FC2ブログ
2017年もあと少し。
2017 / 12 / 31 ( Sun )
今年も当ブログへのご訪問ありがとうございます。
皆さまのご訪問や拍手にいつも元気をもらっています!
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。


今年はサガスカーレットグレイスにどっぷりとハマった1年でした。
初めてプレイした主人公がレオナルドだったので
レオナルドのテーマ曲とバトルBGMの2曲を聴くと
サガスカ初プレイ時の思い出が鮮やかによみがえってきますvvv

そういえば去年の今ごろは
レオナルド編プレイの真っ最中だったなー。
初プレイでしか味わえない楽しさを思う存分堪能できた
1周目のレオナルド編は本当に特別な思い出になりました。

特にファイアブリンガーがラスボスだと判明した瞬間の衝撃は
サガスカ初プレイ時の最大の思い出ですvvv

実はファイアブリンガーのことは、
サガスカの本編には登場しないキャラなのだろうと
サガスカ発売前は思い込んでいました。

いわばロマサガの英雄ミルザのように、
サガスカ本編では名前だけが出てくる神だと思っていて、
サガスカ世界の人たちにとっても
70数年前に皇帝に倒されたすでに過去の邪神、
という認識なんだろうなー、と。

だから本編に出てくることは
まずないんだろうなーと油断しきっていたら、
まさかラストダンジョンで戦う相手としてお待ちになっていたとは。
何度も書くけれど、本当に衝撃的でした。
さすが河津神が産み出してくれた神だなあ。
こちらの予想をいい意味で大きく裏切ってくれました(笑)。

しかもその後他の主人公編でプレイしてみたら
別に復活する必要ないんじゃないのかと言いたくなるくらい
普通に世界のあちこちで何やかやと楽しげに活動しているし(笑)。
でも、ただ愉快な神さまというわけでもないのがまた深く、
『緋の天啓』で初めて判明するファイアブリンガーの真実が
ああ~、してやられたなあ、という感じです。

レオナルド編のアイ・ハヌムがまるでミンサガの最終試練のように思えたのは、
あながち間違いではなかったんだな、ファイアブリンガー……。


とにかく、ファイアブリンガーに対して
「愛が無限大にアップ!」した1年間だったことはたしかですv
プレイヤーにも誘惑ポイントが順調に加算されていっていますね(笑)。

来年もよろしくお願いいたしします。
よいお年をお迎えください!
22 : 13 : 48 | サガスカ 雑記 | page top
| ホーム |