武器」だと思っていたのは自分だけかなー。
最初はキーアイテムの欄にあるとは思わず装備欄をずっと探していましたorz)


・トラキニ州にて
エルワカンの太皇太后から
「人手は足りているの?」と涙が出るほどありがたいお言葉が。
猫の手も借りたいほどです!(即答)

カーンが仲間に♪
あ、タリア編以外でも仲間になってくれるんだ!

太皇太后「猫の手よりは役に立つでしょう」

ありがとうございます!
それでは早速、大地の蛇を倒しに出発。
(メンバー:ウルピナ、ベアトリス、ヤマト、モンド、ルイース・ダーリング)

無事に大地の蛇を倒すことはできましたが、
大地の蛇の体内に残っているサウノックの針を取り出さなければ
本当の意味で大地の蛇を鎮めたことにはならないようです。

最後のボス戦です。

・vs サウノックデバイス×2
超長期戦にもつれ込みましたorz
30ターン以上かかってようやく倒せたような記憶が……。
ヤマト、たった1人でよくぞ持ちこたえてくれました

ヤマト以外の4人は早々に戦闘不能になってしまって、
バトル後半はひたすらヤマトの流し斬りのみで戦っていました。
本当ならいつ倒されて全滅してもおかしくない状況でしたが……

≪恩寵・ヴァッハの眩耀≫

うおおおおおおお!
今来てくれたら一番嬉しい恩寵が来た!!!!

HP大回復&全ステータスアップの効果をもたらす、
ヴァッハ神の恩寵が2度もヤマトに降臨。
彼が20ターン近く敵の攻撃を喰らい続けても無事だったのは
彼女の恩寵のおかげといっても過言ではありません。

あの恩寵が来た時は本当に嬉しかったです。
そしてテンションが一気に上がりました。
ウルピナ編最大の奇跡を体験したなーと思う。
ヤマト愛されているなー。ヴァッハ神のお気に入りなのかな。

ヤマトの奮戦と星神ヴァッハの恩寵には本当に感謝です。

サウノックデバイスを2本とも倒すと戦闘終了。
大地の蛇のヌシをサウノックから解放できたので、
これで各地にいた大地の蛇も鎮まったはずです。

あ、ウルピナとモンドが……これはプレイヤーに向けての挨拶?
そしてウルピナと大地の蛇のヌシとサウノックのアイキャッチ。
なんだかサガフロ1みたいだなー。
(あれ?そういえばレオナルド編ではアイキャッチ見なかったよな……?)

こんな感じでウルピナ編第1章・大地の蛇編をクリア。

――続く。
スポンサーサイト



23 : 59 : 30 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
ウルピナ編備忘録。
2017 / 07 / 26 ( Wed )
サガスカーレットグレイス2人目の主人公は
彗星に委ねた結果ウルピナに決定しました。

以下、ウルピナ編初プレイ時のプレイメモです。

◇ウルピナ編プレイメモ(※ネタバレありです)

・ロニクム州巡回~
兄さまに任されて領内の巡回に出かけるウルピナ姫。
初バトルでいきなり「最速の証明」のトロフィーをゲット!
幸先の良いスタートです。

ところでウルピナ編の通常バトルBGMのイントロ部分が
何度聴いてもプロレスっぽい雰囲気にしか聴こえない
けれどどうしよう(笑)。

ウルピナがもしもサガフロ1の世界に行ったら
私はDSCが得意技です!とか言いそうなウルピナ像が
このBGMを聴いた時からプレイヤーの中に誕生した気がします。

巡回中、前回レオナルド編で出会った
パルム候のチアーゴや町長やネエちゃんに早々と再会。
まさかパルム候の口から老害という単語が出てくるとは(笑)。
あと城主としてのパルム候恐ろし過ぎです(震)。
こんな城主が隣人なのか大丈夫かユラニウス家……。

