FC2ブログ
ウルピナ編備忘録 その8。
2017 / 08 / 26 ( Sat )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・トラキニ州にて
水門の内側の巨大水棲生物
今周は水門の外まで無事に逃がせました。
レオナルド編ではうっかり死なせてしまって
ここ心残りだったんだよなー。巨大水棲生物、達者でなー!

……。
あれ、RPGらしく何か恩返しのアイテムをもらえたりとか、
ミニイベントが起きたりとか……あれ?何もない?ほんとにないの?
……いやいや、決してお礼が欲しかったわけじゃないけどさ(笑)。

でもあんなに苦労して水門の外に逃がしたのだから
きっとまだ何かイベントがあるはずだと当時は思い、
北東界外まで行ってこの水棲生物の行方を探していました。

・ユシタニア州にて
レオナルド編で心残りだったイベントその2。
おばあさんから頼まれたグルモン織の荷物を目的地まで運ぶため、
今回はグルモン兵の検問もバトルで強行突破します。
前回はここでイベント未決終了になったからなー。

あ、グルモン兵の戦闘リワードが氷晶だ。
アイスソードの材料……。

しばらくイベントそっちのけでグルモン兵を何度もボコるウルピナ一行。
ユシタニア州がサガスカのアルツールと化した瞬間でした。
もはやどっちが賊かわかりません;

その後、犬の恩返しや
オグニアナ(グルモン王女)の口添えもありながら
グルモン織の荷運びを繰り返すウルピナでしたが、
この手助けは、果たして誰の、どんな目的に繋がっていたのか。

それは最後に明かされます。
そういうことだったのか……!

たしかにモンドの言うように「利用された」のかもしれないけれど、
この世界では間違っていない選択だったんじゃないかな、と思います。

・セレナイフ州の悪霊
レオ編ではリサのLPを0にされたイベントなので、
ウルピナ編ではモンドのLPが0になるのか?とすごく心配でした。

が、ウルピナ編の場合はLPを削られるのはウルピナで、
しかもLPが0になる前に自ら悪霊をぶっ飛ばしにかかるウルピナ姫。
(ちなみに今回は「変わらない」の誓いを選択した後は、
ひたすら水車小屋でLPを減らして悪霊を撃退しました)

もしもモンド爺やがLPを削られたら
年齢的にもそのまま三途の川を渡りかねないのでは

いう不安がぬぐえませんでしたが、杞憂で済みました(笑)。

そうだったな、サガ世界の人間って生きる力たくましかったよな……。

・リーア辺境州の妖精
モンド爺やには妖精の姿は見えないみたいです。
へー、サガスカ界の妖精って大人になると見えなくなるのかな?

あれ?
それなら妖精ハンターのおじさんたちはどうやって妖精を……?
真相は河津神のみぞ知る(笑)。

あと、今周はカゴを開けたら蜂に刺されてLP1減りましたorz
レオ編では野イチゴが入っていたのに……?あれってランダム?

・カニだー!(言いたかっただけ・笑)
サンドリア州に行くと、
どの街も洞窟もとにかくカニだらけになっていました。
おかげで街での鍛冶屋利用も洞窟でのバトルもできません。

これ、サガスカスタッフは絶対に
ロマサガ2の「アリだー!」を意識したに違いないし、
プレイヤーに「カニだー!」と言わせたかったに違いない(笑)。
解決方法はもちろん、女王アリならぬ女王ガニを倒すことです。

元イムホキエルダム前に陣取っていた女王ガニを倒して一件落着。

・ウルピナ姫ご乱心
グラディオン州にて例の壺を発見。

レオ編でもリサが壺を覗いて
ちょっと大変なことになりかけましたが、
今回はウルピナが壺を覗いて
モンドもキャスリン砦の兵士たちも巻き込んで姫さまご乱心。
人的被害が出る前にモンドが頑張りました。

先日のサッカラといい、ウルピナあちこちで誘惑されているなあ;
彼女の、ひいてはユラニウス家の将来が心配になってきました。
やはり次回は必ず兄さまを救出しなくては(決意)。

