FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
続々・サガフロ1プレイメモ(T260G編)。
2016 / 11 / 27 ( Sun )
サガフロプレイ記、T260G編ラストです。
メカ尽くしのラストバトル、とても楽しかった~!!
そして、エンディングは泣けました!

・ラストダンジョン

機械神バロールを倒して、RB3内部にダイブ。
それまでのおどろおどろしい雰囲気に満ちたBGMから一変して、
カッコいいBGMが流れるRB3システム内部。
おお、いよいよ最終決戦間近、という感じで、
すごくモチベーションが上がってくる!!

敵を倒してシステム中枢を目指します。
コンピュータのシステム内部に広がる仮想空間が
洞窟やジャングルや砂漠だったことに初めは違和感があったけれど、
ああ、これが、RB3の侵入者を阻むセキュリティなんだなと納得。
システム中枢に到達するための手段が
3段階あるパズルを解くことだったHQとはかなり対照的です。

vs.ジェノサイドハート

音楽がいい!静かに熱くなる神曲です!
ずっと聴き続けていられるBGMだな~v

ラスボスのジェノサイドハート戦、
ヴァーチャルシフトの度に移動するメカたちに和みましたv
ちなみに倒した時のヴァーチャルシフトは
“雪山→聖堂→海洋”の順でした。

実は2回全滅して、3回目の挑戦で倒せました(笑)。

こちらの精霊銀装備者が少ないことを分かっているのか、
ヴァーチャルシフトには毎回聖堂モードが入っていましたorz
サッドソング連発は軽くトラウマになったかもしれん(笑)
それと、海洋モードで特殊工作車に塔を2回も撃たれた事は忘れません。
ジェノサイドハートの鬼ー!!!!

やっとの思いでヴァーチャルシフトを3回分解除して、
メインルームのモニターを初めて全て砂嵐にした矢先に――

≪NO FUTURE≫

まさかの4回目のカーネイジ

倒れるレオナルドと特殊工作車とpzkwV。
Σやばい、回復役がどっちもやられた……!
無事だったのは
直前に回復してもらったT260Gとナカジマ零式のみ。

こうなったら、
V-ENDが怖くて使うのを躊躇していたけれど
意を決してT260GのV-MAXを発動。

どうか来ないでくれ、
V-MAX準備中のT260Gに攻撃来ないでくれ……!

祈る思いが通じたのか、
このターンのジェノサイドハートは何故か、
すでにやられている特殊工作車とpzkwVに
集中攻撃を浴びせるばかりでした。
まさか、HPゼロにされても、
みんながT260Gを守ろうとしてくれているのか……?

よし、これでコスミックレイヴが――って、
ΣT260GのWPがあと1足りない!?

頼む!WP回復するまで、あと1ターン耐えてくれ……orz

次ターンのジェノサイドハートの攻撃はナカジマ零式に。
残りHP20でなんとか生き残る零式。
さっきから、みんながT260Gを死守しているとしか思えない現象が……。

そして、T260GのWPがついに7に回復。
コスミックレイヴを1回だけ発動できます。
全てはT260Gの最後のコスミックレイヴに託されました。
マクスウェルシステムを付けておいて本当に正解だった……。

これが、泣いても笑っても、
ジェノサイドハートへの最後の攻撃――!

そして――

≪NO FUTURE≫

崩れ始めるジェノサイドハート。

た、倒したあああああ!!
T260Gのコスミックレイヴがラストを決めて勝ったあああ!!

うおおおおおお!!!!背水の陣から掴んだ勝利!!!!
これは熱い!!最高に熱い!!!!
最後まで諦めないことの大切さがあらためてよく分かったよ!
感動のラストバトルをありがとう~!!

そしてエンディング。

役目を終えて動かなくなったT260Gへの
ゲンさんのあの“ゴーン”でちょっと笑って(笑)、
再び動き始めたT260Gとゲンさんとの会話や
T260Gの最後の言葉で目頭が熱くなりました。

そして、映像と音楽のみで静かに語られる、T260Gのエピローグ。

中島製作所で最初の姿に戻してもらって、
スクラップでシップに乗って、
タイムとローズが待つボロへと帰還するT260G――

ああ、思い出したらまた泣けてきた……。
心温まるエンディングでした。
T260G編をプレイして本当に良かった!
23 : 39 : 45 | サガフロ1プレイ記 in ロマ佐賀3 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。