・シルミウム陥落~
非常事態発生中のシルミウムに
本来ならまっすぐ帰還するべきなのですがそうはせずに
あえてまずはパルム城の門を叩き、救援を要請してみるウルピナ。

行く前からいやな予感はしていましたが案の定バトルになりました。
(それならなぜ行った;)

LPをいくつも減らしながら命からがらパルム城を脱出
やっぱりロクな隣人じゃなかったああああorz

結局シルミウムは陥落し、
この危機をアスワカンに遠征中の父に伝えるべく、
ロニクム州西方のモンスター溢れるツヴィークの塔
(そこしか他の州に移動できるルートがなかった)を
さらにLPを減らしながら強行突破するウルピナ一行

ウルピナ編って開始早々からバトル難易度ハードだな……。
(半分近くプレイヤーのせいです)

たしかユシタニア州にEASYの洞窟があったよなー。
LPはそこで回復しよう。

・ユシタニア州通過~
守役のモンドの好物がハチミツだと判明(笑)。
シルミウム襲撃からここまでLPを削ってのバトルが続き、
プレイヤーの気持ちも張りつめていたので和んだ場面でしたv

オグニアナが仲間に加わり、
フォモーワ城の地下水路の連戦を辛うじて突破。
あのフォモーワ城主のおっさんめ、
おかげでせっかく回復したLPがここで再びごっそり削られたぞ(怒)。

・ハイバーニア州通過~
「せっかく手に入れた手駒、手放しませんぞ!」と
本音もぽろっとこぼしながらフォモーワ城主が
何度も追っ手を差し向けてきました。
ここで何回全滅したことか……orz
もうおもてなしという名のボス戦は結構です(涙)。

さっきのパルム候といい、ユラニウス家の近隣は
こんな一癖も二癖もある城主ばっかりなのかよ;;

マクリルカリ要塞の兵士よありがとう、恩に着ます。
グラディオン州に渡り、ようやくアスワカンへ。

・アスワカンにて
ユラニウス家含む連合軍が敗北したという情報を入手し、
アスワカンに渡ると事態はさらに波乱の展開に。

アスワカンで何とか父と一瞬再会できたものの、
謎の敵と大地の蛇とのボス連戦に突入。
全滅しかけながらどうにか勝利したものの、
バトルが終わってみたら父の姿が消えておりました。

そして何やらエラそうな態度のおっさんから
この騒動の最中に盗まれた皇帝の大鋸を取り戻せと命令されました。
取り戻してやるから父を先に返せと強く出られないのがなんとも悔しいです。

さっきのハイバーニア州の時と同様に
ここも「押し通る!」でどうにかできたらとぶっちゃけ思いましたが
ウルピナを追って来てくれたエリセド姉さまの助言に従い、
無茶はせずに一度シルミウムに戻ることになりました。

そこで一旦別れたエリセド姉さまでしたが、
アスワカン港で再び追ってきてくれて、仲間になってくれました。
……Σあっそういえば船乗りの男は放置したまm(ry

――それにしてもこうして振り返ってみると、
ウルピナ編ってまるで大河ドラマの戦国時代みたいな雰囲気だな。

ちなみに先ほどの連戦でバトルタバール(攻撃力31)をドロップ入手。
斧担当のベアトリスに即装備させました。

おそらくミンサガでいうところの兵士A&Bポジションだと思われるベアトリスとヤマト、
サガスカでは名前も台詞も個別にあってかなり優遇されているなあと思います。
この2人は出来ればラストバトルまで活躍させたいなあ。


――続く。
23 : 05 : 33 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
サガスカ12周目開始&プチ感想。
2017 / 07 / 21 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
12周目(レオナルド編)を開始しました。
この周で「仲間は多い方がいい」のトロフィーを獲得できる……はず。

