FC2ブログ
2017年もあと少し。
2017 / 12 / 31 ( Sun )
今年も当ブログへのご訪問ありがとうございます。
皆さまのご訪問や拍手にいつも元気をもらっています!
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


今年はサガスカーレットグレイスにどっぷりとハマった1年でした。
初めてプレイした主人公がレオナルドだったので
レオナルドのテーマ曲とバトルBGMの2曲を聴くと
サガスカ初プレイ時の思い出が鮮やかによみがえってきますvvv

そういえば去年の今ごろは
レオナルド編プレイの真っ最中だったなー。
初プレイでしか味わえない楽しさを思う存分堪能できた
1周目のレオナルド編は本当に特別な思い出になりました。

特にファイアブリンガーがラスボスだと判明した瞬間の衝撃は
サガスカ初プレイ時の最大の思い出ですvvv

実はファイアブリンガーのことは、
サガスカの本編には登場しないキャラなのだろうと
サガスカ発売前は思い込んでいました。

いわばロマサガの英雄ミルザのように、
サガスカ本編では名前だけが出てくる神だと思っていて、
サガスカ世界の人たちにとっても
70数年前に皇帝に倒されたすでに過去の邪神、
という認識なんだろうなー、と。

だから本編に出てくることは
まずないんだろうなーと油断しきっていたら、
まさかラストダンジョンで戦う相手としてお待ちになっていたとは。
何度も書くけれど、本当に衝撃的でした。
さすが河津神が産み出してくれた神だなあ。
こちらの予想をいい意味で大きく裏切ってくれました(笑)。

しかもその後他の主人公編でプレイしてみたら
別に復活する必要ないんじゃないのかと言いたくなるくらい
普通に世界のあちこちで何やかやと楽しげに活動しているし(笑)。
でも、ただ愉快な神さまというわけでもないのがまた深く、
『緋の天啓』で初めて判明するファイアブリンガーの真実が
ああ~、してやられたなあ、という感じです。

レオナルド編のアイ・ハヌムがまるでミンサガの最終試練のように思えたのは、
あながち間違いではなかったんだな、ファイアブリンガー……。


とにかく、ファイアブリンガーに対して
「愛が無限大にアップ!」した1年間だったことはたしかですv
プレイヤーにも誘惑ポイントが順調に加算されていっていますね(笑)。

来年もよろしくお願いいたしします。
よいお年をお迎えください!
スポンサーサイト



22 : 13 : 48 | サガスカ 雑記 | page top
マリガン神の祠にて。
2017 / 12 / 25 ( Mon )
タリア編のプレイメモ。

南東界外にて。
月下美人を手に粘ること数時間、
ついにタリアが乱れ雪月花を閃きました♪

F1000533.jpg

今年のうちに拝めてよかった~v
やっぱり何回見ても迫力があるなあこの技はvvv

めでたく乱れ雪月花を覚えたタリアさん、
さっそく試し斬りをしにヤクサルト辺境州のマリガン神の祠へ。

今回のタリア編(プレイ3回目)は
不死鳥→緋の欠片→ウルピナ救出ルートなので
ラストダンジョンでもマリガン神と戦えますが、
マリガン神の祠でのカーンとタリアの会話を見たかったので
ヤクサルト辺境州まで足を伸ばしてきました。

そして乱れ雪月花をトドメにしてマリガン神を倒してきました。
タリアでなくともスッキリ(笑)。

F1000567.jpg

今スクショを見返して初めて気づきましたが、
さすがマリガン神嫌いのタリア姐さん、乱れ雪月花のラストが
思いっきりマリガン神の顎を狙っています。
姐さん、完全にマリガン神を殺る気満々です。
そりゃあ姐御と呼びたくなりますわ(笑)。

楽しみにしていたマリガン戦後のカーンとタリアの会話も
タリア節がむちゃくちゃ炸裂していて見応えありでしたv

祠での出来事は、レオナルド編のレオとリサには
「マリガンと蛇が乗っ取るか乗っ取られるかの闘争してたんじゃね?」
と思われていたのでプレイヤーもこのイベは
ウナギのつかみ取りに苦戦する人のごとく、
大地の蛇のつかみ取りに悪戦苦闘しているマリガン神がいた

というギャグっぽいイメージを持っていたのですが(笑)、
今回のタリアの解説のおかげで
マリガン神があの場でしていたことがはっきり分かりました。
が。
大地の蛇を何度もつかみ損ねては逃げられまくっている
マリガンの姿が相変わらず脳裏に浮かんでくる……(笑)。

ともあれ、これで心置きなくアスワカンに渡れます。

タリアはいつもは術士だったので
刀技を繰り出す彼女はすごく新鮮でした。
頑張ってヤクサルトまで回り道をした甲斐がありましたv
22 : 49 : 58 | サガスカ 雑記 | page top
アンサガ世界とサガスカ世界。
2017 / 12 / 19 ( Tue )
アンリミテッド:サガ、
15周年おめでとうございます!!!


