FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
バルマンテ編備忘録 その3。
2017 / 11 / 07 ( Tue )
サガスカーレットグレイス、
3人目のバルマンテ編初プレイ時のメモの続きです。
※ネタバレありです。

■バルマンテ編プレイメモ続き

・ヌマディカ辺境州へ
3回目のシグフレイ目撃情報が入ったので出発。
次にシグフレイが出没したのはヌマディカ辺境州です。
今度は「黄金の都」の発掘者たちのパトロンをやっているそうで。

アーサー「ヌマディカはヤクサルトの向こうだよ」
バルマンテ「遠いな、寄り道は極力少なくな」

つまり寄り道して行こうということですね。

というわけで、
ヤクサルト辺境州でレオナルドを仲間にしつつ、
星神の各巡礼地でたっぷり寄り道してからヌマディカ辺境州へ。
巡礼中、ヌマディカに行く途中だったことを本気で忘れかけまs(ry

・「黄金の都」発掘~カタストロフ発生
プレイヤーにとっては3回目の黄金の都探しなので
発掘作業はトントン拍子で進む……かと思いきや、
発掘現場の各所で起こるバトルがいつもよりハードでした。

そうだった、ヌマディカ辺境州では
バトル開始時にHPが半減することを忘れていた……。
あとよく考えれば黄金の都発掘イベントを
こんなに早い時期に開始したのは初めてだったなー。

ただでさえHPが一番低くてやられやすいパトリシア
いつもにも増して戦闘不能にされていた気がしますorz
パトリシアは現在マタドールの使い手として活躍中です。
あのインタラプト技とても便利だなあ。
やっぱり小剣キャラが1人いるとバトルが楽です♪

さて、発掘現場でも罪を重ねたシグフレイ。
今回は処刑場でではなくそのまま黄金の都で処刑されます。

え、黄金の都って一応文化遺産的なものじゃないの?
そこシグフレイの処刑場にしちゃって大丈夫なの……?

でも、今回の場合は罪状が罪状なので
他の場所まで連行するわけにもいかなかったのかもしれないなあ。
発掘者たちの意向とかもあったかのもしれません。

そして、シグフレイが処刑されると
ウルピナ編で見た例の赤スライムが彼の血に反応して現れ、
次の瞬間、ヌマディカ全域が砂嵐に呑まれて壊滅状態に。

まさか、シグフレイが発掘者たち相手に罪を重ねたのは
このカタストロフを起こすために
刑を確実に黄金の都で執行させるためだったのかな。
もしも本来の処刑場で刑を執行していたなら、
このカタストロフ発生は防げていたのかな……。

それにしても、あのスライムって
あんな天変地異を引き起こす存在だったのか……。

・おまけ(黄金の都メモあれこれ)
シグフレイ
「かつて黄金の都は、愚行により星神によって滅ぼされたという」

このシグフレイの台詞がもしも事実だとすれば、
黄金の都も星神の手によって滅んだ都の1つであり、
真サッカラがイムホキエル神が築いたダムの底に沈められたのと
似た感じの経緯をたどった都なのかなー。

そう思うとちょっと気になります。
もっとも、それがシグフレイの狙いなんだろうなあと思うと
ちょっと癪ですが(笑)。

バルマンテ編プレイ前までは、
例の赤スライムが封印されている箱があることから
黄金の都はあの赤スライムを封じることを目的として作られ、
そして星神の手でヌマディカ地下に埋められた都だったのかな、
と、思っていましたが、どうやらそういうわけでもなさそうな感じです。

その時何があったのか、
全てが不明だから何とも言えないけれど、
星神に滅ぼされたとされている都って結構あるなあ……。
そういえばアイ・ハヌムも、
「住民が驕り星神に滅ぼされた都」として伝えられていたっけなー。

でも本当のところはどういう経緯だったんだろう。

今回のバルマンテ編のヌマディカのシナリオは
黄金の都を始め、赤スライムや星神に対して
違う印象を持つきっかけになったと思います。
……たぶんこれもシグフレイの狙う通りなんだろうけど(笑)。

――続く。
23 : 59 : 24 | サガスカ バルマンテ編メモ | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。