ちなみに、純プレイ開始回数は12回ですが
タリア編のラストバトル前のストーリー分岐全8ルートと
バルマンテ編のエンディング分岐全6ルートを見るために
途中のセーブデータから何度もプレイし直して遊んでいたので
それらもカウントするとすでに20周以上は遊んでいる体感です(笑)。

バルマンテ編の噂のアーサーエンド
アイ・ハヌムで見た衝撃からようやく立ち直りつつあります。
あれはいろんな意味で言葉を失うEDでした(誉め言葉)。

書きたいことがかなりどっさりあるけれど
今回は実質8周プレイしたタリア編の感想をざっくりと語ろうかと。
ああもうこのセーブデータ8つとも永久保存版にしたい!

タリア編全8ルート、どれも見応えのあるストーリーでしたv
ちなみに一番苦労したバトルはシグフレイ戦でした(笑)。

第2章で緋の欠片編を選ばなかった時の
第3章開始時のタリアとセイマ君の会話がよかったですv
セイマ君めっちゃいいお弟子さんだな~。
そりゃああのやり取りをしていたら、
タリアもラストでカンザシを手放す気にはならないよなー。

そしてあの時のセイマ君の台詞が
とても巧みに張られた伏線だったことが今見ると分かります。

セイマ君がタリアにくれたカンザシが、
たとえ緋の欠片編を選ぼうと選ぶまいと、
たとえ誰から渡された物であろうと、
どのストーリーでも本当にキーアイテムだったのが印象的でした。
そして、どういう風にキーアイテムなのかが
選んだルートによって大きく違うのがまた面白かったです。

星神や精霊やファイアブリンガーの交錯した思惑を
一番直接的な形で知ることになるのはやっぱりタリア編かなーと思う。
タリア編初クリア時にもらえるトロフィー名が
「タリアの究明」なのも、全ルートを見た今だとすごく納得です。

頑張って全ルート見た甲斐がありました♪
プレイヤーに明かされた部分と
想像に委ねられた部分のバランスが本当に絶妙だなーv

あと、緋の欠片編を3章に回した場合、
いつまでもシナリオを選択をせずにフィールドをうろついていると
サーシャが強制的に緋の欠片編に決めてしまうことを知りました。
あれは正直ビビりました(震)。
(主人公一行を海底神殿に突き落とした案内した
ミンサガのマリーンより強引にシナリオ開始するとは……orz)

遊んでいていろいろ思ったので
またプレイメモにして追々書きたいなあ。
23 : 43 : 50 | サガスカ 雑記 | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その16(最終回)。
2017 / 07 / 16 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続き(最終回)です。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編クリアしました!

leo.jpg

「レオといつまでも一緒にいられますように」を選んだ時のEDも
無事に見届けることができました。

「強い敵が出ませんように」を選んだ時のEDとは
違う意味で泣かされました;;コノヤロー幸せになれよ(号泣)!

・再びアイ・ハヌムへ
霧氷剣・アイスソードを握りしめ、いざファイアブリンガー戦へ。

緋の欠片は今回は、最初に戦った時と同じ順番で沈めました。
(「女から預かった石」→「その他の石?」→「自分が握って産まれてきた石」)

なんとなく、前回のファイアブリンガーが強かったのは
緋の欠片を一度に全部沈めたのが原因かなと思えたので。

(※実際、『緋の天啓』によると、
緋の欠片を「面倒くせえ、全部だ」でまとめて沈めたら
最強のファイアブリンガーが出てくるそうです)


・vsファイアブリンガー 第一形態
オグニアナのかかと斬りが決まると数ターン後には
アングル以外の4人がほぼ間違いなく先手を取れるようになるので
それに気づいてからは毎ターンかかと斬りを使っていました。
かかと斬りの素早さダウンの恩恵を一番感じた戦いでした。

それとファイアブリンガーが開戦直後に使う恩寵が
シャムスの陰影からウズメの陰影に戻っていました。よかったー。
やっぱり緋の欠片は分割して沈めた方が安全かもなあ。
こっちだとバトルの合間にレオとリサの会話も見られるし♪

