FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その2。
2017 / 03 / 05 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・いざ北東界外へ~
トラキニ州に到達。
ようやく北東界外が見えてきました。
北東界外へと続く橋にさしかかると通行料を要求されますが――

レオナルド「殴り倒すor踏み倒す」

選択肢がまさにレオナルド編専用です(笑)。
というわけで、ヴァンダライズで踏み倒しました。

・北東界外にて
辺り一面、銀世界です。
寒い分レオの頭も冴えています(リサ談)。

雪の大地に一本だけ生えている万年桜のところで流れた
無数の花弁が舞い散るムービーに感動。手が込んでいるな~。

さて、緋の欠片を沈めるために「湖」っぽい場所を探します。
ほどなく神秘的な雰囲気をたたえた湖を見つけたので
そこへ緋の欠片を沈めました。
すると、もう1人のレオから返される緋の欠片。

もう1人のレオ「アイ・ハヌムはここじゃない」

レオ「ここじゃなきゃどこだ」

もう1人のレオ「アイ・ハヌムは今も世界の真ん中にある」

レオ「今世界の真ん中にはアスワカンがある」

もう1人のレオ「世界ってのはもっと深みがあるもんだ。
今までの旅は無駄じゃねえ。しっかりやれよ」


~結論~
アスワカンがアイ・ハヌム?
あるいはアスワカンの下にアイ・ハヌムがある?


真相がどうであれ、
次の目的地は再びアスワカンのようです。

・知られざる村にて
湖に行った後、さらにフィールドを歩き回っていたら村を発見。
純白の髪が印象的なハンターの方と出会いました。
選択肢が出たので仲間に誘ってみます。
こうしてティシサックが加入~♪

ところで、日ごろの仲間の勧誘は
「ついてこないとどうなるか(ry」とヤンキー丸出しのレオが、
ティシサックに対しては「案内人がほしい。頼めるか?」
まともな言い方だったのがすごく印象に残っています。
狩猟者として生き、命が何なのかをよく知るティシサックに対しては、
農民であるレオも一目置いているのかもしれないなあ。

・勇敢なのか無謀なのか
北東界外エリアではもう1人、
帝国図書館員のルーナさんが仲間になりました。
氷壁の向こうにあった緋の欠片を入手できたのは
ひとえに彼女の行動のおかげですが、
氷壁を壊すためにあの方法を実践するとは、
勇敢なのか無謀なのか
(※ケイ州の野いちごとは関係ありません)

・そして自由行動へ
またイルフィー海に寄ってみたら、
どこからどう見ても一般市民の青年、ソクラテスが仲間に。
心配無用じゃああ!今からみっちり鍛えるぞ!
(彼のステータス画面の一言を見て)

あと、いつぞやの女船長・アングルも新たに仲間になりました。
船長、やっぱりミンサガのシルバー親分っぽいぞ!(笑)

しばらくはイルフィー海に滞在します。

――続く。
23 : 09 : 30 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。