F1110189.jpg

2年前のロマンシング佐賀2に行った時の写真を整理していたら、
ラッピング電車の写真の1枚がふと目に留まりました。
そして気づいたことが。

実はアンサガの主人公7人が、
一番ファイアブリンガーの近くにいる!!


しかもファイアブリンガーの視線も
心なしかこの7人に向けられているようにも見えるし――
幸せな気分でいっぱいですvvvv

個人的に、アンサガの世界とサガスカの世界は
どこか繋がりを感じる世界だなあ、と思っています。

「各サガシリーズの各世界は
実は繋がっている、系の裏設定は基本的にやらない」

河津神は明言されているので、
もちろんこれは100%個人の妄想なのですが(笑)、
繋がりはないと言われても
それでもサガスカの世界とアンサガの世界は
実は何かの形で繋がっているんじゃないかな、と
両方の世界を見れば見るほど思えてしまいます。

それゆえに、
消滅したと伝えられるアンサガ界の名もなき神も
ファイアブリンガーみたいな性格だったのかなあ、
と思えてならない今日このごろです。

そういえばアンサガ世界には、
緋色の彗星ならぬ赤い月エローゼがあるし、
アンサガ界の神もファイアブリンガーのように
実は消滅してはいない可能性も案外あるかもしれないなあ。

その辺りのことも機会を作って語ってみたいなーと思う。
23 : 59 : 14 | アンサガ 雑記-5 | page top
祝!サガスカーレットグレイス1周年!
2017 / 12 / 15 ( Fri )
サガスカーレットグレイス1周年、
おめでとうございます!!!


河津神&サガスカ製作スタッフの皆様、
サガスカーレットグレイスを作ってくれてありがとうございます!

あとこの前、ついにねんがんの
「仲間は多い方がいい」のトロフィーを獲得できました!
ラスト77人目はイレーネさんでした。

F0000077.jpg

ちなみにこの後、
使用陣形コンプのトロフィー「最高の戦術家」もゲット。

あとは「フィーバータイム」のトロフィーを取れれば
「パーフェクトブリンガー」を獲得できますが――
これは気が向いたら挑戦してみるか、ということで(笑)。

他の方々のサガスカプレイ感想を見ていると、
発売日から1年が経ったのに、未だに
「え!?そんな展開があるの!?」と驚く時の方が多いです(笑)。
20周以上プレイしていろんなイベントを探し歩いたつもりですが
自分の知らない、そして『緋の天啓』でも語られていない、
世界や主人公のエピソードがまだ散りばめられている
サガスカの世界が本当に大好きですvvvv

初めて発売と同時に購入したサガシリーズでしたが、
ここまでのめり込む日々になるとはなあ。
何周プレイしても新たな発見と魅力がありますvvv

現在はタリア編で
乱れ雪月花を閃くために南東界外でバトルしてます。
年内にここで閃き報告ができたらいいなあ。
00 : 01 : 50 | サガスカ 雑記 | page top
バルマンテ編備忘録 その4。
2017 / 12 / 06 ( Wed )
サガスカーレットグレイス、
3人目のバルマンテ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

■バルマンテ編プレイメモ続き

・ハイバーニア州にて
4度目のシグフレイ出現地はハイバーニア州でした。
ウルピナ編でもお世話になったエリセドが仲間に。
アーサーがすごく嬉しそう(笑)。

アーサーの毒霧とエリセドの召雷のおかげで
シグフレイの手下たちとのバトルもかなり楽でした。
術士2人態勢なので陣形マジカルシャワーの恩恵も
最大限に受けられて嬉しい限りです♪

もっとも、エリセドの召雷は詠唱に2ターンかかるのと
その前にエリセドが倒されていることも多いので滅多に拝めずorz
アーサーの毒霧の詠唱は間に合うんだけどな……。
バルマンテー早くプロテクト技を閃いてーorz

