FC2ブログ
レオナルド編備忘録(1周目) その8。
2017 / 05 / 02 ( Tue )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・真のヴァッハ神の祠
ヤクサルト辺境州で星神の巡礼地めぐり中、
いかにも「特別な火を灯せ」と言わんばかりの灯籠を発見。

それに火を灯すために、
地元住民は不用意に近づかないという「禁断の地」
不用意に近づく地元住民のレオナルドたち。
禁断の地で採火しようとするとお約束通りバトルに。

レオ「火を採ってはいけなかったのか!」

一応地元住民だろレオナルド。

灯籠に火を灯すとヴァッハ神の祠が出現し、バトルになります。

バトル準備画面の背景が、
これからラスボス戦だといわれても納得してしまうほど荘厳な空間です。
え、まさか重要なバトルに首突っ込んじゃったの!?

気づけば陣形も見知らぬ陣形に固定されているし。
ところで陣形エレメンタルパワーの説明文よ、それは戦術じゃない(笑)。
我に勇気を!

・vs星神ヴァッハ
あ、音楽がアンサガっぽい!!

ヴァッハ戦のBGM「魔術こそ祝福~星神ヴァッハ」。
これを聴いた瞬間、
アンサガの老師戦やカオス戦のイメージがぱっと浮かんできました。
もしもイトケンがBT Ver.1BT“ultimate”を作曲していたとしたら、
こういう曲がアンサガで誕生していたのかなあ。

サガスカの曲からも、まさかアンサガデジャヴを感じるとは。

さて、現れたのは火のエレメンタル×5
でも、どう考えても彼らを倒せば戦闘終了という雰囲気じゃないよね?
案の定、エレメンタルを1体倒したら
大きな錫杖を手にしたすごく妖艶な女性が
カメラ目線でプレイヤーにウィンクしながら上から登場(笑)。
まさか、魅了系の攻撃とかしてくる……?
プレイヤーはすぐに魅了されm(ry

表示名を見るとそこにあった名はヴァッハ神

Σええ!?ちょっと待てヴァッハ神ご本人と戦うのかよ!?
そんなの無理だろエレメンタル1体倒すのにも苦戦しているのにorz

で、やっぱり負けましたorz

特にヴァッハ神のクリムゾンフレア
平均200~300しかないこちらのHPに対して
平然と600超えのダメージを与えてくるので、
使われたら確実に1人倒されます

炎の塊が対象にぶつかっていくんじゃなくて
対象を炎の塊にというか星に容赦なくぶち込むという、
明らかに600じゃ済まないダメージを与えているだろ
思わずにはいられない見た目の術だったしなー(震)。

ところで、サガスカのクリムゾンフレアって、
見れば見るほど、アンサガのラスボスのカオス・ルーラーが
最終形態になるあの場面――ルーラー様が、
それまで戦っていた青い月・ラズリアから
赤い月・エローゼまで主人公たちを飛ばす場面を彷彿とさせます。

もしかしたら、アンサガのルーラー様はあの時、
最終形態になったんじゃなくて、
クリムゾンフレアを撃っただけだったのかもしれない(笑)。

じゃあ、アンサガ界の術合成&魔道板で覚えられるクリムゾンフレアは、
サガスカでいえばフラッシュファイア辺りのランクの術で、
ルーラー様が見せたあれが、真・クリムゾンフレアだったというわけかな?
なるほど、クライドさんが禁呪探しに躍起になるわけだ(違)。


もしかしたら、サガスカ開発スタッフの中に
アンサガ好きなスタッフがいるのかもなー。

……閑話休題。

・vs星神ヴァッハ~再挑戦~
先ほどの敗北を踏まえて、メンバー再編成。
レオナルド、ソクラテス、ティシサック、アングル、ジェローム
の5人で再挑戦です。

術力ダウン効果の脳削り担当も、
今回は念入りに2人準備して、いざ再挑戦。

が、1ターン目でティシサックに攻撃が集中し、
いきなりパーティ1の主力を倒されるという緊急事態発生。
頭いいなこのエレメンタル集団……orz
なので残り4人でヴァッハ神と戦うことに;;

そういえば今回は、バトル開始直後にマリガンの恩寵が来ました。
与ダメージは雀の涙でしたが
ヴァッハ神とマリガン神は対立関係にある、という設定だったっけ。
バトルでもこういう形で反映されているところがなんだかいいなーv

とにかく速攻で倒さないと全滅必至なので
氷雪刻やら流し斬りやら蛟竜波やら冷徹撃やらをぶつけていきます。
向こうはクリムゾンフレアを撃ちまくってくるので
こっちは冷属性攻撃をかき集めて対抗します。根拠はないけれど
それでも1人、2人とクリムゾンフレアで倒されていき――

~現在の状況~
・無事なキャラ:レオナルドとソクラテス
・ヴァッハ神:HP9割以上は削ったと思う
・次ターンでクリムゾンフレアが飛んでくる
・次ターンのタイムライン:ヴァッハ神→ソクラテス→レオナルド


勝利まであと一押し!でもこっちも崖っぷちです

そしてクリムゾンフレアはレオナルドを直撃。
あとの戦いはソクラテスとヴァッハ神のタイマン勝負に。
幸い、以降のターンはソクラテスの方が先に動けたので、
次のクリムゾンフレアを撃たれる前にどうにか倒せました。

よかった……。
ソクラテス、この戦いのMVPは間違いなく君だよ。

振り返れば、仲間に加わった直後から
使える技を次々と閃くし、HPもぐんぐん伸びるし、
「戦いとは無縁そうな『町人A』的なキャラがなぜか強い」
というサガシリーズあるあるを、彼は見事に体現していたよなー。
ごく普通の港町の青年だと思っていたら、隠れた実力者だったよ。

(ところで、トロフィーの「これからはあなたが魔神よ」って
ヴァッハ神からのメッセージなのかな?それとも――)

ヴァッハ戦突破後。

レオ「ヴァッハ神に目を付けられたかもな」

えっ、目を付けられた……?
今後は恩寵に来てくれなくなっちゃう……?(不安)
それはそうと、目を付けられた、っていう表現がレオらしいなー。

と思いながら備忘録を見てみると、
「ヴァッハ神に目を付けられたかもしれない」。備忘録まで(笑)。

――続く。
21 : 22 : 58 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
| ホーム |