・vsファイアブリンガー 第二形態
前回さんざん喰らった剣風閃対策として、
ファイアブリンガーの行動が「???」だった時は
レオの大剣技で対処する――予定だったのですが。

向こうの「???」に流し斬りで思いっきり斬りかかるレオナルド
 ↓
カウンター技の
喪神無想を喰らって戦闘不能にorz

Σええええちょっと待って突属性の攻撃さえ使わなければ
大丈夫だろうと思っていたらそんなぎゃああああああorz
ファイアブリンガーってリザーブ技複数持っていたのか……orz

――もうファイアブリンガーが「???」を構えていたら
こちらも全員防御してターン経過させるのが一番安全じゃないのか?

最後はもうぶっちゃけこれで
ファイアブリンガーの「???」をやり過ごしました。

毎ターンBPを全て消費するだけがサガスカの戦術ではないと
この時のファイアブリンガーは教えてくれた気がします(しみじみ)。
といいつつ、現在はほぼ吹雪でごり押し戦法しているけれど(ry

・vsファイアブリンガー 最終形態
本当はお供のレーヴァテイン2本は
連撃を狙ってもらうために用意されているのだと思うけれど、
場合によってはファイアブリンガーを直接叩いた方が
被害最小限かつ速やかにラストバトルが終わる気がします。

それにしても今回はほぼ一方的にボコボコにしたかもしれない(笑)。

~バトル状況~
戦闘開始→クリムゾンフレア詠唱中に撃破
1度目の復活後→ヴァーミリオンサンズ詠唱中に撃破
2度目の復活後→ギャラクシィ詠唱中に撃破

ファイアブリンガーが使おうとしていた術の名前が
どれも過去のサガシリーズで出てきた術の名前だったので
とても懐かしかったです♪
しかし幸か不幸か、どの術も見ることなく倒してしまいました(笑)。

流し斬りや脳削りだけでもHPどんどん削れたしなあ……。
ちなみにこの時のレオたちの状態はこんな感じでした。

~装備~
レオナルド
(霧氷剣・アイスソード&太陽銀の鎧&ロードタブレット)
ティシサック
(星辰の槍&太陽銀の鎧&ヒートプロテクター)
エリザベート
(聖騎士の弓&飛天の鎧&ヒートプロテクター)
オグニアナ
(ウォーアクス・改&ロードメイル&ロードタブレット)
アングル
(徒花の星&聖騎士の盾&陽光のローブ&虹のショール)

・武器のスキルレベルは28~30
・陣形は全戦カタリナウェッジ(授かっている恩寵はヴァッハとウズメ)
・主に使用する技はランク2にアップ済み

こうしてファイアブリンガーに2度目の勝利。
やったー!それじゃもう1つのエンディング見るぞー!

・もう1つのエンディング
サーシャ達との会話までは共通のようです。
そして、再会するレオとリサ。
しかしBGMは前回とは違い「俺の道を行く~レオナルドテーマ~」です。
さあ、ここからどうなる――

おお……!

おおおお……!!

レオ……リサにそう答えるか……。
そしてリサの頼みに、そう答えるか……!
そうだな、もう大人だからな……大人になったな、レオ!!

うんうんよかったな幸せになれよ!!(号泣)

そして……たしかにラストバトルってやつだな(笑)。
前回のエンディングとは違う意味でまた泣きました。
うおおおここまで頑張った甲斐があったあああ!

両方のEDの展開を知っていると、
こっちの方でレオがリサに言った言葉がある意味、
向こうのEDでの台詞と対になっていることが分かります。
その違いがもう泣けてきます;;
お互いに素直な気持ちを伝えられてよかったな……!