ハイバーニア中を駆けずり回り、
すったもんだの末にテアナヴァッハにてようやくシグフレイを確保。
グゥイネズ家によって告発され、
処刑されるシグフレイ――って、ちょっと待って。

シグフレイの狙いは精霊の玉座にあると知った上で、
あえてその精霊の玉座の前で刑を執行するというのか!?
誰か1人でも異を唱えなかったのかな。

それシグフレイの思う壺なんじゃないのかなー;
でもあの顔ぶれなら、多数決でこうなりそうな気もしますね(諦め)。

シグフレイは己の計画を阻止されたとは思わず、
むしろこれが思い通りの展開だと満足しながら処刑されます。
そして、いつものように難易度HARDのボス戦が残りましたorz
シグフレイの血によって玉座から召喚された大精霊との戦闘に。
これと同じヤシの実のモンスター、世界のあちこちで見t(ry

そういえばウルピナ編の後日談に
晩年のエリセドも大精霊を呼び出したとあったけれど、
その時召喚されたのもこの大精霊なのかな。
この大精霊を倒せる戦力がないほどグゥイネズ家は疲弊していた、というから、
ED後に起きた大戦が世界にどれほどの爪痕を残したのかがうかがえるなあ……。


大精霊を倒すと翠の古棍を入手。
棍棒だったのでバルマンテに装備。おお、攻撃力が25もある!
今回の最大の収穫ですv

全てが終わり、
最後に言葉を交わすグゥイネズ家当主とバルマンテ。

バルマンテ
「刑死者の言葉を受け止めることは処刑人としての務めだ。
もう少し、奴の言葉に付き合おうと思っている」
グゥイネズ家当主
「シグフレイ……いったい何者であろうな」

4度目のシグフレイ処刑を終え、腹をくくるバルマンテ。
シグフレイの自己申告通りなら、
あと3回、世界のどこかで何かをするつもりなんだろうなー。

~おまけ・アーサーメモ~
ハイバーニアに出発する前のこと。
先日ヌマディカを丸ごと壊滅させてしまったことで
アーサーからも心配されるほど元気のなかったバルマンテ。

バルマンテ
「自分は明らかにシグフレイに利用されている。
……お前、もしかしてシグフレイと組んでいるんじゃないのか?」
アーサー
「ちょっと、気持ちはわかるけどそういう陰謀論じゃ何も解決しないよ」

落ち込んで相方にもちょっと疑心暗鬼状態になっていました。

というか
「処刑された人間が現世に甦っている」という超常現象自体には
とうとう2人ともツッコまなくなったか――


プレイヤーとしてはアーサーはシロだと思っていますが
今のはもしかしてアーサーが離脱する前兆?と別の意味で心配に。

当時、キャラやシナリオのネタバレ情報は
一切見ないでプレイしていたにもかかわらず、
「相方アーサーのパーティ離脱イベント」
バルマンテ編には仕込まれていそうだなー、と
アーサーを最初に見た時からなぜかずっと感じていました。
彼の見た目が、ダウド離脱イベがあったミンサガのジャミルっぽいからか?

今周はバルマンテ編初プレイだし、
できればアーサー離脱ルートは回避したいなあ。
もしも離脱ルートに行っちゃったら絶対に
アーサーに敵対&死亡フラグが立つ予感がする……。

~おまけその2・バルマンテと赤ん坊~
ハイバーニア州に向かう途中、
グラディオン州の例の場所で赤ん坊を拾ったバルマンテ。
子守りをしながらフィールドを歩くバルマンテが……!(爆笑)
あのシーンは腹筋崩壊必至です(笑)。

抱っこした赤ん坊を全身で気遣いながら
フィールドをのっしのっしとリズミカルに歩く彼の姿は
見た瞬間笑いのツボにはまりました(笑)。

あれはバルマンテ編の一番の必見映像だと思う。

そして同時にものすごくほっこりしましたvvvv
もうこのままずっとバルマンテが
赤ん坊を抱っこしたままでいいんじゃないかな(待て)
あれはずっと見ていられる……v
めっちゃ癒される!そして面白すぎる……もう笑ったvvv

バルマンテはきっといい保父さんになると思いますvvv

――続く。
23 : 13 : 35 | サガスカ バルマンテ編メモ | page top
| ホーム |