FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
レオナルド編備忘録(1周目) その6。
2017 / 03 / 27 ( Mon )
サガスカーレットグレイス、
1周目のレオナルド編のプレイ記録続きです。
※ネタバレありです。

◆レオナルド編プレイメモ続き

・グラディオン州にて
森の小屋の中で夜を待って、
怪しげな老婆にもらった3本のマッチを使って、
出現した敵に挑むも、3回戦って3回とも勝てずorz

1回敗北する度に、鍛え直してきたつもりなんだけどな……orz

ここでの戦いは全滅しても再挑戦ができないようなので、
勝つとどうなるのかは結局分からずじまいです。

・サンドリア州にて
この州にも大地の蛇やらなんやらが出ましたが、
ダムの前に集まっている兵士たちの制止が
「押すなよ!絶対に押すなよ!」っぽく聞こえてツボだったので(笑)、
その言葉通り、ダムに群がっている敵は倒さずスルーしました。
おかげでイムホキエルダムは今周はずっと無事でした。

それにしてもあの兵士たちを見ていると、
ロマサガ2の帝国重装歩兵のみなさんを思い出すなあ。
ひょっとしたらサガスカ界にもパリイ使える兵士がいるかもしれない(笑)

・テルミナ州にて
工房でタリアさんに会いました。
あ、ここのBGMいいな~v

いろいろなことを知っていそうな雰囲気の人で、
レオが今探しているアイ・ハヌムのことも、
知識で知っているというより、それ以上のところで詳しく知っている、
という感じだったのがとても印象に残りました。
仲間になってほしかったなー。

どうでもいい話だけれど、
製作スタッフでさえも「お姉さん」と表記したタリアを
おばさんと面と向かって言ったリサはいい度胸していると思う(笑)。

・ビキニロ辺境州にて
空から降ってくる魔物退治やアイテム回収にしばし没頭。
それにしても空き瓶・空箱率の高いこと(笑)。
何が手に入るかはランダムで無限に降ってくるのかと思っていたら
どうやら玉虫のローブの宝の地図が入った瓶でラストのようです。

降ってきたアイテムは花のお守りのほか、
ブリンガー・改異国式二連剣・克があったので
前者はオグニアナに、後者はルーナに渡しました。
どの武器も今装備している物より強いので助かりました。

結晶がなかなか貯まらないこともあって
あまり鍛冶屋で武器を鍛えてやれないので
このミニイベントはある意味本当に天の助けでした。

・ユシタニア州にて
村を襲撃中の海賊との戦いで、地獄断面を初めて喰らいました。
Σぎゃあああーなんだこの恐ろしいインタラプト技は!?
まさか即死技なのかと言いたくなるほどの大ダメージと
画面が赤と黒に染まる中、人影が真っ二つになるエフェクトに
むちゃくちゃ戦慄しました。

技をまともに喰らって次々と倒れていく味方。
ターン開始時は5人(HP満タン)いたのが、
次ターン終了時には1人だけ(ガブリエル)に。
まさか斧にこんな恐ろしいリザーブ技があったとは――

その後、破れかぶれで
ガブリエルにずっとかすみ青眼をさせていたら、
それが大当たりして彼1人で残りの海賊たちを倒せました。
ガブリエル&かすみ青眼ありがとう!
カウンター技の使いどころが初めて分かった気がします。

余談ですが、このガブリエルの活躍の後、
レオナルドもかすみ青眼を閃いたのですが――
し、白目剥いとる……!怖えぇ……!(震)

あと、おばあさんの荷運びの手伝いに関わってみたら、
グルモン兵の女の人にほどなく見咎められました。
彼女の質問につい、「そんなもん(許可証)ねぇよ」と正直に答えたら
牢屋までしょっ引かれました。レオ1人だけ
Σほかのみんなあの時どこにいたんだよ!
てかオグニアナ、グルモンの王女なら助けてくれorz

牢屋でゴネ続けていたらどうなるのか見てみたかったけれど、
万一バトルになったらレオ1人では絶対勝ち目がないので
後半はおとなしくしていました(笑)。

翌日オグニアナが来てくれて牢屋から出ることができました。
そしておばあさんには平謝りされました。
それ以降おばあさんを見かけなくなったので、
もしかしたらイベント未決終了になったかもしれない?

~おまけ・山賊王女と法定処刑人~
海賊との戦いの後しばらくして、
別のバトルでオグニアナが地獄断面を閃きました。
Σこれ味方も閃けるインタラプト技だったのか!
敵のHPを一気に8割~9割削ってくれました。
まさに、敵が使うと恐ろしいけれど味方が使うと頼もしい技です。
だけど、いっそ10割削ってくれてもいいんだぞ

その後、バルマンテも地獄断面を閃いたけれど、
オグニアナの方が命中率が格段に安定しているので
次第にオグニアナの方がよくバトルに参加するように。
HPもすぐには倒されない位には伸びてきたし。

こうしてレオナルド編の斧担当は、
バルマンテからオグニアナへと世代交代していったとさ。

――続く。
18 : 29 : 07 | サガスカ レオナルド編メモ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。