……もしかしたら、前回見た方のEDのラストで
レオの後を追いかけるアングルの姿があったのは、
リサの気持ちに気づかせてレオを鼓舞するためだったのかもなー。

あのEDの最後でも、プレイヤーが一番愛を注いだキャラが
レオとリサが結ばれる未来が生まれる可能性を
広げてくれたのかな、と考えると――
……うーん、さすがにそれは夢見すぎ&深読みしすぎかな……(笑)

とりあえず、サガスカ1人目レオナルド編はこんな感じでクリアです!

(――でも、2周目はすぐには始めずに、
緋の欠片を沈める順番を毎回変えては
何度もファイアブリンガーと戦っていました(笑)。
その最中に偶然「君が、最強だ」のトロフィーをゲット♪

沈める緋の欠片の選択肢を変えるごとに
レオの台詞が細かく違っていてよかったですv
この辺のプレイ詳細は書きたくなったら書くかもしれないです)
00 : 01 : 02 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その15。
2017 / 07 / 12 ( Wed )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・「レオといつまでも一緒にいられますように」
こちらの選択肢を選んだ方のEDも見たかったので
再びファイアブリンガーに挑んできました。
緋の欠片の沈め方は、今度は思い切って「面倒くせえ、全部だ」で。

…………。

Σおい待て本当にさっきと同じラスボスか!?

強かった……orz
やっぱりファイアブリンガーもサガシリーズのラスボスだなーorz

攻撃の種類が明らかに増えていました。
シャムス&ディーマージュの陰影なんてこの前は見なかったぞorz
あと最終形態が毎ターンガンガン攻撃してくる……orz
クリムゾンフレア詠唱で攻撃を3ターン待ってくれたファイアブリンガーはどこへ!?

戦闘前に「強い敵が出ませんように」と選んだら、
その願いはちゃんと聞き届けられていたことが証明されました。
前回は手加減してくれていたから初見でも勝てたんだね……。

勝てなかったので、鍛え直しに戻ることに。

・リーア辺境州にて
この州へ行けると知ったのは、
実はセレナイフ州のHARD洞窟で鍛え直していたこの時期でした。
定期船がニーペロの村から出ていたのか!(気づくの遅すぎ)
今まで何回ここに来ていたんだよ自分は……;

巨大な繭を見物したり、
岩の穴をくぐったら特殊陣形の戦闘が発生したり、
オッサンのグリフィンが仲間になったり(でもベンチ確定)、
妖精を勝手に逃がしたことで妖精ハンターとバトルになったり、
妖精からお礼の野イチゴをもらったり。

で、地元の人から、
アイ・ハヌム探しでこんな辺境まで来るなんて
君は何をするつもりなんだね?と聞かれるレオナルド。
うむ、たしかに(笑)。

ところで、繭の番人の少女の台詞の中の
「私たちが目にする妖精幼生なの」
あれは彼女のダジャレだったのかな。気になる(笑)。

・南東界外にて
密林の花園の主(?)と滝から現れた大地の主(?)から、
戦利品としてガラスの靴霊銀のレイピアをもらいました。

それにしても滝の頂上にいてひたすら脚を集めていたご老人、
どこかで聞いたことのある断末魔だったな……(笑)


その後はジャングルでバトルをしつつ、
グライダーの改良を再開するオーヴィルに付き合って
モアの羽根集めに飽きるまで没頭。

余談ですが、レオたちが捕まえたモアは、

モアの羽根と脚→オーヴィルと滝にいる老人がもらっていく
モアの鳥肉→多分レオたちのその日の食糧になる
モアの骨とか→オーヴィルがたまにくれる素材の骨片皮膜の正体

――なんじゃないかなと思えてきてしょうがない今日このごろ。

アスワカンに渡ろうとすると、リサの台詞が今度は
「そろそろアイ・ハヌムに行ってみてもいいかも」
変わっていたので安心して出発ー。

・アスワカン鍛冶屋にて
ここで手持ちの氷晶を全部つぎ込んで
霧氷剣・アイスソードを作ったまではよかったけれど
そこからさらに冷凍剣・アイスソードが作れることを知るorz
今からレア素材の氷晶を40個も集めていられるかっ!

