FC2ブログ
続・サガフロ1プレイメモ(クーン編)。
2016 / 12 / 18 ( Sun )
クーン編プレイ記後半です。
ちなみに冒険の末、クーンはトリケプスの姿に、
済王はトレントの姿に変身しました♪

・ヴァジュイールの宮殿へ

残すはヴァジュイールの持つ指輪だけとなりました。
これだけたくさん指輪があれば、もうマーグメルに帰っちゃっても(ry

クーン編の旅がハードだった、という記憶なのは、
間違いなくこのヴァジュイール宮殿の攻略が原因です。

というか『解体新書』を見ながらやっても難しかったぞ!(笑)

中にはクリア条件が見当つかない部屋もあって、
自力で解けたのは8部屋中2つだけ(護りの間と戦士の間)でした。
その2つも気づいたらクリアできていた、というオチで(笑)。
プレイヤーの知恵と閃きも要求されるヴァジュイール様の試練。

噂のマグマスライムの試練は、
何度かパーティを鍛え直して最後にクリアしました。
LPが高いゲンさん、リュート、メイレン、T260、特殊工作車で挑戦。
二刀烈風剣&全体射撃で毎ターン切り抜けました。
ゲンさんがたくさんディフレクトしてくれました。感謝。

でも考えてみれば、
こういう感じでLP削られるのって、アンサガでは見慣れた光景だよね。
――と考えたら、マグマタッチの連続にも冷静になれました。
むしろLP1しか削らない優しいマグマスライムだ(笑)。

ところで商人の間に居たハイ&ローの司会者たちは、
いつごろからあの部屋に居るんだろう……?
指輪の挑戦者なんてめったに訪れないと思うので、
ヒマすぎる、どころではない問題がかなりあると思う(笑)。

・目指せ芸術点10点

 ヴァジュイール
 「待ちに待った真の挑戦者よ、
 かかって来い!そして私を楽しませてくれ!」


そしてこの台詞とともに流れるBattle#4

わあ、最高にかっこいい……!!

曲のイントロとヴァジュイールの台詞がこの上なくマッチしていて、
これからバトルなのも忘れてしまうほど酔いしれた場面でしたv
待望の指輪の挑戦者への
ヴァジュイールの静かな歓喜と気分の高揚が伝わってくるようです。

さて、美しい連携を決めて、
ヴァジュ様から芸術点10点をもらわねばならない最後の試練。
間違いなく、クーン編で一番苦労したバトルです。

何回も全滅してやり直しました。
連携を決めて見せろとヴァジュイール本人が教えてくれる分、
バリアの解除方法が作中ノーヒントに近かったアンサガの老師戦より
間違いなく親切なはずなのに、
前者のバトルの方が何倍も苦労しましたorz

普段使わない技や装備をとっかえひっかえして、
試行錯誤の末、クーン、済王、アニー、ゲンさん、リュートの5人でクリア。
合格できたのは済王の草薙の剣とアニーのディフレクトのおかげです。

3点や2点の芸術点をちびちびかき集めて、なんとか合格点に到達。
噂のハイドビハインドは使わずに突破できたのでそれでよしとします(笑)。
美しい5連携……いつか出してみたいものです。

・最後の戦い

マーグメルに帰還。
指輪の力に呑まれたメイレンがパーティから離脱し、
ラスボスのマスターリングとの戦いに。
BGMがミンサガの“邪聖の旋律”っぽくてテンション上がります♪

ところで「願いを叶える指輪」の正体は
欲望のエネルギーを集めるためにばらまかれた道具で、
指輪はその手段として持ち主の願いを叶えていただけ、
というメイレンの話を聞いて思ったこと。

それなんていうキャッシュ兄さんの呪いのガントレット!?

アンサガの呪いのガントレットもたしか、
欲望の力ならぬ、戦いの力を集めるために作られた遺物だったよなー。
そして遺物に目をつけたレオンとジーンが
最後に混沌の力に狂わされてしまうところも、
今回黒の指輪に狂わされたメイレンと似ているなあと思う。

~最終決戦メンバー~
クーン、フェイオン、ゲンさん、リュート、ヌサカーン

ゲンさんがいきなり魅了攻撃を喰らって
二刀烈風剣をこちらに放ってあっさりと全滅orz
1個だけ持っていたパープルアイをゲンさんに装備して仕切り直しです。

ゲンさん&リュートは二刀烈風剣で全体を攻撃。
フェイオンはひたすらロコモーションG。
クーンはシルフィードがメイン攻撃、たまに毛繕い。
ヌサカーンは回復担当で、余裕がある時のみ銃で攻撃に参加。
ゲンさん以外に魅了攻撃がこないことを祈るのみ――

すると今度はクーンが魅了され、指輪を敵に使用orz
あろうことか、なんと敵全員のHPを回復。な、なにをするきさまー!

――というハプニングが生じた以外は、特に被害なく戦えました。

メンバー全員が、あと1回分しか技を出せない――
というところまで消耗したころ、マスターリングも力を失って地上へ落下。
おお……ぎりぎりの戦いだったなー(WP面が)。

ところで、フェイオンはロコモーションGを、
あのマーグメルの遙か上空という場所でどう繰り出していたんだろう。
ツッコんではいけないことなんだろうけれど(笑)

エンディング。

クーンがメイレンに手を差し伸べ、
メイレンがその手を取って立ち上がるところがとても好きです。
ほのぼのしていながら、同時にじーんとくるよなあ……。

そして、最後まで己のペースを崩さない
ヌサカーン先生が印象的でした(笑)。
ゲンさんはこれからワカツの復興に取り掛かるのかなあ。

そういえば、ゲンさんの名前の元ネタは
今年の大河ドラマの主役でもある源二郎こと真田幸村から、と
この間知って(河津神のツイッターにて)、
サガフロにハマったのがまさに今年なので、ちょっと感慨深いです。


こんな感じで、クーン編クリアです。
23 : 04 : 17 | サガフロ1プレイ記 in ロマ佐賀3 | page top
| ホーム |