それにしても、壺の中に見えたものが
行き倒れの男が山ほどの黄金、
前回のリサが高級美容グッズ、
モンドがハチミツだったのに対し、
ウルピナの場合は母の遺骨だったのがかなりぐっときました。
それにしてもモンド……あの流れでハチミツって言われると落差ありすぎて……(笑)

・星神の巡礼地めぐり
ウルピナ編だし、今周は十二星神全ての祠を回りました。

真のヴァッハ神の祠では今周もヴァッハ神とのバトルに。
相変わらずクリムゾンフレアは脅威でした。
「星神の試練」というより「ヴァッハ神の遊び」だったのでは、と
モンドが言っていましたが、プレイヤーもそう思います。

ちなみにヴァッハ神の前座戦で何度も撤退したので
巨人の剣を何本もドロップ入手できました♪

あと、レオ編では放置していたロウスイ湖の霧ですが、
霧が晴れてそこに現れたのは真のディーマージュ神の祠でした。
ああ、航海の女神だから湖にあるのか!
今まで大地の蛇がそこにいると思っていましたごめんなさいorz

――それではそろそろアスワカンに行ってきます。

――続く。
スポンサーサイト



21 : 01 : 45 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
ウルピナ編備忘録 その7。
2017 / 08 / 22 ( Tue )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・ロニクム州にて
イジュグ湿原の亡霊のイベント、一応完結。
ウルピナ編初プレイだったこの周では
「王は戦いで命を落とした」という話しか集められず、
戦闘で強制的に成仏させるしかなくなってしまいましたorz

亡霊たちのあの反応を見ると、
もっと安らかに成仏させることがきっと出来たんだろうなあ。
ちょっと申し訳なかったですorz

それから森で白いアイベックスを発見。
アイベックスを追うウルピナが可愛かったですv
追いかけるとユラニウス家の紋章入りの宝箱があり、
中身は鍛冶用の素材でした。
わあ嬉しい~!アイベックスありがとう~!
そして過去のユラニウス家の人よありがとうございます!

・エイディル王との邂逅メモ
今周はエイディルと計3回出会いましたが、
いつも最後はウルピナとバトルになっていました。

1回目:メグダッセで緋の欠片を巡って
2回目:ケイ州の山小屋で不死鳥の遺物を巡って
3回目:イムホキエルダムの底の古都・真サッカラの力を巡って

「「いざ尋常に勝負!」」

結果:ウルピナ3戦3勝

ほんとに顔合わせる度に戦闘になっていたなー;

・「真サッカラ」雑記
真サッカラってどことなく、
アンサガの七大驚異に通じる雰囲気があるなあと思う。
探索したらテトラフォースとかも違和感なく転がっていそう。

決壊したダムの底に出現した古都真サッカラ
真サッカラでの出来事を見て思ったけれど、
イムホキエルダムが建てられた理由って、
あの地にダムそのものが必要だったからではなくて、
真サッカラの都を封印するのが目的だったから

エイディルの態度が心なしか日ごろよりも強硬だったのも
真サッカラという場所に影響を受けていた可能性もあるかもなー。
ウルピナも真サッカラの遺物と思わしき錫杖に触れた途端、
「この力があれば……」と言動がおかしくなりかけていたし。

この都市がレオナルド編で町の人が話していた
「偽皇帝がアイ・ハヌムから運んだ資材で作った都」だったのかな。
だけどそうだとしたら、星神の手によってダムに沈められるまでの間に何が起きたのかな。
もしかしたら、アンサガの真人みたいな感じだったのかな。


――ところでウルピナ、いくら真サッカラは
人間が入ってはいけない場所だと察したからとはいえ、
真サッカラに火をかけるつもりなら
領主であるイレーネ叔母さまから許可もらうべきでは……?

Σもしも飛び火でもしたらどうするんだよ!
今ただでさえダム決壊による被害甚大なのに;
どうか付近に被害が出ませんように。

・ハイバーニア州にて
魔法使い姉妹のイベントクリア。
今周はウルピナも「マクマクマクリー!」と、
魔法使い姉と2人してはっちゃけました(笑)。

レオナルド編では荷造りして実家に帰った姉妹でしたが
今周はなんと魔法使い姉の夢が叶って
ついにスカウトの話がケオブランの魔術師からきました。

しかし数分後には、
「悪いがこの話はなかったことにしてくれ」と言われていました。
うん、そうだろうね……。
でもゴブリンと意気投合って、ある意味すごい才能じゃないかそれ?