もうどこのリワードにも氷晶が全然出てこないんだよな……orz
世界のどこ探してもしか出てこないorz

次のプレイからレア素材は意識して集めようと思いました。
冷凍剣・アイスソードもぜひ作ってみたかったなあ(未練)。

・アスワカン地下探索
そういえば、ここにいた竜とかを倒すことで、
ファイアブリンガーの強さが変化する、とかあるのかな?
(ロマサガ3のラスボスの破壊するものみたいに)

強化される?弱体化する?それとも無関係?
体感としては無関係かな、と思ったけれど本当はどうなんだろう?
ちょっと気になっています。

この前は素通りしたアスワカン地下でしたが
今回はくまなく歩き回ってみました。

結果:想像以上にバトルが多い場所でした。

「結晶投入口」に結晶を入れる→お約束通りバトルに
精霊の封印に祈りをささげて解放→なぜかバトルに
竜の卵を片っ端から破壊→当然ながらバトルに

ここで、いつぞやの歯が立たなかった不死鳥に初の勝利!
レオたちの成長を実感しました。

あと戦利品として竜から傷んだ竜槍×2本もゲット♪
武器固有技の下り飛龍がとてもかっこいいですvvv

それでは再びラストバトルに挑んできます。
ファイアブリンガーとの再戦の詳細はまた後日に。

――続く。
22 : 42 : 24 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その14。
2017 / 07 / 08 ( Sat )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ファイアブリンガー撃破~ED
※『緋の天啓』が出る前のプレイだったので
ラスボス撃破後のシーンの解釈は好きにしています(笑)


倒されたファイアブリンガーが緋の欠片に手を伸ばすも届かず、
ついに力尽きて砕け散り、数多の彗星の欠片が降り注ぎます。

その場景はさながらサガスカのプロローグの一節のようでした。

 七度目の襲来で遂に、邪神の星は砕け散った。
 1000年に渡る戦いに終止符が打たれたのだ。
 人々は平和の訪れに歓喜した。
 「ファイアブリンガー」の破片は地上に降り注ぎ、
 それは人間と星神の勝利を祝う花火のようであった。
(公式サイトより)

……歴史は繰り返した、ってこと?
レオたちはファイアブリンガーの復活を阻止した、ということなの?

戦いが終わり、静寂に包まれたアイ・ハヌムに光が満ち、
レオナルドの前に1つの輝く欠片が降ってきます。
それを掴むと、迷わずアイ・ハヌムの空へと放り投げるレオ。
あれは砕け散ったファイアブリンガーの欠片のコア?だったのかな?

いずれにせよ、きっとあの欠片が
レオに緋の欠片を渡した女性・サーシャが
アイ・ハヌムに沈めてほしかった本当の「緋の欠片」だったんだろうな。
そう悟ったから、レオは最後にあの欠片をああしたんだろうなあ。

――と解釈しているけれど、ほんとはどうなんだろう(笑)

ファイアブリンガーにしても、70年前に人間に倒されて
復活の時を待っていた邪神、とは正直あまり見えなかったんだよなー。
本当に復活が目的だったのかな……?


場面暗転後、ヤクサルト州でエピローグ。

Σドクとサーシャが夫婦になっている!?
サーシャは緋の欠片のことは全く覚えておらず、
レオに欠片を渡したのは彼女に憑いていた何かだったようです。

そっかー、いろいろ聞いてみたいことあったんだけどな。
レオに緋の欠片とアイ・ハヌム行きを託した理由や、
「緋の欠片をアイ・ハヌムに沈めて」の真意とか。

ファイアブリンガーをアイ・ハヌムで
安らかに眠らせてあげてほしいという願いだったのか、
邪神に今度こそトドメ刺して来いということだったのか、
サーシャの中の人(違)の真意はどうだったのか聞いてみたかった気も。

