FC2ブログ
レオナルド編備忘録(1周目) その4。
2017 / 03 / 12 ( Sun )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・ケイ州にて
矢文イベントであちこち回ってました。
「ヒツジのステーキを食べたい」という兵士の願いと
「逃げたヒツジが戻ってきますように」という遊牧民の願いが
並行して発生するのが実にサガらしい誘惑だと思う(笑)。
今周は遊牧民のヒツジは全部返しました。

あと、翡翠の装飾品を作ってくれた山小屋の鍛冶屋の
「何と比べているんだ?薪割りじゃないんだぞ?」(うろ覚え)
という台詞がなんだかツボです(笑)。

ロウスイ楼の女性の矢文を読んだところで止めたので、
その続きはどうなったのかはレオナルド編では不明。

ところで、アスワカン行きの港になんとなく立ち寄ってみたら、
「アスワカンに渡ったらもう後戻りはできないからな」的なメッセージが。

Σもしかしてアスワカンってラストダンジョン!?

だからグラディオン州のテスティカ港で、
リサにアスワカン行きをめっちゃ反対されたのか。
……サガってこんなに親切なRPGだったっけ?(笑)

・グラディオン州にて
呪いの壺を人間が拾わないようにと海に沈めたら
アザラシがそれを飲み込んでなぜか怪物化
そしてなぜか陸地で待機する元アザラシ
……。
……あとでね?
難易度HARDの相手は今のメンバーじゃあ無理だからねorz

ところで、リサが呪いの壺に触れた時に
「弓を使っていると手が荒れるし」ということを喋っていたけど、
もしかしてこの時の台詞って、
彼女のメイン武器が何なのかで変わるのかな?それとも偶然かな?
(彼女の現在のメイン武器は弓です)
いずれにせよちょっとびっくり。

・ハイバーニア州へ
現地の兵士と何者かが大乱戦中でしたが、
全てスルーして緋の欠片の回収に向かいました。
こういう選択ができる辺りが実にサガ(笑)。

リサの言うように、緋の欠片が
そこら辺にコロッと落ちていたらプレイヤーも嬉しいのですが、
流れ星の示した先には案の定バトルが待ち構えていましたorz
苦戦の末、なんとか無事に緋の欠片を入手。

そして相変わらず乱闘中の何者かと兵士たちを
再びスルーしてハイバーニア州を後にするレオ一行。
うん、やっぱりサガだな(笑)。

・ロニクム州にて
気がつけば、この州を訪れる度に
レオの偽者のしたことに振り回されるハメにorz
今度はレオと結婚する気満々の村のネエちゃんが
レオ宛てのワラ人形燃やしながら待っていました(震)。
Σいや待てネエちゃん何怖いことやってるんだよ!?
偽者も偽者だけどネエちゃんもネエちゃんだ……(汗)。

もしもあの時、「覚悟を決める」の方の選択肢を選んでいたら
リサはどんなリアクションだったんだろう……(結局逃げました)。

それにしても、洞穴に閉じ込められたり町長が登場したり、
ロニクム州はロマサガ3が元ネタの州なのかなー。
となるとシルミウムはロアーヌ、パルム城はレオニード城がモデルってところかな?

――続く。
23 : 11 : 36 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
| ホーム |