FC2ブログ
今年もお世話になりました。
2018 / 12 / 31 ( Mon )
今年も多くの方々に
当ブログにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。
たくさんのご訪問と拍手にいつも元気をもらっています。
この場をお借りして深く感謝申し上げます。


早いもので、平成最後の大晦日です。
今年はブログ更新のペースがかなり落ちてしまいましたが
バルマンテ編のプレイ記を最終回まで書けたので、
サガスカ初プレイ記が4人中3人完成して
まずはほっとしています。あとはタリア編を残すのみ!
来年こそはタリア編プレイ記を書き始めたい&
来年のうちに最終回まで書き上げたいです。

そんなタリアさんの現在(緋色の野望版)ですが、

setugetuka_201810011405308c2.jpg

レオナルド編にて新ロール「美芸」を修得しました。
時々刀も使っていたら、気がついたらこの結果に(笑)。
(ちなみに普段は小剣担当です)

リサも「行ってもいいかも」と言う時期になったので
そろそろアイ・ハヌムに行こうかと思います。
緋色の野望版のファイアブリンガーはどんな強さなのかな。
そして声付きのファイアブリンガーはどんな感じなんだろうなー。

緋色の野望版のレオ編クリアの報告は来年になりそうです。

来年もよろしくお願いします。
それでは、皆さまよいお年をお迎えください!
スポンサーサイト



01 : 07 : 10 | サガスカ 雑記 | page top
祝・16周年&2周年&半年!!
2018 / 12 / 26 ( Wed )
ちょっと遅れましたが――
アンリミテッド:サガ、
16周年おめでとうございます!!!


そして――
祝・サガスカーレットグレイス2周年!!

緋色の野望版サガスカはもうすぐ祝・半年!かな?(笑)
他にもロマンシング佐賀2018開催やサガ舞台化
ロマサガ新作配信等もおめでとうございます!

佐賀県で開催されたロマ佐賀2018の
七賢人と七英雄コラボイベで気づきましたが、
今年は明治維新からちょうど150年
てことは、ファイアブリンガーはちょうどこれくらいの周期で
もとの世界に戻ってきていたのかー。

サガスカ界の人々は、
約150年ごとにファイアブリンガーと戦ってきたわけですが、
150年前って、現実の月日でみると結構長いもんだなあ……。
そりゃあ抜かりなく備えられた時代から
後手後手になった時代まであるわなあ。
……とここまで書いておいてアレだけど、あの世界って何を以て「1年」としているんだろう?

さて、アンサガ16周年に乗っかってちょっと語ります♪

「ファイアブリンガーは外界から十二星神を呼び出した」

――という設定を読んで。

(※以下100%妄想語りです)

最近は、
「ファイアブリンガーは十二星神をアンサガ世界でスカウトした」
説が脳内でほぼ確定しつつあります。

アンサガの世界には
「神船の錨」があるのであの場所を入口にすれば、
ファイアブリンガーも彗星の姿でアンサガ界に来れそうだしなー。
で、時には人間の姿になって自ら探し歩いたり、
時にはアンサガ世界の神から紹介してもらったりして、
十二星神をそろえて元の世界に帰ったのだと思います。

そしてそれをきっかけに、
当時はまだ健在だったアンサガ界の神と
ファイアブリンガーの交流が始まって、
そこから両方の世界の人間たちもお互いの世界に
いわば留学感覚で行き来していた時期があった、というのを希望v

だからアンサガ世界とサガスカ世界って
どこか似ているところがあるんだろうなーと思います。

神船の錨をはじめ七大驚異は一歩間違えば
カオス・ルーラーが降りてくる危険な場所でもありますが、
ファイアブリンガーなら遭遇しても多分問題なさそう。
まずカオスに呑まれるような性格してなさそう(笑)

もしカオス・ルーラーとファイアブリンガーが戦うことになったら、
ルーラー様のソードダンシングや滅殺剣は全てインタラプトされそう(笑)。
ただ、ファイアブリンガーの最大LPはおそらく7だと思われるので
ケイ州の野イチゴかチャパの薬草は必携ですね(笑)。