そして、リサとレオが最後に言葉を交わすシーンは切なかったです。
「強い敵が出ませんように」を選んだせいだよねこれ絶対;;
(あとすまん、危ない目にはかなり遭わせたと思う……特にセレナイフ州で)

レオにさよならを告げるリサの台詞の全部がもう泣けました。
リサは結婚することになり、レオも農民としての日々に戻り、
2人はそれぞれの人生を歩き出します。
こうしてみんな大人になっていくんだよな……だけど泣いてしまう;;

そしてスタッフロール。
主題歌の「胸に刻んで」涙がもう止まらなくなりました;;

スタッフロールとともに流れる仲間たちの後日談、
これはすごく嬉しかったなあ。
個人的にソクラテスの後日談が気に入っています♪

ちなみに後日談トップはアングルでした。
あー、終盤は彼女をずっとバトルメンバーに入れていたからなあ。
(HPを伸ばすために)
たしかにこれも「キャラへの愛」かもなー。
(だからラストシーンでレオナルドを訪ねに登場したのかも)

サガスカの「愛」の能力値が「その大きさはあなた次第です」
説明されていた意味がここで初めて分かった気がします。

そして、締めくくりで出てくる一枚画の中央ポジションに
ティシサックがいたのでとても幸せでしたv
レオナルド編で間違いなく一番お世話になった人です。

そんな感じで初レオナルド編クリア。

でも2人目を始める前に、
今度は「レオといつまでも一緒にいられますように」
選んでまたラスボスに挑んでこようと思います。

というわけで、あともうちょっとだけ続きます。

~おまけ・ファイアブリンガー戦のメンバーメモ~
初めてファイアブリンガーに挑んだ時の
パーティメンバー5人のメモをここに。
余談ですがラスボスに初見で勝てたサガシリーズは
サガスカーレットグレイスが初めてかもしれないです(笑)。

F1140001.jpg

~装備~
レオナルド
(ツヴァイハンダー&魚鱗の鎧&ラバーソウル・改)
ティシサック
(ウイングドランス&鋼鉄の鎧・克&霊銀の具足)
エリザベート
(龍光の弓&霊銀の鎧&ヴァンブレイス)
オグニアナ
(ウォーアクス・改&プレートスーツ&強化道着)
アングル
(デュエルソード&ブレスガード&月影のローブ&フルフェイス)

~陣形~
カタリナウェッジ
ファイアブリンガーというくらいだから氷雪刻がよく効くはず!
という単純な理由から、ファイアブリンガー戦はこの陣形一択でした・笑)

~その他~
・メイン武器のスキルレベルは21~24
・ロール取得は全然こだわっていないのでほぼ初期ロールのみ
23 : 54 : 50 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その13。
2017 / 07 / 02 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ファイアブリンガー降臨
「女から預かった石」をアイ・ハヌムに投げ入れると
ファイアブリンガーが出現。ラストバトルに突入です。
ところでファイアブリンガーってレオ編では無口なのかな。
せめてここまで来たレオたちに何か一言……。

そうじゃないと今のシーンがまるで、
「池にパンの欠片投げたら鯉が水面に顔を出した」的な光景にも見えr(ry


あとアシュテール神にもらったユシタニア州の葡萄はどうしたのか、
あそこでラストバトルの空気読まずにちょっと聞いてみたかったです(笑)。

・vsファイアブリンガー 第一形態
1ターン目のファイアブリンガーの行動は「ウズメの陰影」
星神の名前を冠した技かー、さすがラスボスだなー、
と思っていたら見覚えのある光景が。

Σファイアブリンガー、星神の恩寵を再現してくるの!?

