FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
バルマンテ編備忘録。
2017 / 10 / 21 ( Sat )
サガスカ3人目は処刑人バルマンテに決定。
今回も主人公選びは彗星に委ねました。

もしかして彗星に委ねて選ばれる主人公って、
ここまで1人目レオナルド、2人目ウルピナ、
3人目バルマンテ、とかぶっていないので、
最初の4周分だけは同じ主人公が選ばれないように
調整されているのかなー。

■バルマンテ編 初プレイ記録
※ネタバレありです。

・出発する前に
シグフレイ追跡の旅に出る前に、バルマンテの装備をに変更。
彼の初期装備の斧は即没収しました。

レオナルド編のバトルで、
大木断から地獄断面までばんばん外しまくっていた
バルマンテを思い出すと、
彼にはやっぱり斧以外の武器を持たせておこうと思いまして。

というわけで、今周のバルマンテは棍棒使いに。
この武器なら技外さないからストレス溜めずに戦えます♪

アーサー&アーサーの護衛団のみなさんは
初期装備の武器で育てることにしました。

それでは出発。
バルマンテのフィールドBGM聴いていると
気持ちがぐっと引き締まってくる感じがします。
重厚感のあるバルマンテらしい曲だな~。聴き惚れる……v

それと、フィールドのバルマンテが一瞬アンサガのチャパ族っぽく見えたのは、
あの前髪のせいか、それとも気のせいか……(笑)


・モウレワ州へ~
シグフレイと名乗る男が
モウレワ州に現れたそうなので情報の詳細を確かめに行くと、
ついさっきウルピナ編で共にラスボスを倒したポール
シグフレイと名乗って祈りの塔を建設していました。
本人曰く、「その名前が星神のお告げだったから」だそうです。

Σえ、あのチュロス屋のおっちゃんってそういうキャラだったの……?

たしかに星神への祈りの塔の建設に熱心な人でしたが、
そんな気配はウルピナ編では全く見なかったので衝撃を受けました。

しかも最後はシグフレイとして処刑されてしまうポール。
さらにショック。

ところであれって、「シグフレイが甦った」っていうのかな……?
バルマンテが言うように、シグフレイの情報を耳にしたポール自身が
「甦ったシグフレイ」になりきっていただけ、ともとれますし。

だけど、処刑の直前にバルマンテに対して「バルマンテ君」と
ポールがかつてのシグフレイと同じ呼び方をわざわざしてみせたのは――
引っかかるなあ……。
本当にシグフレイが甦ったのか、それともポールの狂言だったのか。

ちなみに完成した祈りの塔ですが、
直後に魔物により壊されました。

なんとなく「魔物に委ねる」の選択肢の方を選びたくなったのは、
発売前に見た公式のバルマンテ編プレイ実況の影響かな(笑)。

~おまけ~
祈りの塔の完成を待つ間、
州のあちこちでイベントを起こして回るのですが、
シャムス神殿のHARDバトルで死にかけました。

シャムス神殿のシャムスの神獣は、
絶対に初期ステータスで挑む相手じゃないと思う。

バトル中シャムスの恩寵が来なかったら、
100%タイトル画面に戻されていました……orz
あとアーサーの毒霧の毒ダメージのおかげです。

それと今回はストルムィクネンは仲間になりませんでした。
というか『緋の天啓』を読むまで彼の存在そのものを知らn(ry
今ではいつも真っ先に彼を仲間に迎えに行ってます♪

――続く。
23 : 59 : 36 | サガスカ バルマンテ編メモ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。