その後、スカウトに浮かれる魔法使い姉を仲間に――はせず、
笑顔でケオブランに送り出したウルピナでした。
それにしても「ケオブラン最高!」という選択肢から
すごく伝わってくる他人事感(笑)。

今周はエリセドがいるので彼女は仲間にしませんでした。
仲間にしたら資質はどんな感じだったんだろうなー。

・新しい仲間メモ
トゥワイの町で踊り子のジゼルが仲間に。
今回は彼女をスタメンで使う、とずっと決めていました。
ねんがんの小剣キャラが仲間になったぞ!
よし、しっかりラストバトルまで育てていくか。

ロウスイの町にて前回の主人公レオナルド発見。
あ、BGMがレオナルドのテーマだ!懐かしさがこみ上げてくるなあ~!
旅をしてみたいというレオナルドを仲間に加えました。
リサは仲間にならないのかな?ならないみたいだな~。残念。
今周はとりあえず斧を持たせてみました。

ネクワ町長のムアダナイトが仲間になりました。
ところで町長不在でネクワの町は大丈夫なのか?
……心配も問題もないか。サガ世界だし(笑)。
ステータス画面の一言コメはさすがに「私が町長です」ではありませんでした(笑)

祈りの塔の建設に熱心なチュロス屋のポールが仲間に。
Σ仲間キャラだったの!?
ちなみに今周は祈りの塔は無事に完成しました。
ステータス画面の一言コメから察するに、
チュロスの屋台ごと同行してくれているっぽくてちょっと和みます(笑)。

イムホキエルダムが決壊したため、
生活に困っていた漁師ラファエルを仲間に。
ところで妻の名前はもしかしてコンスタンツかな
イムホキエルダム決壊にはウルピナも関わっていたので、
責任を感じた姫さま、彼も連れて行くことに。

ケイ州の矢文イベントを最後まで見届けると、謎の女・ユリアが仲間に。
ユリアさん、あの貴族とどういうご関係で……?
あの一言コメも、矢文イベ中の台詞も、
どう見てもただの貴族の追っかけが言うものじゃないよなあ……。

それにしても、矢文イベントの真相は、
ただの連続お使いイベントじゃなかったんだなー。
実はかなり危険なことに関わっていたのか……。

全てを知っていた上で事の成り行きを
終始静観していたと思われる貴族の最後の台詞には
いろいろ考えさせられました。
単なるお使いイベと思いきや、とても深い話だったなあ。

そして折れてしまった大木の説明文、誰がうまいこと言えと(笑)。

ところでマンドラゴラの惚れ薬、
今回は門番の男性の方に渡しに行ったけれど、
見ず知らずの人間からああやって渡された、しかも効果効能不明の薬を
素直に飲んでみるか、と思う人間ってよく考えたらまずいないと思う。


――続く。
22 : 40 : 19 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
ウルピナ編備忘録 その6。
2017 / 08 / 16 ( Wed )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・ウルピナ世直しの旅始まる
「もっと世界のために積極的に動きたい!」
居ても立ってもいられなくなったウルピナは、
父マクシミアスを説得して世直しの旅に出ることを決意。

ユラニウス家当主として、父として、
ウルピナの旅立ちに最初は反対したマクシミアスでしたが
最後はウルピナを送り出してくれました。

それではサガシリーズの醍醐味・フリーシナリオ堪能開始です♪

・不死鳥発見
ユシタニア州に行ってみると
火の大精霊である不死鳥を発見するウルピナ一行。

不死鳥の卵を探し出して
悪者の手に渡らないようにすることが
世界を守ることにつながるとなぜか確信したウルピナ姫、
不死鳥が残した1枚の羽根を頼りに不死鳥の卵を探すことに。

Σえ、そんな行き当たりばったりな旅でいいの?
という気もしますがサガなので問題ありません(笑)。

不死鳥の卵といえば、あの南東界外の最果ての島だよなー。
というわけで一行はまず南東界外へ。

南東界外の最果ての島へは
またあの大魔女にワープさせてもらうのかなと思ったら、
ウルピナ編ではそもそも彼女のいる洞窟に入れないみたいです。
ビキニロ辺境州で船を調達することになりました。