これまでのバトルで全ての星神の恩寵を授かっていたので
それが相手側に起きる怖さは容易に想像できました。
むしろ各恩寵の効果がわかる分怖さが倍増(震)。
「マリガンの陰影」による全体攻撃の連発は痛かったですorz

とりあえず全員でBP1の技を繰り出していたら数ターンで撃破。
もちろんこれで完全撃破ではなく、選択肢が出てきます。

次に沈める緋の欠片は「その他の石?」に。
多分8つぐらい集まっていたかなー。

レオナルド「いろいろあったが、全部沈んじまえ!」

第2ラウンド突入です。

・vsファイアブリンガー 第二形態
このバトルだけ毎ターン、
1回目の「Ready」表示から画面がなかなか動かないので
バトルの行方とは別に、ここでフリーズしたらどうしようという意味でも
かなりひやひやしながら戦っていました。

まさかレオナルド編のEDもサガフロ1のブルー編ラストシーンのように
このまま画面がセピア色になって「THE END」が出てくるオチなんだろうか
という不安が胸中をよぎったほどフリーズ時間長かったよ(笑)


閑話休題。

一番苦戦したのは、この第2戦目だと思います。
原因は間違いなくこれです。

ファイアブリンガーのリザーブ解除がうまくいかないorz

いつもリザーブ解除に使っていた
ティシサックの蛟竜波もリサの狙い討ちも
アングルのライトニングピアスも突属性攻撃だったので、
ファイアブリンガーのインタラプト技の剣風閃
ほぼ毎回全体攻撃の反撃を喰らっていましたorz

もうあのインタラプト技は喰らうものだと割り切り、
この時のファイアブリンガーには全員捨て身の攻撃で挑みました
今振り返れば、すごく向こう見ずな戦い方をしたと思います(反省)。
今この戦い方でファイアブリンガーに挑めと言われたら恐ろしくてできません(笑)。

第二形態を撃破すると。

リサ「なんであたしたちファイアブリンガーと戦ってるの?」

それはプレイヤーも聞きたいです(笑)。

レオ「奴が殴ってきてるんだ、やらなきゃやられるぞ!」

うん、サガって往々にしてこういうノリでラストバトルになるよね。
リサの疑問もレオの返事もこの上なくサガらしいなあと思う。

そして出てくる最後の選択肢。
最後に沈める欠片はもちろん、「自分が握って産まれたきた石」。

レオナルド「これは返すぜ。いい加減大人にならないとな」

うおおお熱い展開になってきた!
最終ラウンド突入です。

・vsファイアブリンガー 最終形態
第二形態の時に比べるとかなり安全に戦えました。

ファイアブリンガーがクリムゾンフレアの詠唱で
実質3ターン攻撃せずに待ってくれたのは
間違いなくファイアブリンガー&サガスカスタッフの慈悲だと思う。
もしくは暗に3ターン以内に倒せないと危ないぞと
楽しんでカウントダウンしていたのかもしれないけど(笑)。

あと最終形態のファイアブリンガーはとても表情豊かだと思いますv

倒される度に胸を手で押さえて
「やられた……!」という表情と仕草を見せた――
かと思いきや目をかっと見開いて不敵な笑みとともに復活するのは
初めて見た時はプレイヤーの心臓に悪かったです(笑)。

お供のレーヴァテイン2本の相手はそこそこに、
レオの流し斬りとティシサックの脳削りを軸にして、
BPに余裕ができたらアングルの氷雪刻をプラス、
連撃で消費BPが減ったらリサのハートシーカー
オグニアナの高速ナブラも加えて、
ひたすらファイアブリンガーに攻撃を叩きこみました。
とにかく「やられる前にやれ」がモノを言った戦いだったと思います。

初めてのファイアブリンガー戦はこんな感じでした。
向こうにクリムゾンフレアを撃たれる前に
HPを削りきれたのは大きかったよなあ……。
(完全にヴァッハ戦のトラウマだな・笑)

ラストバトル後の詳細はまた後日に。

――続く。
22 : 43 : 39 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
| ホーム |