~おまけ・緋色の野望プレイ近況~

siren.jpg

向こうも残り1体、こっちもあと1人。
緋色の野望ではよくこういうタイマンバトル状態になります。
もうレオナルド編プレイ終盤なのに。
というか、これ難易度EASYのバトルなのにorz

北東界外にて、
土のエレメンタルから初めて超重力を喰らいましたorz
ダメージめっちゃ大きかった……orz
そしてグゥイネヴィアのサイレンが初めて大活躍(笑)。

敵はVita版と比べると総じて強くなっていますが、
エレメンタル系は特にタフになっている気がします。

現在はラストバトルに備えてあちこち回っています。
ガブリエルのバトルボイスの台詞が
たまにアンサガのヌアージさん風なのが今ツボにハマってて、
彼が「敵のために祈ろう」と言うのを聞くと思わず笑いが……(笑)。
23 : 56 : 33 | アンサガ 雑記-5 | page top
詩人の災難 in ハイバーニア州。
2018 / 12 / 11 ( Tue )
緋色の野望版サガスカでは
各地で吟遊詩人さんの語りがたまに聴けます。
BGMがミンサガの詩人さんが語りをする時の
音楽(「Minstrel Song」)のアレンジなのが
反則級に合っていて最高の選曲だと思うv
緋色の野望の詩人さんはマルディアスにも行ったことが?

一番印象に残っている語りは
ファイアブリンガーと星神アダマスとイムホキエル、
そしてアダマスの愛竜カリドゥスのお話です。
この詩人さんの語りを聞いて、
イムホキエルは一番よく働いている星神、というイメージが定着。
ああ、だからイムさんだけは恩寵でもガンガン来てくれるのか。
近ごろはイムホキエルのことはイムさんと略称で呼んでいます(笑)。

ところで、ミンサガの詩人さんは
「私が語る物語を聞いていきませんか?」だったのに対し、
サガスカの詩人さんは、

makumaku01.jpg

「私が語る物語を聞いてください
と、すでに主人公に語る気満々で
いつも話を始めるのが個人的にツボ(笑)。

先日は魔法使い姉妹イベ中だったからか、
詩人さんはマクマクマクリー姉のことを
BGMもマクマクマクリーのテーマ曲で歌ってくれました(笑)。
が、その内容は――

makumakumakuri-.jpg

Σどうしたの詩人さん!?!?

しかもここ、語りとメロディの字数が合っているので歌えます(笑)。

Σ詩人さん、本気か?あと正気か?(失礼すぎ)
あのマクマクマクリーは、詩人さんの目にはそう映るのか?

makumaku03.jpg

真相:吟遊詩人もマクマクマクリーの被害者の1人でした。

緋色の野望版でも新たな犠牲者が……。
ネヴァーンに脅された詩人さん……御愁傷様です(合掌)。
てことは、あの作詞はネヴァーン本人によるもの?
『紫の疾風』って、二つ名も自分で用意しているんかい(笑)。

そういえばアンサガの3人の魔道士、
ジョーゼフ、クライド、ユンの二つ名も
ブルーサンダー、ブラックストーム、クリムゾンレイン、と
色と気象を組み合わせたものだったよなー。
アンサガの世界とサガスカの世界って、
やっぱりお互い無関係の世界には思えないです。
ネヴァーンがやっている自称・魔法の修業も
アンサガの魔道板の読解のしかたを考えると、それと近い気がします。
ネヴァーンくらいのノリで頻繁に術使いまくっていかないと、
絶対読み終われないよなー、アンサガの魔道板って。

もし彼女がアンサガ界に来たら
術の達人とか術合成のパネル最初から持っていそう。
ラスボスも裸足で逃げ出していきそうだな(笑)。
23 : 38 : 06 | サガスカ 雑記 | page top
| ホーム |