・カプレーゼの村にて
ウルピナ「最果ての島までお願いします」
カプレーゼの人「お安い御用……って最果ての島までだって!?」

(ここのカプレーゼの人の台詞がどうしてもノリツッコミみたいに聞こえてしまう・笑)

ビキニロ~南東界外の航路には大渦があり、
とても船を出せるような海域ではない、と断られてしまいます。
たしかにありますね、巨大なメイルシュトロームがマップ上に。

ウルピナ「誰か大渦を渡れる勇敢な船乗りはいませんか!」

そこで、まるで
「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!?」
みたいな感じで村の真ん中で叫ぶウルピナ。

すると1人の女性が名乗りをあげました。
「精霊の許しを得た者であれば大渦を乗り切ることができる」
という言い伝えがあるそうで、
大渦を突破できるかどうかはウルピナ次第というわけです。

こうしてクミが仲間になり、彼女の船で大渦に挑みますが、
このシーンを見ていると
ロマサガ2のコムルーン海峡突破イベントを思い出します。
Σあっ、まさか渦の中に海棲生物がいてバトルに!
なんてことにはならないよね?(※ならないので安心です)

大渦は無事に突破できました。

ウルピナ「きっと不死鳥が認めてくれたんだわ」

しかし最果ての巣に卵はなかったので、
あらためて不死鳥の羽根のビジョンを追っていくことに。
……もしかして不死鳥ってメインシナリオ?(今ごろ気づく)

・不死鳥の羽根に導かれて
ある時はリーア辺境州の妖精の繭に止まり、
ある時はイルフィー海の燈台に止まり人々の注目を集め、
ある時はテルミナ州の山頂に降り立ち、
ある時はサンドリア州のイムホキエルダムに止まり、
ある時はモウレワ州の祈りの塔の建設現場に巣を残し、
ある時はケイ州のグレートアーチにて小休止し、
ある時はヤクサルト州の真のヴァッハ神の祠に立ち寄り――

……不死鳥、単に世界旅行楽しんでいるだけなんじゃ?

不死鳥の羽根を使うと見えるビジョンって、
世界のためにウルピナを導いているというより
「ここ不死鳥的にオススメポイントだから寄ってみて♪」
くらいのノリなんじゃないかとプレイヤーの目には映り始めました(笑)。

とはいえ、
最終的にはアスワカンに飛んで行ったので
不死鳥にも何か考えがあってのビジョンなのはたしかでしょう。

ちなみにテスティカ港に寄ると、モンド爺やの台詞がすでに
「この先何があろうとも立ち向かうことができるでしょう」
と、ラスダン突入OKのものになっていました(笑)。

いやいやまだアスワカンには行かないからね?
まだサブイベントほとんど見ていないし、
仲間も集めたいし、装備も鍛えたいし――

・女神アシュテールの試練
鍛冶屋で装備を鍛えたい!でも五行の結晶が足りない!
特に木の結晶が足りない!
木のHARDは南東界外まで行かないとなあ……でもあそこは遠いしorz

と思いながらフィールドをさまよっていたら、
いつもはファイアブリンガーとアシュテール神の葡萄の話が聞ける
アシュテール神の修道院木のHARDのバトルポイントに。

Σ何があったんだ!?とりあえず行ってみます。
やったここで木の結晶をどっさり稼げる!!
それにしてもあれ本当にナイスタイミングだったよなー。

木のHARDバトルの正体は
農業の女神アシュテールの愛という名のバトルでした。
アシュテールの神獣との戦闘になります。

農業の女神アシュテールの神獣は
井戸や水車といった農業に関係した物で胴体や手足が形成され、
アシュテールの神像を抱いたゴーレムという感じで、
まさかの無機物系でちょっと意外でした。

ちなみにこの神獣と戦えるのは3回までです。
したがって、木の結晶がもらえるのも3回までです。

アシュテールの神獣を3回撃破したら
修道女のミラーネさんの台詞が「お見事です!」から
「お見事すぎますわ!」に変わるので、
これ以上ウルピナ達に修道院を荒らされないため、
おそらく彼女の判断でバトルが打ち切られた可能性アリです(笑)。

その後ミラーネさんが仲間に。彼女も仲間キャラだったのか!
(ところでミラーネさんはお腹いっぱい食べさせてもらっているのか心配です;)

とりあえず木の結晶いっぱいありがとうございます。

――続く。
23 : 10 : 46 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
ウルピナ編備忘録 その5。
2017 / 08 / 12 ( Sat )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・緋の欠片を探して in ヌマディカ辺境州
黄金の都を見つけたら現れた巨大赤スライムを撃破し、
緋の欠片を回収&ホンスワンを仲間に。

あのサーシャが珍しく、
この州での緋の欠片探しだけは迷っているようだったのは、
巨大赤スライムの出現と何か関係があるのかな?
(どう考えてもホンスワンの境遇に気を遣ったからには見えないしなあ……)

それにしても、ウルピナの前に現れた
あのスライムは一体なんだったんだろうなあ。
戦闘も制限ターンがある特殊バトルだったし、
しかも倒しても倒しても動きを止めずに移動し続けるし
あの赤スライムのイベントは正直かなりホラーでした

制限ターン以内に赤スライムを倒せたのは
モンドの蛟竜波の毒効果付与が一発で成功したのと
ベアトリスが斧技を1度も外さなかったことが大きいと思います。
それで制限時間ギリギリだったからなー。間に合ってよかった……。

・弓使い雑記
リザーブ解除要員として
切実に弓キャラを仲間にしたかったところなので
早速ホンスワンにツィゴールが装備していた弓を渡し、
ビキニロ辺境州の緋の欠片を回収しつつ、
これで安心してツィゴールさんが隠居できるなあと
ホンスワンの弓スキルを鍛えていると。

その最中にウルピナが音速剣を閃き、
それ以降、リザーブ解除役はほとんどウルピナがするように
そのため、ほどなくホンスワンも
先代の弓担当ツィゴールとそろってベンチ行きとなりました。
ホンスワン……とことん薄幸な青年だな……;

・ようやくアスワカンへ
サーシャの台詞がようやく変わり、
アスワカンに渡ることができました。ここまで本当に長かったですorz
時間がかかった最大の原因は間違いなくマクリルカリでs(ry

父マクシミアスと再会し、堰を切ったように泣き出すウルピナ。
ウルピナの代わりに事情を話すモンドの台詞にこちらももらい泣き。

サーシャ「まだ緋の欠片探しが済んでいないわよ」

そしてこの空気を容赦なくぶち壊すサーシャさん
(いや、あれはかなり待ってくれたよな。)

これまで各地の緋の欠片を見つけるために使ってきた
ユラニウス家のアイベックスの指輪も、実は緋の欠片でした。
それを破壊すれば欠片探しは終わるので、
こちらに渡して、とウルピナに言うサーシャ。

渡すか、渡さないか。
出てくる選択肢。

ちょっと迷いました。
この指輪はウルピナにとっては母親の形見でもあります。
兄を失った上に母の形見まで
ここで立て続けに失わせるのはやはり忍びないです。

しかし、緋の欠片は世界のためにはおそらく破壊した方が良い物、
ここでアイベックスの指輪を手放すことが
ユラニウス家の者として選ぶべき行動なのかもしれません。

 ・指輪を渡す
 ・指輪は渡さない

冥魔サウノックの復活を命がけで阻止した
兄さまのことを思い出したら、やはりここは渡すべきかな、と。
それにこれ断ったら、絶対あのでっかいのとバトルになるよね?(最大の本音)

サーシャにアイベックスの指輪を渡すと、
彼女との緋の欠片探しの旅はこれで終了です。
ウルピナにお礼を言うと、姿を消すサーシャ。

ウルピナ「消えた?……彼女は精霊だったのかな?」

サーシャを見送ったウルピナは、
今度こそ家族全員でシルミウムへの帰路につきました。

こうして第2章・緋の欠片編をクリア。

それにしてもサーシャさん、
レオナルド編の時とのギャップがすごくありすぎでした
ほ、本当に同一人物なのかな……?

あと、レオナルド編では「アイ・ハヌムに沈めて」で、
ウルピナ編では「邪神の欠片だから破壊するわよ」と、
彼女の緋の欠片の扱い方そのものが大きく違っていたのも
ちょっと気になるところです。
この意味もプレイを進めていったら分かるのかなー。

――続く。
17 : 53 : 33 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
ウルピナ編備忘録 その4。
2017 / 08 / 07 ( Mon )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・緋の欠片を探して in メグダッセ辺境州
やっとハイバーニア州の欠片イベから先に進める!
(あのアラームのバトルはもはやトラウマと化しているかもしれない・笑)

途中でノルミ辺境州とユシタニア州の欠片を回収済みなので、
緋の欠片探しはメグダッセ辺境州ので5つ目となります。

緋の欠片はワロミル族の王エイディルが持っており、
譲渡の条件は「鳥の地上絵の解放」と言われたので、
地上絵にいた巨大な鳥をさくっと倒して
エイディル王に緋の欠片をもらいに向かいましたが――

エイディル
 「緋の欠片は渡せぬ。
 一国の王として、このくらいの駆け引きは当然であろう?
 ユラニウス家のウルピナよ」

ウルピナ
 「では、約束を違えることによるリスクも
 十分覚悟しておられるということですね
、エイディル王」

ウルピナが言うとものすごく説得力があるな……。
(さっきのハイバーニア州での出来事を思い出しながら)

ウルピナ
 「ユラニウス家は『今回は一本取られた』と言って
 笑って済ませるような家ではありません」

ハイバーニア州の三分家が
「今回は一本取られた」で済ませてくれてよかったなウルピナ


ウルピナ、エイディル王をバトルで打ち負かし、緋の欠片を強奪。
まさに「力ずくでも奪い取る!」の図です。
ああ、サガだなー。

それにしても、ハイバーニア州とメグダッセ辺境州、
なんとも因果応報な展開だったなー。
ウルピナの方が今度は約束を反故にされる側になるとは。

・ドッペルゲンガー騒ぎ in ロニクム州
ウルピナがユラニウス家の人間ということもあってか、
偽者のおかげで州の災厄が回避された場面も多いのですが、
やっぱりあっちこっちに振り回されましたorz

偽者の正体=マリガン神のペンギンだと知っていると
例の100人前の料理の一件が、
お供え物がマリガン神殿に届けられるように
ペンギンたちが自分たちで仕向けていた
ようにも見えてきて、
何だか泣けてくるというか、微笑ましいというか(笑)。
よほどお供え物を食べたかったんだろうなー。
(料理はマリガン神殿に運びました)

あと、今周はルーグ村のネエちゃんと修羅場になりましたorz

プロポーズという事態に、
「もしもこれが男だったら、モンド、その男を成敗していたところです」
とモンド爺やもモンド爺やで修羅場状態に。

Σところでネエちゃんなんでそんなナチュラルに「殺してでもうばいとる」を実行する気なんだよ;

号泣するネエちゃんに
あれは自分の偽者がプロポーズしたのだと言うわけにもいかず、
偽者に代わってひたすら謝り続けたウルピナでした。

モンド
 「こういった修羅場は、できることなら
 姫には体験してほしくありませんでした」

モンド爺やも若いころは色々とあったんだろうな……。

星神マリガンよ、
貴方のペンギンたちの試練には
時々かなりぶっ飛んだ内容が含まれていると思いますorz

~おまけ・黒装束が仲間に~
グラディオン州に行くと、
赤ん坊を拾った場所で黒装束というキャラを発見。

ウルピナが仲間になりたいの?と聞いた時、
うなずく首を振る」で、頷く姿がちょっとかわいかったです(笑)。

サガフロ1のサイレンス並み(それ以上かも)に無口で、
ロマサガ1のあかまほうつかいのように全身ローブ姿という、
とにかく素性不明なキャラでしたが、
彼がバトルで二刀烈風剣を使ったのを見た時。

……。
二刀烈風剣……ある人物が思い浮かんできますね。

そういえば黒装束は――
・二刀流を使いこなせる
・所持している陣形は“ロイヤルハーツ”
・ウルピナの「なぜか懐かしい感じがする……?」の台詞

もしかして黒装束の正体はアn(ry

――続く。
00 : 37 : 52 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
ウルピナ編備忘録 その3。
2017 / 08 / 04 ( Fri )
サガスカーレットグレイス、
2人目のウルピナ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

◇ウルピナ編プレイメモ続き

・シルミウム出立~サーシャとの出会い
父を救出しにアスワカンへと向かう途中、
グラディオン州にてサーシャと出会いました。
レオナルド編ではずっと昏睡状態だった彼女ですが、
ウルピナ編では一人旅をしているみたいです。
話を聞いてみると――

「緋の欠片」を探している
・緋の欠片は邪神ファイアブリンガーが砕け散った破片
・あってはならない物なので破壊したいから探すのを手伝ってほしい

ウルピナは「父上も分かってくれるわ」と
サーシャの話を引き受け、緋の欠片探しを始めることに。

レオナルド編のラストバトルで薄々そんな気はしていたけれど、
緋の欠片の正体はやっぱりファイアブリンガー自身の破片だったんだなー。
だからラスダンでレオナルドが緋の欠片を投げる度に
ファイアブリンガーはどんどん力を得ていったのかなー。
……やっぱりパンの欠片投げたら水面に顔を出してくる鯉みたいだ(笑)

・緋の欠片を探して in グラディオン州
手掛かりを得ようと町の人たちに緋の欠片のことを尋ねると
なぜか尋ねた皆さんに片っ端から襲われてバトルになりましたorz

サーシャ「少々血を見てでも、探しなさい!」

Σサーシャさんもめっちゃ怖ええよ……!(震)

その後アダマス神官から、
「緋の欠片は新しい鉱脈を見つけるのに一役買っている」
という情報を得て、鉱山に行くとバトル後に緋の欠片を発見。

よかった……。
これ以上誰かから襲われる前にさっさと破壊してしまいましょう。
そういえば緋の欠片の破壊ってどうするんだ?
物理的に?それとも魔法的な手段で?

Σ!?!?

ΣΣサーシャさん……!?

Σいいいい、今の何!?(震)
あれを召喚したの!?それともあれがサーシャの正体!?
もしも夫婦ゲンカになったらドクに勝ち目は無いだろうな……

彼女の頼みを引き受けて、本当に良かったのかな……;
とちょっと不安になりながらも、次の緋の欠片を探しに出発。

・緋の欠片を探して in ハイバーニア州
調べた結果、欠片はグウィネズ家の三分家
それぞれ1つずつ保管しているとのこと。
さて、どうしたものかなー。

で、1周目のウルピナ姫が取った行動は――

ケオブランの分家から緋の欠片を盗み出す
 ↓
フォモーワの分家から緋の欠片を盗み出す
 ↓
さらにそう頼まれたマクリルカリの分家の緋の欠片も盗み出す


ウルピナ「それは名案だわ、モンド」

三分家の中で緋の欠片に対して一番まともな考え方を持ち、
かつ、この間フォモーワの追っ手から助けてくれた
マクリルカリに対して恩を仇で返すも同然の作戦に乗っかるウルピナ姫。

そしてその代償は大きかったです。

ああ、ここは素直にマクリルカリを信じてよかったのか……orz(後悔)

どんなに鍛え直してどれだけ挑み直そうとも、
戦闘中毎回警備兵に「アラーム」を使われてタイトル画面に戻されるウルピナ。

おかげでウルピナ編バトルBGMを聴くと、
今でもこのマクリルカリ警備兵との戦いを真っ先に思い出します。

勝てるまで、本当に長かったです。
ハイバーニア州の緋の欠片回収のところだけで、
プレイ時間一体何日費やしたかな……orz

もう数えきれないほど同じ戦闘をやり直すことになったので、
最後に勝てた時のバトルでは
アラームを使おうとするマクリルカリ警備兵に
本気で「逃がさん……お前だけは」というロマサガ2の七英雄の
あの台詞が思わず出てきました。

教訓:やっぱり約束事を反故にするのは良くない

この度の一件で、もう身に染みて思い知ったわ……orz

――続く。
23 : 58 : 12 | サガスカ ウルピナ編メモ | page top
| ホーム |